ここから本文です

投稿コメント一覧 (1285コメント)

  • 一昔前のように国内の大口仕手グループが主体となっての仕手戦だったら、「踏み上げ」といった現象も多々見られたが、現代のような世界で動き回っている大型外資機関が売りに回っている銘柄では、以前に見られたような形での「踏み上げ」はまず起こらないと見ていいのではないだろうか。

    ただしこれは、ある意味では特段の根拠はない私の勝手な見方。皆さんなりの見方も参考に投稿してください。

  • 結論から言えば、月曜日のここの株価は東京市場の動き次第であろう。

    一部の方が大げさに取り上げていた「認証ニュース」が本当にすごい評価を受ける内容だったら、昨日は多分ストップ高になっていただろう。

    だが、実際のここの株価上昇率は他の輸出関連株に比較して跳びぬけたものだった訳ではなく、他銘柄と同様に東京市場全体のの流れに沿った動きだったのである。

    だから、昨夜のNYの下落に合わせて月曜の東京市場が弱含みで始まれば、ここもそれに準じた動きになるだろうし、逆に、為替の円安方向への流れを取り上げてとか、あるいは参院選の結果を囃してとかで東京市場が堅調な動きになれば、ここも更に上がるかも知れないということだ。

    よって、市場全体の動きに関係なく月曜にはここは更に大幅にUPする…とか、月曜にはここはまた1800円を割る…といったここ単独での決めつけ予想には無理があるのではないだろうか。

  • 少し前に、「1800円ちょっとでそんなにここは高いのか…?」と売り推奨の方に向けて投稿したが、1900円に近付いたのでひとまず利食いした。

    この激動の時代に長期志向の投資手法は危険である…という考えの基に、私はいつでも臨機応変に逃げられる短期売買を主体にしているので、これで最後まで残していた輸出関連株の手持ちもゼロになった。

    目先は、最近になって仕入れた建設の「1414 ショーポンドHD」だけであるが、これも参院選挙明けか、8月9日の決算発表までの短期勝負である。

    後は、来週25日に「6146 ディスコ」の空売りを考えているが、その日の株価次第である。

  • まだ、愚痴投稿か…?

    外国人比率の低い優良株は、他に数多くあるよ。

    一般論で言えば、外資が絡んでいる比率の高い輸出関連株に手を出す場合は、彼らの存在も十分に考慮した売買を常に意識しなければダメなんだよ。

    もちろん、それは一般投資家にとってはかなり難しいことだと思うが、いくらその外資のやり口を非難したところで、現実問題としてただの愚痴でしかない。

    今日から、改めてその現実に向き合って輸出関連株に立ち向かうか、外資を嫌って比率の低い銘柄に鞍替えするか2者選択だろう。

    愚痴を投稿する時間があったら、それを考えることが今の最良の選択と私は思う。

  • >>888

    何故、このような株関係の投稿欄に顔出すの…?

    他者の心配は余計なお世話だね。身近な楽しみに熱中してよ。

  • 参院選で自民党がそれなりの無難な結果を出せば、決算前でも上昇する筈。

    決算後は、また小波状態に推移するかも知れないが…。

  • それが絶対なら、それを利用するのが得策と思うが…?

    ◎ 高いレーテが出たら、即空売りする。

    ◎ 現物売買組は、空売りはできないだろうから手持ちを即清算する。

    そうすれば、買い値より上がっている場合は利確で終わらせられるし、引かれている時は更なる損失は抑えられるだろう。

    ただし、皆に私がそうしたらいいのでは…と言っているのではないよ。外資のやり方が本当にそうだ思っているのならそうすれば…と言っているだけである。

    絶対にそうだと信じているのに上述の利用策を取らなかったとすれば、それは外資が悪かったのではなく自身が対応しなかったことが悪かったのでは…?

    まあ、一般的には証券会社などのレーティングが眉唾ものの場合が多いことが確かだし、外資機関の空売りもえげつないが、作今の相場に手を出すからにはそれらを承知でなくてはダメということである。

  • 買いで帰り参入。いつも通り、短期志向で決算前後まで…。

  • 良い悪いは別として、昨今の相場で上手く立ち回っているのは、「外資の大量空売り」もある…という現実の市場実態をきちんと把握して売買を考えている方達ではないかな。

    「外資を目の敵」としてぼやいているようでは、今の相場にはしょせん付いていけないのでは…?

    そういう私…連戦連勝ではもちろんなく失敗も多いが、「外資のせい」にはしていないよ。

  • 「外資の空売り」どうすればいい…?

