ここから本文です

投稿コメント一覧 (52コメント)

  • >>No. 656

    > 【傲岸不遜】ほうがんふそん
    > おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。
    >
    > まさにハナクソの複垢のお前だなww
    > ブーメランささってるよ?ww

    藤田社長やZOZOの前澤社長の傍弱無人の言動がバッシングをあびています。
    過去において、分不相応の大金を手にした新興企業の社長が、やがてXデーを迎えた例は枚挙にいとまがありません。彼らの言動はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して仮面をかぶった己を顕示する。
    近くは、ライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。
    その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねましたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田や前澤が堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、金満ぶりを見せびらかせ、爛れた私生活を送り、傲岸不遜のボースターである点では、同質の人物であると言わざるをえません。

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】ほうがんふそん
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

  • >>No. 650

    > ZOZOの下落と同じ匂い
    藤田社長やZOZOの前澤社長の傍弱無人の言動がバッシングをあびています。
    過去において、分不相応の大金を手にした新興企業の社長が、やがてXデーを迎えた例は枚挙にいとまがありません。彼らの言動はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して仮面をかぶった己を顕示する。
    近くは、ライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。
    その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねましたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田や前澤が堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、金満ぶりを見せびらかせ、爛れた私生活を送り、傲岸不遜のボースターである点では、同質の人物であると言わざるをえません。

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】ほうがんふそん
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

  • 分不相応の大金を手にして舞い上がった藤田社長に脱税の噂が流れるのは至極当たり前のことで、風評流布には当たりません。
    過去において、分不相応の大金を手にした新興企業の社長が、やがてXデーを迎えた例は枚挙にいとまがありません。彼らの言動はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して仮面をかぶった己を顕示する。
    近くは、ライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねましたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田社長が堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、金満ぶりを見せびらかせ、爛れた私生活を送り、傲岸不遜のボースターである点では、同質の人物であると言わざるをえません。

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】ほうがんふそん
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

  • 藤田社長やZOZOの前澤社長の傍弱無人の言動がバッシングをあびています。
    過去において、分不相応の大金を手にした新興企業の社長が、やがてXデーを迎えた例は枚挙にいとまがありません。彼らの言動はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して仮面をかぶった己を顕示する。
    近くは、ライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。
    その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねましたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田や前澤が堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、金満ぶりを見せびらかせ、爛れた私生活を送り、傲岸不遜のボースターである点では、同質の人物であると言わざるをえません。

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】ほうがんふそん
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

  • >>No. 86

    ネットTVについて、みなさんは今でも藤田社長の言葉を信じていますか?
    ■ネットTVは中小企業にはできない、財力的にも技術的にも能力的にも、やれるのは唯一当社だけだ。
    ■いま赤字を出しているのは競業の進出を防ぐためだ。
    ■世界に成功例はないが当社が成功させて見せる。
    ■50年続いた「テレビは座って視るものだ」と言う習慣を変えてやる。
    ■あと10年は投資を続ける。テレビはスマホで見るという習慣を必ず作ってみせる。
    私に言わせれば、これはもう「ヤルヤル詐欺」

  • > 3,800円以下を買っています。最大で395,000株
    395,000株買い終えました。平均3,627円

  • 3,800円以下を買っています。最大で395,000株

  • > ヘッジファンドの売りが止まりません
    > 4,200円以下を売って来るようなら買い向かいます。最大で200,000株。
    > 外資の好き勝手にはさせません。
    平均4,171円で55,500株買いました
    想像以上に決算悪いですね
    またしても、ヘッジファンドにやられそうですね

  • ヘッジファンドの売りが止まりません
    4,200円以下を売って来るようなら買い向かいます。最大で200,000株。
    外資の好き勝手にはさせません。

  • > ヘッジファンドの売りが止まりません
    > 4,200円以下を売って来るようなら買い向かいます。最大で200,000株。
    > 外資の好き勝手にはさせません。

    平均4,155円で112,300株買いました。

  • ヘッジファンドの売りが止まりません
    4,200円以下を売って来るようなら買い向かいます。最大で200,000株。
    外資の好き勝手にはさせません。

  • > 4,100円以下を売って来るようなら買い向かいます。最大で300,000株。
    > 外資の好き勝手にはさせません。

    平均4,077円で67,600株買いました。
    残りは4,150円以下を買います。

  • 4,100円以下を売って来るようなら買い向かいます。最大で300,000株。
    外資の好き勝手にはさせません。

  • ネットTVについて、みなさんは今でも藤田社長の言葉を信じていますか?
    ■ネットTVは中小企業にはできない、財力的にも技術的にも能力的にも、やれるのは唯一当社だけだ。
    ■いま赤字を出しているのは競業の進出を防ぐためだ。
    ■世界に成功例はないが当社が成功させて見せる。
    ■50年続いた「テレビは座って視るものだ」と言う習慣を変えてやる。
    ■あと10年は投資を続ける。テレビはスマホで見るという習慣を必ず作ってみせる。
    ヤルヤル詐欺の匂いがしませんか?

