ここから本文です

投稿コメント一覧 (20コメント)

  • 2015/07/08 13:01

    新幹線効果が直接、数字として出てくるは、「3月~5月の業績」が分かるQ1決算で、7月14日前後に発表されると思います。
    大和の業績に関する間接的なニュースや、北陸地方の経済環境のニュースなど、以前から「北陸新幹線の開業効果」による「良いニュース」がとても多いです。
     
     また、今年の1月からの大和の株価高に火をつけた「今村証券のアナリストリポート(http://www.imamura.co.jp/rsrch/8247/8247ar150122.pdf)」が7月20日前後に公表されるはずです。
     (そのころ、いくつかのSNSなどで随分評判になっていました。)
     その1/22に公表された大和のリポートでは、今も「ニュートラル継続中で、『消費増税後の反動減を改装でカバー。来期は北陸新幹線開業で増収期待。』と、あります。

    Q1決算発表より、もう少し早めに思惑で株価が上昇していく様に思いますが…。

  • 2015/07/08 11:47

    『大型観光企画へ石川で研修 JR西・近畿の83人』   (7/8付け、北国新聞から引用です。)

     『JR西日本近畿統括本部の社員83人は7日、10~12月にJRグループ6社が合同で実施する大型観光企画「北陸デスティネーションキャンペーン(DC)」に向けた研修で、石川県内の観光地を訪れた。
     近畿統括本部管内の各駅から社員が1人ずつ参加し、2グループに分かれて金沢市のひがし茶屋街、兼六園や金沢21世紀美術館などを巡った。参加者は、今回の体験をつづった手作りのポスターを駅のみどりの窓口に掲示する。』とありました。

     この秋冬も、新幹線開業による北陸ブームが続いていくように考えられた大型観光企画が動き出しています。

  • 2015/07/07 19:05

    1Qの3月~5月期の「大和」の業績でヒントになるのが、
    自民党の衆議院議員の「あいさわ一郎」氏のツイートです。(2015年5月8日発信)

     『日本百貨店協会総会。金沢の大和さん関係者に会いました。新幹線効果凄いのですね。連休は大変な賑わいだったと。日本人も外国人もリタイア組夫妻が多い。台湾 韓国 中国 タイだそうです。コンベンションも多数。医師会など。かつて岡山も新幹線のターミナルでした。新しい企画必要ですね。』と、つぶやいておられます。

     詳細は、https://twitter.com/ichiroaisawa/status/596612249063567360 です。

     百貨店「大和」は北陸新幹線沿線沿いに3店舗、展開しております。また、金沢唯一の「日本ホテル協会会員ホテル」である大型の金沢ニューグランドホテルや、多店舗展開しているレストランダイワなどのグループ企業も持ち、テーマとして「北陸新幹線開業効果」を、ど真ん中で受ける銘柄です。

  • 2015/06/23 13:32

    売り板は、だいぶ薄くなった…。少しの買いで大きく上げそう…。

  • 今日も前場中、さが美<8201> や日本和装<2499>、ウライ〈2658〉、京都友禅<7615>、ツカモト<8025>など、和装関連銘柄が、力強く続伸しましたが…、
    これらは、経産省が導入を検討している「きものの日」制定の思惑によるものです。

     ところで、上場百貨店各社の創業時、『呉服店』が母体となって生まれた所がとても多いです。
    例えば、金沢に本拠地を置く老舗百貨店『大和』(東証2部:8247)は、加賀友禅の生産地にあり…、また、現時点でも「きものファン」の固定客が多数付いていて、和装・呉服販売のノウハウは、和装専門店同様に十分あります。 老舗百貨店各社は、隠れた和装関連銘柄といっていいでしょう。

  • 今日も前場中、さが美<8201> や日本和装<2499>、ウライ〈2658〉、京都友禅<7615>、ツカモト<8025>など、和装関連銘柄が、力強く続伸中です!(後場も底堅く展開中)
     これらは、経産省が導入を検討している「きものの日」制定の思惑によるものです。
     
    『 国策(のテーマ/材料)に売りなし! 老舗百貨店『大和』(東証2部:8247)に全く新しい『買い材料』/経済産業省が導入検討の「きものの日」 』

     ところで、上場百貨店各社の創業時、『呉服店』が母体となって生まれた所がとても多いです。
    金沢に本拠地を置く老舗百貨店『大和』(東証2部:8247)は、加賀友禅の生産地にあり…、また、現時点でも「きものファン」の固定客が多数付いていて、和装・呉服販売のノウハウは、和装専門店以上に十分あります。 老舗百貨店各社は、隠れた和装関連銘柄といっていいでしょう。

  •  もう、間もなく…。午後2時30分に、『5月の全国百貨店売上高の発表』があります! 

