ここから本文です

投稿コメント一覧 (4234コメント)

  • >>No. 5

    自己解決
    消極的原因でよろしくはなかった

  • 驚安 になーれ。
    1円も得にならんのに待ち侘びる

  • 特損で赤字減少て何の寄与ですか

  • >>No. 328

    昨日は日経QUICKの検索率ランキングに出てた

  • へーそうなの?利益率高めるためのPBがダサカーディガンとドンキで勝てるんですか?

    北関東では売れるんじゃね?
    千葉ヤンキーにお薦め!
    ビーサン・ジャージスタイルにプラス、オサレなドンキお出かけファッション

  • >>No. 289

    でね。
    デザインしないでいい物質原価だけのかっちょいいPBカーディガン売って割引して儲けて。あドンキシャツのバリュエイションもあるしねw

  • Evernoteに日経の放り込んでて、でもググったら今でもネット上で読めるんだね
    相容れない感性だわ

    アノ原価アンケのツイートには服飾部外者の私でさえ呆れたんだ
    ファッション扱いながらPBも自己もセンスないじゃないですか
    アートなんて体のいいこと言うけれど、絵画もストラディバリも結局購入価格て云う原価、数字でしか捉えてないのが透けて見えるの、ペラくて。
    売却価格との差のために保有してんでしょ
    換算できないモノでないデザイン力やブランド力でないまで考えが及ばないんですか


    伊藤忠岡藤「ニッポンのビジネスマン、なんで服に関心ないんやろ」

    「いつも引き合いに出す話があって、東北のあるメーカーがフランスの高級婦人服ブランドに生地を納めていたんだけど、1メートルあたり5000円の生地が、スーツになると150万円。その生地がなければそのブランドの服はできないのに、1着分3メートルとして生地のコストは製品のわずか1%。こういうところが日本のファッションビジネスの壁なんですよ」
    「いい素材をつくって、きちっとした素晴らしい縫製もできるけど、ブランドという、ソフト面でのギャップというのが、なかなか追いつけない。それは繊維・ファッションだけじゃない」
    「例えば昔なら、海外の一流ホテルにあるテレビは、ソニーとかシャープやパナソニックでしたよね。それが今は違って、韓国のサムスン電子、LG電子」
    「だけど、サムスン、LGというのも基本的にはアセンブリーで、じゃあ、何が評価されているのかといったら、そのデザインとブランドなんですよね。日本のファッション産業と同じことが、ほかの産業でも起こっているんです」

  • ビックリ!昨日喋ってたばかりだよね
    デパ地下や成城石井で買うのはドンキ行き詰め層にはわからないよ、って
    出店も前者へ出すブランドはドンキには出さんべ

    ココに垢作って来てない?ツイッター禁断症状の方

  • 農家や酪農家はどちらへ出荷しますかね
    正当な評価される処で三者が夫々持続可能を探るよね
    手前だけ突出した利益を得るための入荷されないスーパーになれば誰も行かない
    ああ、低級品しかない店舗ななって客層もそういうレベルでやればいい

  • あなたが商社がファッションにいちいち関係しないとか言ってたから、言ってるの
    何でついさっきまであったのに削除してんの?

  • 岡藤さんてブルガリやアルマーニを日本に持ってきて、イタリア政府から最高勲章受章してるよ

  • へー伊藤忠
    伊藤忠社長岡藤さんお洒落ですもんね、社長時代の日経の一昨年か連載読んでたな
    正統派ファッションへの拘りが凄い
    こんな下品なもの知らずがファッションを声高に采配しだして
    そりゃ撃つわ

  • わー塩ちゃんおりこうさん

  • wwそれ本気でお出かけ着?受け狙いでしょ
    膝下ゾゾスーツ?

    エテももといワテも〇〇王子て呼ばれたい


  • 元国税調査官で、税理士の高木重利氏が語る。
    「前澤さんは、富裕層が行う節税の典型的な行為をしているようにもみえます。まず豪邸ですが、通常はキャッシュを不動産にかえれば、建物の評価は減価していくので、相続税の評価額が下がります。
    また、プライベートジェットは税務上で認められている耐用年数と実際に使用できる期間に開きがある資産です。5~10年で減価償却は終わりますが、実際は20~30年使えます」

    「彼が購入するアート作品は、値上がりが見込めるものばかりなんです。たとえばバスキアは27歳で早逝しているため作品数がかぎられ、希少性が高い。いま富裕層にとって、アートは資産の運用先としてとても有効なのです。
    '00年以降、大手のオークションをみるとアートの価格は平均で毎年7~8%上がっています。前澤氏は感性で購入していると語っていますが、資産運用について有能なアドバイザーがついているんでしょう」
    美術品は取得税も固定資産税もかからない。バブル期に日本人が買い漁ったのもそのためだ。加えて、高額なアートを購入したことがニュースとなり、知名度が上がる。

    「前澤さんは千葉市内にもう一つ美術館を作る構想を持っています。そして、ゆくゆくは自身が会長を務め、信頼する仲間が理事を務める財団法人に美術品を寄付して、美術館を運営していくことになると思いますよ。
    相続税対策になるので、実子や将来の妻が受け継ぐよりも、死後も自身のコレクションが散逸するリスクが減りますからね」(前出・金融関係者)
    だが、一方で、美術品が増えるほど、国税は目を光らせることになる。
    「前澤さんはおカネの出入りが激しいと想定されるので、国税も個人と法人、その関連会社、公益財団法人を含めた全体的な動きをみていると思います。
    前澤さんは『球団を買いたい』と発言したり、女優さんとお付き合いをしたりと世間の注目を浴びています。このような資産家の方には、国税も話題が出てから1年以内に税務調査に着手する可能性もあると思います」(前出・高木氏)
    前澤氏は自身のブログでこう書いたことがある。
    「僕は、まるで国税職員が会社の強制調査をするように、眉間にシワを寄せながらエクセルシートと睨めっこをするようになってしまいました」
    わざわざ喩えに使うくらい、前澤氏も国税を意識している。資産家は国税が怖い。それはいつの時代も同じようだ。

  • 売りも仕掛けないのに、凋落を願う人の気持ちはわかるでしょ
    ワタシです

  • ええなーんだ。お腹すかせて楽しみにしたのにつまんない

    てか今スーパーカーや腕時計が割のいい利殖の手段で流行りになってるしょ
    この人の車や絵画は値上がり益の為の投資だって見ましたよ、体のいい

  • それはトヨタが一位の海外売上高比率30%以上の発表40位と別枠ですよ

    日経新聞、ゾゾだけ取り上げるあざとい記事w

    >海外売上高比率が30%未満の企業だけを対象にしたランキングでは、衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)が38%増の4億9000万ドルとなり、25位に入った。

  • 履歴書も眼前にあったわけなら
    コレ個人情報保護法に抵触するでしょ
    紙の書類は鍵のかかる引き出しに入れないとアウトなのに
    なんで馬鹿芸能人に晒されてんのw個人商店としてでさえも根本から違う

  • 何ですか!?
    サンバイオ、売り のダブルミス誤発注とかw

本文はここまでです このページの先頭へ