ここから本文です

投稿コメント一覧 (28コメント)

  • 懇親会
    今年は軽食を話しているところに運んで来てくれるサービスがあり有り難かったです。

    そして今年も営業部長さんの方と話せる機会が…と思って名刺を頂き拝見したら なんと名古屋支社長さんになっていてビックリ。

    名古屋への本腰を入れての取り組みと感じました。
    お話では中京から静岡、京都などをカバーしているそうです。

    ついでに昨年のヨーロッパ、ドイツが苦戦していたとのことで、今の取り組み状況を伺ったら今年は結構 顧客獲得ができたそうでいいですね!

    他にも色んな会社の方々とお話できて貴重な時間でした。


    全体の感想としては堅実確実な成長の会社が滲み出る総会でしたが、欲を言えばCASEのような次世代でブレイクするような業務の種が欲しい。
    変化の先頭とは何かを考えるひと時でした。

  • 重複になりますが
    私もまた今年 行きましたので総会レポートあげたいと思います。
    不確かな部分もありますがご容赦下さい。

    昨年と同じ表参道のそばの同じ会場の行われました。
    違ったのは部屋のレイアウト。
    前回は広い横長の会場を横長でスクリーン2つでしたが今回は縦長に使用してスクリーン1つを背景にして雛壇に役員の方々が並ぶ感じでした。
    出席した株主の方々は昨年同様か心なしか少なくなっているような。

    登場した酒井社長はお変わりなく元気そうでなによりです。
    社長の健康は目で見て確認できる重要なポイントだと思っているので一安心です。

    とりあえず定時株主総会招集通知書の事業報告などの読み上げですので そちらは割愛します。
    株主の質疑ですが落ち着いた感じで、今回は4つでした。

    1,訴訟案件はどうなったか?
    A.2つありましたが昨年に両方とも完全解決した

    2.一時期成長が鈍化していたようだが 対処と今後の解決方法など
    A.地方に力を入れたが今ひとつだった。今後は首都圏及び中部地方に力を入れたい。
    グーグルの検索で拾われるようにして無料会員が増加傾向になった

    3.CASE対応どうなのか?
    A.実はCASEに関わる顧客は数という面では多くない。やはり数を取る意味では裾野の部品メーカーをまず捕まえたい

    4.積み上がっている現預金どうするのか?
    今後の提携、アライアンスなど考えると現預金が必要になる時がくるので その準備のため必要だ

    との質疑応答でした。

    あとは確か
    ドイツ支社に営業はいるが調査員がまだいないので置きたい

    新卒をついに採用。5名入った

    日本のIDアカウントなのに海外から使用している顧客がいるので それぞれ契約してもらえるように努める

    と社長は言ってたと思います。

  • ホルダー皆様暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
    さて愛知に拠点を置くとの知らせもあり、ここ最近考えていることを書き込まずにはいられなくなりました。

    それは事業の進化として現在の自動車関連の情報のプラットホームとともに様々な自動車関連事業の研究開発のプラットホーム事業を創設できないものだろうか?ということです。

    例えばEV車の電池の研究でホンダはGMと組んだり、トヨタはパナソニック及び政府系機関と組んだりと各自が仲間を作ってやっている状況です。部品や規格の共通化、コストダウンを考えれば出来るだけ多くの陣営を取りたいが、とはいえどこかひとつの巨大メーカーが主導権を持たれるのも各社嫌うという矛盾をはらむのは想像出来ます。
    そこでマークラインズのようなメーカーではない中立的な立場の企業が、その場を提供するのは一番いいのではないかなあと思います。
    最初は小さな部品メーカー同士が集まって開発を始める所からでいいと思うので是非検討してもらいたいものです。
    ちなみに私がやって欲しいのは車の屋根にソーラーパネルを一体化した車体を作る事です。
    もう既にやっているかもしれませんがEV車にこれから常設されそうな気がするんですよね〜。

  • ホルダーの皆様おめでとうございます!
    一部への移行がこんなに早いとは思いませんでしたね〜。
    来週以降どうなるか楽しみです。
    思い返せば買値の半額もあっという間に割って死んだ振りをして株価を見るのをやめていたような時期もありました。
    持っている時間が長い人ほどおそらく目標とする高さは高いはず。

