ここから本文です

投稿コメント一覧 (1062コメント)

  • MONEY VOICEによると、

    米国で高級住宅の価格が下落しているそうな。 新築・中古ともに価格は頭打ちで、住宅バブル崩壊の始まりとの声が囁かれている状況とか、

    報道のタイトルは「米国住宅市場が最悪の減速に向かっているように見える」で、シアトル、シリコンバレー、オースチンでも、ずっと住宅価格が下落しているとか、
    ロバート・シラー教授は「もしかすると今が住宅市場バブルの破裂の始まりかも知れない」と、

    内閣府が「世界経済の潮流<2018年上半期世界経済報告>~民間債務の増加がもたらす世界経済のリスクの点検~」を公表しているから、併せ読むと良いか、



    それと並んでが、豊洲市場、ようやく安全宣言、小池劇場「延期」の茶番で38億円が無駄に、とあるが、これは軽佻浮薄で劇場型を好む都民の責任だから、また何度も繰り返されるだろう。

    韓国聯合ニュースで、
    韓国開発研究院の経済動向8月号で、6月の設備投資指数は機械類が大幅に落ち込み、前年同月比13.8%減少、投資の先行指標が悪化しており、投資の不振は当面続くと、

    半導体だけがけん引してきた韓国経済だが、半導体の先行きが世界的に危うくなってきた。 日経も半導体製造装置、スーパーサイクルに踊り場感?と報じているが、半導体メーカーは設備投資を先送りし始めているとか、

    半導体の専門家が、半導体は博奕で的確な投資判断など誰も出来ないというのを大分前に聞いたことがある。 国が関与した組織では博奕が出来ないから萎むばかりだとも、


    尤も、韓国大統領がサムスンのインド工場の式典に出て、韓国にも作ってくれと頼んだそうで、サムスンは先行き不透明の中、大規模投資、大規模雇用をしますと、

    向こう3年間にⅠ8兆円、4万人の直接雇用計画らしい、

    今収監されているいるサムソンの最高責任者を執行猶予で釈放する方向でのバーターだろうとの話も、

    しかし、韓国経済はどう考えても断末魔だと思うのだが、みずほが助けないと危ない、


    日経みずほー0.1%→ADR -0.28%とこのところの邦銀は日経の後追いで大差なし、日本円表示は為替によるもの。

     まぁ、別物同種と考えて米国でどう評価されているかの参考程度で良いと思うが、

    日銀発表では、ADRはいずれも大下げだったが、それが海外の日銀の見方だったということ。

  • >>No. 595

    先ほどの日経QUICK調査の「投資家の強気はピーク終了示す?(市場点描)」について、禁冷法をしながらふと気になった。

    ・・・
    8月調査で金融株は3年ぶりの高い人気になった
    だが結果発表の6日から業種別日経平均・銀行株は9日まで3%下げた。

    野村証券の松浦寿雄氏は「人気が高まる際に株価が上昇し、調査結果が判明したときにはピークを終えている」と指摘。金融や電機、消費などは調査結果と株価の逆相関関係が強いと分析する。
    ・・・

    この3年前とは15年の8月だとすると、7月安値243から8月肇には272まで戻したが、結局8月安値219円と下がった時のことならば、注意しなければならんなぁ。


    9月安値は215にとどまり11月に2番天井から16年2月には③149と爆下げで、万人強気の内に崩壊の芽が生まれてたということ。

    今年がどうなるかは知らんけど、


    今のところADRは日経の後追いでほぼ同率の小幅マイナス、債権鷹の金利安で、米銀は小幅安、

    日経先物も小幅安程度で、明日は穏やかなSQスタートとなるかどうか、
    ビットコインがまた70割れやけど、


  • 日経から


    投資家調査の強気シグナルはピーク終了のサインか――。QUICKが国内機関投資家などに毎月実施するアンケート調査は「セクター別の当面の投資スタンス」を聞き、業種ごとに「強気」から「弱気」を引いた値を公表している。だが、株価は投資家の姿勢と逆方向に動く傾向がある。

     最近その傾向が顕著だったのが銀行株。8月調査で金融株は3年ぶりの高い人気になった。だが結果発表の6日から業種別日経平均・銀行株は9日まで3%下げた。7月末の日銀の政策決定会合の前後に買いが膨らんだが、長続きしなかった。

