IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (4605コメント)

  • テスラの株価推移を見ていると、1999年11月頃ののソフトバンクを思い出す。
    全てのホルダーがもう十分儲かったはず。
    早いとこ逃げた方が良さそう。

  • >>No. 74

    御指摘の通り、まともでない人間の寄り集まりが今の自民党です。
    国会答弁を聞いていればよく分かります。
    知能が一番低いのが自民党のセンセーたちだと。
    例えば、「いつ?」と聞かれれば「だれが」と答え、「あるか?」と聞かれれば「なぜ?」と返す。
    そんな阿呆どもです。
    そんな阿呆どもをセンセーとして、ひたすら選び続ける有権者の果てしない優しさには敬服するばかり。
    私はそんなに寛容にはなれません。

  • >>No. 23861

    ブラピのファイトクラブは面白かったですね。
    ファイトと言えばボクシング。
    全盛期のロイ・ジョーンズ・Jrなら相手がライオンでも勝てそう。
    人間の動きじゃないw

  • ブラジルのボルソナロ大統領は、新型コロナウイルスについて「感染防止に努めるべきなのは高齢者や病気を持つ人で、それ以外の人については用心すべきだが、感染してもパニックになるべきではない」などと持論を展開

    正論にしか聞こえません。
    ところで、次に新・新型コロナウイルスが蔓延した時には、今は助かっている東アジア諸国で大量に重症者・死亡者が出て、逆に欧米などでは少なくなる可能性はある。
    禍福は糾える縄の如し。

  • >>No. 69

    何かの雑誌に、晋型コロナなどと書いてましたな。
    週刊ポストだったかな?

  • >>No. 23824

    おはようございます。
    コロナに対して意味のある対策は2つのみです。
    一つは、中国政府や台湾政府が行ったような徹底的な検査・移動制限と(疑い例も含めての)感染者の徹底的な隔離。
    もう一つが、スウェーデン政府が取っているような(ほぼ)放置政策です。
    この間にある全ての対策は意味がない(効果が全くないとは言ってません)。
    つまり、完全にやり切るか、(ほぼ)完全にやらないかのどちらかということです。
    スウェーデン方式は国家財政と経済の持続可能性を考慮した素晴らしい対策のように私には思えますが、日本では受け入れられないのでしょう。
    もちろん、スウェーデン方式は天然痘のような真に危険な感染症に適用してはいけませんが、コロナであれば問題はないでしょう。
    感染症の専門家がテレビなどで盛んに「コロナとは共生していくしかない」と言ってますが、多くの視聴者は彼らの言葉の真意を誤解しているように思います。
    ところで、今のコロナ禍など、対応に相当なハイスピードが求められた2011年の大震災と原発事故に比べれば、今後の成り行きの予想を立て易く対策を考える時間も十分にありますので屁でもないはずなのに、今の政府の無為・無策・無能ぶりには驚くばかりです。
    やはり、口だけは勇ましいことを言うバカの集団に国の舵取りを任せてはいけないということなのでしょう。
    最近は敵攻撃能力がどうたらこうたらなんて言ってますが、今の政府は相手がどこの国でも戦争なんてまともに出来ないでしょうね。
    国民や部下を置き去りにして、最高指揮官が責任を果たさず、さっさと逃亡してしまうのは目に見えていますからね。

  • >>No. 23811

    こんばんは。
    今日も東京都内で風邪の患者(とも言えない無症状者も含みますが)が220人ほど発生したとか?
    で、重症者は現時点で10人もいないとか?
    結核でも、たしか毎年2500人くらいは日本国内で死んでるんですけどね。
    しかも、結核の場合は、75歳超の高齢者がゴホゴホやって結核菌を周囲の若者や子供にも巻き散らしていることが多いという・・・
    そして、結核菌を巻き散らしている可能性の高い高齢者たちを隔離しろなんて世間やマスコミが言ってるのを聞いたことがないという不思議。
    ほとんどの人にとっては風邪ですらないウイルスのために、巻き添えを食らって失業・廃業に追い込まれ、中には、泣く泣く風俗に身を落としてしまった女性やホームレスになってしまった元サラリーマンなんてのも結構いそうなものです。
    重症化の危険性のあるごくごく少数の高齢者を守るために、多くの現役世代がとんでもない犠牲を払うというのは、今の高齢者偏愛(?)の社会の風潮なんでしょうが、コストに見合ったリターンが全くない。
    ということに早く世の中は気付いて欲しいものです。
    コロナが高齢者に感染するのはまあOK、しかし、結核が乳幼児に感染するのは絶対に許容出来ません。
    高齢者こそマスクをしやがれ!と言いたいですね。

