IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (597コメント)

  • 本日もお疲れ様でした。
    コロナウイルスは未だに収束していないので、油断しないように気を付けましょう!
    6月のMSQ付近がおそらく転換点になる可能性が高いので、ポジションの解消に伴う変動に気を付けたいと思います。

  • 中国人民銀行(中央銀行)は26日、リバースレポ(売り戻し条件付き債券購入)による銀行間市場への資金供給をほぼ2カ月ぶりに再開した。供給規模は100億元。償還期限は7日、金利は2.20%だった。人民銀は25日まで37営業日連続でリバースレポ操作を見送っていた。

     リバースレポ再開の背景には短期金利の上昇がある。指標となる上海銀行間取引金利(SHIBOR)の翌日物は25-26日にそれぞれ前日比0.379ポイント、0.407ポイント上昇。26日の金利は1.880%と、4月30日以来の高水準となった。

  • 米国の5月ダラス連銀製造業活動指数は-49.2となった。予想は-61.0。

  • 2020/05/26 23:29

    3038神戸物産を例に2012~2013年に自分に言い聞かせてたようなこと。

    底値で買わなければならない、ということではありません。

    みんながどん欲な時に恐怖心を抱き、みんなが恐怖心を抱いている時にどん欲であれ。

    喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、たった10分間でも株を持とうなどと考えるべきですらない。

    成功へのカギは貧欲なまでに人生においての学ぶことを継続すること。

    「今はみじめだけど、これから10年間は素晴らしいものになる」などと考えて行動してはいけません。あるいは、「今はこれだけしか稼げないけど将来はこの10倍稼げる」などと考えて行動してもいけません。今、楽しめないものを今後10年間に楽しむことが出来るでしょうか?たぶん、それは無理でしょう。今、好きなことをやりなさい。

    我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ。

    投資による十分な利回りを得るためには投資のエキスパートである必要はない。エキスパートでない場合は、自分の限界を認識して、道理にかなった収益を確実に拳げられるコースを選ばなければならない。

    経営成績がよくなるか悪くなるかはどれだけ効率的に舟を漕げるかという点よりも、どのビジネス船に乗り込むかという点が大きく影響する。乗り込んだ船が慢性的に浸水していると気づいたとき、より前向きな対処法は浸水部をふさいでまわることより、船を乗り換えることだ。

