ここから本文です

投稿コメント一覧 (397コメント)

  • トランプさんと談笑しても何も変わらないしトヨタとソフトバンクの自動運転車ではGoogleやAppleの自動運転車に勝てない

  • 「合意をする」ということは、
      農業、サービス(生保)、医療
      分野を開放するということ。

    選挙の前に、何も言えないでしょ、そりゃ。

    アメリカも承知の上なので、

    「選挙後に、車の台数制限をしない、ってこととバーターで
    農業、サービスをほぼアメリカの希望に沿った内容で合意する」

    というのが、今回の「合意」事項だよ。

    当然、オフレコだからマスコミ報道無し

    だけど、合意はちゃんとある、ってことだろ。

  • ドコモファーウェイ基地局導入か

    米中関係収束を睨んだ「政治的判断」

    安倍政権としても、今秋、新天皇の「即位礼正殿の儀」が行われる際に、国賓としての初訪日が固まっている習近平国家主席に日中改善の実績として花を持たせるアピール効果もある。

    本当に安倍ちゃんはどっちにもいい顔して蝙蝠🦇やな

  • トランプは中国潰すと言っていたけど。

    安倍さんは米中の摩擦が世界経済に影響をする緩和してほしいとか日本は緩衝材として間入る見たいな事ほざいていたぞ 何を生温い事を

    ここで中国を潰さないと中国に覇権を取られるのに日本はいつまで中国に忖度するつもりだ

    米国と共に中国を潰さない限り良い未来はやって来ない。

    安倍さんはやっぱり蝙蝠🦇だ

  • 増税は避けられない、民意を問い、衆参W選で決まる

  • 2021年の世界のGDPは、米中貿易戦争の結果、関税が拡大し、米中市場全体を網羅した場合、6000億ドル減少する可能性がある。通信社ブルームバーグの経済学者ダン・ハンソン氏とトム・オルリク氏は、このような結論に達した。

  • イラン産石油の輸入を完全に拒否したのは中国、インド、トルコ、韓国、日本の5か国。
    イラン議会、経済委員会のメンバーのラヒム・ザレ議員は、これら5か国の他、台湾、ギリシャ、イタリアの計8か国は2019年3月から合計で日量160万バレルの石油を買入ていたことを明らかにしている。

    複数のイラン企業は、当初、期待していた中国の石油精製工場は小規模の会社でさえ、イラン産石油は買い付けていないことを明らかにした。

    ウォールストリートジャーナルの消息筋は、「中国は米国との間に問題が山積しており、これ以上、つつかれるような原因を作りたいとは思っていない」と語っている。

  • 民主党バイデン氏 親中発言

    来年の米大統領選に出馬表明した民主党重鎮のバイデン前副大統領が1日、中西部アイオワ州で開いた支持者集会で「中国はわれわれの競争相手ではない」と発言した。これに対し、対中強硬策を掲げるトランプ大統領だけでなく、民主党の他の大統領選立候補者からも批判が集中している。

    バイデン氏は演説で、副大統領や上院外交委員長として世界各国の指導者と会ってきた経験を誇示した上で「中国がわれわれをやっつけるって? いいかげんにしてくれ。彼らは体制内の腐敗にどう対処したらいいのかさえ分かっていないんだ」と述べ、米国と対等に渡り合える国とはみなしていないことを強調。一方で「悪い人たちではない」とも述べた。
     これを受け、トランプ氏は2日、FOXニュースのインタビューで「(バイデン氏は)中国に関して非常に甘い」と反論した。(共同)

  • >>No. 15365

    アメリカの鳩山由紀夫

    トランプ氏の対中政策にも反論し「中国は高速通信『5G』の敷設やAIの習得、インターネットの新たな国際標準づくりで立ち止まることはないだろう」と指摘した。「追加関税が唯一の解決策ではない。21世紀型の戦略が求められるが、トランプ氏の施策はすべて古い」と保護主義的な通商政策に批判を強めた。

