ここから本文です

投稿コメント一覧 (1995コメント)

  • 伊藤社長は何回同じ失敗を繰り返すのか。毎度夢物語の大風呂敷を目一杯広げ、その度に未達で空売りのターゲットになっている。貸株で儲けているか、上場会社の経営者の自覚無きアホかのどちらかですな。さすがにかばえなくなりました。

  • 地合も悪いし100円までは落ちるかもしれませんね。しかし通期は相変わらず強気なので、売らないで持ってます。
    伊藤社長は予算管理ができない人のようですね。上場企業の社長としては失格ですし、経営計画が甘すぎる。結果をみれば降格です。

  • 商社のようなものは競争が激しく、大きくするのが難しい。海外企業のM&Aをするのはよいが、財務内容や将来性をよく考えないと、失敗する。そもそも5年で売上10倍は企業買収でしかむり。大手企業ですら企業価値を見誤る買収をするのだから、慎重に進めるべきだ。目標が高すぎる。社員の負担になっていないか。社員の入れ代わりが多いと事業が不安定になるが、そこは大丈夫か。

  • レカムは投資家を裏切るような決算対策皆無の会社なので、市場はまたやると疑っている。だから、コロナウィルスは絶好の空売り機会と捉えられている。中国では、各地で春節休みが2月9日まで延長されたが、急拡大するコロナウィルスの患者や死者の人数や拡散エリアから、中国企業は当面操業できず、世界のサプライチェーンに多大な影響を及ぼす。特にコスト高で中国から東南アジアに製造拠点を移した日本企業も、中国からの原材料調達ができず、経営を圧迫する。これらの結果、レカムの業績に多大な影響を及ぼす。仮に今回の決算がよくても、その先はかねり厳しいだろう。このコロナウィルスをきっかけに、世界経済の悪化懸念から株価が大幅調整する可能性が高い。

  • 昨日アメリカは大きく下落したので、レカムも3円は下げそう。しかし五社の空売り機関でこれ以上下落させて、その後何処がどうやって買い戻すのだろうか。何処かが下げたら何処かが有り難く買い上げる。だから何処も下手に売れない。レカムは赤字会社ではないし、PERが100を超えている銘柄でもない。ここから先、いったい機関はどうするつもりか。

  • 現状の発行済株式数は7000万程度、それに黒字会社であるレカムの株価は間違っても120円をきることはないと考えています。将来の成長期待から現状株価は既に安すぎます。この主な理由は増資と杜撰な経営計画にあります。だからこそ機関はレカムの下方修正を狙っています。レカムの経営者は株主にこれ以上迷惑を掛けないてめにも、確実に計画をクリアしなければなりません。

  • 機関は140円以外で相当数の空売りを入れてますが、わずかしか下げないので、儲けもわずかでしょう。こんな低いところから空売る意味があるんだろうか。機関五社で毎日数百万を分け合っているのでしょうか。それとも何か下がる根拠があるのでしょうか。やはり108円まで下げると確信しているのでしょうか。マッコーリーが100万株も空売りしてますから。

  • Xmasイブの時点で空売り機関五社合計約300万株の空売り残です。ちょっと多すぎませんか。こんな小さな会社の空売りに欧米機関が五社ですよ。その上増資を引き受けているマッコーリーが98万株です。下げて安く買い、空売りの買い戻しで2度美味しい思いをしたいのでしょう。結局これらに株価を操作されているだけです。まだ下がるから空売りをいれているのでしょう。増資を一度辞めてみたら如何ですか。AIinsideで現状かなり資産が増えていますから。

  • 二桁来るとか言ってる人、何が目的ですか。個人は空売りできないから、安く買いたいだけでしょう。
    しかし万一100円を割れぼ、その後の復活は相当難しいでしょう。投資家にソッポ向かれている銘柄だから、余程の材料がないと株価上昇はかねり難しいと思います。2年ほとレカム株を保有しましたが、一度売って大きく下げるのを待とうと思います。

  • 今日も僅かな動きで人気のない銘柄になったことを自覚しました。今期決算ではもう前期以前のいい加減な数値目標は掲げない誠実な経営を心掛けて頂きたい。さもなくば株主総会に乗り込みます。

