ここから本文です

投稿コメント一覧 (420コメント)

  • 821円の買いに刺さらなかった。
    残念((T_T))

  • 朝から一気に下げずに、徐々に下げてくる
    ところが、嫌らしいですね。
    なんか、かなり下げそうな感じですね。

  • 今日売れて良かった(*^^*)
    下がった所で、また、買いに
    きます。

  • 前の続きです。

    ある。例えば、複数店舗での買い回りをするときに、各店舗でエントリーボタンを押すといった具合だ。楽天スーパーSALEでもエントリー制のキャンペーンが多い。

     ただ、「@cosme shoppingの顧客は、そこまでネットショッピングに慣れている人ばかりではない」と本橋氏は判断。買い物以外のアクションをなるべく不要にするなど、分かりやすいキャンペーン設計を目指した。楽天流をそのまま持ち込むのではなく、自社の顧客層に寄り添うキャンペーン設計を目指したわけだ。

     もっとも、単に楽天スーパーSALEを単純に真似たから成功したわけではない。「そもそも楽天市場と@cosme shoppingは異なるようで実は似ている。一見、サイトにお客さんが付いているように見えるが、そうではない。出店者やブランドを活発化させることで顧客が動き、結果的に売り上げが上がる」(本橋氏)。そのためには出店者やブランドに対して、より積極的に活用してもらえるような提案をしていく必要がある。

     楽天市場のECコンサルタントは「1年目から100店舗を任される。それらの店舗に一気に情報を伝えて、動いてもらわなければならない」(本橋氏)。このように出店者と顧客の両方を動かす事業者はいくつもあるが、「楽天は日本で圧倒的に大きい」と本橋氏は評価する。そうしたECのプラットフォームの役割が実務を通じて身についているからこそ、@cosmeでも多数のブランドを巻き込んだ大型セールを実現できたのだ。

  • 先進国に比べて、成長率が低い日本のEC市場。サブスクリプションモデルなどの登場で、メーカーにもEC活用の道が開けつつあるものの、人材不足に悩む企業も少なくないだろう。そこで、「元楽」と呼ばれる人材に注目が集まっている。大手ECモール「楽天市場」を運営する楽天出身者を指す。社会人1年目からECのイロハを叩き込まれた元楽は、日本のEC市場の救世主になれるのか。

     日本はEC後進国だ。米国や中国、韓国などの“ネット先進国”と比べて成長率で大きく劣る。米調査会社のイーマーケターによれば、ECの市場規模が大きい上位10カ国の内、19年に最も成長率が高いのがインドで、前年比31.9%増の460億5000万ドルになる見込みだ。中国は同27.3%増、米国は同14.0%増といずれも高成長が予測されている。対して、日本は同4.0%と成長率で最下位となる見通しだ。

     後れを取る理由の1つは、EC人材の不足にある。ECを運営する上では専門的な知識がなければ、指標1つとっても効果検証すべき項目が設計できない。米アマゾン・ドット・コムが時価総額で世界首位になり、米ウォルマートは対抗策としてECと店舗の融合を進める。世界を見ればメーカー、流通小売り問わずEC強化は喫緊の経営課題だ。ところがECを成長分野だと理解はしていても、社内に専門的な知識を持つ人材を持たず、事業が伸び悩む日本企業は少なくないだろう。

     そこで、白羽の矢が立っているのが元楽。楽天市場に配属された楽天社員は入社直後からECのイロハを叩き込まれ、根っからのEC人材に育つ。楽天で得た経験や知識は、楽天の同業種やネット専業企業以外でも効力を発揮する。今、一般事業者のEC・デジタルマーケティング部門でも活躍する元楽が急増中だ。

    ●入社後、ECの売上高が毎年40%増に

     化粧品の口コミサイト事業アイスタイルの子会社で、ECサイト「@cosme shopping」を運営するコスメ・コムの本橋未来社長も元楽の1人。09年に新卒として楽天に入社し、ECコンサルタントとしてキャリアを積んだ。

     14年4月にアイスタイルに入社すると、めきめきと頭角を現す。アイスタイルのEC事業の売上高は、毎年30~40%ずつ増加するなど高成長を続けた。その実力を買われ、18年7月には子会社のコスメ・コムの社長に抜擢された。本橋氏の活躍の原動力こそが、楽天で培った経験と知識だ。「コスメ・コムは楽天文化にかなり染まっている」と、本橋氏は笑う。

     その象徴が、18年12月3日に開催したイベント「@cosme Beauty Day 2018」だ。このイベントは午前0時から24時間にわたり、1900ブランド3万5000以上の商品を特設サイトで販売。この日限定の商品も多数取りそろえた。さらに、会員は購入金額の20%のポイントバックを受けられるほか、リアル店舗「@cosme store」でも同様に20%のポイントバック施策を実施した。

