ここから本文です

投稿コメント一覧 (82コメント)

  • いまは 米中貿易戦争と関係がない 国策のキャッシュレス銘柄、消費増税銘柄、東京五輪銘柄,大阪万博銘柄の代表格 フライトが

    一番安心できる株である。

  • 25日線では騰がっているいるのに、下がる!、下がれ!、損切れ!とは「毎度馬鹿の一つ覚えの如く、同じパターンだね。」

    25日線で騰がっているのに下がれ!とは、ここは信用売りは認められていないのに、下がって儲かる訳がない。

    論理的根拠は「売り煽り諸君」には無い。全く狂人的な言動だ。幼児の駄々こねとしか言いようがない。

    フライトが嫌なら、他の株に乗り換えればいいのに、頭大丈夫ですか?お薬飲んでますか?強いお薬出しますか?

    これだけ巨大な会社(米国アップル本社、米国IBM社、三井住友、三菱UFJ、6大世界カード会社、米国ID TECH社、JR東日本、日東電工、NTTドコモ、ソフトバンクなど)と取引しているフライトをゴミ会社扱いするヒトの頭は常識を持ち合わせていない狂・っ・て・い・る人間である。

    騰がっているのに「下がれ、下がる、損切れ」という「売り煽り諸君」の頭の病気は精・神・分・裂・症以外の何ものでもないね。

    経営の何かを知らない少数株主のくせに「経営責任追及するとは」口だけ大きい売り煽り諸君、まあ、どうでも良いわ、こんな幼稚なのと相手にしても時間の無駄 病人の好きな様にしろ。

  • お前らは投資者として、もう死んでいるぞ。

    誰がいま現在の株価を予想した 朝上がって、下がったら、ずーと下がるとね、いま上がり出すと、きょうはどんどん上がるとね、おまエラの都合の良い様に株価が上下しないよ。

    株が下がったら、環境のせい、経営者のせい、掲示板の他人の投稿のせい。

    株が上がったら、おれの才覚のせいとかね・・・すべて自分の力としてね、・・・

    株が下がれば0対100で下がった理由を掲示板の記事のせいと思うなら、精神科へ診てもらえよ。

    株は自己責任。株投資の結果は100%自分が持つこと、下がって他人のせいにするのは、合理的理由の欠いた無理筋の話、よしんば他人のせいにしても、利益は戻らず、損失の結果は自分にブーメランとなって自分の後頭部に突き当たることは事実である。つまり株が自己責任である。

    雨が降ったら、雨のせい

    じつに下らん

    情けないのはあんたのオツムだ!

    株で儲けたいなら、しっかり自分で考えろ、お気楽な遊び半分は、怪我の素である。

  • 馬鹿でないか? アホでないか? き・ち・が・いでないか?

    フライトが、何の根拠で人気がないの? 調査分析した上で 発言しているの?

    一円でも安く買いたい、売り煽りのなさけない奴だね。

    これだけの材料が豊富なのに、売り煽って、熱中症で頭が痴呆になったのではないか?

    人気のない企業を 米国ID TECH、米国アップル、JR東日本、三井住友カード、NTTドコモ、ソフトバンク、6大世界カード、日東電工が相手にするわけない。

    人気がないのは、あなたそのものだ。頭が錆び付いて、誹謗中傷の言葉しかでてこない、誰も相手にしていない。

    病院精神科へ検査にすぐ行けよ!!!

    もう売り煽り諸君の投資人生の終わりは始まっているよ。

    よかったじゃないか。「怪僧ラスプーチンのテレパシー」の投稿で上がったのに、何の文句言ってるの?

