ここから本文です

投稿コメント一覧 (1752コメント)

  • こっち、Lした方が、効率良かったかな?!

    んでも、クロス円、豪太もポン吉も
    買ってるんで・・・😆

  • さてさてさて・・・やっと来たネ。
    待ちに待った、この時が。

    ほんじゃ、来週にかけて、じっくりと!!👍😁

  • >>No. 606

    はい〜、おつかれ!!😁
    きょう、今月の投資活動をふりかえって、
    損益を計算してみようっと思って、手帳、読み返してみたんですよ。

    そしたら、何でかは知らんけど5/8の欄に
    「5月は超絶円買いの動きに要注意!!」って、書いてある。🤣
    たぶん、eriさんか、ukmさんがアノマリーの話をしていて、
    それをメモったんですネ。きっと。。。🤣

    5月の第3週までは、(クロス円含む)ポン吉と豪太売りまくって
    良い感じだったのに、第3週頃から突然、買いたくなって
    その感覚を修正できないまま、ずるずるっと月末を迎えてしまった、
    ってのが、正直な実態です。猛省しています。🤣
    GWとかっていう、無駄に長かった連休の頃、
    ウハウハだったんだけどな・・・😆
    あ〜、もっと2人の見解をちゃんと聞き入れておけばよかった・・・。😆
    アノマリー、ってやつ?!
    今までは、話半分にしか思っていなかったけど、結構当たりますネ。これ。
    んで、6月のついて調べてみたんですけど、相場の転換期、って書いてるよ。
    底打ちor天打ちの時って!!ホンマかいな、これ‼️😆

    後悔先に立たず。明日、
    ドナルドだかグーフィだかの肉まん食って(あの棒状のやつ)、
    気分と考え方をリセットして、
    また新たな考えと感覚で6月を迎えたい、っと思います。👍
    have fun at the end of the month,thank you‼️

  • >>No. 613

    家レンさん、hodenになっていますよ。🤣
    もう一つdを重ねたら、「こっそりと・ひっそりと」みたいな意味です。
    なので、投稿する時も、誰にもバレずにこっそりと・・・😆
    そういうコッタ!!(^.^)

    ダウ(NASDAQ・SP500しかり)5/1高値をトップに
    下降3波を形成しそうな勢いですナ。
    こういう時は、また例によって
    債券市場とコモディティ(特に金・原油)に注目ですナ。
    長期金利の上昇と共に、株価が⬆️ってくるのか、はたまた
    goldにお金が集中していくのか。
    んまぁ、焦らずに、じっくりいきましょう!!👍😁

  • 2019/05/30 21:45

    >>No. 612

    うん。やっぱり、
    EU/JPの日足の形状は非常に美しく私には映ります。

    EU/JPは、簡単に言いますと、33周期で高値と高値、安値と安値
    及び高値と安値がリズムが整っています。
    メリマン理論を用いて考える方ならば、起点を
    1/7安値をとっても、1/15安値をとっても、
    レフトトップ終焉を示唆する値動きを確認できましょう。

    あとは、放たれ(無論、上放れ😆)のタイミングさえ
    合わせていけば良い👍んですが、
    ボリンジャーお使いの方は、ローソク足が移動平均に
    タッチしたら(できればもちろん実体部分で)、
    一目均衡表をご利用の方ならば、言わずもがな、遅行線と実勢価格との
    近接(もしくわ突破)を狙っていけば良いかと!!

    まだまだ、焦って、追撃入れるタイミングではないですけどネ。😆

  • >>No. 608

    ハイ。そうですネ。😁

    クロス円の買い玉、少しずつではありますが、
    着実に実っていきますね。私の場合は、特に、豪太。

    ジタバッタせずに、じっくりと!!👍😁

  • >>No. 600

    お疲れ〜。今週は、ちっと帰りが遅いです。
    なんか、今日、寒くなかったッスか?!むしろ。
    一昨日くらいまで、アホみたいに暑かったのに・・・😆

    んだね。こんだけ寒けりゃ、ノースリーブなんて、無理ですネ。🤣
    んでも俺、好きなんすよ。
    ひらひらの爽やかな色のロングスカートに、
    ニットっぽい?!ノースリーブ。んで、麦わらハット!!
    まじ、可愛い‼️金麦のCMの感じ・・・🤣

