ここから本文です

投稿コメント一覧 (651コメント)

  • 現在の国内スマホアプリゲームのトップFGO等の年商が1000億
    モンストのピーク時のミクシィ(セルラン1位圧倒的張り付き、海外や他の事業は無視)が年商2000億、日本モンスト単体なら1800億程度だろう。

    デベロッパーは大抵10-20%のレベシェアに落ち着くとされるので、
    1000億を仮定するならマックスで年間200億の営業利益、130億円の純利益、これだとアカツキの純利益105億時価総額900プラスα程度。時価総額1200億円程度が基準だろう。

    1800億というモンストピーク時級を仮定するなら、これを1,8倍にして235億円の純利益、これだと16年頃のコロプラの純利益200億円株価2000円というのも基準になってくるだろう。

    ということで現在のコロプラはドッカンの世界売上や
    FGOの年商を超える(かつレベシェアで2割もぶんどる)ところは既に大幅に超過して織り込んでいる。
    が、モンストピーク時級(かつレベシェアで2割もぶんどる)は織り込んでないといえるのではないだろうか。

    正直、最初は楽しいけど、後半はちっとも見つからない、成長しない、のエンドレス作業ゲーなので人気が持続することは極めて考えにくく何にせよババ抜きではあるとは思います。

  • >>No. 1101

    全く正しいですね。
    FVCの持ち分なんてたったの数百万ですよ。こういうのは本当に相場操縦で逮捕されていいと思います。FVCの損益に影響なんてほぼ全くありえませんので。
    PTS買ってる人は仕手の気分でもうかがって明日もはりつけマネゲやるとみているんでしょうが梯子外されたら一発で退場もんの打撃ですよ。壮絶なババ抜きマネゲですね。

    > 個人的な感想を整理したいのですがいいですか?
    >
    > 2018年8月6日のHIROTSUバイオサイエンスの「第三者割当増資に関するお知らせ」の中に、出資元の企業などが8項目あり、出資金額は合計で14億円。
    > そのうちの1項目が「投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド 2013」で、その中にFVCの名前がある。
    >
    > さらに、「愛媛銀行 ファンドによる支援」でグーグル検索して一番上にヒットする愛媛銀行のページにおいて、「投資事業有限責任組合えひめベンチャーファンド 2013」の詳細が書かれてまして、ファンドの規模が5億円、そのうち4億7500万円が「愛媛銀行」、2500万円がフューチャーベンチャーキャピタル株式会社(FVC)とあります。
    >
    > また、「現在の投資先」のところに6社記載があり、そのうちの1社がHIROTSUバイオサイエンスのようです。
    >
    > つまり、出資先の「6社合計でも」FVCの出資額は「最大でも」2500万円ということではないでしょうか?
    >
    > ちなみに、その最大で計算しても2500万円は14億円の1.79%です。
    > しかも、出資額全体の14億円もHIROTSUバイオサイエンス全体にとっては一部だと思います。
    > そんなFVCに、約25億円超(742円で350万株)の買いが並ぶというのが驚きで仕方ないです。

  • >>No. 1234

    仮にあなたの言っていることが正しいとして、FVCは出資分の5%ではなく25パーセント貰えるとして
    税引き後せいぜい2億の単回収入をえるのに、時価総額が数十億も上がったら計算が全くあってないでしょアホですか。

  • >>No. 1249

    100倍になるとかただの検査会社にどこからそういうたわごとがくるのか全く意味がわからないです。それなら一万倍になればすごいことになりますよね。
    HMTとかですよね、比較対象。時価総額が100億もあればいいとこでしょう。
    100倍になったらhirotsuが100倍になった時に考えればいいんじゃないでしょうか。
    現在は去年14億円で第三者割当したばかりなだけです。
    数百万出資しただけで、管理報酬含めてせいぜい2000万とかそこらの出資相当でしょう。
    100倍だのなんだの片腹痛いです。
    仮に100倍になったとして20億の現金、税引き後の特別報酬を1回13億受け取るだけです。これは時価総額にして13億の増加しか価値はありません。13億の時価総額はすでに増加済みです。
    何をどう屁理屈つけてもありえないです。数百万出資しただけのゴミ材料に屁理屈かさねて頭大丈夫か?って感じです。