     イベントの効果は絶大だった。当日の売り上げがECで3億円、リアル店舗を含めると4億円に達した。これは、「2カ月分の売り上げに当たる」(本橋氏)。1日の売り上げが60倍になったと言い換えられる。その結果、19年6月期第2四半期(2018年10~12月)のECの売り上げは、前年同期比1.46倍の8億2000万円と大きく成長した。

     大成功を収めたこのイベントには参考にしたモデルケースがある。楽天市場最大級のセールイベント「楽天スーパーSALE」である。多数の出店者に協賛してもらい、期間限定で大規模なセールを実施する。@cosme shoppingの全体設計は、そんな楽天スーパーSALEを踏襲している。「@cosme Beauty Day 2018は半年前から準備を進めた。多数の協賛ブランドにポイントの原資や、キャンペーンで販売する在庫を提供してもらうなど、用意周到な準備があって実現できる。楽天時代の経験があったからこそ実現できた」(本橋氏)。

     「楽天は店舗が参加したくなる広告枠の設計や、商品が掲載される出面の作り方がうまい」と本橋氏は言う。在籍時には担当する店舗に参加を呼び掛けて、楽天スーパーSALEの実施に尽力した。@cosme Beauty Day 2018でも、ブランドが協賛したくなるように商品を目立たせるキャンペーンページの設計や、顧客が買いたくなる限定商品の提供を呼び掛けるなど、楽天時代の経験をふんだんに生かした。

    ●初年度から100店舗を任された経験が生きる

     一方で、自社の利用者層に配慮した面もある。誰にでも分かるキャンペーン設計だ。というのも、楽天市場にはポイントをより多くもらうために、買い物前にボタンを押してキャンペーンにエントリーする必要があるなど、独特の仕組みが

  • 私も、ヤマダを新規で買うか、コジマ
    を追加するか悩んでいます。
    どちらにしても、来週以降は上昇す
    ると思いますので、下がったほうに
    買いをいれたいと思っています(*^^*)

  • だれか、339買ってください。
    たぶん、ちょっとで崩れると
    思います。

  • 機関の焦りが手に取るように感じ
    られて、ちょっとウケましたね。
    あと、一押ししたら、あとは
    上に行くだけですね。
    好業績、復配、優待、+自社株買い
    何の問題もないでしょう。

  • 特に問題ないと思いますよ。
    業績いいし、優待もあるし、徐々に
    上がっていくのは、目に見えている
    と思います(*^^*)

  • ビックリしましたね。
    けど、よく戻ってくれました。
    明日からは、上がってくれそうな
    気がします(*^^*)

  • 併合したら、100株の株主は、
    市場で売却できないって事ですか?

  • 久保選手には、できれば楽天がスポンサー
    しているバルサに行ってほしかったけど
    レアルでも嬉しいな(*^^*)

  • 昨日、売却しましたが、今日ここまで
    上昇するとは思いませんでした。
    悔しいような、嬉しいような気持ち
    です。でも、こーいう感情がでるのは
    まだまだ、未熟ですね。
    淡々と売買できるように勉強が必要
    と感じました。
    ホルダーの方は良かったですね。
    また、買いたい額に来たら参加させ
    てもらいます(*^^*)

  • 買値から25%上昇したので、売却しま
    した。
    また、下がったら買いにきます(*^^*)
    優待廃止した後に、こんなに上がった
    株はあまり記憶にないな。

  • うわー
    昨日PTSで、11時59分までストップ安で
    売ろうかどうか、スマホのボタン押す
    ところまできてたのに、売らなくて
    良かった。
    今日は、本当に強かったですね(*^^*)

  • あと、200株追加して、2500円分の
    楽天ポイントゲットしたい(*^^*)

  • 楽天と共同で建ててる建物に10分ぐらい
    の所に住んでいますが、先月そのお披露目
    がありました。
    そこに、地元の企業も参加して、三社
    共同みたいでした。
    このやり方だと、地場企業や市町村、
    地域に住まれている人の協力が得られ、
    素晴らしい取り組みだと感心しました
    ね。
    楽天の株主でもあるので、なんか凄く
    嬉しい気持ちになりました(*^^*)

  • 641円とは、予想以上でしたね。
    次は、688円超えることを期待
    しています(*^^*)

  • 600円超えて引けましたね。
    明日は、620円超えて630円
    期待しています(*^^*)

  • いい決算と、復配10円で、朝から急騰し
    ここまで下げたので、他を利確し、
    578円でひさしぶりに株主になりました。
    後場、600円超えを期待しています(*^^*)

本文はここまでです このページの先頭へ