ここから本文です

投稿コメント一覧 (11コメント)

  • 新宿の歌舞伎をブラブラしてたら、男女の大学生っぽい若者達から「キレイだからまねきねこ行こーぜ」っていう声を聞いたよ。

    美意識高い、主婦グループや若者の客層は、カラオケ館やJOYSOUNDよりも、禁煙で安いまねきねこ好みなんだろうね。

    都会進出は案外いい戦略かも。
    安かろう悪かろうじゃないから。
    キレイ&ワンカラもある、新たな価値ってものがまねきねこにはあると思うんだよ。

    もっと早く買っておけばよかった、、、。

  • 人生100年時代だから、誰もが心身ともに健康で長生きしたいと思う。

    カラオケもカーブス、温浴も、人々が明るい未来を描く手助けになる事業領域なんだよね。

    その基盤を他に先んじて日本一耕してるのがコシダカ。
    毎回の決算はもちろん大切だけど、ここの企業価値の本質は、そこにある。

    だから決算に一喜一憂することなく、世の中を明るくするために、株価の成長を見守っていきたいな。

    今回の決算は、それにしても頑張ったね。
    周りが下方修正が続出するなか、嬉しいサプライズ!

    ありがとうコシダカ!

  • お盆休み前。
    一旦キャッシュにポジション代わってるだけ。

    利益率は大幅に向上してるから、大丈夫。
    実りの秋を待ちましょう。

  • 明日までは損出しで売られるのは仕方ないよ。

    買い戻しが少しずつ入るのは、明後日からかな。

    まあ、目標株価なども上がってるし、そのうち2月決算発表を控える頃には、上がってくるから焦らないことだよ。

  • ホルダーの方にはお馴染みの、暴騰前のステップでしょう。

    これまで何回このパターンを繰り返したか。
    ここで手放しては、大きなリターンは望めません。

    この下落は単なる信用高値期日(5/31)の6か月(11/30)がやってきて
    それまで売り時を見誤って、今投げ売りしているからだけのこと。
    しばらく待っていれば、年末には22000は悠々と越えるでしょう。

    のんびり待つことが得策です。
    クリスマス、お正月と、Vテクとともに楽しみな年末年始を迎えましょう。

  • 色々な意見・見方があって、様々な思惑で株価が形づけられるのは、自然なことです。

    3連休を控え、ひとまず現金化するのも良し、20000を達成して一区切り付けるも良し。

    下値を切り上げ、上値はさらに切り上げて上昇の波に乗っていくのも、戦略としては正しいと思います。

    私は常々、株式投資は「持ち続ける力」が大事だと感じています。

    企業の成長ストーリーを信じるならば、右往左往せずに待ち、持つことが大きな成果を生む、

    これが株式投資のロマンではないでしょうか。

    もはや死語となりつつありますが、Vテクで「長期投資の醍醐味」を存分に味わっていきたいと思います。

  • 短期的な需給や信用取引の動向に左右されず、現物投資でじっと構えていきたいですね。

    有機ELの出番はTVやスマホに限らず、医療や車載、VR、教育機材、など裾野が広く、
    きっと我々の生活を潤してくれる技術だと思います。

    来週どうなるかは分かりませんが、1~2年後には遥かに高い位置まで到達していると思います。
    日々の一喜一憂も面白いですが、ここは長期投資で、悠々と腰を据えていきましょう。

  • ここはどっしりと構えて、高嶺を目指しましょう。

    雑音が色々と入ってきますが、受注良好、確かな次の一手打ち、19,000円の値固め完了、
    といった要素により、中長期にはホールドあるのみです。
    選挙が終われば、循環物色がさらに広がってきます。
    (アメリカ大統領選挙、トランプラリーのときもそうでした。)

    待てば甘露の日和あり

  • 日経平均がグイグイ上がるときは、そっちに資金が流れて行きますね。

    昨年もそうでしたが、日経が調整しだすとブイテクはガツンと上がるような構図なのかな。

    大型受注のIRや、最先端技術を手がける子会社の設立など、最近の好材料を枕にして、眠るようにしばらくホールドがベストな選択かもしれません。

  • 赤三兵とIR、昨年吹いた状況と重なります。
    どこまで上がるのか、来週から年末まで、目が離せませんね。
    分解してNISA枠で買う長期ホルダーが増えれば、ますます面白くなりますね。

  • 今日は金曜日。グロース株はこぞって一休みですね。
    北朝鮮情勢など、何があるか不確実だから仕方ないかも。

    Vテクは13週移動平均線がじわりじわりとプラスの傾きへシフトしてきています。
    下値上値も切り上げているので、来週は期待できそうです。

本文はここまでです このページの先頭へ