ここから本文です

投稿コメント一覧 (3726コメント)

  • >>No. 591

    ならば6月にマイナス金利を解除しなければ納得してくれるのかな?
    それまでは平行線だな

  • プロスペクト理論
    人は、利益を得る場面では確実性を好み、損失する場面ではリスクを好む。
    利益場面では、利益が下がったとしても「利益を得る確立が高くなる」ことを好み、損失場面では、損失が大きくなったとしても「損失を出さない確立が高くなる」ことを好む。
    (利益場面=ローリスク・ローリターン、損失場面=ハイリスク・ハイリターン)
    確率に対する人の反応が線形でないこと(100%>>>99%>98%)と限界効用逓減則で説明される
    逓減則より、損失の大きさと後悔は比例せず利益の大きさと喜びも比例しない
    従って、人間は目の前に利益があると、利益が手に入らないというリスクの回避を優先し、損失を目の前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向(損失回避性)があるということである

  • りそなが国内中心だから海外要因に影響されにくいとの主張は訂正した方が良いな
    銀行は景気敏感株だから海外の影響を受けやすいと思った方がいいだろう
    10年以上の長期投資は、景気の変動による株価変動のリスクをヘッジしてくれる
    米国では10年保有時のキャピタルゲインは平均+10%だと言われている
    3年以下の短期投資は株価変動のリスクを考慮すると、売り逃げ推奨だろう
    問題は5年程度の中期投資
    購入額の10%+10年分の配当額以上になれば売るべきなんだろうか?
    615+60+200=875円
    このあたりが一つの目安かもしれない

  • 2017/01/26 15:39
    「為替離れ」探る日本株 脱トランプリスクに布石 という記事によると、
    日銀のETFによる介入(700億/回?)の日経に与える1回の影響は約30円、増額を発表してから40回のETF買い入れを行い約1200円の底上げになっているらしい
    この日銀の買い支えが、為替が下がっても日経の下げ幅が小さくなった要因だと言われているまた、あと半年間で40回のETF買い付けがあることになり、このままならば夏までに20,000円を超える可能性が高い
    (mr円こと榊原元財務官の発言の翌日に、ダウ20000ドルを付けたのには笑った)
    そのうえ、日本企業の業績は改善しており、業績による一層の株高も期待できる

  • 2017/01/26 17:45
    NAILを超えた状態での、大規模インフラ投資&雇用創出
    インフレ&金利上昇にならないわけがない
    どうやってドル安にするかだが、為替操作を批判しながらニュープラザ合意をゴリ押しするなら文字通り世界市場が炎上する

  • 2017/01/30 09:14
    マイナス金利の深堀はもうやらないだろ
    効果があまり出なかったのと、トランプが外国の金融緩和に否定的だから

  • 2017/01/30 14:46
    日経(トピックスの間違いだろう)が前場で0.6~0.8%以上下げると日銀が介入するそうだ
    まぁ上げてる時は介入しないだろうから、年間買い入れが倍額になったおかげでその程度の下げでも買わないといけない
    1回の介入で日経が30円の上昇圧力になるらしい
    今の上げも、日銀の介入なのかもね

  • 2017/01/31 21:49
    トランプは未習熟工業労働者の仕事を増やすことで、プアホワイトを救済したい
    イエレンはNAILを超えた状態での雇用増加でインフレが加速すると主張している

    両方とも矛盾しない
    アメリカはインフレになって、FRBは利上げするだろう
    インフレと財政赤字の増加で、年後半アメリカ景気は減速する
    レーガンの時と同じ
    で、為替操作を批判した奴が、プラザ合意を口にする

    検証)
    トランプ政権のゴタゴタで、急速な経済拡大は予防された
    一説によると、レーガンに轍を踏まぬようにスピード調整したとか
    結果ゴルディロックス状態となる

  • 2017/01/31 21:58
    実際は、マイナス金利より長短金利差が小さいことが問題
    マイナス金利での損失はあまり負担にはなっていないらしい
    住宅ローンが増えたから効果ありとか言ってるみたいだが、単にBISIIIの影響
    住宅担保の場合は格付けが高い

    YCC肯定論
    時間軸を短縮することでスティープ化すれば少しは良くなるのかね?

  • 2017/01/31 23:34
    >>No. 685
    ありうるな
    伝説になりたいんじゃないか?
    ただ、エルサレムに移転する話も1995年に議会決議されており、トランプが言い出したことではない
    クリントンもブッシュも公約に掲げていた
    トランプは、長年の懸案を解決しただけ
    メディアの印象操作だよ

    エルサレムの首都認定問題、昨年の今頃からテーマになってたのかw

  • 2017/02/01 09:30
    アメリカが離脱したので、アメリカを除いた国で発効を目指すべきだな
    多分、手直しはしないといけないだろうが
    環太平洋域の貿易の大枠を決める必要はあるだろ

    結局TPP11での再出発になったが...

    参加11カ国が大筋合意した米国を除く環太平洋パートナーシップ協定(TPP11)は、関税の削減・撤廃だけでなく、知的財産の保護や外資規制緩和などのルールが盛り込まれており、東南アジアなどに進出するメーカーやサービス企業にとっては追い風となる。一方で農林水産業にとっては安い外国製品の輸入が増えるとして懸念も広がっている

  • 2017/02/03 16:58
    >>No. 460
    マイナス金利は弊害の方が大きそうだしね
    住宅ローンの貸出額が増えたのは、マイナス金利の成果って日銀は言ってるけどね
    実際は、BISでの格付けが高いからメガが力入れただけ
    弱小銀行がMEGAに駆逐される前に、さっさとマイナス金利をゼロに戻せ
    銀行統合を狙ってのことなら仕方ないけど

    確かにこの頃はマイナス金利は簡単に撤回できると思ってた

  • 2017/02/04 16:58
    今の株価、3月利上げは織り込んでないよ
    ドッドフランク法の変更が今回の上げの要因
    三菱はモルスタとユニオンバンクを所有してるから、一番影響を受ける
    そのうえ、日本の銀行はアメリカの銀行に比べて未だ割安
    従って、円高になったとしても上がるんではないかと

    金融規制の緩和 いつになったら始まるんだろ???