    ・・・・・

    金融や電機、消費などは調査結果と株価の逆相関関係が強いそうな、

  • 今日中に3日間のティック三角持ち合いを下放れて、13日線197以下れば、売り方の勝利だが、持合いの中に止まれば、買い方有利かな(8日線197.3)


    昨日の値動きの中のID/NR4で終われば、斜め抵抗線、支持線といいところにきており、明日はどちらかに振れるが。


     197.2の並び赤になって、明日上寄りすれば大幅上昇相場の前兆の可能性も出てくる、


    尤も並び赤が最も強いのは通常は上昇相場の成熟期にあらわれた場合で、この効果は少し減ぜられると思うが、

    何よりRCI肇オシレータ系がまだ下降について間もないし、パラメータを換えたMACDも3日に下抜けしているし、

    明日の株価は分からんが、いずれone coin



    勿論、相場格言や相場知識が豊富な者が勝つのではない。

    こういう人が勝つなら、株のアナリストや評論家はいなくなる。(自分でやった方が儲かるから)

    ビギナーズラックもある通り、余分な知識は不要なのだが、中途半端が一番いけないのでは、

    ウルフ村田はんは、ジムでマシーン相手にしながら、株本を10冊読んだ云うてはったけど、中途半端なところでもう十分とするのでなく、どこまでも探求する姿勢を持つ(これだけでもダメだろうが)人の中から勝者が生まれる。



    まぁ、この板に居る人は、楽しみながら程々の利益(配当金も含めて)で満足している人が多いと思うが、


    元同僚の御母堂のお通夜で、逆指値して参列するが、夏物ダブルのズボンがキツイ、

  • 拙の197.6が出来ていたが、本日分は198.6を超えてからロスカットだが、中期分はまだ保有。


    売りは命まで言うのんは、ストップ高が三日間も続くような銘柄、

    これだけ発行株数の多い銘柄はストップ高になることも、ストップ安になることもなく、ましてや玉(ギョクと読んでね!)締めなど出来よう筈がない。

    まぁ、スクィーズが絶対ないとは言えないが、新興ならともかく、ストップ安が続く可能性は少しはあっても、3日間もストップ高が続く可能性はまずない。

    初心者は聞きかじった相場格言を場違いのところで使うことが多いので、その格言の出来た背景を良く考えないと恥をかく、

    そういう観点からは、syoはんのいうように、この銘柄に限っていえば中立でどちらも注意するにこしたことはないと思う。

  • 今日はsyoはんの読み勝ちか、5~15分指数が下降暗示、

    斜め抵抗線は197.6辺りだったが、半値は197.4、

    無理するところではないので、、中期だけ抱えて、今日はあきらめて読書&鑑賞


  • 203からの斜め抵抗線と昨日高値からの半値戻しが197.6

    ここで昨日と同じように少しだけ遊んでみるか、

    分足あと少し、頑張れ!


  • 全く、ビットコインが羨ましい、
    ‐7.55%なんて、みずほには望むべくもない、

    しかし、今我慢汁を出して堪えている分、下げはきつくなるのだが、
    明日は193の底辺に達しよう、 

    待てば海路の日和ありか、

  • >>No. 332

    駑馬だな、みずほは、

    コーナーを回ってムチが入ったのに、歩が遅い、

    もっと早く駆けられんものか、

    ドボ~ンかなんかのように、

  • もうすぐ第四コーナーにさしかかる。

    30分指数は下げに、60分は半分下げに、
    197.2を放れれば、あとはオボロ~

    分足指数を追い風に、SQアノマリーで一気に駆け抜けろ!