  • >>No. 67

    こんばんは。
    9月で辞めるさんは、おそらく私の母親と同じくらいの年齢ですね。
    努力され、今は平穏な生活を送られていらっしゃるようで、おめでとうございます。
    ちなみに、私は50歳です。
    思うに、私はいい時代のいい国に生まれました。
    仮に生まれた時代が300年早かったら、あるいは生まれた国がエチオピアだったらなどと考えるとゾッとします。
    全地球人の中でラッキーな0.1パーセント以内に入っているのは確実。
    という風によく自己満足しておりますw
    ところで、あくまで現時点では噂レベルの話ですが、安部事務所の秘書が河井夫妻に配られた1.5億円のいくらかを持ち帰ったとか。
    いくらかと言っても、勝手に想像するに半分超でしょうけど。
    ま、いかにもやりそうなことですわ。
    火のないところに煙は立たないとも言いますしね。
    たぶん、クロでしょうw

  • >>No. 65

    こんばんは。
    ま、日本の1970年頃から2000年頃の繁栄は、明治維新以降、我々の先祖が散々いろいろと苦しんで努力してきた後の御褒美ではないかと思います。
    苦しいことを嫌がる我々の後の世代の日本人には苦労のみが待っていることでしょう。
    ところで、financial pointerというサイトを御存知でしょうか?
    そこにロバート・キヨサキ氏の記事が載っていまして、これがなかなか秀逸でしたので、興味があれば一読をお勧めします。
    つくづく思うのですが、ただ長生きだけしても仕方がないです。
    自分で納得出来る人生にしないと空しいだけです。
    ま、世の中には「とにかく長生きするのが目的」という人もいるでしょうから、それは否定しませんが。

  • >>No. 23792

    続きです。
    日本人のコロナの抗体保有率の低さについては私も不思議に感じております。
    日本には満員電車があるのに・・・
    ただ、外国人に比べれば、日本人は電車の中ではほとんどの人が話はせずに黙っているようですので、これは感染防止に役立っているかと(あっちの人たちは黙っているということが出来ません)。
    あと、マスク装着の効果はほぼ確実にあるかと(私も転向しましたw)。
    これは、マスク装着者の比率が2/3を超えていれば感染の蔓延を防止するのに有効ということかもしれません。
    COCOAとかいう接触確認アプリや狂犬病ワクチンなどと同じく「全体の約2//3がそれを実行して初めて(パンデミック防止などの)効果が出る」というものなのかと。
    であれば、マスクを装着する人口比率が元々、欧米諸国よりもはるかに高かった東アジア諸国はやはり有利だったのかもしれません。
    あとは、日本での身体接触の少ない生活文化や大声で会話をしない生活習慣も関係あるかと。
    とにかく一般的に欧米人は(日本人よりも)かなりの近距離ではるかに大きな声で話をしますのでw
    あと、彼らは知らない人どうしでも街中やバー・クラブなんかでも気軽に話し始めるような感じもありますし。
    ということで、欧米では飛沫感染・空気感染・接触感染を問わず、一気に感染爆発というわけです。
    つくづく、人見知りの人が多い(?)タコつぼ型社会(?)の日本では、インターネットやFacebookやスマートフォンみたいなものはやはり発明出来なかったのだろうと思います。
    仮に日本で誰かが発明しても、そんなには普及しなかったはずです。
    欧米で普及してその便利さを見聞きしてからでないと、日本人は受け入れようとしなかったかと。