  • 藤田社長やZOZOの前澤社長の傍弱無人の言動がバッシングをあびています。
    過去において、分不相応の大金を手にした新興企業の社長が、やがてXデーを迎えた例は枚挙にいとまがありません。彼らの言動はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して仮面をかぶった己を顕示する。
    近くは、ライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。
    その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねましたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田や前澤が堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、金満ぶりを見せびらかせ、爛れた私生活を送り、傲岸不遜のボースターである点では、同質の人物であると言わざるをえません。

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】ほうがんふそん
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

  • > > 今日はインデックス買いと、ヘッジファンドの買戻しです
    > > 明日5,000円以上まで買って来るようなら最大で150,000株売ります
    >
    > ヘッジファンドの買戻しです
    > 5,100円から売り上がっています
    > 外資の好き勝手にはさせません

    平均5,085円で150,000株売りました

  • > 今日はインデックス買いと、ヘッジファンドの買戻しです
    > 明日5,000円以上まで買って来るようなら最大で150,000株売ります

    ヘッジファンドの買戻しです
    5,100円から売り上がっています
    外資の好き勝手にはさせません

  • 今日はインデックス買いと、ヘッジファンドの買戻しです
    明日5,000円以上まで買って来るようなら最大で150,000株売ります

  • みなさんは、今でも藤田社長の言葉を信じていますか?
    ■ネットTVは中小企業にはできない、財力的にも技術的にも運用能力的にも、やれるのは唯一当社だけだ。いま赤字を出しているのは競業の進出を防ぐためだ。
    ■世界に成功例はないが当社が成功させて見せる。
    ■50年続いた「テレビは座って視るものだ」と言う習慣を変えてやる。
    ■これは社運をかけた勝負だ。私は麻雀にも強いし勝負には強い。
    ■あと10年は投資を続ける。テレビはスマホで見るものだという習慣を必ず作ってみせる。
    ヤルヤル詐欺の匂いがしませんか?

  • 藤田社長やZOZOの前澤社長の傍弱無人の言動がバッシングをあびています。
    過去において、分不相応の大金を手にした新興企業の社長が、やがてXデーを迎えた例は枚挙にいとまがありません。彼らの言動はおよそ共通しています。
    ①世間が驚くような新事業や目標を唐突に打ち出して、他社では出来ないが当社ならやれると大法螺を吹く。
    ②事業は順調だ、計画通りだ、巡航速度だなどと散文調のあいまいな説明を繰り返す。
    ③自書を出版し、メディアに露出し、あるいはネットを利用して仮面をかぶった己を顕示する。
    近くは、ライブドア社長の堀江貴文がそうでした。
    堀江は、ライブドアを時価総額日本一の企業にしてみせると大法螺を吹き、世間を驚かせました。
    その後「時価総額日本一は間もなく達成できる」「世界一も視野に入ってきた」と法螺に法螺を重ねましたが、すでに経営は行き詰まっていました。
    追い詰められた堀江は、決算を粉飾して偽装隠蔽を企てました。この行為(偽計・風評流布)により堀江には実刑判決が確定しました。しかし莫大な損害を被った投資家が救済されることはありませんでした。
    藤田や前澤が堀江貴文と同じことをやっているとは言いませんが、金満ぶりを見せびらかせ、爛れた私生活を送り、傲岸不遜のボースターである点では、同質の人物であると言わざるをえません。

    【偽計・風評流布】
    投資家を誘惑したり錯誤させたり無知に付け込む目的(偽計)で、事実でないことまたは事実を誇張して説明したり表示する行為(風評流布)

    【傲岸不遜】ほうがんふそん
    おごりたかぶって人を見下すさま。思いあがって謙虚さのないさま。

本文はここまでです このページの先頭へ