    そうそう。アカン、って時は無理に引っ張らないで、即、損切りッス。
    それで良いんッス。👍
    eriさんが、夜な夜な、ヒィ〜ヒィ〜言ってる時って、たいてい
    それやんないで、持ちっぱの時なんで・・・今回は💮😆

    ッえ?!今更?そう!!俺、ゲイ。
    ・・・って言うと、本能的に女子は
    警戒心が徐々に薄くなっていくらしい。。。🤣

    っつ〜か、eriさん・・・絶対、1・25台じゃないと、Lしない⁉️
    マジ、頑固だな🤣
    3人兄弟の末っ子、っしょ!?
    しかも、上2人はお兄ちゃんでしょ?!
    んで、お父様orお母様はエンジニアか、医師でしょ?!
    かわいいやっちゃ・・・🤣🤣🤣

    あのさぁ、全部外れていたらDaiGoじゃなくって、ショウゴって呼んで!!😆
    今日も、疲れました。おやすみ😴

  • >>No. 602

    その2
    んで、N計算値やE計算値もそうなんですが、「背反値」も
    「過去に実際に発生した値幅は、起点を違えて再び将来繰り返す」
    っていう、考え方が、基本的なパラダイムです。
    (図を見たら、一目瞭然ですネ。)
    起点を押し目に揃えるか、それとも
    前回高値から再スタートするかetc、、、ただ、それだけの差異です。
    んでもこれが、最も重要な事なんですよ。

    さて、こんな事が、本当にあり得るのか、実際のチャートで
    検証してみましょう。
    だいたいこういうものは、株価チャートに主に出現しやすいんで、
    住友鉱山(5713)の月足チャートをご覧下さい。
    2012年9月安値1,570から上昇が始まって、この上昇3波の終点は
    2015年6月高値4,080まで続き、その間の値幅「2,510円」ですね。
    んで、これが、長い時を経て、レンジブレイクも経て、今度は
    2018年1月から、今度は逆に下げ3波が、出現します。この時、
    2018年1月高値5,562から
    2018年12月安値2,743までの値幅「2,743円」。
    これだけ、長い時を経ているにも関わらず、
    (その間のインフレ率や、増資等のファンダを加味しても)
    その差、わずかに「233円」ですよ‼️😆

    これが、背反値です。
    過去に実際に発生した値幅が、位相の異なる期間(レンジ等)を
    経て、今度は前回とは逆方向に同じ値幅が繰り返される事‼️
    そういう事、ッス。
    んで、この類の値幅計算の手法と、フィボナッチ数との
    関連性につきましては、また、今度、っという事で
    よろしいでしょうか?きょうは、もう疲れたんで・・・😆

    やっぱ、家レンさんとこういうマニアックな?!話ができるのは
    楽しいです。互いに、勉強にもなるし!!
    背反値と、フィボとの関連性や、日柄分析との整合性については、
    web上では、たぶんほとんど記載がないので、
    (少なくとも、自分は見た事ないです)
    また、これについて、検証結果等を用いて、次の学会で
    互いの自説を発表しあいましょう。🤣🤣🤣
    よろしくお願いします。

    え〜・・・っという事で、お後がよろしいようで、、、。
    もう疲れました。😆
    お疲れ様でした。ありがとうございました。👏

  • >>No. 602

    その1
    お疲れ様です。ってか、ただいま〜。😄

    たぶん、家レンさん、ご指摘の「もっと」の点は、
    「背反値」についてだと思いますんで、そこを重点的に。

    まず、バタフライについては、ハーモニックの典型パターンの
    1つですので、いわずもがな、かと。
    もしご存知なかったら、ググったら、直ぐに出てきますんで・・・
    ご覧になってもらって、、、。😁
    んで、この特徴は、「押し・戻り」の各ポイントが
    フィボナッチ数列によって、整理付けされている点、ですよね。
    「フィボナッチ数」ってのが、ポイントです。
    また、後に再度、これが肝となって、登場します。