  • >>No. 23792

    たしかに、湿度が低い方がコロナは蔓延しそうですね。
    ただ、今の日本にはどこにでもエアコンがあるので、なんとも・・・
    もしかしたら、5月辺りに一時的にコロナの感染者数が減ったのはエアコンを使わないで済んだ時期だったからというのもあるのかも。
    で、6月以降になって、いろいろな場所でエアコンを使い始めたので・・・と
    ま、ただの妄想です。
    ちなみに、宮城県や青森県ではそんなに暑くないですので、今もエアコンを使う必要はほぼないです。
    あと、ウイルスは全般的に、低気温の方が活性と感染性を保つには有利かと。
    周辺環境から受け取る熱エネルギー量が増加すれば、ウイルス粒子のタンパク質・遺伝子ともに不安定化しそうですから。
    さらには、日光の量(≒紫外線量)も冬場の方がウイルスにとって有利そう。
    以上3条件を考慮すれば、マッハさんがおっしゃる通り、夏よりも冬の方がコロナは蔓延しそうな感じはしますね。
    とはいえ、常夏のインドネシアでもシンガポールでも、さらには今はクソ暑いインドでも蔓延してますし、これらの条件だけでは説明不可能でありまして、一概にこうとは言えなさそうです。
    次に続きます。

  • >>No. 23790

    tadさんは私の知らないことをたくさん知ってますね。
    私には、完全にチンプンカンプンw

    ところで、昨日あたりから「新型コロナウイルスが空気感染する可能性」が急に取りざたされてますが、思い出すのは今年の2月頃にニュースに出ていた日本人の90歳くらいのおじいさんの症例。
    私の拙い記憶では、そのおじいさんは歩行に難があり、ほとんど外出しない方だったのにコロナに感染しとか。
    そのおじいさんとは唯一人だけコンタクトのあった通いの介護ヘルパーさんが週に数回そのおじいちゃんの自宅に来ていたらしいが、そのヘルパーさんはコロナには感染していなかったはず。
    ということで、一体全体どこからウイルスはやって来たのだと当時も少しだけ話題になってましたっけ。
    でも、世間はすぐにそのニュースを忘れてしまったようで、その後は話題に上ることはありませんでしたね。
    おそらくは、コロナは空気感染するのでしょう。
    でも、若くて健康な人なら重症化も死亡もほとんどしませんからね。
    ま、結核菌みたいなもんです。
    「結核感染防止のために、常にマスクを装着してソーシャルディスタンスを」なんて言ってる人はいないわけで、不思議で仕方がない。
    欧米先進諸国と比べれば、日本では結核はそこそこ蔓延しているというのに。

  • >>No. 23764

    こんばんは。

    一番下の行の「新しい日常はまだ存在しない(不動産)」についてですが、永久に新しい日常とやらは来ないでしょう。
    なぜなら、面倒くさいからです。
    人間は必ず易きに流れます。
    コロナごときの危険性が低い感染症に振り回されるアホらしさに、世間もさすがに気付き始めています。

    ところで、ブラジルの大統領がコロナに感染したようですが、治癒すれば、彼は必ずこう言い放つはずでしょう。
    「やっぱりコロナは風邪だった!」

  • >>No. 63

    アホの東条英機とその仲間たちが、焦ってアメリカを攻撃したばっかりに、日本は今、このザマというわけです。
    写真に写っている爺さんもその東条の片棒を担いだわけですが、孫も同じく日本を弱体化させるべく日々の努力を惜しまないようで。
    戦前・戦中に鬼畜米英を叫んでいた奴らも、戦後はあっさりと媚米へと転向したわけですし、今、勇ましく反中国を唱えている奴らだって、わずか10年後には「中国共産党万歳!」なんて言ってるんじゃないでしょうかね。
    ま、人間なんてそんなものですので、蔑むまではしません。
    生きていくためには仕方がないってやつです。