  • せいぜい2億程度の出資を医薬品どころか単なる臨床検査銘柄に去年したばかりで時価総額100億分もあげてアホだなあって話ですよね。FVCの400万の出資もそうですが。
    買ってる人は株辞めた方がいいと思います。

  • だからいったでしょ。
    400万の出資で時価総額数十億もあげたところで買ってる奴は正気の沙汰じゃないし株辞めた方がいいと。

  • >>No. 1066

    セラノスがうたったのはがん検査ではなく200種類の血液検査を1滴の血液でできるというものです。
    セラノスが調達したのは14億円ではなく700億円です。
    話の規模が数十倍違います。
    癌検査はDNAチップもトランスジェニックもやっていますし、
    規模の大きい検査はHMTもやってます。
    全て時価総額は100億以下です。
    話になりません。

  • >>No. 1068

    アホ。hirotsuが調達したのは俗にいうシリーズAでここからから何倍にも希薄化されていくんですよ。

    シリーズAラウンドは、企業が、最初の重要なベンチャーキャピタル出資を受ける段階を指す名称である。出資によって投資家に発行される優先株式を指すこともある。通常、シリーズAラウンドでの株式は、創業者、従業員、友人や家族、エンジェル投資家への普通株式や、普通株式オプションの発行がされた後に、初めて発行されることになる。シリーズAなどの区分は、ベンチャー投資家の投資先の分類などにもともと由来するもので、出資を求める起業家も創業段階からの資金調達の目途としての概念として用いるようになっている。

  • がんは発見が遅れることが生存率の低下にも繋がるため、いかに早い段階で発見できるかが重要。近年はテクノロジーを活用して従来とは異なるアプローチから「がんの早期発見」を実現しようとしている、バイオテック系の企業が国内外で登場している。

    今回紹介するIcariaもその1社。同社は尿検査を通じて早期のがん診断を目指す、日本発のスタートアップだ。独自のデバイスを用いて尿から「miRNA(マイクロRNA)」と呼ばれる物質を抽出。miRNAはがん患者と非がん患者で発現しているものが異なるため、得られたmiRNAを網羅的に解析することで対象者が肺がんにかかっていないかどうかを診断できる仕組みを開発中だ。

    そのIcariaは2月13日、ベンチャーキャピタルのANRIとJST(国立研究開発法人科学技術振興機構)を引受先とした第三者割当増資にNEDOからの助成金を合わせ、総額で数億円前半の資金調達を実施したことを明らかにした。

  • (株)日立製作所(以下,日立)は,尿検体を用いたがん検査の実用化に向けた,体外診断分野では初となる実証試験を2018年4月より開始する。この実証試験では,臨床情報(がんの有無)付き尿検体の回収から検体搬送時の温度のトレースや時間の管理,液体クロマトグラフ/質量分析計(LC/MS)*1 によるバイオマーカー*2 の定量分析,さらに,がん検査モデルの構築とそれに基づくがんのリスク判別,臨床情報と判別結果との妥当性検討など,一連の解析フローを半年間(繰り返し)実施する。なお,今回の実証試験では,LC/MSによる定量分析についてはシミックファーマサイエンス(株)(以下,シミック)の,解析データの評価については名古屋大学医学部附属病院の協力を得て実施する予定。日立は,今回の実証試験を通して種々のデータを取得して技術課題を洗い出し,尿中代謝物によるがん検査の実用化に向けた研究を加速する。

    現在,日本におけるがんの疾病費用(検査,治療費用の直接費用を含む)は間接費を含めると,約10兆円*3 と大きな負担になっている。また厚生労働省は2017年度に閣議決定された「第3期がん対策推進基本計画」に基づき,がんの早期発見・早期治療につながる,がん検査の受診率向上を推進している。そのために,従来の診断法の高精度化だけでなく,がんを早期に発見できる簡便かつ高精度の新しい検査法が求められている。