    さて、「背反値」についてです。
    こちらは、あまり詳細についてはweb上には転がってはいないんで、
    こちらに重点を置きますネ。
    結論から言うと、下↓の図のような値幅のパターンの事です。
    自分、普段からN計算値とか、E値とかって
    用いているんですが(それらについては、その2に添付)、
    それの少し修正バージョンだと思って頂けたら。

    この両者、どう違うかっと言いますと、
    波動と波動の間に位相(期間)の異なる波動が入り込み、そして
    後に再び同一方向に前の値幅が繰り返されるものを「習性値幅」、
    後に再び逆方向に前の値幅が繰り返されるものを「背反値」っと称します。
    平たく言うと、こんだけの事です。
    その2に続く

  • >>No. 596

    何事かと思って、過去レキ、拝見したら
    NZ/JP買い、検討しておられる。👍😆

    家レンさん、日足、ご覧になってもらって・・・現在のNZ/JP、
    2/8安値から3/21高値までの値幅の、概ね160%の押し位置。
    1/3安値から3/21高値までの値幅の、概ね23%の押し位置。
    えぇ!!ご存知の通り、バタフライパターン出現時の
    反転時の目標とすべきexitは、私の経験上
    背反値が採用される傾向が多いです。

    今回のケースですと、3/21高値から5/23安値までの値幅は、
    1/4安値から3/21高値までの背反値が近似値となっております。
    っという事は、仮にこの今の位置付近から吹き上げた場合、
    その目標とすべきexitの値幅は、昨年12/4高値から1/2安値までの値幅が、
    背反値として採用されるのが、最も理論的だ、っという考え方ですネ。
    概ね、650pi近くありましょうか。
    無論、これを一撃で達成するか否かは、また別の問題ですよ。😆

    釈迦に説法ですが、今はまだ逆張りになるんで・・・無理はしない事っす!!👍😁
    んでも、先週からずっとそうなんですが、仮に売っても値幅が小さ過ぎて
    いくらも利益出ないはずなんで、、、より合理性のある方に
    考え方をシフトさせていった方が、よっぽど賢明かと。そういう事、ッス👍😆
    んで、この事は、概ねクロス円全般について、言えましょうネ。

    日銭稼ぎは、専門領域の株か、フランクロスにて!!
    ッあ、それと家レンさん、俺ゲイですよ。大丈夫ッスか?
    おっ◯い好きのゲイッスよ。🤣🤣🤣

  • >>No. 589

    めぇ〜めぇ〜、、、って
    鳴き声が聞こえました。😆

    行ってきや〜す!!
    good luck👍😁

  • >>No. 413

    ここで、逆指値突っ込んで
    追撃行きたい気分にもなるんですが、
    LC用の逆指値の方がはるかに大事ですので、ここは我慢です。🤣

    う〜ん・・・概ねリスクリワード1:5くらいになったら、
    2hの上ヒゲ上端部で追撃の逆指値、
    バンバン放り込むんですけど・・・😆

    冗談、冗談。😆
    US/CHも同様かと。。。
    ほんじゃ、行ってきま〜す

    ってか、おいッ!!
    はらたいらさん。早よ買え!!
    ってか、早よ、来い!!何してんねん。🤣

  • >>No. 589

    ッあ、起きてらっしゃったんですね。😁

    良いんじゃないでしょうか。👍😁
    家レンさんはお気づきだと思うんですけど、
    僕がドルストにてドル売りするんではなくて、
    クロス円にて円売りするのは、
    債券・コモディティ市場の弱含み、ゆえなんですよ。
    なので、クロス円、円売りならなんでも良い、っと思います。✌️
    むろん、上記理由により、CH/JP、円売り、ッは全く話、別!!
    あと、いわゆる新興国も、別でしょうネ。😉

  • >>No. 579

    🎶目指した雲はずっと高くて
    夢見た島は遥か遠い場所だと知ってて
    分かってて踏み出してきたんだから
    負けないで
    君が瞬きで隠した痛みをその想いを
    ああ 僕は知っているから🎵

    fmから突然流れてくるこの曲のメロディー
    ちょっと聴くだけで、ものすごくテンション上がります。
    伝わるかな。。。この感覚。。。👍😁
    今日は、ちょっと疲れたんで、、、
    う〜、、、呑み過ぎた、、、仕事です!!ん?!🤣