    売り煽り諸君は、買い煽り諸君のことを悪く言って、自分の売り煽りの悪さをごまかそうとする。

    自らの投資の問題点を追及して改善するのではなく、買い煽り投稿の足を引っ張って留飲を下げて自己満足しているようでは、決していい投資結果は得られない。

    売り煽り諸君は分析能力ゼロです。まあ、売り煽り諸君は買い煽り諸君へのヒステリックな投稿記事を載せて満足することが目的ですからね。まあ、フライトの電子ストカー兼愉快犯の一種だろうね。

    自分がフライト株を持ってない時は下げることを目的にネガキャンペーンのコメントの方ですからね。

    正常な神経のお持ちの御方は、下げたら買いだわな

    そもそも、そんなに不満がありながら、フライトに投資する意思があるのだろうか?

    だから、売り煽り諸君は無理して買わなくていいぞ!

  • 今後JR東日本とのSuicaの認定及び導入が期待できる。

     3年前の6月からJR東日本とのSuicaの実機テストをスタートし、鉄道系・コンビニ系のSuicaは実機テスト終了。現在 申請中、許認可待ち状態。

    一昨年コンビニにおけるチャージ機能などのSuicaの実機テスト終了。

    JR東日本本社のホストコンピュータにSuicaデータを送り、演算をし、保存する。

    この1行が通信が絡むとセキュリテイー保護の観点から、ハッカーされないように、データー保護しなければならない。

    通信におけるセキュリテイーの脆弱性を突いてくるサイバー攻撃に備えなければならない。

    たとえばセッションジャックなど。

    しかし、フライトはデーターを保護する暗号特許を有し、暗号化した後送るのだが、それをハッキングされないように防護し、JR東日本本社のホストコンピュータに送り届けなくてはいけない。この実機テストが鉄道系が終わり、コンビニ系も終了した。

    三井住友カード包括協定に交通系電子マネーと記載されており、そろそろと考えられる。

    Suicaの認定のインパクトは大きい。


    近々、JR東日本のSuicaのIR発表は秒読み段階である。

  • ここは 大化けに 化ける、どんどん化けてゆく。

    これだけの 超優良企業 は存在しない。

    電子決済は 国策である。

    オリンピックを目指して、可動式(無線式)の電子決済装置にカードのIC化に 対応できる会社は フライトのみ。

    世界のカード会社すべてから認可を得ている。

  • 6大世界的カード会社から認可をもらうこと自体驚異である。

    それぞれ国際基準のセキュリテイー試験に合格後、世界カード会社に申請しても、経営内容もチェックされる。

    これだけでも順調にいっても軽く2,3年はかかる。これだけで競合メーカー、後発メーカーは当分出てこない。

    アップルからアップルペイの電子決済もフライトの経営内容チェックされた。

    当たり前のことだが、世界的カード会社VISA、マスターにしても潰れる会社に絶対許可しない。

    金融関係は当たり前。自らの信用毀損するからだ。金融機関は製造メーカー以上にハードルが高い。

    ここも三菱UFJ、ソフトバンク、三井住友にしても一円たりとも誤差のある電子決済などあれば、新聞やテレビ記事で信用毀損する。

    これの会社とのビジネスに成功したフライトの信用は非常に大きい。

    近くSuica JR東日本の交通系電子マネーの認可が予想される。

    ここの役員は元ドコモ副社長経験者、ソフトバンク関係子会社社長の2名在籍も心強い。

    元超一流企業出身の経営幹部は信用のない会社の重役に就任しない。

    これだけ巨大な会社(三井住友、三菱UFJ、6大世界カード会社、NTTドコモ、ソフトバンクなど)と取引している会社をゴミ会社扱いするヒトの頭は常識を持ち合わせていない狂・っ・て・い・る人間である。

    これだけ三井住友との包括協定&手数料ビジネスなど大きな材料があるなら、ドーンと騰がるのが当たり前である。

    買うのが当たり前である。

  • IR・金担当「社長! 米中貿易戦争の影響による中国経済減速で日経の地合い悪い中、ソフトバンク全国販売店全店導入IRで株価が急に上がっていますが、更に上げるためのJR東日本SuicaのIRを打つ必要ありますか?」