  • >>No. 59

    こんにちは。
    今の尖閣を巡る日中間の形勢を1940年に想像出来た日本人は1人もいないでしょうね。
    当時の帝国海軍は、保有空母の質・量それに艦載機パイロットの練度、行動海域の狭さ(英米は海軍を広大な海域に展開、他方、日本は西太平洋だけに展開)などを考慮すれば、実質的に世界最強でしたので。
    それが今はこのザマです。
    などと書けば、私のことをカチカチの右翼のように感じられるかもしれませんが、実は生粋のグローバリストです。
    信条は「生産性と効率で劣る者は、優る者に支配されるのは自然現象」というものです。
    ゆえに、今、中国が日本を圧倒しつつあるのもそういうことなのだろうという理解です。
    そもそも、戦後の自民党政権はひたすらアメリカに尻尾を振って腹を見せるだけでした。
    今後は、その相手がアメリカから中国になる。
    ただそれだけの話。
    多くの日本人は変化を怖れてか、悲観しています。
    しかし、そんなに悲しむこともないはず。
    なぜなら、今後も日本政府が行動は変わりませんので。
    傀儡政権として恭順の意を示す相手がアメリカから中国に変わるだけの話です。
    まあ、過去のいきさつを見るに、アメリカによる支配よりも中国による支配の方が過酷ではありましょうが、なあに、日本人には「仕方がない」とか「長いものには巻かれろ」という諺に象徴される素晴らしい適応力がありますので、すぐに慣れるはず。

  • 安倍総理によると、今年の日本のGDPは600兆円に到達します。
    安倍総理は絶対にウソをつかない人なので、これは絶対に実現するでしょう。
    安倍政権、フォーエバー!

  • >>No. 23747

    tadさん、今夜のNHK特集は見られました?
    17世紀前半に多くの日本人傭兵がオランダ東インド会社に雇われ、モルッカ諸島など東南アジア各地に点在していたスペインの拠点に派遣され戦闘行為をしていたとか(山田長政などもその流れなのでしょうが、番組には出てませんでした)。
    オランダ側の文書に載っていた日本人傭兵の名前にユージローなんていう今風の名前もあってちょっと驚きましたがw
    番組の終わりの方に、ちらっと30年戦争の話も出まして、日本産の純度の高い銅で製造された大砲が欧州の戦争で使われたと。
    個人的には、30年戦争当時のドイツまで足を踏み入れた日本人傭兵も一人くらいはいたんじゃないかという妄想までしてしまいましたが、可能性としてはかなり高いでしょう。
    それにしても、日本の歴史なのに、ほぼ全てがオランダやスペインの文書からしか判明しないという不思議。
    今の安倍政権もそうですが、文書にきっちり正確な情報を残さないのは日本人の民族性なのでしょうかね。
    後々の検証が出来ないことが、子孫にとってどれだけ大きな損失なのを考えないのでしょうね。

  • >>No. 55

    こんばんは。

    「東京都の財政規模はノルウェー並み」という風にテレビで言っているのを時々見かけますね。
    「東京都の経済規模は先進国一つ分並みに巨大だぜ、スゲーだろ!」みたいな感覚なのでしょうか?
    でも、ノルウェーの人口は東京都の半分未満の500万人強程度なのにw
    果たして何を誇っているのでしょうかね?

    個人的には、日本はもうダメなんだと思ってます。
    これは、どうしようもない歴史の流れであり、どうこう出来る話ではないでしょう。
    100年前にどん底にあった中国が今は勃興し、当時、中国を侵食していた日本や英国は没落。
    どうにもならない運命なので、個人レベルで取れる対策を取るだけです。
    次の日本の勃興があるとしたら、500年後とかでしょうかね。
    生きていないので関係ない話ですが。

  • >>No. 23745

    日本人の多くは否定したがるでしょうが、日本も中国も朝鮮半島も、統治者の行動を見ていると同じ穴のムジナですね。
    当たり前ですが、明らかに欧州起源の統治制度とは質が違って、連邦制・地方自治・統治の分散化などを推進しようとすれば全力で潰しにかかる。
    その象徴がタイムゾーンの数。
    中国なんて1つしかないという異常性。
    不便に決まってる。
    日本も、沖縄本島と北海道東部の距離を考えれば、2つあっていいかも。

  • >>No. 23741

    おはようございます。
    バイデンは、二階のおっさんよりはマシっぽいですけど・・・
    来年は、ボケ老人どうしの日米ビッグ対談が実現するかもw
    通訳の人www

本文はここまでです このページの先頭へ