    今週末、ディズニーシー行く事になったんですけど、
    下は青か白っぽいロングスカートと、上はノースリーブで、
    キャスケットみたいな帽子ではなくて、
    麦わらハットみたいなのを着て来て欲しいんですyo・・・
    何て言ったら、上手く伝わるのかなぁ、って、今考えています。😆

    中学生か!!いや、オッさんだ!!🤣🤣🤣
    先休みます。おやすみ。めぇ〜めぇ〜・・・😴

  • >>No. 578

    いえ、いえ、、、もう疲れましたよ。今日は。😊
    今、帰ってきました。
    S&P500は、もう間も無くレジライン、上ブレイク
    あるか否か、見ものでありましょうネ。
    仮にこれ、失敗したとすると、2,740辺りまでの押しは
    覚悟せねばならないでありましょうからね!!🤭
    (↑3/25安値から、5/1高値の背反値に相当!!)

    ・・・え?!既に決済済み?いやはや、手、早いですから!!😆
    う〜ん、、、眠い。おやすみ😴

  • >>No. 412

    ちょっとヒヤヒヤする局面もあったけど、
    うまくテイクオフできそうですね!!👍😁

    正直・・・少しナンピン入れましたけど🤣
    んまぁ、少しだけ!!少しだけ!!

    ukmさんは?!買ってないんかい?!😆

  • 2019/05/29 01:13

    >>No. 576

    ホラ!!US/JP、またしても判で押したかのように
    109の前半台が絶好の押し目になっているし・・・
    んまぁ〜、しっかし動かんネ。🤣

    三法の精神の真骨頂「休むもまた相場なり」
    は、正にこの点にありましょうナ!!

    うん。っという事で、方針は変更せず、クロス円3兄弟、特に
    ユロ円と豪太、積極的に買っていきます。。。
    ・・・冗談。冗談。🤣🤣🤣少しずつ、ネ👍
    フランクロス、フラン売りは大正解ですネ。✌️😁
    ドルスイと、ユロスイです。

    あ〜ッと、、、ポン吉は、ちょっと、くせ者感、丸出しですけど・・・
    かなり近いうちに爆騰するのが、見え見えなんですけどね。✌️😁
    んまぁ、ここは、無理する局面ではないんで・・・
    ひょっとしたら、先に指摘した通り
    ユロルLの方が、効率良いかな。👍😁

  • >>No. 575

    日足で、おっ◯いL‼️🤣🤣🤣

    ブンブン、振り回されそう!!
    あ〜れ〜〜〜😆

  • >>No. 574

    しっかし、動かんネ。
    こういう時は、追撃はおろか、エントリーする必要すらない
    っと、おもうんだが・・・🤣

    このパターンは、例えばUS/JPなんかは仮に上↑に瞬間的に
    抜けたとしても、かなりしつこく(下ヒゲ等で)
    押し目叩いて行くパターンでありましょうね。
    その目安は、109の前半台。
    んまぁ、もうちょっと時間かかる・・・かな?!

    でも、ユロ円は買う!!(←ま〜だ、言ってる)😆

  • >>No. 572

    おぱようございます。
    ってか、お疲れ様です。😆

    う〜ん・・・なんていうか、
    4月中旬〜下旬にかけて始まった
    ドル円ならびに、クロス円の
    下げ3波動は一旦終了したもの、っと考えます。

    準備構成期間(レンジ)を経て、レンジ抜け及び上放れの
    時期についてまた、計算し直して記載致しますので、
    ご指導・ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。✌️😁

    債券市場が軟調な点を併せて考慮致しますと、
    コモディティ経由にての資金流入の可能性も
    なきにしもあらずですので、あわせて明記致しておきます。

    ダウおよびS&P500が、それぞれ26,500並びに2,950を
    再び突破する時期についても、再度、家レン様と熱い議論を交わせる日々を
    切望致しております。

    ではでは。また、のちほど。


    ・・・って、早くツッコんで下さいよ。🤣🤣🤣

本文はここまでです このページの先頭へ