ここから本文です

投稿コメント一覧 (1879コメント)

  • 今後も海外でM&Aを続けるには、資金調達面で株価低迷では不可能でしょ。社長に経営センスがあるなら、バカな決算にはしないでしょう。株価が低迷中に増資などしたら会社も株主も悲惨ですよ。

  • 株価が低迷し、取引高も減少しています。このためワラントも進まず、事業拡大に向けた資金調達に影響が出ているのでは。
    期初の予算設定時に設定為替レートを保守的に設定しただろうか。海外子会社が連結対象なのだから、為替が円安であるほど決算にプラス効果ですが、為替レートの設定を誤ると逆効果です。
    第四四半期に収益の大半が集中する傾向はわかりますが、今回はかなり乖離が大きいので、下方修正しない理由が疑われています。ここでいい加減なことをすれば、資金調達は益々難しくなるでしょうから、伊藤社長が賢い経営者ならはったりはないと信じたいですね。
    信じてよいのですね。

  • 社長の夢物語を予算に含んではいけない。
    達成できない予算数値で社員にプレッシャーをかけ、達成できなければ株主を裏切るような会社なら、どう足掻いても将来の可能性はない。
    JASDAQやマザーズにはふざけたどうしようもない企業が温存している。まさかレカムもか。

  • 円安はポジティブだがなぜ下がる?
    誰も決算を信用していないのか。
    もし本決算で下方修正すれば、株主から総スカンをくらい、第三四半期で下方修正しなかった責任を問われる。伊藤社長がそんな人間だとは思わないが。

  • 円安に振れて業績改善に繋がるのだから、そろそろ株価に反映されてもおかしくない。
    今期の仕上がりが果たして株主の期待に応えられる内容かは甚だ懐疑的だが、新たに買収した海外子会社がどれだけ連結に寄与するかが楽しみでもある。
    伊藤社長には振興銘柄の経営者にありがちな大風呂敷を広げることだけは厳に謹んで頂きたい。

  • 前回の決算で通期下方修正しなかったのは、当然達成できる根拠があったからだろう。まさか振興銘柄のオーナーにありがちな大風呂敷はないだろう。そんなことをして今の株価を維持させても無意味だし、未達の場合の逆風は相当強いのだから。社長、信じてよいのだな。

  • 株価がなかなか上がらないのは、ヘッジファンドが今期予算の達成を困難と見ているからだろう。だからこそ伊藤社長が何が何でも予算を達成させて頂かないと長期株主は相当怒るだろう。ただし先週127円まで上げたものを昨日一昨日と二日で3%以上下げさせられたのは、先週参入の短期筋による売りのせいだろう。為替が円安に向き、本来は下落の理由がないので、為替さえ107円台に留まれば、空売り筋が買い戻すだろう。この辺りで何かポジテイブなIRを出して頂きたい。

  • おはようございます。
    今日はニューヨークが大幅高で、為替が円安に触れたので、130円程度まで戻す前提は整いました。今期予算どおりの仕上がりなら、300円まで上がってもおかしくないでしょう。それ以上に上がるには、東南アジア事業の拡大スピードが投資家に見えてこないとダメです。500円程度までは上がる余地があると思います。

  • 下落理由は3つ、為替円高、米中経済摩擦、利益第四四半期集中への信憑性。
    特に予算進捗率が第三四半期でまだ20%行っていない中、残りをわずか3ヶ月で達成できるのか、と言う点には疑問符。下方修正せず現状維持で、万一達成できなかった場合は、社長の経営責任が問われる。できもしない大風呂敷を広げることは株主を軽視することに他ならないので、誠実な経営を望む。

  • 今の株価はレカムが中国関連銘柄とされていることと円高が影響している。中国についてはネガティブな情報が多いためヘッジファンドの空売りに巻き込まれ易いが、中国国内経済は比較的安定しており、日本で報道されているほど悪化していない。業界によっては悪化している部分もあるが、レカムの事業には関係ないと思われる。