    今日の前場中、主だった百貨店各社の株価が続伸しております。後場も底堅く展開中で、百貨店各社の株価動向には注目です。

     このニュースのポイントは、『4月の全国百貨店売上高が、前年同月比で13.7%増と2か月ぶりプラスで、5月分についても、市場の期待は大きい。 』と言う点です。
     内容に付きましても、『株高や消費マインドの向上、訪日外国人パワーによる底上げなどにより、化粧品(+48.6%)、高級時計を軸にした美術・宝飾・貴金属(+77.3%)の活況が特筆される。 訪日外国人売上高は、中国のお盆に当たる清明節や、花見ツアー客の増加を背景に、購買客数が初めて20万人を超え(+206.6%)、それに伴って売上高も過去最高(+221.4%)を記録するなど、増勢に拍車がかかっている。』と記載されておりました。

     インバウンド銘柄で割安放置状態の老舗百貨店『大和』(東証2部:8247)についても、発表の前後、株価が動く傾向があります。株価上昇を期待したいところです。

  • ☆☆訪日外客数(2015 年5 月推計値)の最新結果!!

    ☆☆♢5月:訪日外客数 / 前年同月比49.6%増の164 万2 千人

    『2015 年5 月の訪日外客数は、前年同月比49.6%増の164 万2 千人で、これまで5 月として過去最高だった2014 年の109 万7 千人を54 万5 千人上回った。例年5 月は4 月の桜シーズンと夏休みシーズンの狭間で、伸び率が鈍化する傾向にあったが、今年に入ってからの勢いは衰えず、単月としては2015 年4 月(176 万5 千人)に次ぐ、過去2 番目の記録となった。5 月までの累計も750 万人を突破し、引き続き好調なペースで推移している。
     継続的な訪日旅行プロモーションの展開に加え、かねてからの円安傾向、航空路線の拡大、また近年の査証免除や要件緩和、昨年10 月からの消費税免税制度の拡充など、環境、政策が合致したことが増加の要因。

     市場別では、台湾、香港、インドが単月として過去最高を記録したほか、英国、ロシアを除く18 市場が5 月としての過去最高を記録した。特に東アジア市場においては、韓国が前年同月比61.5%増、中国は同133.6%増、香港が同70.3%増と大きく数値を伸ばし、台湾を加えた4 市場の合計は116 万3 千人と、当月の訪日外客数全体の7 割以上を占めた。

    ☆☆ 6 月以降は多くの市場で夏休みシーズンに入り、訪日旅行市場の繁忙期を迎えることから、一層の訪日外客数の増加が期待される。なお、韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大については、動向を注視する必要がある。』と発表されました。

  • ☆☆訪日外客数(2015 年5 月推計値)の最新結果!!

    ☆☆♢5月:訪日外客数 / 前年同月比49.6%増の164 万2 千人

    『2015 年5 月の訪日外客数は、前年同月比49.6%増の164 万2 千人で、これまで5 月として過去最高だった2014 年の109 万7 千人を54 万5 千人上回った。例年5 月は4 月の桜シーズンと夏休みシーズンの狭間で、伸び率が鈍化する傾向にあったが、今年に入ってからの勢いは衰えず、単月としては2015 年4 月(176 万5 千人)に次ぐ、過去2 番目の記録となった。5 月までの累計も750 万人を突破し、引き続き好調なペースで推移している。
     継続的な訪日旅行プロモーションの展開に加え、かねてからの円安傾向、航空路線の拡大、また近年の査証免除や要件緩和、昨年10 月からの消費税免税制度の拡充など、環境、政策が合致したことが増加の要因。

     市場別では、台湾、香港、インドが単月として過去最高を記録したほか、英国、ロシアを除く18 市場が5 月としての過去最高を記録した。特に東アジア市場においては、韓国が前年同月比61.5%増、中国は同133.6%増、香港が同70.3%増と大きく数値を伸ばし、台湾を加えた4 市場の合計は116 万3 千人と、当月の訪日外客数全体の7 割以上を占めた。

