ここから本文です

投稿コメント一覧 (68コメント)

  • 桜が開花したね~

    マツダも春だね~応援するぜ!

  • マツダに比べてホンダは冬だね~
    円高になってもここは輸出依存度が低い、それでも株価が低迷するのは利益率が低いからです。二輪の利益で四輪を支えている。
    グローバルに生き残るには何処かと資本提携しかないと思う。
    👆
    ホンダ

  • ディーゼルハイブリッド車は、マイルドハイブリッド。

    マツダが採用すると予想されているのは、「48Vシステム」と呼ばれるマイルドハイブリッドシステム。定格電圧を通常の12Vから48Vにアップすることにより、従来のマイルドハイブリッドよりも高いモーター出力を得られるシステムです。

    現行ディーゼル車から20%の燃費向上を目指しているようです。

  • マツダは米国で販売店網の改革に年100億円ペースで資金を投じている。店舗の改装を支援する。販売店向けの販売奨励制度もてこ入れし、台数よりも顧客対応の質などに重点を置いた報酬制度に変更した。

    広告宣伝の戦略も変えた。17年、米ゼネラル・モーターズ(GM)などを経て、米ハーレーダビッドソンでマーケティング統括をしていたディノ・バナーキ氏を北米マツダの最高マーケティング責任者(CMO)に招いた。外部のノウハウ取り込みを狙う。

    早速、18年春には米国での新たな企業スローガンを「ズーム・ズーム」から「フィール・アライブ」へと変更した。テレビCMに頼らず、狙った顧客層にアプローチできるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の活用を増やすなどマーケティング戦略のてこ入れを進める。

    日本経済新聞などの取材に応じた北米マツダの毛籠勝弘社長(マツダ専務執行役員)は「量を求めて値引き販売などをした過去の遺産を清算しなくてはいけない」と話し、「短期の成果を求めるのではなく、ブランドを高めることに力を注いでいる」と強調した。

  • >>No. 865

    > 来週は権利確定日があるしとりあえず保有する予定です
    > マツダの車はデザイン性能面で魅力があるので世界中で販売が伸びることに期待します。ただ品質面はマツダは自身はいいのだろうが部品品質に課題があると思います。優良認定制度などは厳格に運用し悪い部品の採用を減らしてほしい。内装が悪い気がする

    マツダだけ頑張りすぎだろ
    トヨタとホンダの高い鼻いい加減へし折ってやれ -レベルの内装

  • >>No. 888

    > マツダの車の内装はレクサス、アルファードなどに比べると残念ながら10年前の工法や素材で質感が進化していないのが残念です。
    > それらは両社とも外注で作っているのだろうからもっと真摯に学ぶべきだと思います。もっとトヨタのように提案型で時代の先端を行く部品開発ができる企業を育てるか発注すべきである。
    > マツダの車のイメージはいいのに残念である

    C-HRのハンドルは、トヨタファンに申し訳ないですが、少しチャチかな?

    そう思いました。

    ハンドルの両側にナビなどの音量調節やメータの表示切替などのスイッチが付いていると思います。
    ここが、何か少し安っぽく見えて…
    円形のハンドルの内側にもプラスティックが使われていますが、ここも少し安っぽい感じ。
    でも、トヨタの営業マンの話によるとここはブラックピアノ仕立てになっているとか?
    ホンダのヴェゼルと比べると、材質がもろプラスティックって感じに私には見えました。
    少し乱暴に扱うと、プラスティック部分にヒビが入るのではないか?
    と少し勘繰ってしまいました。

    トヨタは手抜き(悪いい方したら)高級車の質感とコンパクトカー差は酷いね。
    マツダは全車種の内装良いよ。

    良し悪しは人それぞれだから評価は控えるよ

  • めっちゃトレンド出てるwww


    ボロ儲け相場やでwww

  • >>No. 1214

    臭うな〜。


    イノシシのにおいがするwww

  • >>No. 1245

    > ロータリーエンジンのOHは
    > 安い業者でも30万〜
    > アペックスシール、ガスケットなど
    > 本当のOHでは ロータなど
    > 50万〜
    > ディーラーでは+20万〜
    > 10万K以上の車対象
    >
    > 本当、ガラスのエンジンとちゃう!?

    アホたれ
     ロータリーエンジンは構造がシンプル=部品点数が少ないため、オーバーホールの際の工賃が比較的安いので、「オーバーホールのついでに何か手を加える」ということを行いやすい。レシプロに比べ格安。

  • >>No. 1408

    > おいおいさっきの投稿でデイトレはせん、長期保有もしないあんたはどういった投資してるの????信託ですか?そうならもっと儲かってないやろな、回答せんかい

    sib***** さん、私の真似ハンがマツダ掲示板で悪さをしごめんなさい。
    彼は某銘柄で空売りをしていてストップ安六連をくらい資産を失い
    奥さんには逃げられ、親戚との付き合いがなくなり孤独です。
    追い打ちは震災です。もう彼はネットカフェからマツダ掲示板へ投稿
    するしかすることが有りません。マツダ掲示板に居ついたのは、銀次さん
    の豪華な食事、ホテル画像などに嫉妬したのでしょう。

  • >>No. 1406

    > > わしゃマツダの車が好きなのよファンがおるんよ、マツダには人馬一体&ロードスターが大好きなんよ。
    > > マツダファンでもないクレーマーには反応するわけよ
    > > とことんやろうぜ黙らせたるけん
    >
    >
    >  ここは ファイナンス掲示板
    >
    >  マツダファンが投稿する場ではない、
    >
    >  頭悪く無いなら おとなしく去れ!

