IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (113コメント)

  • 小銭稼ぎの株主が多いからだと思います。
    悪材料も何もそんな事を考えず、ちょっとでも
    上がったら即売る、下がり出したら狼狽売りをする・・・。ここの個人株主の殆どは、その様な
    お方と違いまっか。


  • 嘗てない反対数だ。それもそのはず、子会社の専務を昨年6月に
    退いて同社顧問に就任、そしてたった1年も経たない内に親会社の
    常勤監査役に就任。その結果、1974年入社の仲良し67歳の爺さん
    2人が常勤監査役(2人枠)を独占するなんて、いくら何でもやり過ぎ。
    ==============================
    議案2 監査役1名選任の件
    提案種別 会社提案 決議事項 平井 基壽
    結果 可決 賛成数 608,361 反対数 81,963 棄権数 0
    賛成(反対)割合 88.12

  • 「ついうっかり」で1ヵ月間の営業停止処分? 
    「ついうっかり」ならば常識的には業務
    改善策の提出とかで済まされるはず。
    何かしらの悪質性があったればこそ、
    この様な厳しい処分がなされたと
    思うのが、普通のオツムで考えれば
    導き出されると違いまっか?
    問題なのは当該事案を秘して、
    「緊急事態宣言が発令されたからの
    全社一斉在宅勤務」との詭弁をシレッと
    使う企業の仮装隠蔽体質。
    そんな会社じゃなかったはずなのに。
    社長交代も「年齢」ではなく、この不祥事が
    背景に有ったのか?と思うけど。

  • 兼松ケージーケイの件は本当だった。2020年4月8日 東京都都市整備局が
    発表した「建設業者に対する営業停止命令について」に以下記事と同様の
    内容が載っていた。 同社のホームページのニュース欄では「緊急事態宣言に関連して」との件名で、本件に関わる営業停止期間の前後に何本かのニュースが載っていて、そこではいずれも「全社的な在宅勤務」と銘打っていたが、隠された実態は「営業停止命令」により、営業活動が出来なかったことを全て糊塗している。
    何ともセコイ会社だ。親会社のここが声高に謳っているコンプラ遵守とは一体何だ? 親会社としてきちんと指導しなければならないが、それって無いものねだりだね。

  • 以下記事を発見したが、これって事実?
    事実なら親会社のここは、恒例の「頬かむり」をしてたってことですか?
    -------------------------------------------------------------------
    2020年04月13日 15:30
    東証一部上場企業・兼松(株)のグループ会社に営業停止命令
    東京都は4月8日、東証一部上場企業の兼松(株)のグループ会社で、
    工作機械や産業機械の販売などを手がける(株)兼松ケージーケイ
    (東京都練馬区、千葉靖雄代表)に対し、営業停止命令を下した。
    営業停止期間は4月22日から5月20日までの29日間となっている。
    都の職員によると、情報提供を受けて調査を行った結果、同社が
    直近3年以内で手がけた工事のうち、千葉県佐倉市内で行われた
    工事ほか2件(計3件)において、建設業法第26条で定められている
    監理技術者の設置を怠っていたことが判明。また、青森県で行われた
    工事においては、建設業許可を取得していない業者との間で、
    同法施行令に定められている軽微な建設工事の範囲を超えた
    下請契約を締結するなどしていたことが判明したという。

    これらについて、同法第28条(指示および営業の停止)に該当するため、
    今回の措置となった。同社は取材に対し、「個別の内容についてはお答え
    しかねるが、都が公表している通り」と事実を認め、「昨年時点で事案が
    判明し、速やかに都に報告を行った」とコメント。
    今後については、「関係業者に通知義務があるため、それに沿って
    速やかに対応していく」としている。

    同社は1963年設立。直近(2019年3月期)の売上高は640億1,193万円、当期純利益は10億6,514万円を計上している。

  • 兼松KGKで社長交代(1975年入社の社長が
    相談役へ)したので、ここの社長(1974年入社)
    がぶっちぎりの爺さん社長(今年か来年、
    古希のはず)しかも10年超の長期間に渡って
    社長にしがみついている。
    親会社の会社規模にそぐわない会長も確か、
    1974年入社の同期のはず。お二人とも、
    もっと頭が切れる後身に任せないと
    いけないね。違うかい? 
    そんな後身なんて、潰してきたから居ない
    ってかい?

  • ちょっと上がれば即座に売って小銭を稼ぐ・・・何とも「こすからい」株主の
    多いことよ。

  • NO.11310の投稿が消えてもうた。

    小生が投稿したNO.11311を読んだ方は、
    11310が瞬く間に消えてもうたので、
    さっぱり脈絡が分からなかったと思う。
    まか不思議な事が起きたもんだ。
    投稿者が自分で消した?
    そもそも、そんな事って可能? 
    意味不明なことよ。

  • 社長が代わると何が起きるかって?
    お宅はお分かりにならないってか!
    ここの社長って12年近くやってるんじゃ
    ないかな。12年も同じ社長じゃ、組織が
    硬直化し、下は自由な物言いが出来なくなる
    とちゃいますか? 新陳代謝ですよ。
    古希近い爺さんは潔く、後進に委ねるべき。
    そんなに優秀でも何でもないんだから、
    だよね?高崎クン。
    この会社グループでここの社長がぶっちぎり
    の高齢なんじゃないかい。
    総会屋なんてアナクロな言葉をホント、
    久しぶりに聞いた。そう言えば、
    この会社が社名を変える前、散々に仕手戦の
    対象になってたな。

