ここから本文です

投稿コメント一覧 (210コメント)

  • 北メディア「われわれの核は日本も守っている」

    北朝鮮の労働新聞は21日、日本の麻生太郎財務相が「朝鮮の核抑止力に言いがかりをつけた」と非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が報じた。

    論評は、麻生氏が「米財務長官との会談で、朝鮮の核抑止力に言いがかりをつけて、制裁強化のための井戸端会議した挙句、『常識のない国』が危険な武器を持っているだとか、何とか言って散々けなした」と指摘した。

    つづけて、「麻生がわれわれの核抑止力を危険な武器と描写したのは、自らの低レベルな判別力と事物現象についての無理解を自ら広めた無知な醜態」と述べた。

    また、「われわれの握っている核兵器は、朝鮮半島での核戦争を防ぐ強力な自衛的抑止力であり、地域の安全と平和を守るための必勝の宝剣だ」と主張した。

    さらに、「米国の核戦争挑発騒動で朝鮮半島における核戦争が起きれば、米国の核前哨基地、兵站基地に転落した日本列島も破滅的な災害を免れないというのが定説だ。
    そのような面を考えると、われわれの核は、日本の安全も守ってやっていることとなる」と強調した。

    そのうえで、「日本の反動層は、われわれをけなすのではなく、われわれに感謝の挨拶をすべきだ」と述べた。

  •  2つの船影は総攻撃へのサインか-。朝鮮半島近海に原子力空母「カール・ビンソン」を展開している米軍が、原子力空母「ロナルド・レーガン」も派遣。

     2隻態勢が整えば、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の拠点を含む北朝鮮国内の1200カ所が巡航ミサイル「トマホーク」など約1700発の攻撃対象となる。

     「通常、米軍が開戦する場合、『空母2隻態勢』をとる」。4月時点でそう話していた軍事ジャーナリストの世良光弘氏は、次のように解説する。

     「ロナルド・レーガンが加わることで、米軍は艦からのトマホーク発射や、艦載機『FA18ホーネット』による精密誘導爆弾の投下など、1回目の攻撃だけで1700発程度の爆弾を使用できるようになる。すでに米軍は攻撃すべき北朝鮮国内の1200カ所もの拠点を特定している」

     米軍は4月、地中海東部に展開する駆逐艦から59発のトマホークをシリアに向け発射し、アサド政権の空軍基地を攻撃した。ロナルド・レーガンとカール・ビンソンの合流は、その30倍近い規模の第1次攻撃が可能になったことを意味する。

     韓国メディアによると、在韓米軍は6月、韓国に滞在する米国人を海外に避難させる訓練を実施する。訓練は昨年も行われたが、米国がレッドラインに設定した「6回目の核実験」実施の緊張も高まっているため、今回はより実践的なものになるとみられている。

     世良氏は「北朝鮮の核をめぐる1994年の米朝枠組み合意の前に緊張が増した際には、実際に在韓米国人の避難が行われた。実際に米国人の避難が始まったならば開戦に向けた重大なサインとみるべきだろう」と指摘する。

     ドナルド・トランプ米政権は一連の「ロシアゲート」疑惑に揺れている。このため、支持率を高める効果もある国外での軍事行動に対してハードルが下がっている事情もあるのだ。

     空母2隻態勢が整う中、朝鮮半島の緊張感はさらに高まった。

  • 訴訟を起こした高須克弥院長、蓮舫の戸籍謄本をGET可能に。これが狙いか

  • 【毎日新聞/投書】8歳の女子小学生「せんそうはすごくこわい」


    せんそうはすごくこわい=小学生・金子望華・8
    (さいたま市北区)