    10年、20年経っても欲しいと思うものを作っているかどうか、これが私の投資判断の基準です。

    人は習慣で行動するので、正しい思考と振る舞いを早いうちに習慣化させるべきだ。

    「辛抱強さ」や「冷静さ」は、知能指数よりも重要かもしれないと、私は思っています。

    私は事業家であるゆえに、より良い投資を行うことができる。そして、私は投資家であるゆえに、より良い事業を行うことができる。

    株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます。

    アメリカの大金持ちは50社のポートフォリオ投資で財をなしたわけではない。彼らの莫大な個人資産は一つの優良ビジネスを突き詰めることによって築かれてきた。

    ビジネスが良ければ、株価はいずれそれを反映する。

    by Warren Buffett

  • ただ一つ言えるのは、
    他人が慎重さを
    欠いているときほど、

    自分たちは慎重に
    事を運ばなければ
    ならないということです。

    時代遅れになる原則は、
    そもそも原則ではありません。

    尊敬できる人のもとで
    働きなさい。

    お金は、ある程度まで、
    人を面白そうなところへ
    連れて行ってくれる。

    しかし、金があっても
    あなたのことを愛してくれる人の
    数が増えたりはしないし、
    より健康になれたりもしない。

    ポーカーをやり始めて
    20分たっても、

    まだ誰がカモかわからない人は、
    自分がカモなのだ。

    ウォール街の常ですが、
    賢い人間が始めたことは、

    愚かな人間がやりだしたら、
    もうおしまいなのです。

    朝起きて息を吸う練習を
    する人がいないのと同じで、

    本当に優れた経営者は、
    朝起きて
    「今日こそコストを削減しよう」
    なんて言わないものだ。

    分散投資は
    無知に対するヘッジだ。

    自分で何をやっているか
    わかっているものにとって、

    分散投資は
    ほとんど意味がない。

    相談して決めようと思うとき、
    私は鏡を見る。

    秘訣は、
    することがないときには
    何もしないことだ。

    成功とは、
    いいと思うものを得ること。

    幸福とは、
    得るものをいいと思うこと。

    Warren Edward Buffett

  • 給料が一番多くても、
    打率が2割だったら
    ふさぎ込んでしまいます。

    逆に給料が一番少なくても
    4割打てれば、
    それこそ大喜びするでしょう。

    大事なのは、
    自分が好きな事を
    とびきり上手にやることです。

    やる価値のないことなら、
    うまくやる価値もない。

    ビジネスに携わっている間は、
    自分が今やろうとしている行動が、
    新聞記者の目に止まってもよいか、

    自分の妻や子供、
    友人が読む新聞の一面を
    飾っても恥ずかしくないかどうか。

    よく考えて
    行動して欲しい。

    周囲の人から
    それなりの評判を得るには、
    20年かかる。

    だがその評判は、
    5分で崩れる事がある。

    そのことを頭に入れておけば、
    今後の生き方が変わるはずだ。

    「辛抱強さ」や「冷静さ」は、
    知能指数よりも重要かもしれないと、
    私は思っています。

    「人を雇う時には、
    正直さと知性、エネルギーという
    3点に着目せよ」と、
    誰かが言っていました。

    そして、いくら知的で
    エネルギッシュな人物でも、
    正直でなければダメだと
    言っていました。

    「今はみじめだけど、
    これから10年間は
    素晴らしいものになる」

    などと考えて
    行動してはいけません。

    あるいは、
    「今はこれだけしか稼げないけど
    将来はこの10倍稼げる」
    などと考えて行動してもいけません。

    今、楽しめないものを
    今後10年間に
    楽しむことが出来るでしょうか?

    たぶん、それは無理でしょう。
    今、好きなことをやりなさい。

    陸の上を歩くことが
    どういう事かを

    魚に説明することが
    出来るでしょうか?

    たぶん、何千年説明しても
    説明しきれないでしょう。

    でも、一日歩いてみれば、
    たちまち全てがわかるはずです。

    並外れたことをしなくても、
    並外れた業績を
    達成することは出来る。

    習慣とは
    非常に軽いものであり、

    普段はその存在にさえ
    気付かない。

    だが一度意識すると、
    非常に重く断ち難いもので
    あることがわかる。

    目標は、
    要領よく目指す。

    木陰に座って、
    涼を楽しむことが出来るのは、

    誰かがずっと昔に、
    その木を植えてくれたからです。

    リスクとは、
    自分が何をやっているか

    よくわからないときに
    起こるものです。

    Warren Edward Buffett

  • >>No. 1388

    米5月ダラス連銀製造業活動指数、予想は-62.0=23:30予定

    頑張って相場で稼いでください、今のボラなら余裕でしょう。

  • ・・・消費者信頼感指数はともかく、新築住宅販売戸数良すぎだろ。
    数値いじってる感が(´・ω・`)
    さて、微妙な指標結果でどうなるか・・・
    25000ドル狩りに来ると思うけど、さて?

  • 米4月新築住宅販売件数は年率62万3000件=予想上回る

    米国の4月新築住宅販売件数は年率62万3000件、前月比+0.6%となった。予想は年率80万件、前月比-23.4%。

  • 今回のコロナショックで米国の5月コンファレンス・ボード消費者信頼感指数は86.6となった。予想は87.0。

  • 23:00 4月米新築住宅販売件数

    前回値  前月比▲15.4%/62.7万件
    予想   前月比▲23.4%/48.0万件


    23:00 5月米消費者信頼感指数

    前回値  86.9
    予想   88.0

    S勢はもう楽になるレベルだな・・・いや、日本人投資家はL主体だから今回は勝ってるはずなんだが!!