    日立では,尿中代謝物を用いたがん検査の研究を2015年から開始し,2016年6月には尿検体による健常者とがん患者の識別に成功*4 した。

  • トランスジェニックでもやったでしょ。
    がん検査とかDNAでもやりましたし、全く特異性はないし大手もやりまくってるし時価総額100億にすら値しないゴミ材料ですよ。

    株式会社トランスジェニック(代表取締役社長:福永健司、福岡市)、公益財団法人東京都医学総合研
    究所(理事長:田中啓二)、東京都(知事:小池百合子)、及び株式会社シー・アール・シー(代表取締
    役:江川 洋、福岡市)(以下「4 者」)は、株式会社テクノメディカ ※1 (代表取締役社長:實吉政知、横
    浜市)(以下、「テクノメディカ」)との間で、4 者間で共有する早期がんマーカーとしてのジアセチルス
    ペルミンに関する特許実施許諾契約を締結しましたので、お知らせいたします。
    本契約に伴い、テクノメディカは、日本国内において早期がんマーカーとしてのジアセチルスペルミ
    ンを用いたがん診断システムの開発及び実用化に関する権利を取得します。

    ジアセチルスペルミンは、ヒトの体内に存在するポリアミンと総称される物質の一種で、その尿中排
    泄量とがんとの関連性が特に高く、既存腫瘍マーカーに比べて早期がんのマーカーとして有用とされて
    おり、4 者は国内特許を共有しています。

  • 臨床検査銘柄とかゴミ―
    時価総額50億相当ー(HMT,DNA,トランスジェニック)
    2億出資で時価総額100億あげとか正気ですかー
    セラノスガー→調達額数十倍違いマスヨー

    うつ病バイオマーカー
    HMTでは、世界先端のメタボローム解析技術を活用し、PEA(エタノールアミンリン酸)の血中濃度がうつ病(大うつ病性障害)の患者さんで著明に低下していることを明らかに致しました。
    2014年実施の臨床的研究では、患者1,085人、健常者72人の比較検討を行いました。結果、感度94.4%、特異度92.8%とうつ病の診断性能がきわめて高く、臨床的に有用である可能性を見出しました※。
    現在までの多数の研究結果より、治療経過に相関した変動も認められ、うつ病のバイオマーカーとしての有用性が示唆されています

  • hirotsuがすごいのと去年2億ぽっきり出資しただけのイチネンはほぼ無関係ですね。
    毎回イチネンのhirotsu上げは全モです。
    20年実用化も感度特異度もはるか前からウルトラ既出です。去年の8月に全く同じ情報が日経と産経で流れてますよ。その後、イチネンの株価どうなってます?
    今買ってる奴は周回遅れですし、株式市場の養分です。
    しかも今回の上げももう盛り場終わってますよね?
    何をどういう意図をもって今ここを買い煽るのか全く意味わからないです。正気か?としか思えません。
    長期で買うなら確実に全モするのでそれで買えばいいですよね。


    線虫でがん早期検査、20年に ヒロツバイオ

    2018/8/6 0:00
    日本経済新聞 電子版

    バイオ関連スタートアップのHIROTSUバイオサイエンス(ヒロツバイオ、東京・港)は、線虫を使ったがんの早期発見検査を2020年に実用化する。検査施設の開設や解析技術の自動化などに向け、臨床検査受託大手のみらかホールディングスなど8社から計14億円を調達。高い精度で尿からがんの有無を判定できる検査としての普及を目指す。

    産経ニュースより
    第三者割当増資により14億円を調達
    2018.8.6 10:47

    線虫がん検査「N-NOSE」

     私たちHIROTSUバイオサイエンスは、世界最先端の線虫行動解析技術を有し、がん患者の尿に含まれる、がん特有の微量な匂い物質を検知するがん検査法「N-NOSEエヌノーズ」の実用化を目指しています。この「N-NOSE」は、線虫ががん患者の尿に誘引され、健常者の尿には忌避する特性(化学走性)を利用した検査方法です。簡便で安価な検査方法でありながら、 多種類のがん検出、さらには早期発見可能という優れた特長を持ち、解析症例数約1,000検体(※1)において、感度および特異度(※2)が約90%と極めて高精度であることが最新の臨床研究の結果より示されています。実用化予定の2020年1月では8千円台の価格で検査ができる見込みです。