     わたしは、夜ねるとせんそうのこわいゆめをよく見ます。

     なぜなら、れきしの本を読んだり、せかいのニュースをみたりするからです。

  • 【朝日新聞】金融系弁護士ら「共謀罪はビジネスを萎縮させてしまう」と指摘

  • 室井佑月さんが共産小池と対談「共産党はネットやマスコミの使い方が下手」「ネトサポの実態調査、対抗組織を」「“共産”って名前を出すと一般人が引く」

  • 「アベノミクスは正しかった」GDP年率2.2%増、FT・ブルームバーグなど海外メディアが安倍首相の手腕を再評価

  • 【共謀罪】蓮舫「国連の勧告を重く受け止め廃案にすべきだ」

    「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正について、人権に関する国連の担当者が懸念を表明する書簡を安倍晋三首相に送った問題で、民進党の蓮舫代表は21日、東京都内で記者団に「私たちが主張していることと同じ懸念だ。政府は、国連の勧告を重く受け止め、法案は廃案にすべきだ」と語った。

  • 金正恩氏「100点満点」ミサイル「北極星2」発射

  • 4年半前に「金融緩和」、「財政出動」、「成長戦略」の3本の矢で、デフレ脱却を目指して始まったアベノミクスは結果を出せず失敗だった、という見方が広がっていた。ところが内閣府の発表では、2017年1~3月期の日本のGDP速報値は年率換算で2.2%増となり、5四半期連続のプラス成長となった。

    緩やかながらも回復基調が続いていることから、海外メディアはアベノミクスの効果を認め、安倍首相の手腕を再評価している。

  • 玉木雄一郎 政治資金収支報告書

  • 去る2015年末、韓日政府が「慰安婦合意」を押し切った直後、米国デラウェア大マーガレットD.ステッツ教授はニューヨークタイムズに読者意見形式の文を載せて大きな反響を呼んだ。彼女は「生存者らが証言するように、このような残忍な性奴隷システムの多くの対象らは「成人女性(women)」ではなく、初潮前の「13才あるいは14才の少女ら(girls)」だった」として「彼女らはほぼ毎日、強姦に捧げられるために荷物のようにアジアを横切る戦線に乗せられていった」とした。

    多くの人々が誤解するように日本の「慰安婦」動員と犯罪は成人女性を対象にしたものではなく、「戦争犯罪であり児童人身売買であり児童を対象にした性犯罪であった」ということだ。

    ムン・ヒョング記者

    ソース:メディアトゥデイ(韓国語) 「獲物は13才、14才の少女らだった」

  • 東芝メモリとサムスン電子だろ?

  • 現代のコンピュータは基本的にメインメモリとしてDRAMを利用しています。
    DRAMはアクセスが高速な一方、容量あたりの単価は高く、それゆえ大量にコンピュータに搭載することが難しく、またデータを保持し続けるのに電力を必要とします。

    このDRAMの能力と性質を補完するため、一般に現代のコンピュータには二次記憶装置として大容量で安価かつ電力がなくてもデータを保持し続けられるハードディスクドライブなどのストレージを備えています。

    こうした現代のコンピュータの構造を一変させようとインテルが5月16日に発表したのが、大容量かつ低価格、しかもデータの保持に電力を必要としない、
    同社とマイクロンが共同開発した3D XPointの技術を用いた新しいメインメモリ、「Intel persistent memory」です。

    Intel persistent memoryはデータの保持に電力を必要としない、いわゆる不揮発性メモリの一種です。
    電源を切ってもメインメモリからデータが失われないので、いちいちデータをメインメモリからストレージに保存する必要がなくなります。

    また3D XPointのメモリは容量あたりの単価がDRAMよりも安いため、大容量の搭載が可能です。
    つまり、いままでストレージに保存していたようなあらゆる大容量データをメインメモリに保持し、しかも電力を必要とせずにデータを保持できるため二次記憶装置としてのストレージが不要になる、
    新しい形のコンピュータが実現可能になります。

    そしてこの新しい形のコンピュータは、これまで多くのソフトウェアにおいて処理速度のボトルネックとなっていた、データをストレージに保存する処理が不要になるため高速な処理が可能になります。