  • 内部統制の不備などから、経営計画が夢物語の超いい加減なものとなり、結果実績との乖離が異常に大きかったと言うことか?呆れとしまう。この企業体質を機関が前から把握していたので、空売りを平気でできたのか?この点については最高経営責任者である伊藤社長に重大な責任がある。株主に多大な迷惑をかけている訳で、その反省から配当を出して誤魔化しているが、配当の恩恵が一番大きいのは他でもない伊藤社長自身だ。伊藤社長は簡単に持ち株を売れないから株価意識が希薄なのだろうか。投資家は資産が目減りするのだから、株価には敏感になる。上場している限り不特定多数の投資家を巻き込むのだから、株価対策には神経を使う必要があるはず。レカムの経営者の感覚はかなりずれている。

  • いよいよAI上場ですね。
    レカムの株価に反映されそうにないですが、決算にプラスとなるのは間違いないわけで、いずれは上がるでしょう。短期で期待しても仕方ないのかな。
    今期計画に謙虚さがないことが、個人投資家の心理をネガティブにしています。増資を本気でしようとしている会社には見えません。そこがレカム最大の欠点です。
    マッコーリーはレカムから早期の増資協力を受けて、空売りを増やしているのでしょう。一昨日、131円に上がるも直ぐに129円まで押し戻されたのは、マッコーリーが10万株空売ったからです。信用買残が多いため、下落させて篩い落とし、それを買い上げているのです。この銘柄は現物を中長期で持つべきですよ。必ず上がるでしょうから。

  • 上値を抑え込んで売らせている感じですね。
    機関以外が大量買いをすれば、200円は直ぐに超えそうですが、計画か過大の会社には堅実な投資家は興味ないですわな。

  • 外人が休みに入っても、レカム株の動きは変わりませんね。年末から上げると確信していただけに、これでは死に株です。何か起爆剤がないとボトムアップが図れず、低位株継続です。来年最初の決算発表で大風呂敷を広げ、大ボラを吹かないよう、株主総会で釘を刺して頂きたいですね。

  • 25日のAIinside上場では、初値予想が7000円から8000円と予想されているので、レカムの1.65%保有が営業外利益に寄与しますね。この収益分、増資を減らすべきでしょう。あるいは自社株買いをすれば、株主も安心できるのでは。

  • 今日はどうなりますかね。
    増資か悪さして株価を下げているのは間違いないでしょう。それ以外に正当な理由がありません。しかし108円にはなりませんよ。もし機関がそこまで下げるなら、暴落させる根拠が必要です。根拠なしに特定の投資家が大量投売りをすれば違法です。
    また、機関が下げるには、他人がそれ以上売らないといけませんが、高値で信用買いして期限が迫った人しか売りませんよ。この銘柄はまかりなりにも業績はプラスですから。信用買い組もかなり減っていますし、機関がココから空売りする意味はありません。結局空売りと現物の相殺にしかならず、その分資金を殺しますから。

  • これだけ底なしで下げ続けたら、さすがに何か対策を打ってもらいたいですね。業績の割に下げすぎます。長期反転なしとはなんたることか。昨年は200から300円の間で同様に2週間以上下げ続けたこと鮮明に覚えていますが、今は100円台前半です。株価低迷の2年前より業績は大きく伸びているのに、株価がほとんど変わらないのです。市場から如何に信用されていないかと言うことです。上場企業としてセンスなさ過ぎるのです。年末までに変化なければ再考します。

  • 赤字業績じゃないのに、いったい何日下げ続けるのだろうか。短期ホルダーが見切りを付けて売ったのでしょう。もう少し下げますか。

  • ダラダラと2週も下落が止まらない銘柄には当然それなりの理由があります。レカムはやはり増資が上値を抑えています。また、市場が過剰と考えるような経営計画を出しては達成できない、それも実績との乖離が大きすぎ、計画の甘さが露呈し災いしています。
    こんなことをして増資することに対して、株主が批判するのは当然です。喜ぶのは空売り機関だけです。上場とは一般投資家を巻き込むわけですから、相応の社会的責任が発生しますが、どうもレカムはその点に問題があります。
    中長期株主としては社長を信じていますが、やはり裏切られることも怖いです。

  • レカムの日々の株式取引はその7割は欧米機関によるものと判断しています。個人はわずかなので、機関にしてみれば飛んで火にいる夏の虫です。また、業績から見ても、いつ突然踏み上げるかわかりません。売らないのが正解。ハイパー空売りする方はどうぞ。ただしいつか大火傷しますよ。

本文はここまでです このページの先頭へ