    ☆☆ 6 月以降は多くの市場で夏休みシーズンに入り、訪日旅行市場の繁忙期を迎えることから、一層の訪日外客数の増加が期待される。なお、韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大については、動向を注視する必要がある。』と発表されました。

  • Yahooファイナンスの株式掲示板、( http://textream.yahoo.co.jp/message/1008247/bgob )をご覧下さい。
    インバウンド銘柄で、金沢に本拠地を置く百貨店『大和』(東証2部:8247)についての、最新のニュース・買いネタ・公式情報や裏ネタ…北陸地方の経済状況など、詳しく載っています。
     
     一見の価値ありです!

  • Yahooファイナンスの株式掲示板、( http://textream.yahoo.co.jp/message/1008247/bgob )をご覧下さい。
    インバウンド銘柄で、金沢に本拠地を置く百貨店『大和』(東証2部:8247)についての、最新のニュース・買いネタ・公式情報や裏ネタ…北陸地方の経済状況など、詳しく載っています。
     
     一見の価値ありです!

  • ちなみに…、過去3カ月の訪日外国人数は…

    ☆☆訪日外客数(2015 年4 月推計値)
    ◇単月過去最高の176 万4 千人を記録!  前年同月比43.3%増、50 万人以上の増加
    3 カ月連続で単月過去最高を更新すると共に、4 月単月で昨年第2 四半期(4 月~6 月期)の総数338 万人の5割を超える非常に大きな数。

    ☆☆訪日外客数(2015 年3 月推計値)
    ◇単月過去最高の152 万6 千人を記録!  前年同月比45.3%増の前月比13 万9 千人の増加

    ☆☆訪日外客数(2015 年2 月推計値)
    ◇単月過去最高の138 万7 千人を記録!  前年同月比57.6%増、50 万7 千人の増加、
    2014 年3 月から12 カ月連続で、月間の訪日外客数が100 万人を突破。

    フィスコのニュースには、『本日午後2時に、5月の訪日外国人客数が発表される。3ヶ月連続で過去最高を更新しており、市場の期待は大きい。 』と記載されています。

    インバウンド銘柄の「大和」(東証2部:8247)についても、過去3ヶ月連続で「観光庁が訪日外国人客数を発表する直前から発表日にかけて」、株価が上昇しております。
     割安放置状態の今が、「大和」株の買い時です。

  • ちなみに…、過去3カ月の訪日外国人数は…

    ☆☆訪日外客数(2015 年4 月推計値)
    ◇単月過去最高の176 万4 千人を記録!  前年同月比43.3%増、50 万人以上の増加
    3 カ月連続で単月過去最高を更新すると共に、4 月単月で昨年第2 四半期(4 月~6 月期)の総数338 万人の5割を超える非常に大きな数。

    ☆☆訪日外客数(2015 年3 月推計値)
    ◇単月過去最高の152 万6 千人を記録!  前年同月比45.3%増の前月比13 万9 千人の増加

    ☆☆訪日外客数(2015 年2 月推計値)
    ◇単月過去最高の138 万7 千人を記録!  前年同月比57.6%増、50 万7 千人の増加、
    2014 年3 月から12 カ月連続で、月間の訪日外客数が100 万人を突破。

    フィスコのニュースには、『本日午後2時に、5月の訪日外国人客数が発表される。3ヶ月連続で過去最高を更新しており、市場の期待は大きい。 』と記載されています。

    インバウンド銘柄の「大和」(東証2部:8247)についても、過去3ヶ月連続で「観光庁が訪日外国人客数を発表する直前から発表日にかけて」、株価が上昇しております。

     割安放置状態の今が、「大和」株の買い時です。

  • 『個別銘柄戦略:訪日外国人数の発表控えてインバウンド関連への関心続く』  (本日6/17(水)・9時07分のネット配信で、フィスコのニュースから引用です。)

     『海外株高を受けて買い先行となりそうだが、FOMC後のFRB議長会見を前に、その後は積極的な売買は手控えられる見通し。ポジション整理の動きに終始しそうだ。前日は日経平均と同様に伸び悩んだ新興市場であるが、IPO銘柄の好初値など個人の物色意欲の強さをあらためて確認させるものとなっている。引き続き、中小型株優位の展開が見込まれる。ほか、訪日外国人数の発表を控えて、インバウンド関連銘柄への関心も継続。』とありました。