    こんなに月曜が待ち遠しいのは少年ジャンプを読んでた小学生以来ですw

  • 総会後の懇親会では今年も営業部長さんとお話できる機会がありました。

    そこで部分的な競合他社(例えば台数予想のみする海外の他社)などと部分的に競合することはある。企業側もピンポイントでそこの情報だけ欲しいんだという要望はあるが、ただある地域の台数予想をするにしても要はそんなに簡単なものではなく、周辺の色々な情報をあわせていった上で導き出せるものもあったり、新車の投入時期がある時期に決まったとして次の部品のサプライヤーがどこがそのままでどこがゼロからの再検討になるかなど、オールインワンのパッケージでの情報ゆえの優位性があるとのことでした。

    また結構、掲示板をチェックしてるとのことでしたので皆さん色々と提案したいことがあれば掲示板に書き込むのいいかもしれませんw

    そして今年は懇親会で酒井社長とお話しすることができました!
    とても背が高いこともあるかもしれませんが凄いオーラでした!

    今年もしっかり保有してまた来年も総会を楽しみにしようと思った良い一日でした!

    さて私の提案ですが懇親会での軽食は各テーブルごとに置いてあるといいなぁと思います。話しをしていると離れた場所に取りに行くことが出来ず結果ほとんど食べることができなかったので。

    もう一つは総会に出席できない方もいると思うのでネットで総会で取り上げる質問を一週間くらい募集して優秀な質問を一つか二つくらい答えてもらったら良いんじゃないかなぁと思いました。

    ウロ覚えのところも多く間違っている部分があれば是非修正の投稿よろしくお願い致します。
    長文失礼しました。

  • 木曜の総会の様子をあげてくれる人がいるだろうと待っていましたが、なかなかいないのであげることにしました。
    最近めっきり記憶があいまいなので 違っている可能性もありますが話半分だと思ってください。

    まず開催場所がなんとなく年々広く豪華になっている気がします。
    着実に儲かってる証拠な気がしますねw
    今年はプロジェクターをスピーチ台の左右に二台を使っての発表でやる気十分
    ただ集まった株主がそんなに増えた気もしませんでした。
    そんな中 毎年見かける株主さん達もチラホラ。なんでしょう、年に一度の学芸会をみんなで見に来る父兄の方々な感じがします。

    でまずは招集通知添付資料についての説明と会場に配られた決算説明資料を使っての酒井社長が説明。
    そこは添付資料をなぞるだけなのでここでは割愛します。
    面白かったのは話題のテスラのEV車の解体分解レポートをもうすぐ出す、auやdocomo、ソフトバンクなどが顧客になっている、主力の情報プラットフォーム以外の方向をさらに力を入れるなど。

    株主の質問タイムでは
    一人目
    要望1この日がほかの企業の総会が結構ある日なのでできたらずらしてほしい、2説明資料を動画での作成できたらわかりやすいのでやってほしい。
    質問a情報プラットフォーム以外の事業を多く力を入れるとすると現状の社員では足りないのでは?そのあたりどう考えているのか?
    要望1,2は検討すると即答
    A.質問aは今までは即戦力のための中途採用しかしてなかったがいよいよ新卒取ろうか考えてる。あと人材紹介事業もやっているが実は面談やってる時にウチで働いた方がいいんじゃないか的な方にはそこでお声掛けしてリクルートしたりしてるとのこと。

    二人目
    欧州での顧客の伸びがまだまだだと思うがその対応策やいかに?
    A.ドイツ御三家の壁がなかなか高いのでまずはその周辺から攻めていきたい(もしかしたらこの部分は懇親会で営業部長さんが話していた部分だったかもしれない)

    三人目
    円高がかなり進んでいる。さらに進んだ場合は海外の利用料金を値上げする考えはあるのか?
    A.値上げは考えていない。90円台などになったら別の話しだがどちらかというとそうなった場合、完成車製造企業などの顧客の方の事業が大変になる。

  • 皆さま上場来高値更新おめでとうございます。
    節目なので久々の投稿してみます。
    長かったような過ぎてしまえばあっという間だったような。
    分割前、2000円前後で死んだふりをしていた時がついこないだだった気がします。
    そしていつか来るはずと思っていた未来がついに来たのでしょうか?
    なんか前が前だけに未だにぬか喜びをしたくないので終値の数字を見ても素直に喜べない自分がいますが皆さんはどうなんでしょう。
    以前の方々からは顔触れも変わって来てるようですがナンピンマンさんや寒太郎先輩、ビジネスマンさんやセオリー姐さんやマナさんなど持ち続けて苦節を耐えた方々の健闘を讃えたいですね。
    そして大将軍の称号確定時期が来るのも遠くはないかもしれないですね!

  • http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDC21H37_R20C17A7EA6000/

    ドイツの自動車部品のカルテルのニュース。これってマークラインズにはチャンスなんじゃないですかね?

