IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (812コメント)

  • 世界のトップ企業であり、事業内容も、将来性、成長共に、申し分ない
    資産株として保有したい銘柄。
    あえて言うなら、配当が3%以上あれば、ベスト。
    しかし、株主還元に積極的であり、60年近く連続増配している、配当王である
    事も考えると、これ以上、安心できる銘柄はなかなか見当たらない。
    初めて、外国株を購入しようと考えている方や、資産株として購入したいと
    考えている方には、絶対オススメの銘柄だと思います!

  • 2020/05/02 11:47

    ここ、1年、2年で、一気に、世界経済が回復する見込みは少ないと思いますが、
    最近、徐々に、経済活動に動き出した国もあり、感染者の増減を繰り返しならが、新薬、ワクチンの開発により、終息する見込みが望めるので、一番、根深かった
    感染者拡大の第一波が終わりという今の局面は、絶好の買い場なような気がします。今は、個人も、企業、国も、それぞれの防衛策を講じており、経済活動再開に
    おける感染者拡大も、第一波よりも軽微になるものと思われ、世界の株式市場においても、コロナのよる経済ダメージも、相当、織り込んでいると思います。
    今後、1年、2年で、少しずつ、買い増し、将来の経済回復、経済拡大局面で、
    恩恵を享受したいと思います。三井物産を含め、日本の商社は、収益性も高く、
    超割安、高配当であり、資産株として保有にぴったりだと思います。
    私は、三井物産を含め、伊藤忠商事や、三菱商事、丸紅、住友商事、双日など
    日本の商社を資産株として保有し、その恩恵を享受したいと思います。
    歴史を振り返れば、世界経済はグローバル化により、発展してきました、
    そこで、日本の商社が果たす役割は、今後も、増す事は間違いない。
    コロナにより、分断された世界経済の復活に日本の商社の活躍に期待したい!

  • 資産株として保有し、コロナ終息後の、さらなる海外事業拡大で収益増も
    期待でき、また、優待(イオン買い物券)+配当も良く、長期保有、
    資産株として保有される方に、特にオススメの銘柄だと思います。
    将来の会社の成長と共に、その恩恵を享受したいと思います。
    今年、来年と少しずつ買い増ししたいと思います。

  • スーパーを併設するイオンモールは、それほど、客足が減っている印象は
    ありません。
    外食される方が減っている分、自宅で、食事をする方が増えているのは
    確かだと思います。
    イオンモールの、スーパーは、先週末、賑わっていました。
    今週末も、イオンモールへ、買い物やウォーキングをしに行きます。
    また、長期で、経済成長が期待できる、東南アジア各国(ベトナム、
    カンボジア、インドネシア等)での事業拡大にも期待しています。
    資産株として保有し、その恩恵を享受したいと思います。
    また、3000円分の株主優待券は、実用的で、ありがたいです。

  • 観光業が国の産業構造にウェ―トが高いタイ経済にとって
    コロナショックは、タイ経済に大打撃で、タイSET指数も大幅下落して
    いますが、コロナショックの回復局面での、反動も大きいと思います。
    よって、今は、タイ株の絶好の買い場だと思います。
    安全性が高く、資産株して保有していて、安心感がある銘柄なら、
    高級病院を経営する、バンコクドュシィットメディカルサービス(BDMS)
    などは、保有していて安心感のある銘柄だと思います。
    同社は、カンボジアなど、周辺国でも事業展開しており、外国人による、
    メディカルツーリズムでも、成功している病院で、なんといっても、
    病院事業という安定感と、高収益が魅力的で、今後も、ベトナムなど
    高い経済成長が期待できる国々での事業展開による収益拡大が期待できる
    有望銘柄だと思います。
    マレーシアのIHHヘルスケアなど、同業と比較して、PER20倍ほどで、
    高配当ではありませんが、配当も2,5%ほどあり、資産株として保有
    したい銘柄です。

