ここから本文です

投稿コメント一覧 (583コメント)

  • 四季報 ^^

    【費用先行】 深センの不動産賃貸が入居待ちの高稼働・高単価持続。ただ元安で収益やや目減り。深セン再開発計画のテナント誘致費用や人件費増が先行。営業外の株式交付費減の一方、為替差損。21年3月期は再開発ない前提、高稼働持続で営業益高水準。

    【後ろ倒し】 再開発計画は外商投資法施行の20年1月以降の申請許可に後ろ倒し。テナント誘致は50社超の入居意向取り付け。

  • 【NQNニューヨーク=横内理恵】12日午前の米株式相場は続伸している。午前9時55分現在、ダウ工業株30種平均は前日比200ドル84セント高の2万8112ドル14セントで推移している。上げ幅は一時、300ドルを超えた。朝方にトランプ米大統領が米中貿易協議についてツイッターに「中国との大きな合意が近い」と投稿した。ダウ・ジョーンズ通信は「米国の交渉担当者は15日に予定している対中関税第4弾の発動取りやめと既存の追加関税の削減を提案した」と報じた。米中協議の進展期待から買いが広がった。

    トランプ氏が12日に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表らと会い、15日発動予定の対中関税について協議する。個別では中国関連とされる建機のキャタピラーや化学のダウが上げている。長期金利上昇を受け、利ざや改善期待からJPモルガン・チェースなど金融株も高い。

    ダウ平均や多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価指数が過去最高値を上回って推移している。

  •  ドル円は一段高。トランプ米大統領がツイッターに「中国との大きな取引。合意が非常に近づいている」などと投稿すると円売り・ドル買いが先行。WSJが「米交渉担当者は15日発動予定の対中制裁関税の中止と3600億ドル相当の中国製品に対し最大50%の関税引き下げを提案」と報じるとさらに買いが進み、一時109.14円まで上値を伸ばした。

  • HPを見ると個人は少ないし一人1200株くらいでしょうか。
    さすがに現地入りするくらいだから、万株ホルダーばっかりとか。

    毎日2-3万株の売り物があるのが不思議だね ^^

  • 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が10日、「米中の交渉担当者は、対中制裁関税の第4弾の発動見送りを根回している」と報じた。その後、米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が「15日発動予定の追加関税はまだテーブル上にある」と発動の可能性を示唆したと伝わった。市場では「関税発動が先送りされるのかどうか予想しにくい」(ナショナル・ホールディングスのアート・ホーガン氏)との警戒感が強まった。

    トランプ米政権と野党・民主党の議会指導部が10日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定の修正案で合意したと発表した。新協定の発効にメドが立ったことは市場心理を下支えしている。

  • 米中、15日の関税発動延期を検討=WSJ紙

  • 【NQNロンドン】10日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は続落している。英国時間9時15分時点は前日に比べて77.38ポイント(1.1%)安の7156.52だった。週内に英総選挙の投開票や米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州中央銀行(ECB)理事会などの重要イベントを控えて、持ち高を調整する目的の売りが出た。米中貿易協議の先行き不透明感も重荷となった。


    独株式指数(DAX)と仏CAC40も下落している。 ^^

  • >>No. 38

    デヴィ夫人はスカルノ大統領失脚後、お別れして1980年頃はインドネシアで石油関係のお仕事をされていたそうです。その時のご縁とか ^^

  • デヴィ夫人 千代田や日揮の話をしていますね ^^

  • 【NQNロンドン】4日朝のロンドン株式市場でFTSE100種総合株価指数は反発している。英国時間9時15分時点は前日に比べて25.77ポイント(0.4%)高の7184.53だった。米ブルームバーグ通信が4日、米中は通商合意の「第1弾」で、関税の段階的な撤廃の規模について交渉成立が近づいていると報じた。米中対立への懸念がいったん後退し、買いが入った。

  • 分割前には、買残300万株の時もあった。

    今の買残800万株はマシだが、それなりに上値が重いね w

  • トランプ大統領は北大西洋条約機構(NATO)高官との会談中に記者団に対し、米中貿易協議の合意について「(来年11月の)米大統領選後まで待つという考え方を気に入っている」、「期限は設けていない」と語った。米中協議が長引けば世界景気の一段の減速につながると警戒された。建機のキャタピラーや化学のダウ、スマートフォンのアップル、半導体のインテルなど中国売上高比率が高い銘柄が売られている。

  • [ロンドン 3日 ロイター] - トランプ米大統領は、中国との通商交渉合意に期限はないとし、来年11月の大統領選挙後まで待ったほうがよいかもしれないと述べた。

  • [ロンドン 29日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は29日(訂正)、トランプ米大統領が来週、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議のためにロンドンを訪れる際、12月12日の英総選挙に関与しないことが「最善」と述べた。

    トランプ大統領は10月、英選挙で野党・労働党のコービン党首が勝利すれば、英国にとって「極めて悪い」ことになると述べたほか、ジョンソン首相は英ブレグジット党のナイジェル・ファラージ党首との協定に合意すべきとの見解を示していた。[nL3N27G5JE]

    ジョンソン首相は英国のLBCラジオで、英国はこれまで他国の選挙に関与したことはないとし、米英など親しい同盟国にとって「最善なことは双方とも互いの選挙に関与しないことだ」と述べた。

    また総選挙で勝利すれば、1月31日までに欧州連合(EU)離脱を実現すると明言。合意なき離脱に備え政府の準備を整える意向を示した一方、2020年末までにEUとの通商合意を締結すると語った。

  • 3ケタで買いたくても
    3ケタの売り物に到達するまでに、せこせこ買われてるって事実

    3ケタはお子様PAトレーダーに期待 w

  • 【NQNニューヨーク=古江敦子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比42ドル高の2万8164ドルと3日連続で過去最高値を更新した。米中貿易協議の合意期待を背景とした相場上昇に乗り遅れまいとする買いが続いている。だが足元では、「期待は行きすぎではないか」と警戒する声も出始め、熱狂ムードは徐々に冷めつつある。


    「いずれは急速な相場調整が起こることも念頭に入れておいた方がいい」。…

  • ドル円は弱含み。トランプ米大統領が香港人権法案に署名したことが伝わると米中関係の悪化懸念から売りが強まり、一時109.41円まで下押しした。

  • [リヤド 27日 ロイター] - サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)に対する個人投資家の応募額が325億7000万リヤル(87億ドル)に達し、個人投資家への割当枠が埋まったと、幹事銀行のサンバ・キャピタルが27日発表した。

    サウジアラムコは発行済み株式の1.5%に相当する約30億株を1株30―32リヤルで公開し、最大960億リヤル(256億ドル)を調達する計画。株式時価総額は1兆6000億―1兆7000億ドルとなる可能性がある。

    アラムコは公開予定株数の少なくとも3分の1を個人投資家に割り当てるとしていた。個人投資家の応募は28日で締め切られる。

    発表によると27日1700GMT(日本時間28日午前2時00分)時点で約372万人の個人投資家から応募があり、応募株数は10億1700万株に達したという。

  • 今から買うとか

    ボンビーなひと良かったな w

  • アルゴが日経連動

    でもトレンドは下へ

本文はここまでです このページの先頭へ