    片山社長「放って置け!2019年度の2018年度繰り延べした売り上げ、ソフトバンク導入分の上方修正IRを出せば更に跳ね上がる。

         残るのは、会社を支えてくれる長期株主対策だ。
         上方修正IRは俺がタイミングを考える。」

    今後、NTTドコモによるフライトの事業への寄与を金IR担当考えてくれ。

    社長「(2016年11月でドコモ全店舗約2、400店舗、約従業員30000人をベースに試算を行った。)


    1店舗15台から25台(小規模店の平均窓口〜大規模店の平均窓口数及び故障のときの予備機5台含む)導入すると仮定すると、予備機も含めた平均1店舗の購入数20台

    10万円*2400店舗*20=平均48億円が初期導入経費だろう。

    1割〜2割程度が次年度からの保守費用=4.8億円〜9.6億円。」

    「これは2019年度の繰り延べて入れていないので、上方修正がMax70億円だろう。」

    「今後ソフトバンク導入、同様にNTTドコモ導入実績から、JR東日本導入へとゆくだろう。

    またauが続くかもしれない。

    今後のNTTドコモの導入実績如何でNTTドコモ止まりではなく、今後大口のJRその他私鉄各社へと広がるだろう。」

  • とにかく株は美人投票なのだ!

    美人株は騰がる。美人でない人は美人の小さいホクロにケチをつける。

    一円でも安く買いたい、器の小さい売り煽りの人。個人の信用売りが認められていないのに、売り煽りをするアホな人間。

    もう一度言う、フライトは美人株なのだ。東京オリンピック、大阪万博を控え、しかも将来性抜群の株なのだ。

    来週から2、000を超える、激上げモードにチェンジする。

  • 今後JR東日本とのSuicaの認定及び導入が期待できる。

     3年前の6月からJR東日本とのSuicaの実機テストをスタートし、鉄道系・コンビニ系のSuicaは実機テスト終了。現在 申請中、許認可待ち状態。

    一昨年コンビニにおけるチャージ機能などのSuicaの実機テスト終了。

    JR東日本本社のホストコンピュータにSuicaデータを送り、演算をし、保存する。

    この1行が通信が絡むとセキュリテイー保護の観点から、ハッカーされないように、データー保護しなければならない。

    通信におけるセキュリテイーの脆弱性を突いてくるサイバー攻撃に備えなければならない。

    たとえばセッションジャックなど。

    しかし、フライトはデーターを保護する暗号特許を有し、暗号化した後送るのだが、それをハッキングされないように防護し、JR東日本本社のホストコンピュータに送り届けなくてはいけない。この実機テストが鉄道系が終わり、コンビニ系も終了した。