     日本政府観光局(JNTO)よる「5月分の訪日外国人数の発表」が、今日のまもなく午後2時に、あります。
    詳細は、 http://www.jnto.go.jp/jpn/index.html をご覧ください。

    3ヶ月連続で単月過去最高を更新しているデータの詳細は、  http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/index.html  をご覧ください。

  • 『中国人観光客、魔法瓶を「爆買い」 金沢市内の百貨店などで』   (2015/06/15付け、北国新聞からの引用です。)

     『中国人観光客が金沢市内の百貨店などで、日本製の魔法瓶をこぞって買い求めている。各店によると、10本ほどをまとめ買いする客が見られ、家族や親戚への日本土産にしているらしい。メーカーが品切れになるほど売れる商品もあり、北陸新幹線開業後、外国人観光客の増加を受け、さらに需要が高まった店もある。』と載っていました。

     このニュースで注目点は、中国人観光客が「爆買い」 している所が『金沢市内の百貨店』となっている所です。この『金沢市内の百貨店』とは「大和」(東証2部:8247)の香林坊店のことで、実は、私も5月下旬の土曜日に、売り場でこの光景を目撃しております。

     本日、6/17は「5月の訪日外国人客数」が観光庁から発表される日です。 (詳細は、http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/index.html をご覧下さい。)

     観光地・金沢に店を構える「大和」は、『インバウンド・国内内需・ディフェンシブ・北陸新幹線効果…』などテーマも多数で、もっと評価されるべきだと思います。
     「大和」は、東証2部上場銘柄なので、海外ヘッジファンドの換金売りや、日経平均先物の仕掛け的な売り、為替の変動…欧米・海外の経済動向など、外からの影響は、あまり受けない…。むしろ、最近は、多くの買い物客で賑わっている様子で、業績拡大の期待が高まっている…と考えられます。
     やはり、今の株価水準は、割安放置状態で、『今が買い』でしょう。

  • 『中国人観光客、魔法瓶を「爆買い」 金沢市内の百貨店などで』   (2015/06/15付け、北国新聞からの引用です。)

     『中国人観光客が金沢市内の百貨店などで、日本製の魔法瓶をこぞって買い求めている。各店によると、10本ほどをまとめ買いする客が見られ、家族や親戚への日本土産にしているらしい。メーカーが品切れになるほど売れる商品もあり、北陸新幹線開業後、外国人観光客の増加を受け、さらに需要が高まった店もある。』と載っていました。

     このニュースで注目点は、中国人観光客が「爆買い」 している所が『金沢市内の百貨店』となっている所です。この『金沢市内の百貨店』とは「大和」(東証2部:8247)の香林坊店のことで、実は、私も5月下旬の土曜日に、売り場でこの光景を目撃しております。

     明日、6/17は「5月の訪日外国人客数」が観光庁から発表される日です。 (詳細は、http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/index.html をご覧下さい。)

     観光地・金沢に店を構える「大和」は、『インバウンド・国内内需・ディフェンシブ・北陸新幹線効果…』などテーマも多数で、もっと評価されるべきだと思います。
     「大和」は、東証2部上場銘柄なので、海外ヘッジファンドの換金売りや、日経平均先物の仕掛け的な売り、為替の変動…欧米・海外の経済動向など、外からの影響は、あまり受けない…。むしろ、最近は、多くの買い物客で賑わっている様子で、業績拡大の期待が高まっている…と考えられます。
     やはり、今の株価水準は、割安放置状態で、『今が買い』でしょう。

  • ちなみに…、過去3カ月の訪日外国人数は…

    ☆☆訪日外客数(2015 年4 月推計値)
    ◇単月過去最高の176 万4 千人を記録!  前年同月比43.3%増、50 万人以上の増加
    3 カ月連続で単月過去最高を更新すると共に、4 月単月で昨年第2 四半期(4 月~6 月期)の総数338 万人の5割を超える非常に大きな数。

    ☆☆訪日外客数(2015 年3 月推計値)
    ◇単月過去最高の152 万6 千人を記録!  前年同月比45.3%増の前月比13 万9 千人の増加

    ☆☆訪日外客数(2015 年2 月推計値)
    ◇単月過去最高の138 万7 千人を記録!  前年同月比57.6%増、50 万7 千人の増加、
    2014 年3 月から12 カ月連続で、月間の訪日外客数が100 万人を突破。

