ここから本文です

投稿コメント一覧 (860コメント)

  • ヤマトホームコンビニエンスの社員がヤマト運輸のドライバーは無理とのご意見がありますが、恐らく社員の方から観た意見だと思います。
    ただ、経営の観点から言うとこれだけの人的投資をして経営が悪化するのであれば、値上げして荷量が減らなければ採用しても利益は確保できると短絡的に判断した結果のように思えます。
    現場的にみればやってる内容が違うから無理だと判断するのは当たり前の事です。
    でも経営の視点から俯瞰してみて下さい。
    ヤマトホームコンビニエンスの引越事業は殆ど利益が出ていません。グループ会社の稼ぎ頭はヤマト運輸です。言いかえればヤマト運輸がヤマトホームコンビニエンスの社員を養っているのです。
    一時期引越事業は撤退すべきではないかと株主から問われた事もありました。
    業績が良くなっていれば問題ないですが、水増し請求など不祥事まで行い、業績はおもわしくないものと考察できます。
    であるならば経営は選択と集中を考えるべきで、現場基準で出来る出来ないの問題ではなく、会社が無くなるのでヤマト運輸のドライバーとして働いて貰うと言う大鉈を振らなければなりません。
    コンビニエンスの社員にしてみれば、辞める方もいるでしょう、しかしある程度は給料も上がるのであればやむなしと移管に応じる方も少なくない筈です。
    私の知る飲食店の経営者は、バイトがいないからこそグループ系列の異種店舗をなるべく近くに出店させ、店の繁閑に合わせてアルバイトを店間で回しています。
    業種が違いすぎると思うでしょうが、経営者の発想としては素晴らしいとおもいます。
    大企業になると互いに守ろうとする保守的な考えが先行し、危ない橋を渡ろうとしなくなります。これが見て見ぬフリとして、結果大惨事になり公表するケースが殆ど。
    経営は足元をしっかり観て、無駄がないか、どんな工夫をしたら問題が解決出来るかを真剣に考える転換期だと思います。
    ヤマトグループは1万人を採用出来る企業だと豪語している場合じゃないのです。

  • うぅむ、グループ会社でヤマトエキスプレスと言うのがある。社員数 2500名、事業所数 300箇所、車両 1000台 事業内容 ヤマト運輸より早い輸送。
    これってヤマト運輸と別会社にする意味あるのかな?
    ヤマト運輸のサービスラインナップに追加した方が顧客にはわかりやすくない?
    現場ではちゃんと棲み分けが出来ているのか?わからないけど、労働人口が足らないってるこのご時世に同じ運輸業をしている会社がグループ会社にある事時点で経営の甘さを感じる。
    どうせこの会社も管理部門が多い頭でっかちな会社ではないのかな。
    仮に2000名の社員がヤマト運輸に移管したならば人件費もこんなに膨れ上がる事は無かったのではないか。
    後、ヤマトホームコンビニエンスという問題を起こした会社、IR観ると社員数がべらぼうに多く、売上はさほどでもない。
    一人当たりの売上利益はアート引越しセンターやアリさんマーク、サカイ引越しセンターと比較してかなり低い。他の引越し事業社は、専業で利益を出しているのにヤマトホームコンビニエンスは引越し事業が赤字に違い数字。であるならば、事業会社としてやる意味があるのか、疑問すら残る。
    このヤマトエキスプレスとヤマトホームコンビニエンスの社員がヤマト運輸へ移管したならば、半分以上の人件費を賄えるはずであり、余計な固定費は削減され、利益に貢献できる筈。
    これくらいの大鉈を振って構造改革をしなければ、ほんとうにヤバいのではないか。

  • まだ買おうとする人がいるんですね。
    こんな危険な会社。
    MTG信望者の大半は裏切られ、かなりの金額溶かしています。
    これからもジリジリ真綿で首を締めるように下降して行く株価に期待値はありません。
    早く潰しましょうや、こんな企業。

  • 宅急便だけが売上の柱、以前社長が言っていた事業性の拡大戦略で100のグループ事業を展開し、グループ全体の売上規模拡大による安定した経営はどうなった?この施策により余剰な管理者を産み、現場社員より頭でっかちになってしまったはず。
    管理部門の余剰社員が現場に廻れば、これだけの人件費増加にならなかったのでわ。
    このように本社と現場がかけ離れた理屈で動く企業は経営が胡座をかいてる証拠。
    胡座がかける経営状態ならまだしも労務倒産という企業経営では1番情けないリスクを孕んでいる事に気づいていない。
    中途半端に効果の無いサービス劣化をしたりするのであれば、いっその事土日は全休にした方が社員の為になるし、労働問題の解決の糸口になる筈。
    世の中の仕組みはこれに合わせて動き、他社にも好影響を及ぼす。
    小手先の働き方改革では今まで積もりに積もっていた運輸業の労働時間問題の解決には簡単に出来る訳がない。
    社会的インフラと公言しているものの、消費者にはそこまでの意識はない。
    自己満足経営は即刻やめにして足元を良く見た経営をして行かなければ、大企業で恥ずかしい結果を招くことになる。