    三井住友カード包括協定に交通系電子マネーと記載されており、そろそろと考えられる。

    Suicaの認定のインパクトは大きい。


    近々、JR東日本のSuicaのIR発表は秒読み段階である。

  • ここは 大化けに 化ける、どんどん化けてゆく。

    これだけの 超優良企業 は存在しない。

    電子決済は 国策である。

    オリンピックを目指して、可動式(無線式)の電子決済装置にカードのIC化に 対応できる会社は フライトのみ。

    世界のカード会社すべてから認可を得ている。

  • 6大世界的カード会社から認可をもらうこと自体驚異である。

    それぞれ国際基準のセキュリテイー試験に合格後、世界カード会社に申請しても、経営内容もチェックされる。

    これだけでも順調にいっても軽く2,3年はかかる。これだけで競合メーカー、後発メーカーは当分出てこない。

    アップルからアップルペイの電子決済もフライトの経営内容チェックされた。

    当たり前のことだが、世界的カード会社VISA、マスターにしても潰れる会社に絶対許可しない。

    金融関係は当たり前。自らの信用毀損するからだ。金融機関は製造メーカー以上にハードルが高い。

    ここも三菱UFJ、ソフトバンク、三井住友にしても一円たりとも誤差のある電子決済などあれば、新聞やテレビ記事で信用毀損する。

    これの会社とのビジネスに成功したフライトの信用は非常に大きい。

    近くSuica JR東日本の交通系電子マネーの認可が予想される。

    ここの役員は元ドコモ副社長経験者、ソフトバンク関係子会社社長の2名在籍も心強い。

    元超一流企業出身の経営幹部は信用のない会社の重役に就任しない。

    これだけ巨大な会社(三井住友、三菱UFJ、6大世界カード会社、NTTドコモ、ソフトバンクなど)と取引している会社をゴミ会社扱いするヒトの頭は常識を持ち合わせていない狂・っ・て・い・る人間である。

    これだけ三井住友との包括協定&手数料ビジネスなど大きな材料があるなら、ドーンと騰がるのが当たり前である。

    買うのが当たり前である。

  • IR・金担当「社長! 米中貿易戦争の影響による中国経済減速で日経の地合い悪い中、ソフトバンク全国販売店全店導入IRで株価が急に上がっていますが、更に上げるためのJR東日本SuicaのIRを打つ必要ありますか?」


    片山社長「放って置け!2019年度の2018年度繰り延べした売り上げ、ソフトバンク導入分の上方修正IRを出せば更に跳ね上がる。

         残るのは、会社を支えてくれる長期株主対策だ。
         上方修正IRは俺がタイミングを考える。」

    今後、NTTドコモによるフライトの事業への寄与を金IR担当考えてくれ。

    社長「(2016年11月でドコモ全店舗約2、400店舗、約従業員30000人をベースに試算を行った。)


    1店舗15台から25台(小規模店の平均窓口〜大規模店の平均窓口数及び故障のときの予備機5台含む)導入すると仮定すると、予備機も含めた平均1店舗の購入数20台

    10万円*2400店舗*20=平均48億円が初期導入経費だろう。

    1割〜2割程度が次年度からの保守費用=4.8億円〜9.6億円。」

    「これは2019年度の繰り延べて入れていないので、上方修正がMax70億円だろう。」

    「今後ソフトバンク導入、同様にNTTドコモ導入実績から、JR東日本導入へとゆくだろう。

    またauが続くかもしれない。

    今後のNTTドコモの導入実績如何でNTTドコモ止まりではなく、今後大口のJRその他私鉄各社へと広がるだろう。」

  • とにかく株は美人投票なのだ!

    美人株は騰がる。美人でない人は美人の小さいホクロにケチをつける。

    一円でも安く買いたい、器の小さい売り煽りの人。個人の信用売りが認められていないのに、売り煽りをするアホな人間。

    もう一度言う、フライトは美人株なのだ。東京オリンピック、大阪万博を控え、しかも将来性抜群の株なのだ。

    来週から2、000を超える、激上げモードにチェンジする。

  • 今日は 出来高45万4300株で多いほうだな。

    C 893 (15:00:00) -9 (-1.00 %)

    銘柄名 フライトホールディングス 東証2部
    始値 915(09:00:00) 前日終値 C 902(04/03)
    高値 954(09:39:42) 出来高 454,300株
    安値 881(10:30:57) 売買代金 417,348千円

  • JPモルガン証券は「空買い」で株数を増している。「空売り」ではない。

    h ttps://karauri.net/3753/
    機関の空売り残高情報

    計算日 空売り者 残高割合 増減率 残高数量 増減量 備考
    2019/04/02 JPモルガン証券 1.420% +0.290% 135,000株 +27,700
    2019/03/25 JPモルガン証券 1.130% +0.120% 107,300株 +11,100
    2019/03/19 JPモルガン証券 1.010% +0.050% 96,200株 +5,000
    2019/03/14 JPモルガン証券 0.960% +0.150% 91,200株 +13,900
    2019/03/11 JPモルガン証券 0.810% +0.100% 77,300株 +10,000

  • とにかく株は美人投票なのだ!

