ここから本文です

投稿コメント一覧 (68コメント)

  • 千さんが参戦する銘柄・・・・ほぼ暫く「涸れススキ」。

  • 理由その一
    外国人の持ち株が実質0%。・・・外国人の売り方がいない。・・・仕掛け売りがない。
    理由その二
    個人の持株比率(浮動株)が少ない。・・・売り物が少ない。
    理由その三
    今後増資(今は必要ないが)の場合は極力、株数を増やさない、「社債方式で行う」との方針が示されている。・・・今後は希薄化の危険性が少ない。
    理由その四
    自己資本比率が高いので(他の金融機関との比較)とりあえず、今後業績に関係なく10年程度は安定した配当が出せる体力が既にありそうだ。

  • 最強の運用(売らずに10年以上持ち続ける)例えリーマンショック前の最高値の購入でも配当を含めると含み損は発生しないそうです。
    ましてやリーマンショック後の購入なら宝の山でしょう。
    益だし売りは結局損コキだそうです。

  • 日経平均はおそらく2015年末まではボックス相場。15000円~16000円を行ったり、来たりだろう。その間、企業業績は着実に改善していくだろう。物価も着実に上昇していく。市場(企業・個人)には豊富な資金があるので、今後も金利の上昇は考えられない。リートの保有者は個人というより、地方銀行が所有の中心、リートは相対的に利率が高いので、暴落に対して株式ほどダメージも受けない。リーマンショック時(民主党の政権だったので)は「売り売り」が国策であった。だからリートの大切な貸し手側であった銀行も「わずかばかりの融資手数料」欲しさに、中小のリートを倒産の瀬戸際まで追い込んだ。結果としてさらに自分の首を絞め、リーマンショック時「大幅な増資」を行い、株式の希薄化を招いた。だから銀行株は株数ジャブジャブで今だに立ち直れない。
    今はその逆、国の政策は更なるリートの活性化。リートを所有すれば、それだけで「打ち出小槌」、相対的な有利さから今後はGPIFも当然購入するだろう。多少の金融不安はあっても「融資手数料」は多分、過去のような金額は発生しないだろう。
    ・・・・今買われているリートは利回もあるが、物件価格上昇、賃料上昇も見越しての買いだろう。(物流系・またはオフィース系(都心系)・・・・紆余曲折はあるが、2015年末は日経平均が16000円でも、リート指数は1850を超えているだろう。

    日経平均が上昇しないのは、過去の増資で株式の希薄化が起こり、株数「ジャブジャブ」で、モー多くの投資家は買う気すら起こらないのだろう。
    株価を上げたかったら自社株買で株数を減らすしかないのである。
    リートも増資はあるが、基本的に株ほど「希薄化」は起こりにくい、その点も魅力でもある。

  • 損得・・・30年で・・・一般株はほぼトントン。
    リートの含みは退職金ナミ。・・・配当金は年金ナミ。
    一般株には近寄るな。

  • >>No. 2386

    全くの素人ですが、将にリートサマ様です。
    今後、不動産の鑑定価格が上昇すれば、賃料が上昇すれば結果として
    例え2~3%の配当金でも、株価が毎年3%上昇してくれれば(今後10年以上)
    それで「良し」との判断なのでしょう。
    「不動産価格の鑑定評価」の上昇に今後は目が向くと思います。
    SIAとMIDは配当が6%ですが、「不動産価格の上昇」には乗りにくい。
    一方3%配当以下のリートは「不動産価格の上昇も含んで」6%の目論見。
    結局お相子ですが。・・・

  • 投資の目的はあくまで配当金。
    リート75運動(税込み配当150万)実践中。
    欲はかかない。
    そんなに儲けのチャンスは多くない。
    投資歴30年、自分の場合、最大の儲けのチャンスは2回のみ。
    最初の投資金300万。それ以上投資せず。

  • 自分の場合「リート」と「信金中央金庫優先出資証券」が一番暴落に強く、含み益タップリ吸っています。一般株は「日鐵住金」のみですが、含み益吸っていて、結構「暴落」に強いです。リーマンショック以降の再参戦ですが、リートを含め、株の売買はほとんどしませんネ。特に値嵩株は怖いです。「リート100運動」まではいきませんが「リート75運動」まで到達しました。
    「GPIF」も、日銀同様、Aクラスのリートを購入するそうなのでリートは今後も多分大丈夫でしょう。

  • >>No. 2183

    株の場合日本人株主の割合より、外国人株主の割合が多い株ほど乱高下する。
    個人株主の割合が少なく、国内法人の割合が多く、外国人の割合が極端少ない場合はほとんど乱高下しない。
    リートの場合は個人株主の割合が少なく、国内法人の割合や外国人の割合が多いほど乱高下しない。

  • >>No. 2154

    そうねすネ、あまり利回りにこだわる必要はないと思います。
    これからは、否が応でも「物件の質」と「スポンサーの質」「株主の質」が大切と思います。
    また鑑定価格の上昇も必要ですネ。

  • >>No. 2146

    NMFの大口ホルダーです。
    今回のIRで個人所有口数が激減して、金融機関の所有口数が激増しています。
    その辺が評価されての価格上昇だと思います。

  • No.2129

    すごい株

    2014/04/15 09:14

    何があっても動じない、国債みたいなサイアック君が好きだ。

  • 債券価格より安定だわ。
    さすがにブレナイwa。

  • No.1998

    ?

    2014/04/01 15:55

    オッカナイIRなんでしょうか?

  • >>No. 1986

    株価が乱高下しない
    37万円台の
    サイアック君・・・
    そんな債券みたいなサイアック君が好きだ。

  • 下げる時に下げないと、その後、上がらないのに・・・・
    よい例・・・・MDI

  • 残念ながら運用会社が信用されていないと思う。
    新規上場で、いきなり負債比率60%こんな運用で大丈夫?

  • >>No. 1654

    このリートの良い点
    ・配当利回りが高そう。

    このリートとの悪い点
    ・jタワーの鑑定価格への不信感。
    ・物件が都心でない。
    (例えば野村オフィースは鑑定価格の下落・・含み損が多く、暴落している・・鑑定価格があんなに低いのか?と投資家が落胆して売られている・・・しかし物件が比較的都心に多いため地価上昇が都心に起これば復活もあり・・・SIAの物件にも地価上昇は起こるか?)
    ・底地物件が多く売買しにくい。(入れ替えが難しそう)
    ・融資が有担保。(格付が低そう)
    ・負債比率が一番高い。(腹いっぱい・・・外部成長しずらい)

    ・・・トップリート・・・野村オフィースなど、比較的格付の高い銘柄が、最近40万近くまで暴落したのでSIAと入れ替えた投資家もいると思う。

  • 店子に逃げられた・・・の意味デスヨネ。最後の表がなければよく理解できませんでした。
    最近店子によく逃げられるよネ。
    ・・・・・
    まだ賃料の下落に歯止めがかからないか。
    ・・・・・
    あるいサイアック君の賃料が高すぎて逃げられるのか。
    よく分かりませんが。・・・・
    悪条件の割りにはサイアック君健闘してますネ。
    応援してます。

  • その1
    高い配当ばかりに目が眩んではいけない。
    その2
    「監査法人は何処か」チェックしないといけない。
    その3
    悪い情報ほど積極的に収集しないといけない。
    その4
    経済誌・「週間黒いダイヤモンド」・「イザ行くぞ」等が取り上げる銘柄には注意しないといけない
    その5
    社長の「顔」は信用できるか、しっかり拝見しないといけない。

本文はここまでです このページの先頭へ