ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • >>No. 28

    5月16日の週刊新潮『「リクシル」お家騒動の裏で爪を研ぐ「村上世彰」』の、
    村上と瀬戸の関係に関わりそうな記載は大体以下。

    ・村上ファンドからアプローチが潮田にあった
    ・臨時総会の開催や取締役全員の解任を瀬戸が要求すると村上が潮田に警告した
    ・瀬戸が解任話を村上にしたときに、村上が「それでは何かしなくては」と言った
    ・瀬戸は、村上との友人関係を認めているが、結託はしていないと述べた
    ・ちなみに村上は自著で「期待している経営者」として瀬戸を持ち上げている
    ・村上が潮田に発した「警告」は、すべて現実のものとなっている

    他にも、村上は潮田に「損害賠償で破産に追い込まれる確率は高い」と言い放ったとも記載されている。

    まあ、これは村上と瀬戸はお友達だね。

    https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20190516/

  • 5月16日発売の週刊新潮で『「リクシル」お家騒動の裏で爪を研ぐ「村上世彰」』という記事が掲載されている。

    村上が潮田に対して直接発した揺さぶりの内容が中心に記載されており、臨時総会の招集の要求など、その揺さぶりが現実に展開された様子が記載されている。また新潮の取材に対して、村上はコメントを寄せ、揺さぶりについて認めた格好となっている。

    「村上の存在が明らかになったいま、混迷の度合いが増したことだけは間違いがない」と記事は締められている。

    https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

  • ペルマスティリーザの赤字は正直やばすぎる。仮に瀬戸が復帰したら、この会社をマジメに再生させる覚悟はあるんだろうか?

    アメリカの認可取れずに売却できず、これだけ損失を出した過去を踏まえると、次の買い手が早期に付くのは、なかなか難しいから(買い手が急いで買うインセンティブが低い)、3~5年は持ち続ける覚悟が必要ではないだろうか。

    今回の損失に限って言えば、「買ったやつが悪い」or 「放置したやつが悪い」という議論はまだ許されるが、めでたく潮田を追い出したアカツキには、別の意味で隠れ蓑がなくなる。

    何より、再生を実行していくペルマスティリーザからすると、瀬戸は中国企業に自分たちを身売りしようとした張本人なので、リストラやら工場閉鎖やら痛みを伴う施策に、どれだけ協力的になるかは定かではない。

    東電のCEOが「原発を始めたのは俺じゃない」とは口が裂けても言えないのと同様、CEOというのは、究極的な最終責任をすべて負う立場だから、向き合わざるを得ない課題となる。「物件ものはリスキー」といって距離を置いてきたこれまでのスタンスではとても済まされないことになりそうだが、瀬戸はCEOとして仕事を選ばず最終責任を果たしにいくのだろうか。

  • ちょっと前の記事だけど、「旧村上ファンド活発化で翻弄される企業続出…次の標的に日産、LIXILの名も取り沙汰」だとさ。大変だな、これは。

    高尚そうに聞こえる名目出して、アラ探しをできるだけやって、利用できる人は何でも利用して、儲けにかかろうとするから、まだまだしばらく荒れるね・・・

    https://biz-journal.jp/2019/04/post_27499.html

  • ちょっと前の記事だけど、「旧村上ファンド活発化で翻弄される企業続出…次の標的に日産、LIXILの名も取り沙汰」だとさ。

    大変だね、頑張れNissan!ルノーのも負けるな!

    https://biz-journal.jp/2019/04/post_27499.html

本文はここまでです このページの先頭へ