  • 22時予定の4月ロシア失業率の発表は24時に変更

  • No.1160

    開戦

    2020/05/26 22:30

    開戦

  • 日本時間26日午後10時に発表された米連邦住宅金融局(FHFA)の3月住宅価格指数は予想を下回り、前月比+0.1%となった。

    S勢絶望的な開幕・・・(´・ω・`)

    残り25分。

  • もはや指標発表の悪化後のアルゴ買いはテンプレになってるけど・・・
    これで良いのだろうか???

    金曜日以来のダウスタートで軒並みS勢が狩られる展開&個別株の買い気配がしばらく続くからしばらく下げないと思うけど・・・

    それでも25000ドル達成からのガラは十分にある・・・はず。
    ドル円が先に演出したので、ドル上げダウ下げ?
    ロンドンフィックスでどうなるか???

    しかしS勢きついだろうな・・・2番底はあると確信できるようなコロナショックで、誰も予想出来ない一方通行上げ。おまけに原油はマイナスになるは、最初の上下以外はほぼ一方通行上げ。

    10万円支給が遅すぎる。そのタイミングで海外フルレバで全力でLしてたら・・・悔やまれる相場だった。
    GPIFの結果は当然、大暴落時に大量購入して爆益を出してると信じたい。

  • 米国の4月シカゴ連銀全米活動指数は-16.74となった。3月は-4.97。

  •  欧州中央銀行(ECB)はドイツ連銀抜きで量的緩和(QE)を実施するための緊急案を作成していると一部通信社が伝えた。

  • ハンガリー中銀は、政策金利を現行の0.90%に据え置く事を決定した。

  • 2300付近で不自然な陰線連発してたけど、やっぱり来るか・・・
    耐火物関連で圧倒的出遅れ感があったから違和感が凄かった。

    21億56百万円の特別損失で過小評価。
    投資有価証券評価損だけで12億5百万円も逝かれてるだけ。

    特損関連銘柄の戻りは悪いけど、出遅れ株はまだまだある。

  • (貿 易)
    貿易では、新規顧客の貢献やESC(横滑り防止装置)義務化前の駆け込み需要等により販売台数が増加いたしました。この結果、売上高152億17百万円(前年同期比6.3%増)、セグメント利益1億66百万円(前年同期は70百万円の損失)となりました。セグメント資産は、37百万円減少し、84億40百万円となりました。

    (物 流)
    物流では、中核事業子会社Dolphin Shipping New Zealand Limitedの輸送台数が、中古車販売台数の増加により42,882台となり、また熱処理検査代金相当分の売上高計上もあったため、売上高は53億8百万円(前年同期比11.8%増)となりましたが、熱処理検査代金の同額原価計上により、セグメント利益は4億54百万円(同12.1%減)となりました。
    セグメント資産は4億16百万円増加し、17億43百万円となりました。

    (サービス)
    サービスでは、当社子会社のTrade Cars LimitedやAuto Finance Direct Limited等の業容が堅調に推移し、売上高は60億49百万円(前年同期比7.6%増)となりました。セグメント利益は、個人向け自動車ローンの貸出件数の増加を主因に、セグメント利益1億41百万円(同35.5%増)となりました。
    セグメント資産は、販売金融債権の増加等により9億93百万円増加し、103億47百万円となりました。

    (検 査)
    検査では、バイオ検査(検疫)件数は88,441件(前年同期比3.2%減)となりました。一方、2018年9月より開始した熱処理検査件数が61,154件と推移いたしました。この結果、売上高44億8百万円(同6.2%減)、セグメント利益6億8百万円(同30.7%減)となりました。
    セグメント資産は1億61百万円減少し、31億56百万円となりました。

    今年度の特別損失の合計が1億58百万円、前年度の特別利益が5億58百万円。確かに表面上の数値だけみると今年度は悪いように見える。
    ・・・しかし、これだけ事業安定しているのに、凄い株価の評価となっています。
    原因は・・・東証二部かな?マザーズにいたらこんな株価ではないだろう。

本文はここまでです このページの先頭へ