  • 今期、現場管理者がかなりの締め付けをされるのではないか?
    人は大量に採用してやった、後は現場管理者が上手くコントロールしていないのが問題だと言われるのが目に浮かぶ。
    現場管理者にしてみれば、本社が採用しろと言って来たから採用したまで。
    ここに本社と現場のスタンスの違いが産まれ、責任のなすり合いが生じる。
    営業もしかり、同じ事が言えよう。
    結果、以前にマクドナルドであった現場管理者の反乱が勃発する危険性も考えられる。
    人ありきの企業は社員を大切に扱わないと必ずそのしっぺ返しを喰らう事になる。

  • 前回の下方修整はマイナス60億、4-6月の2ヶ月でマイナス155億。
    下方修整の原因を直近3月の人件費の見誤りと考えれば、単月で60億から70億もの新たに採用した人件費が乗ってるものと考えられるが、1人あたり30万の給与で観ると2万人分となるので赤字原因の半分は外部委託費なのか?
    いずれにしても、新たな社員や配達委託では営業なんて出来る訳も無く、値上げによる顧客離れも進んでいる事から新たに斬新なサービス無くして営業拡大は今期無理だと考察できる。
    現状と10月に実施される消費税による消費の萎縮などを踏まえると、今期営業利益は500億を割ってくるだろう。
    さぁ、どうするヤマトHD。自らの首を絞めた経営判断、社員を駒にまで落とし込ませた経営に良い結果は出て来ない。
    サービス業たるもの働き方改革をデスクワークを基準に合わせた所が判断の誤りであり、サービス業たる所以、労働基準のあり方を国と争い、一般企業に負けない賃金の支払いを行うべきではなかったのか?
    社員のモチベーションは賃金、仕事の内容で企業の収益に直結するバロメーターである事を肝に命じた経営が望まれる。

  • 値上げ効果の業績は10月ぐらいで一回りする。主だった営業施策なし、お中元が激減しているとの事から荷量はトータルで減少して行く。
    人件費の増加は来年の3月までは増加する。
    これが意味する事は、今期計画の大幅な未達。
    今の運賃単価の上昇で満足できないのでは?到底足らない利益をどう確保するのか?
    闇雲に人を採用さた大きなつけを吸収できなければ業務縮小しか残された道はない。
    顧客は既に見切っているように思われる。
    7月の決算である程度見えてくる。

  • 企業が管理限界を越えると企業持続限界に達することを経営は理解しているのかな?

  • 1Qだけで150億円の悪化、1万人の採用並びに委託費の増加ってことは、昨年のギリギリに決算の下方修整した主原因はこれなのか?ってことは2Q以降もこの人件費は負担する事になるはず。
    そうすれば、荷量が増えていない現状からすると今期計画利益なんて到底達成出来る見通しなんて立たないのでは?
    これは間違った経営判断としか言いようが無い。
    働き方改革なんて国のお題目をそのまま利用し、労働問題の本質を労働人口不足に挿げ替え、闇雲に社員を採用し、レスにもあるように現場は何も変わらず、ただ給料が下がっただけで無意味な社員の採用は止めるべきとの不満が表している事は先々のヤマト崩壊への暗示をしているのではないのか?
    今期、主だった経営施策に引き続きの単価引き上げ、荷量の獲得とあったが、実際は単価は多少上がるものの荷量が減っていくのであれば、委託費は下がっても人件費は減らないと言う事。
    非常にヤバい経営状態で推移して行く事になるのではないか?

  • 特許ばかり申請しても売れなきゃ、どこやらの発明家のおじさんでしかならない。
    ほんま早よ逃げなはれや。
    来年には紙切れになりまっせ〜、この会社

  • 昔流の声を荒げる事が出来る人間がトップに君臨する会社じゃないのかな?
    ここは。

  • 名古屋の通販は良く潰れるって有名な話。通販で長続きするのは九州だね。

  • ここの地方店舗は定期借地?リースバック?

  • かなり荒れたスレになっています。
    この三連休が永遠に終わらなく、週明け市場が開かれない事を願う方が大勢いますね。売り方は週明けが待ち遠しくてたまりません。

  • 能力無いのにいい気になり、自分は何でも改革できると思い込んでしまった、バカ社長が経営する会社。

  • 3500円から4000円台で握りしめている方が大勢いらっしゃるみたい

  • なんでこんな会社に投資をするんだろうか?通販でしかも他社の製品を販売するような事業。シックスパッドだけで上場するような企業は危ないと想像できるんやけどなぁ。以前、研究所があって自社で健康器具の開発やってるから大丈夫とか言ってた方いたけど、何も自社製品で売れてる奴あらへんし、研究所自体ただの事務所やで。
    ちゃんと現状を見なあかきまへん。
    まっとうな会社じゃないですね。
    早よ逃げなはれや。

  • ヤバイぞ!ここも。いずれ閉店ラッシュ

  • 以前に言った通り消えて無くなる企業。
    高値の時点で空売り大成功!
    ホルダーさん早めに逃げないと精神持たなくなるよ。来月は1000円割って、恐らく500円台まで堕ちるから

本文はここまでです このページの先頭へ