    真似ハン、お前が去れ!

  • 2019/03/27 18:54

    >>No. 1402

    > >
    > > 凍死出来ない掲示板へ何故投稿を繰り返すのか?
    >
    >  ここへの投稿者はみ~んな糞マツダの塩漬けホルダーかよ。
    >  アホばっかだな WWWW

    糞3271が大変ご迷惑をかけています。
    この糞は掃除しないと駄目です。粘着テープで密閉しコンクリートで
    固めてから東京湾に沈めなければ復活します。

  • マツダは、特別仕様車「ロードスター30周年記念車」の商談予約受付を4月5日から専用ウェブページで開始する。国内販売台数は、ソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」の合計で150台(世界で3000台限定)を予定している。価格は368万2800~430万3800円。なお、商談受付受付期間はソフトトップモデルが4月5日(金)~4月15日(月)、リトラクタブルハードトップモデルが5月27日(月)~6月10日(月)となる。

  • >>No. 1406

    > > わしゃマツダの車が好きなのよファンがおるんよ、マツダには人馬一体&ロードスターが大好きなんよ。
    > > マツダファンでもないクレーマーには反応するわけよ
    > > とことんやろうぜ黙らせたるけん
    >
    >
    >  ここは ファイナンス掲示板
    >
    >  マツダファンが投稿する場ではない、
    >
    >  頭悪く無いなら おとなしく去れ!

    真似ハンさん、信託ですか?そうならもっと儲かってないやろな、回答せんかい

    回答せんかい

  • >>No. 1410

    > > おいおいさっきの投稿でデイトレはせん、長期保有もしないあんたはどういった投資してるの????信託ですか?そうならもっと儲かってないやろな、回答せんかい
    >
    >
    >  あのな、ド素人
    >
    >  ここは他人の投資スタイルを聞く場では無い!
    >
    >   糞は去れ WWW

    こら!何を聞くんだ?答えんか=

    世間話は良いぞ

  •  2015年2月のデビュー当初は1.5リッターディーゼル専用車という風に見えていたマツダの小型SUV「CX-3」も、ガソリンエンジンを追加するなどバリエーションを増やし、2018年5月のビッグマイナーチェンジではディーゼルエンジンを1.8リッターに排気量アップ。これにより、アクティブなクロスオーバーSUVというキャラクターを強化した。が、売れないクルマにランクインされている。

     最新版CX-3に乗った多くのモータージャーナリストは「エンジンの進化も大きいが、『G-ベクタリングコントロール』制御の進化、シートウレタンまで配慮した進化は、クルマとしてワンランク上になっている」と絶賛している。

     CX-5やCX-8よりも売れていないことが納得できる理由は浮かばないが、マツダのファンが高級志向ゆえに上位モデルを買っているのかもしれない。とはいえ、2019年2月のセールスでは前年比111.6%とジャンプアップを見せている。ユーザーはCX-3の魅力を着実に理解しているといえそうだ。

  • マツダ3でスゴいなと思うのは、セダンとハッチバックで基本のデザインが違うことなんですよ。セダンとハッチバックでは、ドアの中身の構造物も違うんですかね。他社にはない取り組みをマツダ行った!

  • マツダはトヨタ自動車が北米向けに発売する小型車「ヤリス(日本名ヴィッツ)」の新型ハッチバックをOEM(相手先ブランドによる生産)供給する。マツダの小型車「デミオ」をベースにする。これまではセダンをデミオベースでOEM供給していたが、生産面での連携を拡大する。

    北米向けヤリスの新型ハッチバックはマツダのメキシコ工場で生産する。これまでトヨタは北米向けの同モデルをフランス工場で生産して輸出していた。トヨタは北米向けの新型ヤリスを4月中に世界初公開し、今秋に発売する。

  • 2019/04/10 18:48

    >>No. 2728

    > すかいx
    >
    >  Gより67万円も高額だが燃費改善は2割程度の愚策エンジン。
    >
    >  これではマツダ株は買えないよな  蟻さん WWW

    馬鹿みたいに、書き込みするなよ!3271.5・・・

  • >>No. 2736

    > 昨日また売り残増えたのか。
    > まだ上がるな。

    社運を賭けた新エンジンで上がるな。

本文はここまでです このページの先頭へ