  • マラヤンバンキングはマレーシア最大の銀行で、東南アジア各国で、事業展開する銀行であり、割安、高配当銘柄で、保有していて安心感のある銘柄です。
    コロナショックにより、株価下落は、同社にとっても痛手ではあるが、
    輸出依存度の高いマレーシア経済は、世界経済の回復局面では、ある程度の
    経済回復が期待できると思います。
    マラヤンバンキング現在の配当利回りは、7%まで上昇しました。
    国の産業構造として資源比率が高い銘柄で、今は、かなり資源需要が低下
    しているが、コロナショックにより、回復局面では、経済の回復も早いと思います。
    また、現在マレーシアは政治の不透明感もあり、その動向にも注目が注がれて
    いますが、いずれにせよ、今年、5月以降、遅くても、夏ごろには、政治面、
    コロナショックによる悪影響も、ある程度、和らいでいると思います。
    マラヤンバンクに投資を考えるのであれば、今は、絶好の買い場なのかもしれません。
    フィリピンのドゥテルテ大統領が首都マニラ閉鎖を発表した点は、フィリピンでも
    主要銀行である、マラヤンバンキングにとって一時的には、痛手ではあるが、
    これは、ある意味、絶好の買い場のような気がします。
    毎年、高配当で、割安、長期で、経済成長が期待できる国々で、事業展開して
    いる銀行なので、保有していて安心があり、資産株として保有してまいりたいと
    思います。

  • ベトナム株は、3年ほど前の高値より、かなり調整が進み、良い買い場到来だと思います。
    海老の養殖、輸出に力がある、サオタ食品は、超割安で10%以上の配当なども期待でき、長期保有していて安心感があります。
    あと、安定需要のある電力セクターでは、こちらも高配当のファーライ火力発電
    なども超割安で、魅力的な銘柄です。ハノイなど、北部地域で、高シェアの大手電力会社で、長期保有で、恩恵を享受したいと思います。
    あと、有名な銘柄では、ビナミルクも100ドンを割り込む水準で、PERも、
    20倍割れしてきたので、買いやすい水準だと思います。
    保有していませんが、大きく株価調整中のバオミン保険や、不動産の雄、
    ビングループなども注視していきたい。
    ベトナム株に、割安感が出てきて、投資に絶好のタイミングだと思います。
    あくまでも、投資は自己責任で、余裕資金で行って下さい。

  • シンガポール株、三菱商事が事業内容の安定性を高評価する、のシンガポール、
    食品商社、オラムインターナショナルは、PER9倍台、利回りは5%台に!
    絶好の買い場到来だと思います。

  • 2020/03/15 10:45

    >>No. 29

    ここは、超割安、高配当、世界で稼げるノウハウを
    長年かけて培ってきた事、事業内容に強みがある分野として、安定して
    需要増が望める、電力や穀物などに強みがある事、現在、一時的に
    大幅に下落している事を考えると、資産株として保有しても良い銘柄だと思います。
    (例、現在、500株保有でしたら、500株ナンピン)しても
    いいと思います。さらに余裕資金があれば、1000株でも、2000株購入
    しても良いと思います。
    ただ、大きく利益を上げるためには、長期投資向けの銘柄だと思います。
    私は、少額ですが、丸紅をNISAで保有しており、資産株として保有し続けます。
    あくまで、投資は、自己責任ですので、絶対にお金を失いたくないとお考え
    でしたら、貯金がベストですが、私は、例え、毎年、マイナスであっても
    保有していて、超割安、高配当で、事業内容も、多岐にわたり、世界で稼げる
    銘柄なので、保有し続けて、損は無い銘柄で、NISAで長期投資向けの銘柄だと思います。この銘柄の買いを推奨するわけではありませんが、私は、この会社の
    成長に期待しています。

