ここから本文です

投稿コメント一覧 (73コメント)

  • 前回も、1,000円近辺で、相場から見捨てられたように、出来高も無く動いてた。売上に火が点いてから、決算ごとに加速して、1年足らずでテンバガー近くまで駆け上がった。

    今はとにかく、放っおくしかない。

  • 黒字体質が定着しつつあり、QVMが日本でも申請され、販売への期待が高まる中、急激な⤵️

    確かに臨床の進展は無く、新鮮味に欠いたものの、これは無いやろって感じ。

    材料出尽くし?の手の内が見透かされてる?

    この辺りでドカンと一発IR花火を!

  • EVOさんは、もうほとんど持ってないですよ。30万くらい借株持ってるだけ。100万は、第8回の新株予約権分。
    行使の400万は市場に出回りました

    ところで、東洋エアゾール社が缶入りの温感パックとかを売り出したらここにはいくら入るのか?
    あと、ノーベル賞吉野先生のリチウムイオン電池つながりで、旭化成と透明フィルムで繋がらないかなぁ。

  • ここが、将来売り上げ500億、利益100億の会社に成長する夢を、「買わないという選択肢は無いやろ」と思ってます。
    ただ、しばらくは塩漬け?

    「お師匠さん、早く足かせ、じゃなかった、頭の輪を外してくれよう。」

  • もうほとんどリスクは消えているけど、まともな投資ファンドや、ましてや金融機関は、完全にリスクが消滅するまでは容易に手が出せないのでしょう。
    一方、現在以上に悪材料は出ないと思うし、逆に好材料(さらなる特許出願・製品化、三超社との追加契約、多方面からの引き合いetc.)は、いつ出るか分からない。

    今の株価は、債務超過の足かせと、霧中の将来性を反映してるから、これらがクリアになったら、、、
    個人的には、500円クラスも、∞も同じような確立、今が仕込み時だと考えます。

  • 買い方、売り方ともに決定打のないまま、判定にもつれこんだが

    【市場ジャッジを勝手予想】
    ⚪債務超過解消 買い方
    ⚪ナノゼオ事業進捗 買い方
    ⚪将来性 買い方
     以上 3対0 をもちまして、
      勝者 買い方

    ☆ナノゼオライト事業を進めていることが鮮明にされた(HPの裏打ち)。
    特に透明フィルムとリチウムイオン電池に注力。
    東洋エアゾール社の温感パック等と同様に、近い将来、日本ポリエチレン、住友化学からの特許出願、製品化・販売のIRが期待できるので、その成否を見届けるまでは売るに売れない状況。
    ただし、100万の売り玉(貸付残高)を機関がどの価格帯でぶつけてくるのかは当然不明(現時点で材料出尽くしではないと予想しますが、、、)。
    答え合わせは6時間後

  • 現在の株価は、以前に比較すれば、2,000円くらい。

    特許製品は、東洋エアゾール社のみ?透明フィルムはまだ出願されていないのか?

    リチウムイオン電池市場5兆円。その5%で2,500億。中村さんに入るのは
    3%でも75億円。

    これくらいの折り込み?
    判定に持ち込まれた市場のジャッジは?

    EVOさん、皆さんご存知だったように、もうほとんど持ってないよね。報告書をデタラメに読んでた

  • もしこのまま何事もなければ、営業赤字が数億出たとしても、債務超過は回避。
    で、金融機関からの融資とか、資金調達も仕切り直し。

    何か不測の事態が起これば、、、
    でも、大抵保険とかあるだろうし、いざとなれば第8回行使も残ってる。

    ペプチは、決算書見ても、まだ売ってないみたいだし。

  • EVOさんの保有、30日で50万。
    31日は1%(8万)も処分してないから、1,300円以上での処分は15万以下。
    残り35万の処分状況は来週分かる

    第8回予約分の100万含んでた

  • 2,000円まで上げたのは、思惑以外の何物でもないという考えもあるが、5年前位までの、1単位1,000株が主流の頃は、このレベルの軽量株が、100円➡️200円なんてザラにあったから、個人的には1,000円幅の動きは実績見込みと見ています。

  • 本当に騙したかったら、ナノゼオライトもっと早くから積極的にアピールする。駄目な部分は伏せて。

    で、株価吊り上げては、「今期は駄目でした」って、新株ごとに175入れ替えて。株価落ちてきたら減資の無限ループ。

    月曜は、途中で仕手や機関の騙し下げだってあるかも。
    前回も、確か1,000円近辺で1年くらい上下していたような記憶が、、、
    でも、今回、2,000円近辺にステージ上げてほしい。

  • 債務超過解消は、上場廃止、株主利益の毀損回避以外の何物でもなく、泣く泣くDWから撤退。会社の生き残りだけ考えれば、新株発行と減資を繰り返すんでしょうね😅

    今回、最悪ナノゼオライト事業にほとんど触れられないことも予想したけど、逆に特別枠で説明されている

    どこまで行けるかは、まだまだ未知数だと思うけど、予想外に期待できそう。
    マイクロリアクターも、どこかで再開できるかも。

    井上社長さん、これからも頑張ってください👮

  • 債務超過解消は間違いなし

    【2Q時点の債務超過額】 12億

    【今後計上される収入】
    三超社からの利益 10億
    新株行使(完了) 9億

    これで 7億 の資産超過

    現在 3~4Qの利益を3億見込んでいるが、事業進捗により▲7億まで落ち込んでもOK

  • 言い忘れましたが、三桜工業、ダメですね。

    週末の独り言。火曜サプライズ

  • 輸出関連で儲けた金が、水曜日に押し寄せる。大体ここも、105円想定だから、為替差益もある。
    深夜の独り言。

  • QVM、A2A
    これだけでもすごいが、

    もし、M1が戻ってきたら。

    相場全体の相対性理論で、ここは今随分下がってるから、3Qで5,000円超えたりして。
    何より空売り減って来てるのは、有難いですね🙉

  • ホルダーの皆様。決算持ち越し、とりあえず一安心ですね。
    BTKのCTA申請も進んでいるし、ギリアド社からの受注増が明記されているので、期待できますね。

    何にしても、ギリアド社との提携によって、今後も売上増や、臨床入りが見込めるのは、何よりです。
    シェラさんも頑張って!

  • ホルダーの皆様。決算持ち越して、「ア」が付かなくて良かったですね😸

    かなりリスクを抱えていたので、まずはおめでとうございます。

    リチウムイオン電池への添加の特許って、何方か言ってましたかね?
    そこまでは期待し過ぎと思っていたので、恐れ入りました。

  • 空売りは、あまり変化なし。

    明日の決算発表を勝手に予想
    ⚪債務超過は解消する見通し
    ⚪南京三超社との最終合意
      ライセンス料 12億
        +技術協力(売上の5%)

    ⚪ナノゼオライト事業
      不明
    【大手メーカーとの契約内定の場合】 ⇨ ○2,000円

    【ユーザ評価継続の場合】
      ⇨ ×500円

     でも、ここまで来たら、
    『夢を見る島』に行ってみようかな😪

  • さすがにプロスペクトはないと思う

本文はここまでです このページの先頭へ