    フィスコのニュースには、『本日午後2時に、5月の訪日外国人客数が発表される。3ヶ月連続で過去最高を更新しており、市場の期待は大きい。 』と記載されています。

    インバウンド銘柄の「大和」(東証2部:8247)についても、過去3ヶ月連続で「観光庁が訪日外国人客数を発表する直前から発表日にかけて」、株価が上昇しております。

     割安放置状態の今が、「大和」(東証2部:8247)株の買い時です。

  • 『個別銘柄戦略:訪日外国人数の発表控えてインバウンド関連への関心続く』  (本日6/17(水)・9時07分のネット配信で、フィスコのニュースから引用です。)

     『海外株高を受けて買い先行となりそうだが、FOMC後のFRB議長会見を前に、その後は積極的な売買は手控えられる見通し。ポジション整理の動きに終始しそうだ。前日は日経平均と同様に伸び悩んだ新興市場であるが、IPO銘柄の好初値など個人の物色意欲の強さをあらためて確認させるものとなっている。引き続き、中小型株優位の展開が見込まれる。ほか、訪日外国人数の発表を控えて、インバウンド関連銘柄への関心も継続。』とありました。

     日本政府観光局(JNTO)よる「5月分の訪日外国人数の発表」が、今日のまもなく午後2時に、あります。
    詳細は、 http://www.jnto.go.jp/jpn/index.html をご覧ください。

    3ヶ月連続で単月過去最高を更新しているデータの詳細は、  http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/index.html  をご覧ください。

  • 2015/06/17 11:30

    366の投稿に付いて、続きです。

     金沢に本拠地を置く百貨店『大和』や、その連結子会社の『金沢ニューグランドホテル』の業績には、明らかにプラス材料だと思います。

     「大和」(東証2部・8247)は、店舗改革が一巡した12年2月期からは、業績が黒字転換しています。 加えて、現在、展開中の百貨店3店舗の内、本店の香林坊店と富山店で、北陸新幹線開業に備えた売り場改装を実施。“攻め”の経営に転じた格好です。
     また、金沢唯一の「日本ホテル協会会員ホテル」である大型の金沢ニューグランドホテルや、多店舗展開しているレストランダイワなどのグループ企業にも『新幹線メリット』は大きいし、「今期は業績が様変わりする」と考えられます。

  • 2015/06/17 11:28

     『石川)開業3カ月各業界ほくほく 北陸新幹線効果で』(2015年6月16日付け、朝日新聞石川版からです。)

    『北陸新幹線の開業から3カ月が過ぎた。県内の観光地や宿泊業界ではにぎわいが続いている。輪島・加賀地域の観光客も増えており、開業効果は徐々に広がっている。
     金沢市内の34社が加盟する市旅館ホテル協同組合によると、宿泊客は昨年に比べて3~5割ほど増えていて、関東圏からの客が半数ほどを占めているという。
     JR金沢駅前のANAクラウンプラザホテル金沢でも観光客、ビジネス客ともに利用が増加。広報担当者は「開業後は週末だけではなく、平日も稼働率が上がっている」と話す。
     JR西日本金沢支社は観光客らの要望に応じ、5月下旬から金沢駅の商業施設などにコインロッカーを増設した。大中小3サイズをそれぞれ増やし、7月上旬には開業時の2倍の1006個を用意する予定だ。
     お土産などの売り上げも好調だ。地元の銘菓や食品、工芸品など約80店が入る金沢駅の商業施設「あんと」の運営会社によると、「どの店舗も予想以上の売れ行き」だという。
     近江町市場で干物などの海産物を扱う「石丸食品」の一番人気はノドグロの干物。売り上げは昨年の1・5倍で、テレビなどで紹介された影響とみられる。石丸学社長によると、仕入れの現場で品薄になってきているという。
     効果は県内各地にも。輪島市観光協会によると、4、5月の朝市の来客数は昨年同月比3割増の計14万7千人。宿泊客も4割増えたという。
     加賀地域も好調で、加賀市観光交流課のまとめ(速報版)では、3月の宿泊客のうち関東圏からの客が初めて1万人を超えた。担当者は「新幹線の開業によって、人の流れが明らかに変わってきている」と話す。』と記載されておりました。

本文はここまでです このページの先頭へ