  • 100株のみ保有している株主です。
    200株、300株でも、優待(イオン3000円買い物券)が
    株数に応じて、同枚数いただけると、すぐに、買い増したいですが、
    それができないのが、少々残念です。
    ですので、家族1名義につき、100株ずつ保有しています。
    買値は、2000円ほどの値段で、保有しています。
    1名につき、100株保有で、優待+配当で、保有するのが一番、利回りが
    高く、ここまで、大幅下落すると、ナンピンで、平均取得コストを下げたい
    ですが、他の銘柄も、バーゲン価格になっているいるので、様子見しています。
    もちろん、売却するつもりは無く、長期保有(最低、10年ぐらいは保有する覚悟です。)NISAで保有していますし、海外展開(特に東南アジア各国で、出店加速で、海外事業は、好調なので、長期で、期待できる銘柄だと思います。)
    ベトナムやカンボジアをはじめ、さらには、インドやインドネシアなど、長期で、
    高い経済成長が期待できる国々での活躍にも、期待したい。)
    とりあえず、中国をはじめ、アジア地域のコロナに対する不安が和らげば、
    ある程度は、戻しは早いと思います。
    その他、3000円のイオン買い物券の優待は、実用的で、重宝しています。
    昨日、自宅近くのイオンモールは、先週より人が多く、活気がありました。
    1時間の時間短縮営業も、今日までで、明日からは、通常営業に戻るようです。
    案外、コロナ終息は早いかもしれません。

  • 2020/03/15 10:16

    コロナショックによる、超割安な、商社株が、さらに安くなり、高配当、
    キャッシュリッチ、低配当性向の銘柄なので、売却する必要は無く、
    いつ、買い増しするかが焦点だと考えています。
    とにかく、世界で稼げるノウハウを長年かけて培ってきた実績や、
    近年の経営の多角化、世界の経済成長は、さまざまな困難に直面しながらも、
    着実に成長してきた事を考えると、投資先として、三井物産をはじめ、
    日本の大手商社株(三菱商事や、伊藤忠商事、丸紅、住友商事、双日)などは、
    資産株として保有していて、安心感と、投資先としての魅力があり、NISAで、
    資産株として保有して、その、ご活躍に期待したい。)

  • 2020/03/15 10:15

    その通りです。買値を大きく下回っている為、ナンピンをして
    平均取得コストを下げるつもりです。
    割安、高配当で、世界で稼げる会社、自分が良いと判断した銘柄で、
    購入した場合、損切は、基本考えていません。
    そういう銘柄は、一時的に大幅に下落しても、時間をかけて、回復して
    くる傾向が強いからです。
    今は、まだ、下値余地が十分あるとは思いますが、私は今、絶好の買い場だと
    判断しました。
    今、慎重に投資したいと考えるのであれば、今は、少しずつ買い増す
    のに良いタイミングかと思います。
    不安な方や、資産を絶対失いたくない方は、貯金がベストだと思います。
    投資は、自己責任なので、余裕資金で行って下さい。
    余裕資金なら、一時的に損失が拡大しても、気持ちに余裕があります。
    投資には、ある程度の勇気(買う勇気、売る勇気。)それに、保有し
    続ける、忍耐力も時には必要だと思います。
    私は、この銘柄を、基本、売却する必要はないと思っています。
    あくまで、投資は、自己責任で、行って下さい。

  • 2020/03/15 09:56

    私は、わずかな額ですが、NISAにて、保有している銘柄です。
    国内外のグローバル化は、航空機需要にとって追い風であり、
    今はわずかですが、この会社の、海外事業拡大にも期待しています。
    シンガポールやカナダをはじめ、経済の長期安定成長が期待できる、
    東南アジア各国や、インド、将来的には、アフリカ、南米なので、事業展開も
    期待したい。海外展開加速にも期待してます。
    今は、苦境ですが、資産株として保有し、会社の成長に期待しています。

  • 2020/03/15 09:51

    コロナショックにより、空港関連は、一時的に、機能不全に近い状態に
    陥っていると思いますが、コロナショックが和らげば、空港関連の回復は、
    早く、V字回復もありえるかもしれません。
    巣ごもり、経済活動の自粛による、反動増は、かなり強く出ると予想しています。
    大きく稼げる人は、こういう時に、買える人だと思います。

  • No.28

    強く買いたい

    NISAにて保有しています。 …

    2020/03/15 09:42

    NISAにて保有しています。
    丸紅をはじめ、伊藤忠商事、三菱商事、三井物産、双日、住友商事などは、
    世界で稼げる銘柄、超割安、高配当、コロナによる一時的な大幅下落は
    絶好の買い場!
    資産株として保有し、続けます!!

