ここから本文です

投稿コメント一覧 (502コメント)

  • GMOクリック証券のツールでの評価は現時点でフェアバリュー(やや割安)。ここから下げるとさらに割安になる。
    割安である以上、塩漬け・ナンピンで大丈夫。計画的に塩漬け・ナンピンしようと思う。感情は関係ない。
    下値は770円が最低ライン。現状の水準からそこまでを無理しないボリュームで買い下がろうと思う。もちろん現物で。
    そのまま寝かせると、オリンピックまでには利確のチャンスがやってくるだろう。

  • 俺がいない隙にネズミがウロチョロしているようだな。
    まぁいい。そう思おうが、思うまいが、真実は変わらん。
    皆が同じことを考え始めると、相場は乱高下すると聞く。
    テーブルの上の水差しがカタカタと音を立てている。これは何かの前兆か?
    もうすぐ水が押し寄せてくるぞ! お前らは総員離艦しろ。俺はこの艦に残る!
    俺は絶対、損切らないし、逃げも隠れもしない。
    割安である以上、無限ナンピンこそが絶対不敗であることを、このサンエー化研で証明してみせる!
    終わってみれば「強者どもが夢のあと」。そしてまた日は昇るのだ。
    この俺が勝つと思うか?

  • なるほどSRAホールディングスのパターンだな。
    上抜けたと思った直後に突然の暴落。
    そして、そこからやや下げた後、上昇がはじまり、高値圏にサヤ寄せする。

  • 気配値を見ると、下値では買いが厚いので押し目買いが優勢の局面。
    上の方にあるのは、1000円台にある利益確定売りと、潜ってしまった人の自己救済売りの指し値注文。
    現状、じりじり下がっている理由は、成り行き買いの注文よりも、信用買いの期限切れによる売り戻しのほうが多いためだろう。買い残が減ってくると、それ以上売り物が出なくなるので株価が上昇し始める。

  • 他人の損切りは蜜の味。
    この銘柄では、上昇相場で10万円以上儲けさせてもらったので、このくらいの含み損は全然平気だよ。
    400株買っているが、まだあと1万株買えるくらい資金力があるので、400円台まで下がってきたら思い切り買ってやるからな!

  • 負け組の存在を忘れていなかったか?
    ここ数日のじり下がりの原因が、単なる「見切り売り」だったと判明し、目からウロコが落ちた思いだ。
    高値で掴んだ人が、暴落に巻き込まれ、怖くなって投げ売りしているのが事の真相のようだ。
    冷静に考えれば、割安な水準にある優良株が急落すれば買いのチャンスであり、それがさらに値を下げれば、なおさら買いであるはずなのに、自分の買い値を元に、感情的なリアクションをする投資家が現実には数多く存在している。
    感情に支配されたとき、人は戦いに敗れるという。
    まったく不合理な投資行動としか言いようが無いが、彼ら「負け組」の存在こそが「勝ち組」の糧であることを忘れてはならない。

  • サンエー化研はバリュー株が仕手化したケースとして興味深い。
    斜めに走っている上値抵抗線をオーバーシュートして吹き上がったのが沈静化して、戻ってきている。
    通常であればここで自律反発して、二番天井を形成するのが標準的なチャートパターンとなるが、ここを完全に割り込むとなると、2017年8月23日に付けた776円のブレイクポイントまで、支持線が無い。
    「勢いよく上昇したものは、勢いよく下げる」。波形のシンメトリカルな形状を再現するならば、400円台までが視野に入ってくる。さすがにこの水準では反発するだろう。

  • 気配値を確認してきたが、下方には押し目買いの指し値注文がビッシリと入ってる。
    上は薄雲が掛かった程度で、ほとんど晴れ渡っていると言っていい。
    反撃の態勢はすでに整った。
    上昇への気運の高まりを感じる。
    いよいよ、上値攻めの火蓋が切って落とされようとしている。