  • oniyome 2017年2月10日 15:36
    日銀通知した買い入れは10年超25年以下、25年超で100億円増。超長期金利の上昇を抑制したいとのメッセージ。要するに限界じゃない、長期に渡り緩和姿勢を続ける、そして日銀は金利をコントロールできる、そういう意図を込めたオペ。実際はどうかは別の議論として。
    Legion 2017年2月10日 16:38
    質的緩和で時間軸効果を狙ったってこと
    ETF買い増しする方が質的緩和に近道だよ
    結局、消費の伸びは株価に比例する
    日経が25000円付ければ、物価も景気も一気に上がる
    ドーンと毎年20兆買い増し宣言すればいい
    国債の金利上昇とか無視しても問題なし

    鬼嫁さんこの頃まだMUFGスレににいたのか〜
    昨年の年初は長期金利の買い入れ増やしてたんだな

  • 2017/02/18 09:39
    先日、麻生大臣が120円を超えるまでは円安ではないとの見解を示した
    日銀にしてみれば、為替にキャップをかけられたのと同じだ
    現在、アメリカの長期金利は2.4~2.5%で動いている
    ただし早ければ3月にもFRBは0.125%程度の幅で利上げをするだろう
    夏から秋にかけて日米金利差が3%近くになり110円台の後半になった場合、日銀は長期金利誘導目標0.1%以内を引き上げざるを得なくなるのではないか?
    今年の夏以降、長期金利が上昇する可能性が高い

    インフレにも長期金利上昇にもならなかった
    ゴルディロックスこそイエレンのコナンドラム

  • 2017/02/21 16:50
    「昨年11月の米国大統領選挙を契機として、米国金利は上昇トレンドにあるが、ヘッジ付き外債への投資の含み損が拡大した金融機関も少なからずあったのではないかと思う。ちなみに足元で地銀が取っている円金利リスクは、自己資本対比で平均してメガバンクの3倍ある」
     金融機関がリスクの高い仕組み債への投資に走るのは、日本国内の金融環境がある。日銀の金融緩和が続く中、債券価格は低位安定しているが、ゼロ金利下、クーポン収入は期待できない。さらに昨年2月からマイナス金利政策が導入され、金融機関の預貸金利鞘は大きく圧迫されている。
     特に地域金融機関は人口が減少する中、地元に優良な貸出先も少なく、マイナス金利の負の影響を大きく受けている。かつ、メガバンクのように海外部門に期待することも難しい。結果、海外の有価証券投資に活路を見出そうとしているわけだが、そこに大きな落とし穴が潜んでいた。
    「預貸率が低くなる中、証券運用の重要性が増している。商業銀行としては、貸出業務に注力し、証券運用のリスクは極力取らないという考え方が理想的かもしれないが、現実には貸出業務の収益性が低下する中、証券運用で少しでも収益を上げようとする考え方は理解できる。ただし、証券運用でリスクを取るのであれば、運用能力とリスク管理能力の向上は不可欠である」

    わかってるなら、日銀の超過準備預金のマイナス金利やめさせるべきだろ
    銀行嵌め込んで強制合併させるとか、日本の金融政策は意味不明だ

    オーバーバンキングの解消目的だから...
    黒田総裁は銀行を半分まで減らすつもりらしい

  • 2017/03/10 12:21
    朴大統領罷免決定
    韓国は政治的混乱期に突入

    ここ韓国に入れ込んれないよな…

    そして文大統領に...

  • 2017/03/11 16:46
    東芝、カネボウ、オリンパス、イトマンは、メインが三井住友
    銀行の融資査定が甘いんだろ

    査定ガバガバw

  • 2017/03/13 15:17
    G20で為替誘導についての何らかの制限が出るのだろうか?
    現時点では日本の量的緩和は為替介入に当たらないとされている
    だが、量的緩和は事実上為替誘導に当たる
    もし為替誘導に制限が加えられる場合、アメリカの金利上昇に各国の金利が引きずられることになる
    日本の場合は、長期金利の上昇として現れる
    今回のG20は、低金利で喘いでいる銀行にとって福音となるのか?

    マイナス金利でブタ積みを外債に誘導し円高を抑止
    日本から流入した資金で米国長期金利が上昇せず、ゴルディロックスに
    結局17年は長期金利が上がらず、金利差も開かず為替が安定
    どこまで計算されていたのかよく分からん...偶然だと思うが

  • 2017/03/14 09:03
    ムニューシン長官、G20で国益向上に努める構え=米財務省高官
    週末にドイツで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、ムニューシン財務長官は、通貨安競争の回避へのコミットを再確認するなど、米国の利益向上に努めるほか、世界経済の強化に向け各国に対しあらゆる手段を用いるよう要請する構え。米財務省の高官が13日、明らかにした。

    為替介入ではなく、緩和に対する制限かと
    日本の緩和は通貨安誘導にあたる
    先実行った麻生大臣の120円発言は、ドル円のシーリングだろう
    アメリカの金利が上昇すれば、円は120円を超える可能性がある
    その時点で日銀の量的緩和の縮小が始まり長期金利が上がる

    ところがどっこい110〜115円で安定
    ECBの緩和縮小発表がドル安の転機かね?

本文はここまでです このページの先頭へ