  • 100株に1,000円のクオカードってか?去年も
    言ったが、親会社ですらしてない株主優待
    なんて何でやってんの?マッチを作っていた
    時にマッチなら理解できないこともないが、
    末端消費財を作ってる会社が自社製品を配る
    ならともかく、このコストはモロに社外流出
    だろ、高崎! いい加減にしろっつーの。

  • 高崎ィ!後進に社長職を譲れとい言ったのに、まだ未練がましく居座るってか。
    いい加減にしないといけないね。この会社では昨年顧問になった男が、1年しか
    たっていない今年、親会社の常勤監査役に就任予定など、揃いも揃ってシツコク
    碌を食み続ける輩の多いことよ。あんたは来年古稀だろうが。

  • 提灯筋の買い煽り

    根源的な脆弱体質に意図的に目を塞いだ
    「根拠無き買い煽り」には、くれぐれも
    ご注意下され、各々の方。所詮、浮き世に
    束の間咲いたあだ花でござる。

    これらの手合は逃げ足が素早うござるぞ。

  • 墨証の株価を抜いた? それが何?

    この会社を分かり易く表現すると、こう云う事かな。
    *分不相応な給料を貰ってる。
    *会長職なんて不要な規模なのに元パシリの
    お調子者が居座り続けている。
    *6月の株主総会で何と!常勤監査役2名
    全てが同期入社のOBで、とても仲良しの
    爺さん(67歳)が独占。
    コンプラもへったくれも無くなりそうだ。
    (ヒゲ面と島田紳助似)
    *単体は無残な状況、それを子会社の利益を
    簒奪することで取り繕って来たし今も同じ。

    コロナ騒動がもろに直撃する2021年3月決算が、はてさてどうなるか、見ものだね。

  • 「株価が上がればどうでもいい」とか
    「あなたはなれなかったひとですか」とか
    さすがに専門商社になり果てた会社の株主は
    揃いも揃って目の付け所が違う。
    改めて感動した。

    この会社が減資したせいで19百万円程損した
    株主でしたけど、それが何か?

  • 1部上場会社の常勤役が2名とも
    兼松OBってか!

    再度言わせて貰う。
    落ちぶれたとは言え、1部上場会社でこんな
    人事をしてはいけないね。更に、この2人は
    1976年入社(何でもこの年は前年に男女
    合わせて600人超を採用した反動で2〜30人
    しか採用しなかったと聞いている)の大の
    仲良しとか。

    嘗て監査役は「閑散役」と揶揄されたが、
    昨今、コンプライアンスの観点から、
    その重要性が再認識されている。
    そんな中、共に67歳の爺さん、それも仲良し
    同期の兼松OBで常勤監査役の定員・2名を
    占めるって何を考えてんだか!

    谷川社長さん、本気でこんな人事をするの?

    (社外)株主の皆々さん、どう思われますか?

  • ついでにもう一つ。
    「補欠監査役候補」って何じゃいな? 
    監査役の誰かが近々、辞めるのを
    見込んでるってか?

    も一度言うが、常勤監査役(2人)が2人とも
    兼松OB、それが揃いも揃って1976年の
    同期入社って、有り得ないんじゃないかい!
    仲良し同期のOB2人組で監査するってか?
    こりぁ 酷くて話にもならんわな!
    絶句!

  • 下嶋は未だ会長に居座るってか、おまけに
    「兼松サステック」の役員を昨年退任し、
    顧問を1年勤めただけの67歳の爺さんが
    常勤監査役に就任するんだってさ。
    仲良し倶楽部もここに極まった。
    いやはや、呆れて開いた口が塞がらない。
    どれだけグループを転々として、禄を食み
    続ければ気がすむのかいな。

  • なるわけないでしょう。巨額な資金、鋭い頭脳、リスク満載の資源関連事業などやりたくともやれないし、チマチマやっていたそれらの派生事業も前世紀末に完全撤退してるのだから。とは言え、人・物・金がstopすると、この規模の会社にとって大変な事態だ。泡沫株主が右往左往している。ジェットコースターの様に株価が上がったり下がったりして、何とも落ち着かない。下嶋ァ、進退の件、腹括ったか?

  • 高崎ィー! 去年も云ったが、もういい加減に後身にポジションを譲れよ。
    古稀を前に、散々ドサ廻りの挙句、望外の地位に信じられないほど長く居座ったのだから、もういいだろう。あんたと某コミュニケーションズの常勤監査役、そして
    〇GK社長の3人だけだ、70歳を前にシツコク居座っているのは。世代交代が必要だ。自分しかできないなんて思っちゃいけないよ。

  • 「どうしてこんなに下がるのですか?」へのひとつの回答です。

    免疫が確立する迄、1年以上が必要とされる新型コロナウィルスの蔓延により
    終息が見えない中、相当期間、cross borderでの「人」、「物」、「金」のフローは停滞します。であればいまだに貿易を主たる生業とするこの会社の様な中途半端な規模の企業は、極めて困難な局面に直面するでしょう。だからです。

    下嶋ぁァ、あんたよりは才気・活気に溢れる人材に任せろや。この会社で望外に、瓢箪から駒で散々メシを食ってきて、はや古稀寸前、もうヨロシイがな。
    そもそも、この規模の会社に「会長」なんて要らんがな。

本文はここまでです このページの先頭へ