       大量の買いは許して大量の空売りは規制…?
       税金を使って買い参入して締め上げる…?

    実現可能で東京市場に「大きな後遺症が生じない手立て」を考えてみれば…!

    ぼやいているだけでは何も始まらない。

  • >>819で (訂正)  >>817 → >>818

  • 売り推奨の人は更に売り込めばよいことだし、買い推奨の方はもっと買い増せばいいだけのこと。全ては自分の判断である。

    >>816, 817 のように「自分はこう思う…」という形の投稿はそれなりに、こういう見方、そんな考え方もあるのだという意味で参考になると思うが、時に見かける「他者にまで押し付けるような投稿」はおこがましいよね。

  • まあ、今後の株価は一握りの投資家ではなく市場が決めてくれますから、見守るしかないでしょう。

    目先の注目点は今月30日の決算発表ですが、第1四半期の数値は恐らく前期比でトントン位かなと思いますので、問題は第2四半期累計(上期)予想がどうなるのかと、既に発表されている通期予想に修正があるかどうかですね。

    いずれにしても、とりあえずはこのタイミングで上か下へ動き始めると見ていますが、売り推奨にしろ買い推奨にしろ、一般投資家の資金力(腕力?)ではどうもがいても何もできないことは確かです。

  • 売り推奨の皆さん…。現在は、2,000 円台ではなく 1,800円ちょっとだよ。そんなに高いかな…?

    まさか、市場全体の平均 PER など基準にしてここを考えている訳ではないだろうね。

    問題は、株価の水準ではなく取り組みにあるのでは…と、私は見ている。これだけは当事者でないので確かなことなど言える筈もないが、株価が高いとか低いとかに拘り過ぎるのは危険と思うがね。

  • 公表分で見ると、(信用買い残) : (信用売り残) 比率は以下の通りだ。

    〇 7月5日 東証→  1.61 : 1   〇 7月7 日証→ 0.79 : 1

    株価が上がるかどうかは別として、これ「信用買い残が多い」と見るの…?

  • 今後は会社からの何らかの新しい発表がない限り、第1四半期の決算数値は既に皆が周知の「過去の材料」でしかない。

    したがって、この材料で更に大きく下げることはまず考えられない。

    後は、国外と国内の様々な周辺事情次第であろう。これだけは、ある意味では誰もが予測不能と言えるかも知れない。

    したがって、個別銘柄のチャートや取り組みだけに固執するのは危険だ。市場全体に常に目配りが必要…なんだろうね。

  • これから空売ってどれほどの値幅が取れるというのだ…。

    逆に少し戻せば、売り込みはないにしても逃げ遅れ組のやれやれ売りも出る今だろうから、大幅に反転するとも考えられない。

    基本的には、しばらくは大きな値動きはなく推移する筈だ。

    NYその他の世界情勢も絡んでくるし、国内では参院選の結果なども関係してくるので、>>702で触れたように、今参加するのであればあくまで小掬い作戦でいくのがいいのではないだろうか。

    8月以降の中期で見た場合には、ここが赤字に陥るとか倒産するといったことはまずあり得ないだろうから、売り方に大きな期待は考えられないが、買い方には、
    ことによったら中間期末前の8月15~20日頃に「自社株買い」といった大ボーナスが発表されるかも知れないよ。

    アハハ…。もちろん、期待でしかないがね。

  • 実際の中身を知らない者が大げさに騒いでいるだけ。

    日本企業に本当にマイナスになることを政府がする訳はない。

    基本的には、日本側の「嫌がらせ!」に韓国政府が国内向けに猛反発姿勢を見せているだけである。

    あくまでそれぞれの国の政府が、国内向けに動いているのであるから、「日本企業が大変なことになる…!」などと捉えること自体ナンセンスなのだよ。

  • まだ投げていないのは、一般投資家の小口ではないだろうか…?

    もう、そう大きな値動きはない…と思うが果たして…?

  • 上半期の業績が会社の予想通に推移し、通期の予想が据え置きあるいは上方修正とでもなればまた 2,000円を超えてくるだろうが、それがはっきりするのは10月初旬だ。

    それまでは、多分 1,750~1,850円辺りの動きになるのではないかな。

    世界情勢、NYなどのことも考えれば、長期志向の場合は今慌てて買うこともない…という主張に一理あるかもね。

    短期の小掬い狙いならば、いいでしょうが…。

本文はここまでです このページの先頭へ