  • 2020/03/15 09:35

    コロナショックによる、超割安な、商社株が、さらに安くなり、高配当、
    キャッシュリッチ、低配当性向の銘柄なので、売却する必要は無く、
    いつ、買い増しするかが焦点だと考えています。
    とにかく、世界で稼げるノウハウを長年かけて培ってきた実績や、
    近年の経営の多角化、世界の経済成長は、さまざまな困難に直面しながらも、
    着実に成長してきた事を考えると、投資先として、三井物産をはじめ、
    日本の大手商社株(三菱商事や、伊藤忠商事、丸紅、住友商事、双日)などは、
    資産株として保有していて、安心感と、投資先としての魅力があり、NISAで、
    資産株として保有して、その、ご活躍に期待したい。)

  • 株主ではありませんが、長年の、こちらの常連客です。
    チャートを拝見すると、買うのに良い水準だとは思いますが、
    配当がもう少し高ければ買いたいです。
    ヘビーユーザーなので、食事券の優待も、利用価値が高いと思います。
    また、近年の海外展開で、着実に利益を積み上げてきた実績にも
    今後期待してます。
    今は、様子見ですが、近い将来、購入したい銘柄ではあります。

  • 2000円ほどの値段で、保有しています。
    1名につき、100株保有で、優待+配当で、保有するのが一番、利回りが
    高く、ここまで、大幅下落すると、ナンピンで、平均取得コストを下げたい
    ですが、他の銘柄も、バーゲン価格になっているいるので、様子見しています。
    もちろん、売却するつもりは無く、長期保有(最低、10年ぐらいは保有する覚悟です。)NISAで保有していますし、海外展開(特に東南アジア各国で、出店加速で、海外事業は、好調なので、長期で、期待できる銘柄だと思います。)
    ベトナムやカンボジアをはじめ、さらには、インドやインドネシアなど、長期で、
    高い経済成長が期待できる国々での活躍にも、期待したい。)
    とりあえず、中国をはじめ、アジア地域のコロナに対する不安が和らげば、
    ある程度は、戻しは早いと思います。
    その他、3000円のイオン買い物券の優待は、実用的で、重宝しています。
    昨日、自宅近くのイオンモールは、先週より人が多く、活気がありました。
    1時間の時間短縮営業も、今日までで、明日からは、通常営業に戻るようです。
    案外、コロナ終息は早いかもしれません。

  • キャンドゥの海外展開を強化を期待して数年保有していましたが、残念ながら
    海外展開が進んでいないようで、業績も、いまいちなので、他に
    乗り換えしました。100円ショップは、小売りのディフェンシブ銘柄
    と言って良いセクターなので、保有していて、それほど、不安を抱く必要は
    無いと思いますが、もう少し成長性のある銘柄や、配当の高い優良銘柄の
    方が投資妙味を感じます。ノンホルダーですが、キャンドゥのヤシの実石鹸や、
    ほうき、ちり取り、卓球ラケット、歯のすき間ブラシなど、お気に入り商品も
    多数あり、お得感のある、良い商品も多数あり、応援しています。
    今後は、他の、100円ショップに無い、キャンドゥオリジナルの商品開発や、
    海外展開強化に期待して、会社の成長に期待しています。
    また、キャンドゥは、海外事業が拡大、軌道に乗れば、買いたい銘柄です。

  • イオンモールは、東南アジアで出店を加速させており、
    東南アジア各国(ベトナムやカンボジア、インドネシアなど)で、
    売り上げ好調です。
    長期で、人口増、所得向上が期待でき、旺盛な消費を取り込める、
    有望株だと思います。
    優待+配当で、4%ほどの利回りも資産株として保有していて、
    メリットも感じられる銘柄です。
    イオンモールは、長期保有で、恩恵を享受できる銘柄だと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