    しかも電源を切ってもデータを失わず、電源が入ればすぐに処理の続きを走らせることができるため、処理が必要なときだけ電源をオンにすればよい「ノーマリーオフ」と呼ばれる方式も可能になるなど、
    従来のコンピュータとは大きく異なる特長を備えられるようになるのです。

    このIntel persistent memoryの実稼働デモを、インテルは5月15日から18日のあいだフロリダ州オーランドで開催されたSAP主催のイベント「Sapphire Now 2017」で初めて披露しました。

  • サムスン電子会長のイ・ゴンヒ、意識不明ながらも青年雇用ファンドに200億ウォンを寄付wwwwww

  • ‪みんなの広場:せんそうはすごくこわい=小学生・金子望華・8 - 毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20170520/ddm/005/070/005000c

    わたしは、夜ねるとせんそうのこわいゆめをよく見ます。
    なぜなら、れきしの本を読んだり、せかいのニュースをみたりするからです。
    そういう時は朝、「こわい!」と思っておきます。目がさめて、いつものへ屋を見ると「ああ、よかった」と思います。
    わたしは、せんそうがおきてほしくありません。
    なぜなら、れきしの本を読んだり、せかいのニュースをみたりするからです。
    そういう時は朝、「こわい!」と思っておきます。目がさめて、いつものへ屋を見ると「ああ、よかった」と思います。
    わたしは、せんそうがおきてほしくありません。なぜなら、せんそうをすると、たくさんの人がしんでしまったり、けがをしたりしてしまうからです。
    あと家がやけたり、つぶれてしまったりしてしまうからです。それに、お金がなくて食べものが買えなくなるのでおなかがへってしまいます。水も、きれいな水をのめません。
     せんそうは、すごくこわいものです。いつかせんそうのない時だいがくるようにねがっています。

  • みなさん見てください
    これが愛媛と京都の努力の差です

    愛媛県・今治市・獣医学部構想
    構造改革特区提案回数:15回

    京都・京都産業大学 獣医学部構想
    構造改革特区提案回数:0回

    これで京産大が涙を飲んだ?

    愛媛はこんなに国とガチガチにやり合ってます

  • 自民 谷垣氏 退院時期を視野にリハビリに専念 復帰へ意欲

    去年夏に自転車によるけがで入院し、現在もリハビリを続ける自民党の谷垣前幹事長が21日、党の会合にメッセージを寄せ、「退院の時期を視野に入れながら、リハビリに専念している」などと復帰への意欲を示しました。

    自民党の谷垣前幹事長は、去年7月、東京都内で趣味のサイクリング中に転倒して頚髄を損傷するけがで入院し、現在もリハビリを続けています。

    こうした中、谷垣氏は21日、京都市で開かれた自民党京都府連の大会にメッセージを寄せました。

    この中で谷垣氏は「けが以来、多くの皆様にご心配とご迷惑をかけてきたが、現在、退院の時期を視野に入れながら、リハビリテーションに専念している。復帰まで、あとしばらくお許しを頂きたい」と復帰への意欲を示しました。

    一方、自民党京都府連所属の西田昌司参議院議員は、あいさつの中で、「先般、谷垣氏より、『つえをつきながら歩行のリハビリ訓練に入ることができた。もうまもなく退院も見えてくると思う。皆さん方にも1日も早くお目にかかり、政治活動をやっていきたい』という連絡があった」と述べました。

  • 中国航空機メーカーが世界第3位の航空機メーカー「ボンバルディア」を買収か!

  • 高須クリニックは過去に国税庁から脱税を指摘され、20億円の追徴税を払ったことがある。
    裁判では会計責任者が行っただけで、高須院長は関与していないと認められたわけだが、それでも大きな痛手を負ったことは間違いない。
    謀反を起こした部下たちを野放しにするわけにはいかないと高須院長は合法的に潰しにかかった。そのやり方は資金力を活かした圧倒的なもの。
    高須院長は「10年かけて全員潰した」と話す。大西健介議員と蓮舫代表の今後が垣間見えたようで恐ろしい気持ちになった。

本文はここまでです このページの先頭へ