ここから本文です

投稿コメント一覧 (138コメント)

  • >>No. 801

    関西ペイント<4613>4月~6月期連結決算(日本基準)
    (2019年4月1日~2019年6月30日)       8月8日発表
                   4月~6月期    2020年3月期予想
    売上高       1044億1900万円   4400億0000万円
                   (2.1%減)       (2.9%増)
    営業利益        81億9500万円    365億0000万円
                   (6.6%増)      (13.0%増)
    経常利益        95億0200万円    415億0000万円
                   (1.9%増)      (19.1%増)
    純利益         41億5600万円    225億0000万円
                   (1.2%増)      (29.3%増)

  •  参院選まで、でえじょうぶ、ご心配無用でっせ???

    血税が無駄になったことがはっきりすれば、政治問題になるのは避けられない。参院選を前に経営破綻(はたん)することがないように、経産省やINCJは必死で経営支援をしている。

  • 希望退職者1200名

    中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI、東京都)は十二日、スマートフォン向け液晶パネルの需要低迷で白山工場(石川県白山市)を七~九月に稼働停止すると発表した。経営再建に向けた構造改革の一環で、茂原工場(千葉県茂原市)の一部工程も九月に閉鎖する。希望退職者は五月の公表より二百人多い千二百人を、白山工場を含む全社から募って人員削減する。

  • 後場に入り、JDI<6740>が前日比7円安の59円と値を消している。同社は25日、最大800億円の金融支援を予定している中台企業連合から台湾系金融グループ「CGL」が離脱したと発表した。国内証券は「CGL離脱で経営不安が再燃し、嫌気売りが出た」と説明していた。

  • No.606

    様子見

    2019-01-08 16:2…

    2019/01/09 07:35

    2019-01-08 16:26

    LG電子の4Q営業利益、753億ウォンにとどまる…「スマートフォンなど不振」

    サムスン電子も予測を大幅に下回る IT・エレクトロニクス産業次々下方

    サムスン電子に続き、LG電子も予想を超える「実績ショック」を市場にもたらした。 G2(米国・中国)の主な
    経済指標の不振と貿易戦争に伴う世界的な景気懸念が高まっている中で伝えられた韓国経済の悪材料だ。
    アップルの「アーニングショック」で世界的なIT業界が衝撃に陥った状況で、半導体・電子など
    国内ITの代表企業の今年の業績見通しが次々下落するという悲観的な見通しも出ている。

    LG電子は8日、暫定実績公示で、昨年の第4四半期の営業利益が753億ウォンを記録したと発表した。
    前年同期と前期に比べてそれぞれ79.5%、89.9%急減したものである。金融情報会社ワイズエプエンが
    収集した証券会社の営業利益コンセンサス(平均推定値)である3893億ウォンに遠く及ばなかった。
    売上高は15兆7705億ウォンで、営業利益率が0.48%にとどまった

  • 正念場
    18年8月更改した銀行融資枠1070億円ほぼ使い切る。延期中の海外複数社からの資金調達は有機ELに加え非スマホ向け含め交渉中。継続前提に重要事象。

  • The Dow ended the session
    at 22,445, plunging 414 points, or 1.8 percent from Thursday's close. As for the week, the index lost over 1,600 points, or nearly 7 percent.

    CNBC said it was the Dow's worst week since the 2008 financial crisis.

  • The Dow ended the session at 22,445,
    plunging 414 points, or 1.8 percent from Thursday's close. As for the week, the index lost over 1,600 points, or nearly 7 percent.

  • NYダウ平均
    24,388.95
    ー558.72(2.24)
    12/08

  • >>No. 118

    NYダウ平均
    24,388.95
    ー558.72(2.24)
    12/08 
    > 年内5500円!

  • 2018/12/08 09:30

    NYダウ平均

    24,388.95
    ー558.72
    (2.24)12/08
    06:52

  • 2018/12/02 16:20

    nhk
    World50 min ago

    US halts China tariffs increase
    The United States will not go ahead with a plan to raise tariffs on Chinese imports. The Trump administration had warned that on January 1st it would raise duties on 200 billion dollars' worth of goods from 10 percent to 25 percent.

  • 2018/12/02 15:24

    World50 min ago

    US halts China tariffs increase
    The United States will not go ahead with a plan to raise tariffs on Chinese imports. The Trump administration had warned that on January 1st it would raise duties on 200 billion dollars' worth of goods from 10 percent to 25 percent.

  • NTTドコモと東大、5GとMECを活用した協調運転支援の実証実験に成功
    2018/11/28 14:25

    発表日:2018年11月28日
    5GとMECを活用した協調運転支援の実証実験に成功
    ~次世代モビリティの実現に向けた取り組み~

    株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と国立大学法人東京大学大学院情報学環中尾研究室(教授・中尾彰宏/以下、東京大学)は、2018年11月19日(月)~11月21日(水)の期間で実施した、第5世代移動通信方式(以下、5G)とマルチアクセスエッジコンピューティング(※1)(以下、MEC)を活用した協調運転支援の実証実験に成功いたしました。

  • 株価逆転予想
    この差は何???
    1.住友大阪、中間連結純利益65.0%減 23億5900万  時事通信
    住友大阪セメント<5232>中間連結決算(日本基準)
    (2018年4月1日~2018年9月30日)      11月7日発表

    2.太平洋セメ、中間連結純利益2.4%増 173億3800万円
      時事通信

  • この差は何???
    1.住友大阪、中間連結純利益65.0%減 23億5900万  時事通信
    住友大阪セメント<5232>中間連結決算(日本基準)
    (2018年4月1日~2018年9月30日)      11月7日発表

    2.太平洋セメ、中間連結純利益2.4%増 173億3800万円
      時事通信

  • 住友大阪、中間連結純利益65.0%減 23億5900万円
    時事通信
     住友大阪セメント<5232>中間連結決算(日本基準)
    (2018年4月1日~2018年9月30日)      11月7日発表
    明日の株価??????

  • >>No. 64

    住友大阪、中間連結純利益65.0%減 23億5900万円
    時事通信
     住友大阪セメント<5232>中間連結決算(日本基準)
    (2018年4月1日~2018年9月30日)      11月7日発表

  • アイリスオーヤマ、テレビ参入 「4K」55型で10万円
    PBや中韓メーカーと最安値競う
    エレクトロニクス 北海道・東北
    2018/11/3 18:11
    日本経済新聞 電子版
    生活用品を手がけるアイリスオーヤマ(仙台市)がテレビ販売に参入する。11月末に国内で7機種を発売する。高画質の「4K」に対応した55型で価格を10万円前後に抑えた

  • 台湾IT 売上高9.7%増 主要19社9月 7カ月連続増収
    2018/10/13付
    日本経済新聞 朝刊
    【台北=伊原健作】世界のIT(情報技術)景気を占う台湾の主要19社の2018年9月の売上高を集計したところ、合計額は前年同月に比べ9.7%増えた。増収は7カ月連続。鴻海(ホンハイ)精密工業など米アップルの新型スマートフォン(スマホ)の生産需要を取り込む企業がけん引した。ただ、米中貿易摩擦の影響で変調の兆しも出ている。

本文はここまでです このページの先頭へ