    ただ、バイデン氏の温和な対中姿勢は、同氏が外交通と言われてきただけに、逆にトランプ氏らの攻撃の的になっている。バイデン氏は1日に「中国は悪い連中でもなく、我々の競争相手にならない」と述べ、トランプ氏は直後に「本当に間抜けな発言だ」とこき下ろした。バイデン氏の次男が中国の投資事業に携わっているともされ、同氏の中国政策は先行きの選挙戦の波乱要素になる可能性もある。

    来年の大統領選の民主党の候補者バイデン前元副大統領が親中発言して民主党や共和党から批判集めてる。

    このバイデンって人が2020年の大統領に成ったら中国側🇨🇳のテクノロジーを促進させて中国に世界覇権を譲る事になる絶対次の大統領選もトランプ大統領に勝ってもらいたい。

  • 【5月29日 AFP】アラブ首長国連邦(UAE)沖で今月、サウジアラビアの石油タンカーなど4隻が攻撃を受けた事件で、ジョン・ボルトン(John Bolton)米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は29日、攻撃の背後にイランがいることは「ほぼ確実」だと述べた。

     ボルトン氏はUAEの首都アブダビで開かれた記者会見で、サウジアラビアの石油タンカー2隻を含む船舶4隻が受けた攻撃は「ほぼ確実にイランからもたらされた機雷によるもの」だと述べた。

     5月12日にUAEのフジャイラ首長国が面するオマーン湾(Sea of Oman)の沖合で発生した4隻の船舶に対する攻撃を調査する5か国合同のチームには、米国の専門家が加わっている。(c)AFP

  • 中国の米国に対するレアアース輸出規制でレアアースなんか本当に必要か?

    他の物で代用出来ないのか?

  • 敵国の資源など使うなこれは冷戦だぞ

    日本はアメリカ側なのだレアアースなんか一つもいらん、代替品をアメリカに報告して製造すれば良い

    日本は米中戦争のアメリカの勝利の立役者になれば良い!!!

    そうなれば、褒美は鱈腹授かるぞ!!!

  • 終身雇用は終わりを告げようとしています。

    犯罪者予備軍にならない様に常に自分を高める自己研磨しましょう。!!!

    努力は報われます。

    能書き垂れて何も学習しない人は新しい時代にはついていけません。

  • 南海トラフ地震、死者最大23.1万人=従来想定から9万人減-中央防災会議

    政府の中央防災会議(会長・安倍晋三首相)は31日、首相官邸で会合を開き、南海トラフ地震の最新の被害想定を公表した。



     死者・行方不明者数は最大約23万1000人で、2012年8月に発表した従来想定の同約32万3000人から約9万人減少。内閣府は住民の津波からの避難意識が向上したことなどが主な要因と分析している。

     内閣府は、人口やライフラインなどのデータや、津波の避難意識に関する住民アンケートの結果に基づき被害想定を再計算。南海トラフ地震の防災対策推進基本計画のフォローアップ結果に盛り込んだ。

     最新の想定では、全壊または焼失する建物も、従来想定の最大約238万6000棟から同約209万4000棟に減少。内閣府は建築物の建て替えや耐震改修が影響しているとみている。ただ、被害想定は人口の変動などの社会的要因で今後も変動する可能性があるとして、政府は計画に基づいた個々の施策を引き続き推進する方針だ。

  • 世界のプロレタリア革命が日本にも反響し革命を起こしている ブロック経済有利

    低賃金労働者はどんどん増えていくそれが新しい時代

    低賃金労働者を脅かす移民は絶対に反対!!!

  • 石川典行 渋谷のヴィーガンデモでケンタッキーを食べて 物申し喧嘩中

    神回!!!

  • 石川典行 渋谷のヴィーガンデモでケンタッキーを食べて 物申し喧嘩中

    神回!!!

  • やっぱり次の総理大臣は岸田文雄さんになるのか

  • 皆んな老後資金2000万作るぞ

  • ロボ貯でAmazonとアップルとVISAに積み立ててるんですがSBI証券と比較してどちらの方が得ですか?

本文はここまでです このページの先頭へ