  • 業績に対する失望で一時的に株価が下がることは想定できる。
    レカムの売上は着実に上がっており、それに利益が追い付いてこない
    ことが問題とされる。ただ、今後の成長のために積極的な海外事業投
    資を行っていることは評価できる。これは非常にポジテイブであり、
    今後海外投資家からの注目を浴びる可能性がある。
    伊藤社長の発言から読み取れるのは、レカムの収益の大半は第4四半
    期に集中するため、通期予想を修正しなかったということ。
    ただし第4四半期には相当な売り上げと利益がなければ予算をクリア
    できない。何処までの信憑性があるのかは未知数だが、ココに投資
    をしている限り、社長を信じるしかない。
    もし予算計画自体が夢物語であるなら、これは株主に対する背信行
    為であり、社長は上場企業経営者として失格だ。
    今は期末決算を信じて待つのみ。
    レカムの経営陣は大風呂敷を広げるような、達成できもしない通期
    経営計画を出して株主を欺いてはならない。確実に達成できる計画
    を出して株主に応えることが大切だ。

  • 決済説明書を読みました。
    アジア各国への積極的投資で売上と資産が大幅に増えています。米中経済摩擦や世界的な景気減速で利益率が上がらなかったり為替差損が生じたりしますが、それは一時的なものだと思います。日本市場が頭打ちの中で国民の平均年齢が低い将来性と高い市場ポテンシャルのあるアジア諸国での事業拡大は、近い将来大きな強みになります。現在の日本の上場新興企業の中でも先見性と度胸のある経営は高く評価できます。
    一部だけを見て株を売るのはアホですよ。
    私はこの会社の将来性にかけます。

  • 下方修正を出さない理由が一時の逃げなら最悪だ。社長を信じてレカム株を長い間持ち続けているので、できないなら逃げずに下方修正しなさい。それで株価が下がっても、また頑張れば株価は上がる。嘘とか見栄が一番いかん。

  • 振興銘柄で業績に反応しないのは、取り付いている空売り機関の悪ふざけか発行株式が多すぎるからかだ。これから発展が期待できる銘柄にPERは関係ない。来週からどうなるだろうか。

  • レカムの努力が実ってきました。
    中国上場も果たし、業績も鰻上りです。
    野村が更に売込む理由がありません。
    今日は上値を抑えようとするでしょうけれど、ここは有望ですから、個人の買いが増えれば、野村の買い戻しと現物仕込みで大きく上げる可能性もあります。
    期待しています。

  • まあよく売るな。
    空売りが上下に揺さぶる正にギャンブル相場。
    株価を自由自在に操作できて宜しいな。
    その特権羨ましい。法律違反だが。

  • 今日は日本株全般が売られている。
    特に仮想通貨関連は何処も結構下がっているのでココも下落している。
    しかしリミックスポイントは財務的にも優良で、1Qも予定以上の仕上
    がりとなっているので、この地合いでも890を割るとは思えない。
    800代は全て買いと判断する。

  • 通期で予定通りにはならないと思う人が多いのはやむを得ない。通期据え置きと言っても根拠が乏しいため、仕手筋に弄ばれる。
    詐欺のような行為は絶対に許さない。最初から達成見込みのない数値を出し、株価を引き上げようとしたなどが発覚すれば、上場不適格企業となるぞ。
    経営陣よ、株主にしっかり説明せよ。

  • 会社が四半期の計画以上の成果を出して、それが通期計画と乖離時過ぎというのは投資家の身勝手な考えだ。赤字でない上計画を上回り、半期計画の66%を達成している。下期偏重としているのは最初からで、何も昨日突然そうしたのではない。
    それなのに勝手な思い込みで叩き売り、機関の思う壺ではないか。仮想通貨に対する世界の動きを見て、この業界が廃れるどころか今からということがわかる。

  • 1Q決算は会社の予定を上回った内容で、売られることがおかしいのだが、期待が大きかった分の悲観売りだろう。特に昨日と今日リミックスポイントに期待して買った短期組が直ぐに損切りしているのだろう。中長期ホルダーなら売る必要がない。
    明日は機関に投げさせられた人が負け。

本文はここまでです このページの先頭へ