ここから本文です

投稿コメント一覧 (1004コメント)

  • サンバイオが大日本から開発権を奪う権利なんてないと思いますよ
    大日本がイエスと言わない限りは
    その時は大日本が治験の成功は厳しいか、成功しても収益化は厳しいと見ているということなので、ポジティブには取れないと思いますが
    まあ契約内容が分からないので、断定は出来ませんけどね
    もしサンバイオ側にも権限があるというならIRできちんと説明していただきたいです
    普通はネガティブに取られますよ

    サンバイオ社が大日本の返上はないと思っていると言ってるので(その後相手のあることだから分からないと言い換え)、そうなって欲しくないと思ってるし、そーならないと思ってるのではないですかね?

  • 「再審査の申請」についてです。
    確か本承認の後にもう一度安全性の
    チェックがありその為にデータを集めないと
    いけなかった筈です。
    PMDAによれば

    再審査

    新医薬品においては、
    1 治験の症例数には限りがあり、市販後多くの患者に使用された場合に未知の副作用が発現する。
    2 治験では、患者の症状、年齢、併発している疾病、使用量、併用薬などがコントロールされているのに対し、治験での使用法と実際の医療の場での医薬品の使われ方が同じでない。
    ということから、新薬について、承認後一定期間が経過した後に、企業が実際に医療機関で使用されたデータを集め、承認された効能効果、安全性について、再度確認する、再審査制度が設けられています。

    以上の制度のことを正式に「再審査」と呼ぶそうです。

    仮承認申請の審査→本承認申請の審査のことも再審査と言うのですかね。文言通りに解釈すれば本承認の後の再審査と考えるのが普通ではないでしょうか。まだ本承認の可能性が消えたわけではないと思います。むしろ変な期待がワクワクと湧いて来てしまうではりませんかw

    まあ私も仮承認が大本命で、本承認はサプライズだと思っております。今回の求人でサンバイオが上市は大前提でその先を既にみていることその事が重要かと思います。

    変に織り込まず、本承認は無いのがコンセンサスくらいにしておいて、仮承認でストップ高2回、本承認でストップ高4回くらいに考えておけばいいのでは。

    MSLの募集についてですが、私も2,3か月ほど前にtwitter経由で見ました。
    もう慢性期脳梗塞の治験失敗の後だったので慢性期脳梗塞治験失敗のせいで取り下げられたというのは違うのではないかと思います。

  • >再生医療に関しては2020年までが年数億程度、2021年には遂に打ち切られるという事実をどう受け止めるのかということ。

    これのソースはどこですか?胎児の細胞についての研究助成を打ち切るというのは聞きましたが

  • 日立化成のPCT買収費用って100億くらいなんで、70億って再生医療製造メーカーを買えちゃうお金なんであれこれと思いを巡らしています
    まさか製造メーカーにもなるとかね

  • サンバイオの開発費なんてせいぜい年数十億くらいでしょう
    それよりボストンバイオメディカルとか会社ごと
    買収して立派なビルまで建ててしまったヤツの方がやばい
    こっちも治験何度も失敗してるんでは

  • あとこのカキコですね
    ---
    先程、神様さんがUPしてくれた野村の売却とは別ですね😱日経CNBCのキャスターは、海外のモルガンなんちゃらが33○○円で70万株を引き受けて.....って言ってました💩これから承認申請が行われ株価上昇を期待する現状で、大株主が売却って.....
    決して売り煽りではありませんが、私もサンバイオを信じて応援していましたが、あまりに酷い仕打ちに大激怒し投稿しました💀
    ----
    Maverick65 単発のidのようです

    確かに市場価格よりは安いが、一度に売ると株価は下がるし、それに一方には大量に買ってくれる人もいるわけで一概には言えないような

  • ここなら日経CNBCに加入してて、全局を数日分録画できるレコーダー持ってる人いそうだけど誰か確認してくれんかな?w

  • お、わざわざありがとうございますw
    その方が初出だったのですね
    mei氏も見て言ってるのかそのレスを参考にしているのか分からなくなってしまいました
    時間外の・・がどこまで係るかも気になります
    大株主も時間外で売ってると読めてしまうのですが?

  • 2019/06/21 21:03

    https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1835646/6d30b95d9c321a636fdf9f7ff81aae26/194/1288
    >ただ、日経CNBC情報では海外ファンドが70万株売却とか。 慢性期脳梗塞の大日本住友製薬の判断が気になりますね

    情報の出所はmeiさんですね。直接聞いてみては?

