ここから本文です

投稿コメント一覧 (133コメント)

  • 膿出し完了の総決算でしたね。
    社長さん!来期の予想が控えめすぎでしょ!
    INしやすくなった。

  • 即執行できたんは新株じゃなくて第三者割当てか。
    新株はもうチョイ待って~感じか。

  • 仮想通貨マイニング破滅する前に退却できてよかったな。
    この会社。
    四半期発表直後にビットコイン7000→4000って。

  • 午後の下げは新株か?
    丁度いいタイミングで捌けたな。

  • Raffles Partnersグループ提携とアリペイ決算を中核で
    仮想通貨銘柄からの脱却!

    東京五輪等に向けてのアジア観光客の取り込み。
    労働者不足対策急務の外国人労働者向け不動産など。
    ブレイク香港IPO使って日本カルチャーのアジア展開拠点。

    Raffles Partnersグループの手腕で更なるシナジー。
    こんな感じだね。

  • 港大手ファンドRaffles Partnersグループとの業務提携

    今回の業務提携契約の締結を皮切りに、当社グループとRaffles Partners グループは互いに強い信頼と協力関係のもとで、主に中華圏でのビジネス展開を希望する日本の上場会社を中心とした、有力で成長への期待が大きい技術やサービスを持つ企業へ投資を行い、その会社にとって中華圏でベストパートナーとなりうる企業の紹介や業務提携の実現に向けた支援を行って参ります。そして、そのような事業拡大の支援を継続しつつ、プレIPO投資を含めた経営支援も行い、香港証券取引所のメインボードやGEMへの上場実現へのトータル的な支援を事業として開始いたします。

    それと併せて当社グループとRaffles Partners グループは、国内で整備が急務且つ加速される不動産への投資事業も開始いたします。不動産への投資においては、今後さらに増加が見込まれているFIT外国人観光客(団体旅行やパッケージツアーを利用することなく個人で旅行をするFree Individual Travelerの略)や、日本政府の受け入れ拡大によって急激に増加する見込みである、外国人労働者向けに住宅整備が急務である主要都市部中心に隣接するエリア、例として一般的に「下町」と言う地域などの不動産投資、または地域再開発事業等への投資も積極的に行って参ります。

    その強みと特徴的な投資方針は、優れた技術や伝統的なノウハウを持ち、事業基盤の確立された中華圏の成長企業をターゲットとし、香港証券取引所のメインボードやGEM(新興企業向け市場Growth Enterprise Marketの略)への上場に着実に導く点です。その投資の成功実績は数多くあり、第1号投資案件となった中国のアミノ酸製造会社「Real Nutriceutical Group Ltd.(HKEx2210)」や、エアコンメーカー「Chigo Holding Ltd.(HKEx449)」は、Raffles Partners グループの投資と経営支援により、着実に香港証券取引所への上場を成功させ、新たな成長戦略に向けての資金調達を実現しました。

  • ここはビットコイン5500ドルラインに暴落する前に
    マイニング事業との縁切り宣言できて正解でしたね。
    下落&マイニング失敗の2段階ショックにならなかったギリギリのタイミング。
    IR今日だったらと思うと・・・。

  • 香港大手ファンドRaffles Partnersグループとの業務提携

    今回の業務提携契約の締結を皮切りに、当社グループとRaffles Partners グループは互いに強い信頼と協力関係のもとで、主に中華圏でのビジネス展開を希望する日本の上場会社を中心とした、有力で成長への期待が大きい技術やサービスを持つ企業へ投資を行い、その会社にとって中華圏でベストパートナーとなりうる企業の紹介や業務提携の実現に向けた支援を行って参ります。そして、そのような事業拡大の支援を継続しつつ、プレIPO投資を含めた経営支援も行い、香港証券取引所のメインボードやGEMへの上場実現へのトータル的な支援を事業として開始いたします。

    それと併せて当社グループとRaffles Partners グループは、国内で整備が急務且つ加速される不動産への投資事業も開始いたします。不動産への投資においては、今後さらに増加が見込まれているFIT外国人観光客(団体旅行やパッケージツアーを利用することなく個人で旅行をするFree Individual Travelerの略)や、日本政府の受け入れ拡大によって急激に増加する見込みである、外国人労働者向けに住宅整備が急務である主要都市部中心に隣接するエリア、例として一般的に「下町」と言う地域などの不動産投資、または地域再開発事業等への投資も積極的に行って参ります。

    その強みと特徴的な投資方針は、優れた技術や伝統的なノウハウを持ち、事業基盤の確立された中華圏の成長企業をターゲットとし、香港証券取引所のメインボードやGEM(新興企業向け市場Growth Enterprise Marketの略)への上場に着実に導く点です。その投資の成功実績は数多くあり、第1号投資案件となった中国のアミノ酸製造会社「Real Nutriceutical Group Ltd.(HKEx2210)」や、エアコンメーカー「Chigo Holding Ltd.(HKEx449)」は、Raffles Partners グループの投資と経営支援により、着実に香港証券取引所への上場を成功させ、新たな成長戦略に向けての資金調達を実現しました。

    第一弾がブレイク香港上場で上場時の発行株が成功報酬だろな
    そんで年末に前金をちょっともらうとか
    仮想通貨マイニング事業の凍結よかよか
    中華連携がんばってくれ

  • これってブレイクの株割り当て数億円を年末ギリギリして
    最終的に最初の収益予定にトントン・・・ていうの?
    去年した下方→上方どんでん返しパターンをまたやるんか社長w

  • あれ?
    そんなに奥が深いニュースだったんか!?
    もっとニュース内容舐め回さないと。

  • マイニング開始したてのフォーサイド、仮想通貨事業もう清算して
    香港証券取引所に子会社上場するんだって!
    この前のアリペイ決済事業の延長かな。
    なぜか会社のローカルニュース発表。

  • アリペイ事業ときて香港進出か!

  • PTS安値買えた人すげーラッキーやん!

  • 北斗の拳 拳王兜 黄金バージョン
    いつのかにか2,700,000×3売れとるw
    意外だったがこれで宝祭堂部門の赤はないかな。

  • ここは
    日本仮想通貨交換業協会の第二種会員(マイニング関連)目指しながらの
    第三種会員(ブロックチェーン、セキュリティ関連)の開始待ちなのかな?

  • CC再開で仮想通貨銘柄に流入?

  • 仮想通貨が金のようにリスク回避商品になるかどうか?
    ダウに連動せずビットコイン値動きが拮抗しておりますな。

  • いつのまにかトップにFFS-MININGのページってあったのね。
    直でIRとニュースリリースみてたから知らんかった。
    ちゃんと稼働はしてるのね。

  • ここは野村さんが必死に下げ圧抵抗してますね。
    もう後先考えれないくらいつぎ込んじまったようで。

本文はここまでです このページの先頭へ