    美人株は騰がる。美人でない人は美人の小さいホクロにケチをつける。

    一円でも安く買いたい、器の小さい売り煽りの人。個人の信用売りが認められていないのに、売り煽りをするアホな人間。

    もう一度言う、フライトは美人株なのだ。東京オリンピック、大阪万博を控え、しかも将来性抜群の株なのだ。

    来週から2、000を超える、激上げモードにチェンジする。

  • IR・金担当「社長! 米中貿易戦争の影響による中国経済減速で日経の地合い悪い中、ソフトバンク全国販売店全店導入IRで株価が急に上がっていますが、更に上げるためのJR東日本SuicaのIRを打つ必要ありますか?」


    片山社長「放って置け!2019年度の2018年度繰り延べした売り上げ、ソフトバンク導入分の上方修正IRを出せば更に跳ね上がる。

         残るのは、会社を支えてくれる長期株主対策だ。
         上方修正IRは俺がタイミングを考える。」

    今後、NTTドコモによるフライトの事業への寄与を金IR担当考えてくれ。

    社長「(2016年11月でドコモ全店舗約2、400店舗、約従業員30000人をベースに試算を行った。)


    1店舗15台から25台(小規模店の平均窓口〜大規模店の平均窓口数及び故障のときの予備機5台含む)導入すると仮定すると、予備機も含めた平均1店舗の購入数20台

    10万円*2400店舗*20=平均48億円が初期導入経費だろう。

    1割〜2割程度が次年度からの保守費用=4.8億円〜9.6億円。」

    「これは2019年度の繰り延べて入れていないので、上方修正がMax70億円だろう。」

    「今後ソフトバンク導入、同様にNTTドコモ導入実績から、JR東日本導入へとゆくだろう。

    またauが続くかもしれない。

    今後のNTTドコモの導入実績如何でNTTドコモ止まりではなく、今後大口のJRその他私鉄各社へと広がるだろう。」

  • 6大世界的カード会社から認可をもらうこと自体驚異である。

    それぞれ国際基準のセキュリテイー試験に合格後、世界カード会社に申請しても、経営内容もチェックされる。

    これだけでも順調にいっても軽く2,3年はかかる。これだけで競合メーカー、後発メーカーは当分出てこない。

    アップルからアップルペイの電子決済もフライトの経営内容チェックされた。

    当たり前のことだが、世界的カード会社VISA、マスターにしても潰れる会社に絶対許可しない。

    金融関係は当たり前。自らの信用毀損するからだ。金融機関は製造メーカー以上にハードルが高い。

    ここも三菱UFJ、ソフトバンク、三井住友にしても一円たりとも誤差のある電子決済などあれば、新聞やテレビ記事で信用毀損する。

    これの会社とのビジネスに成功したフライトの信用は非常に大きい。

    近くSuica JR東日本の交通系電子マネーの認可が予想される。

    ここの役員は元ドコモ副社長経験者、ソフトバンク関係子会社社長の2名在籍も心強い。

    元超一流企業出身の経営幹部は信用のない会社の重役に就任しない。

    これだけ巨大な会社(三井住友、三菱UFJ、6大世界カード会社、NTTドコモ、ソフトバンクなど)と取引している会社をゴミ会社扱いするヒトの頭は常識を持ち合わせていない狂・っ・て・い・る人間である。

    これだけ三井住友との包括協定&手数料ビジネスなど大きな材料があるなら、ドーンと騰がるのが当たり前である。

    買うのが当たり前である。

  • ここは 大化けに 化ける、どんどん化けてゆく。

    これだけの 超優良企業 は存在しない。

    電子決済は 国策である。

    オリンピックを目指して、可動式(無線式)の電子決済装置にカードのIC化に 対応できる会社は フライトのみ。

    世界のカード会社すべてから認可を得ている。

本文はここまでです このページの先頭へ