    さらにもう70万株、立会外取引というのはどの流れで出たのですか?話が分からなくなってまいりました。

  • 場外で売ると言うと、帝人がサンバイオの提携先に売ったのがありますね
    あの時も時価よりお買い得価格だったのでは
    まさかまさかまたそのパターンで新たな提携卸先に帝人が売った?
    サンバイオは全国の流通を網羅する為に、他の卸会社とも交渉を進めていると言っていたが?
    まあちょい妄想です

  • 薬 事 分 科 会の議事内容は当日出るのですか?

    傍聴される方へ(これらを守らない場合は退場していただくことがあります)

    これに情報を公開してはならないと書いてないので、終わり次第参加者から情報出ますか?
    まさか株主総会の時みたいに実況ある?

  • とうとう来ましたね、、、w
    素晴らしい情報ありがとうございます

  • そもそも生産能力の限界で100件以上見たくても見れないんですよ

  • 詳しくもないし回答にもなってないですが
    興味深いのでレス

    ニプロのステミラック注は細胞を1万倍に増やしてだいたい5000万個から2億個に培養するのだそうです。
    1億個から逆算すると、1人から間葉系幹細胞が1万個取れる計算になりますね。

    motleyさんの言う通りとして、1000人分×500万個=50億個 の細胞を20個から増やすとすると、2億5千倍に増やしていることになります

    ニプロの1人1万個を基準としても50万倍していることに
    なります

    ヤマト糊が話題になってますが、あれは「造血幹細胞」を最大1000「倍」だそうです
    1000と聞くとおっとなりますが、それが1000倍なのか1000人分なのか注意しないといけません
    間葉系幹細胞なら、既に1万倍から何十万倍以上に培養することに成功しているのだから、ヤマト糊を活用すればブレークスルーになるとか、脅威にもなるとかって話は違うんじゃないかな???
    あれは造血幹細胞は培養しにくいという特殊事情があるから騒がれているんじゃないですかね?

  • 2019/06/06 22:17

    (2)NOMURA INTERNATIONAL PLC
            ― % → 3.67%
    (3)ノムラ セキュリテーズ インターナショナル(NOMURA SECURITIES INTERNATIONAL,Inc.)
            ― % → 0.17%

    引受先のNOMURA INTERNATIONAL PLCの保有割合は3.86%の筈なんやけど、少し足りない
    NOMURA SECURITIES INTERNATIONALも足した数値なの?
    3.84%とまだちょっと足りないけど

    野村保有割合7.32%と5%ルールから2.32%上積みあるので
    最低でも2.32%の配分は把握できますな
    動きがないならどこにも売れなかったってことになりますが


    増資合計3.86%なんで配分先で5%超えるところはまあなさそう

  • 発行と受け渡しにタイムラグがあるから、IR出せないんじゃね
    来週になってからかも

  • >当社株主である川西徹及び森敬太は、引受人との間で、本海外募集に関する発行価格等決定日に始まり本海外募集に係る払込期日の翌日から起算して 180 日目の日に終了する期間中、引受人の事前の書面による承諾を得ることなく、当社普通株式の売却等を行わず、又は行わせない旨を合意しております。

    又は 以下の意味だけ抜きだせば

    当社株主である川西徹及び森敬太は、引受人との間で、引受人の事前の書面による承諾を得ることなく、当社普通株式の売却等を行わせない旨を合意しております。

    こーなる。これはこれでおかしくない?野村自身の売却に野村が承諾を与えるになってしまうから、事実上自由に売れるになってしまう。

    「引受人の事前の書面による承諾を得ることなく」これは
    掛かって無くて

    当社株主である川西徹及び森敬太は、引受人との間で、当社普通株式の売却等を行わせない旨を合意しております。

    こうですか?

  • 訂正 ビックビルディング → ブックビルディング

  • 素人なので下手なコメントは控えていましたが、私もそのようなことが気になっていました
    野村経由ではなく、大口がいるならなぜ第三者割当増資に出来ないのか?と
    まあビックビルディングで情勢を見て決まった株価なら、公募は集まる情勢なんでしょうけど

    今回の流れはIPOに似てるなあと思っていたのですが、日本でIPOをやる場合は幅広く投資家に周知させて時間をかけてやるのではないでしょうか。
    今回の場合、うちうちに決まっていていきなり発表した印象を受けるんですが、海外にいる我々が知らないだけなのか、やっぱりうちうちに決まっていたことなのか、よく分かんないです

  • >>No. 8776

    ごくろうさまです
    私ならもやもやが残っても自分で確認までは出来なかったでしょう

    議論されている、じゃあ将来の話なんじゃないか、、、でいきなりエンドポイント達成した、えーーーと思いました
    あれは書いてる方が悪いと思います

    それはともかく、誤解が株価に織り込まれてるわけでもないし、ポジティブな事実に変わりはなくそこは良かったです

本文はここまでです このページの先頭へ