  • みずほはやっとネックラインの197.3、

    本日大儲けしているのは、関東はんのみか、

  • 日中61.8%の198まで戻して二番天井、

    いよいよ、コースに入りそうだが、果たして203からの斜め抵抗線を抜けるかどうか、

    SQ水曜アノマリーとなるかどうか、

  • 修正2波が198.5と半値戻し198.8の近くまで行って折り返しとすると、
    N字=190.1、1.618=184.9

    特別材料が出なければ、このルートで確定か、


    法則通り、5,3ときたので、次は5で、197.6までが①となって、半値の198.1を②とするかどうか、

    みどり姐さんのSQアノマリーが当たりとなるか、それとも

    30~60分指数も半分は転換したが、

  • 5~15分は転換したが、30~60分はあと少し、

    やはり、先ほどの大口高値買いでの吊り上げは中国見越しての、嵌め込みかなぁ、

    知らんけど

  • 大口が高値買い、高値買いと持ち上げてきて、逃げた模様だが、

    中国は下げなのかな、




    抜く時に舌打ちをする大年増

  • 38.2%戻しの197.8から少し遊んでみまひょか、


  • チャネルライン上限の196.9まできたが、これは203からの27.4%戻し、
    3日間高値からは61.8%戻しで、一応の目途ではある。


    みどり姐さんのSQ水曜日アノマリーが正しいとすると、これで修正2波終了で、次は

    N字188.4~1.618の183.2が3波ということになるのだが・・・

    通常、半値戻りまではあると思うが、三分の一も戻らないということになると、アワワ

  • 3日間チャネルラインが195.8から右下がり、
    三日間半値戻しが196.5

    203からの38.2%の197.8に達するかどうか?

  • 無視リストには余裕があるのに、お気に入りはすぐに一杯になり、入れ替えるのもたいへんなので、旧HNをクロームに設定して登録した。

    ところが無視リストに入れてたものまで見えてしまうという弊害もある。


    このあいだから絡んでくるparadiseが何故かは想像がついた。

    訳が分かれば、な~んだ、そんなことか、あっはっはということだった。


    拙が売っていた15年の4~5月頃には


    (株)三井住友フィナンシャルグループ
    No.211933
    メガバンクは内需の中心ストック
    2015/04/21 08:51

    今年は緩やかな景気回復と共に内需株の中心であり出遅れのメガバンク株は大きく上げるだろう。
    私は年内には、
    三井住友7000
    三菱UFJ1100
    みずほ300
    まで上昇するとみる。


    (株)三菱UFJフィナンシャル・グループ
    No.108
    年度末には1500円!
    2015/05/17 18:21


    みずほフィナンシャルグループ
    No.360
    信用買いは投げてください!
    2015/06/03 22:06

    信用買いの方はもう少し下がりますから早く投げてください。
    売り方はチャンスですからもっとどんどん空売ってください。
    260円近辺から大反発して一気に売り方を踏み上げて300近辺まで吹き上げますよ!


    拙など千に三つと自他ともに自覚しているとおり、我々は所詮素人だから、当たり外れを云ってはいけないし、人の意見を信用してもいけないしそれを根に持ってもいけないが、

    投資は全て自己責任、

    金儲けと色事は一人で行くと決まったものだ、



    拙が売った為に損をしたのではないのだがなぁ、

    批判だけしている今よりは、まだ自分の意見を展開しているだけマシだったと思うが、どうだい、もう一遍意見を開陳するようにしたら、

    所詮みんな間違うんだから、

  • 欧州も米先物も高いので、明日のみずほも高くなりそう、本日安値が①となった可能性が高いが、戻りの目処は

    38.2戻し197.8、半値戻し198.8、61.8%戻し199.8と8並び、



    日柄メモ

    203.3~203の日数53日で複合33と二節17の組み合わせ相当、

    ラリーウイリアムズ式だと53×1.28=67.8日で通常の底からなら9月末だが、これは週足雲の切れ目と重なる、


    但し今回高値からをとると、11月8~9日が底

    これはPC20週とした場合現在7週目で残り13週は下りだが、その週は11月5日週で符号する。


    目処としては
    220.7→①188→②フラット3,3,5ときたので次が→③のN字=170.6だが、最も多いのが1.618の150.4



    その前に当面の目処は

    引け値では下げ34日(複合33日)と上げ19日(二節)ときているので、最も早ければ8/2から二節17日の8/23


    日足では25日下げ→28日上げと一期26日の前後であり、今回も同数とすれば9月4日前後となるが、これは日足雲の切れ間にあたり、可能性が高いか、


    オシレータ系は全て下降暗示、

    トレンド系MACDが2.07とシグナルの2.02を抜くまであとわずかとなったが、まだシグナルが上昇中であるだけに、例え下抜いたとしてもボックス下限程度までしか力はない。 もう少し力を矯めた方が良くなる。

    短期トレンドラインを割ったので、従来の支持線が抵抗線になった可能性がある。

    が、183.9からの半値押しで跳ね返っており、本日は38.2%押しの195.7を前後していたので、6/13~8/2を上辺とするトレンドラインが発生する可能性に注意。



    相場に理屈は禁物なり、論を建て相場の逆を張る人は、論に勝っても相場には負ける




    信は力なり、自ら信じて毅然とし戦うもの、常によく勝者なり

本文はここまでです このページの先頭へ