  • もっと下げさせろ。
    いくつかある支持線の一歩手前で、段階的に、計画的にナンピンするだけ。

  • ここはバーゲンセールで物を買う感覚だろ。
    いい品をより安く買いたいから、もっと下がって欲しいと思う。たくさん買えるから。
    安いから買うんだ。下がっているからこそ買うんだ。
    どうせいずれかの段階で下げ止まるから、底でしっかり買い込んで、半分戻したところで、半分売れば、いい品がただで手に入った気になるな。

  • 「陽のカラカサ」出現で高値引け。これは「底入れ」のサイン。

  • 「無限ナンピンの威力を見よ!」ってか。
    下げ止まってしまっては、ナンピンしたくてもナンピンしようがないではないか!
    さては、これ以上、俺にナンピンさせないつもりだな?
    ロープに振っても返ってこないプロレスラーみたいな株だったな。

  • ここで20枚買える人は、物凄く資金を持っている人か、ここで下げ止まることを知っている人。

  • 高く寄り付いた後、下げ渋り。
    この動きは「底練り」。
    5分足で、長い下ヒゲが出ているのは、買い圧力が強い証拠。
    この後、力強い上昇が起きる。

  • 前場終了。
    現在の状況。下値圏での三角持ち合いを形成中。(5分足)
    これはいずれ上下どちらかに放れることになるが、どちらかと言えば、上放れる可能性のほうが高いと思われる。
    上値を抑えている斜めのレジスタンスラインを突破すると、下落トレンド終了のサインがまたひとつ点灯する。
    本日、最高値の916円を超えた時点で、短期のトレンドは上昇へと転じたと判断して良い。
    が、現在のところいずれも未達。

  • たしかに「待ちに待ったリバウンドが来た!」という反応にしては、力強さに欠けている。
    俺もこの流れには異変を感じている。
    わずかに堅調さを維持してはいるものの、「迷い」を表す足形を残して相場が引けているのが気にかかるところ。
    このまま失速し、底割れするようなことがあれば、以降の戦いは防戦一方のものとなり、まったく楽しみの無い相場展開となる。
    ナンピンでチャラになっているので、ここらでポジションを軽くしておくか・・・。

  • >>No. 612

    教えてくれてありがとう! 感謝する。
    ここは限られた人たちがプレーしている狭い世界なんだ。(今まで、ぜんぜん気が付かなかった)
    今、俺はタイタニックが沈没した直後の海にいる。極寒の海だ。
    みんな助かろうと思って必死だ。
    この俺自身はボートに乗っていて、余裕カマしているわけだ。
    そんな俺が、この海で何ができる? 人命救助か?
    ゼロサムゲームである以上、全員助けるなんて出来っこない。
    だいいち「助ける」なんておこがましい考えを持っている時点で食われてしまう。それが相場の世界だ。
    でも、ここの人たちは、とても温かい。それは感じているよ。
    『助けてやろう』と思っているのは、じつは俺じゃなくて、ここの人たちのほうなんだよね!

  • このゲームには必勝法がある。
    「損切りはしたくない」
    「含み損が増えるのも嫌だ」
    「枚数も抑えたい」
    となると、採るべき選択肢はひとつしかない。
    それはルーチンワークとも言える一連の投資行動で、5分足を見ていると分かる。
    すでに潜ってしまった人も、含み損のことは忘れて、別のゲームとして新たにこれを実行すれば、ここからでも逆転可能。

  • 勝ちにくい銘柄で無理矢理勝とうとするより、放置で楽に勝てる銘柄に投資するのが、正しい大局観なんだろうね。
    ↓この後、たぶんこうなる。
    https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B4%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa#mode%3Ddetail%26index%3D0%26st%3D0

  • それが必勝法であるが故に、あのタイミングで20枚買えるほど、資金が増えたんだろうと思う。

本文はここまでです このページの先頭へ