  • 大変久しぶりに投稿させて頂きます。
    全然上がらずイライラしている方も多そうですが私も未だ買値に届かず。
    とはいえ業績は順調そのものなんでそのうちあがればいいやとのんびり構えてず〜っと保有しております。

    私は先日の総会にも顔を出しましたが酒井社長が自動車分解レポートに力を入れるとおっしゃっていたのは
    この業務提携のことだったのね〜と納得。アメリカ方面に切り込むきっかけになるといいなあ。

    あと総会後の懇親会で帝国ホテルのチョコをほうばっていたらマークラインズの営業部長に話しかけられてドギマギ。
    気になっていたメキシコに支社を作らないんですか?と聞いてみたらメキシコにはあんまり自動車関係の会社は少ないんですよ
    と言われました。
    ただ先ほど ガイヤの夜明けを見ていたら メキシコで貸し工場を営む日本人社長がカナダの自動車金型会社がメキシコで発注しようとしている規模がすごいことを日本の金型会社にアピールしてメキシコに進出してみないかアピールしてました。
    これってマークラインズが扱えた方がいい情報なんじゃないかなあ。

  • インタビュー記事面白かったですね!社長も掲示板見ている可能性があるというのもクスリとしてしまいましたw
    とすると以前マー君と共に歩むぅ~♡さんが言っていた自動車関連と非自動車関連の契約企業のグラフとかやってくれるかもしれませんw

    そろそろ株主総会が近づいてきてますが出席される方はいるのでしょうか?
    私は1月からのホルダーなので行けません‥。
    今まで持ってた銘柄で総会に行ってみたいと思ったことなんてなかったですがマークラインズは行ってみたかったなあ。

  • いつも為になる投稿楽しみに拝見させて頂いてます。
    今回のは非常に面白く推理小説を読むようなワクワクがありますね!

    わたしはマークラインズの変化の先頭に〜はてっきり自動車産業の次世代カーの規格争いのことを意味しているのかなと思っていました。
    日本勢が力を入れる水素を使った燃料電池車やテスラなどの電気自動車の覇権争いの混沌
    両者の争いが簡単に決着がつくような性質でないのでお互いの開発競争や陣営の引き込みなど知りたい情報は山の様でしょう。
    下記の自動車アナリストのコラムでもよくわかります。
    ttp://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000009111.html

    しかしおっしゃるようなTPPの締結などが先々進んだときのことは考えたこともなかったですね!
    続きがまだまだあるようで楽しみです!

  • 来日中のメルケル首相にドイツの経済団体の代表も同行しているらしい。経済面の関係強化をはかるとか。
    絶対自動車関係の人いそう。
    酒井社長売り込みに行って欲しいなあ〜w
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150308/k10010008261000.html

  • 面白いですね〜
    私は丸一年たった12月16日でお願い致します!

  • なるほど〜白崎さんならぬマー君売らないわよぉ~♡さん勉強になります!
    ちょっと思ったのですが自動車会社はタカタのエアバッグや昔の三菱自動車などのように事故などのリスクと隣り合わせだと思うのですが各社が各々持っている事故データなどがマークで情報共有できると安全機能向上のため面白いと思うのですがどうでしょうかね?
    難しいですかね〜

  • 今日は見事な切り返しでしたね〜。2000円台で買えた皆さんうらやましい限り!
    私は買値に戻るまで知らんぷり保有ですw
    今日のが底値になって戻ってこ〜い!!

  • 今週はまた我慢の展開が続きましたね〜!
    ホルダーの皆さんお疲れさまです。
    そんな中ヤマハが四輪を作り始めるというニュース!
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26ICR_W5A220C1MM8000/
    マー君のお客が増えますかね!

  • ほっとさん、ナンピンマンさん会員数鈍化の謎の解明ありがとうございます。
    足下の株価は残念ですが会員数が増える限りは問題ない!
    待てば海路の日和あり!

  • ここのところ 着火かと思うと気のせいという状態のマー君。
    狼少年にならないように頑張ってほしいものですw

    説明会資料拝見しましたが目新しさはないももの改めて事業の良さを確認。
    思ったのは意外と欧州が一番部品メーカーが多いという点
    ドイツ支社頑張って欲しいですね!

  • 寒太郎先輩もありがとうございます!比較銘柄を見ても確かにマークラインズがいいの分かりました!
    目先を見ると含み損でやれやれですが暖かくなるころには株価も暖かくなって余裕で見れるといいなあと思っております。

本文はここまでです このページの先頭へ