  • にゃっつ大先生売りましたー
    終了ー
    解散ー
    摩天楼★にゃッつ☆彡
    4m
    【本日の持越し】
    日本株
    ・継続固定1銘柄
    ・継続0銘柄
    ・新規0銘柄

    摩天楼★にゃッつ☆彡

    10月2日
    【本日の持越し】
    日本株
    ・継続固定1銘柄
    ・継続0銘柄
    ・新規1銘柄(線虫)

  • にゃっつ大先生売りましたー
    終了ー
    解散ー
    煽り屋が逃げた後のクソ2億出資材料銘柄握ってたい人はどうぞご自由にー全モするまで握ってなさい―

    摩天楼★にゃッつ☆彡
    4m
    【本日の持越し】
    日本株
    ・継続固定1銘柄
    ・継続0銘柄
    ・新規0銘柄

    摩天楼★にゃッつ☆彡

    10月2日
    【本日の持越し】
    日本株
    ・継続固定1銘柄
    ・継続0銘柄
    ・新規1銘柄(線虫)

  • >>No. 10543

    株価1万までいったら時価総額は1兆2千億円で全て自社開発で史上最大の国内ゲーム年商をただきだしたミクシィのピーク時時価総額の倍ですよ・・・
    算数もできないのですか・・・

  • >>No. 10539

    > ドラクエの1日の売り上げが5億、コロプラ20%として1億。
    > 年間360億、そのうち利益が300億と想定。
    > PER10倍として時価総額3000億、株価2300円。
    > PER20倍として時価総額6000億、株価4600円。
    > ※保守的な数字。現状のペースを保った場合。上振れ下振れは加味せず。
    >
    > 数字があってるかは別として、こうやって考えたりする人どれだけいるんだろ。

    税金わすれてますよお兄さん・・・
    営業利益が300億なら純利益は税金で200億円ほどになります・・・
    コロプラの過去の業績みてもわかるでしょ・・・
    つまり年間1800億円の売り上げというモンストピーク時の売り上げを挙げたとしても営業利益は360億円、純利益は240億円でper10で時価総額2400億円,per8で2000億なんですよ・・・、今時価総額いくらですか・・・?2000億円ですよね・・・
    つまりモンストのピーク時年商すらすでにper8で織り込んでいるんですよ・・・

  • >>No. 10557

    そう思わないつけている人
    コロプラの四季報の業績みてください・・・
    15,9月営業利益320億円純利益194億円
    16,9月営業利益318億円純利益207億円とあるでしょ・・・
    いいですか?PERというのは純利益で計算するんですよ・・・お兄さん・・・
    この日本という国には税金というものがあってロイヤルティで320億円の営業利益をえても、純利益は200億円ほどになってしまうんですよ・・・

  • >>No. 10598

    スクエニから20%あったら奇跡ってレベル
    年間売上1800億というパズドラモンストのピーク時の売り上げあったらウルトラミラクル奇跡ってレベル(去年の1位常連モンストの売上は930億)
    そのウルトラミラクル奇跡がおこったとしてコロプラに足されるロイヤルティは360億円。
    その他の事業で利益がでてないんだから、連結での営業利益も360億円。
    純利益にして220-230億円。
    その純利益が出たとして現在の時価総額だとperにして9。ってレベルで、ミクシィがピーク時の純利益640億円ペースの四半期決算を初めて出したときのper(7
    )より高いperです。

  • >>No. 11175

    3割とかアホかいなって話。
    全部自分でやってるガンホーみてみなよ。900億の売り上げで営業利益3割の300億程度だよ。
    スマホアプリの売上の3割も外部にわたしたら自分のとこの利益がのこらないっつうの!

本文はここまでです このページの先頭へ