ここから本文です

投稿コメント一覧 (822コメント)

  • >>No. 911

    学部長まで上り詰めた人と一緒にするなw
    方や非常勤の客員教授で、米国大学助教授も意図的な誤訳か?助教、昔の助手だよ

  • >>No. 4918

    10年前のWHOの報告によると世界のTBIの発生率は150~300人/100000人だそうです。保守的に150人とみて18万人。きりのいいところで20万人とする。TBIは殆どが自然治癒するので10%が慢性化するとして2万人。3万人というのも年間の発生患者数じゃないですかね。年2万~3万人ずつだからトータルの患者は何十万人といると思いますよ。

  • 自分も米国TBIは大日本になる確度が高くなったと思ってる
    米国脳梗塞の方を続ける見返りのバーターになるんじゃ?
    足元見られてるようだけどこれで米国慢性期脳梗塞が続けられるなら御の字
    妄想ですが

  • >>No. 4793

    PISCES3試験は下限6か月上限12か月に変えてたと思いますよ。
    今clinical trials govを見るとPISCES2試験は2、3か月てなってますけど、これも結果を見ると実際は2か月~13か月を組み入れたそうです。
    株価下落はいろんな理由があると思いますが、トランプ政権が胎児由来細胞研究を規制しだした事が最大の理由ではないかと今は思ってます。国が規制するもんを国が承認するのかなと思ってます。もし承認となっても社会的大問題になるかもしれないしトランプは支持者の顔を気にして騒ぎ立てるでしょうね。
    トランプ退場、民主党政権となると風向きが変わってくる可能性もあると思ってます。
    形式的にはサンバイオの治験スピードを上回ることになったのでそこは頭の片隅に入れておいた方が良いかと。森社長は世界一番乗りを目指すと常々言ってるので意識してない事はないと思う。
    3相から開始の大逆転を祈る。

  • >>No. 4705

    興味深いサイトの紹介いただきありがとうございます。

    これ投与群100人の内25人の25パーセントが10ポイント以上アップ、プラセボ群50人の内6人の12パーセントが10ポイント以上アップの場合、
    「有意差なし」になるんですね。倍以上上回っていてもダメ。

    それぞれ20人の20パーセント、4人の8パーセントの場合でも「有意差なし」
    6パーセント以下の3人でやっと「有意差あり」。3倍以上上回ってないといけません。

    ここ見ると標本が増えれば増える程確かになるって事が実感として分かりました。
    逆に言うと、標本数が少なくて対照群が無い場合、1000分のいくつの数値が出ても、慎重に見た方がいいかもですね。たまたま有利になるような偏った情報が集まる可能性もあるので。

    TBIの平均8点7ポイントって、10ポイント以上の割合はどれくらいだったんですかね。リハビリしても症状が固定化している患者って制限を外して、慢性期脳梗塞と同じ基準で判定したら失敗したかもしれない。

  • >>No. 4647

    >頭蓋骨開けたが何も注入していない、という行為そのものの総称ですか?

    プラセボ=偽薬です。今回は頭は開けたけど、何も注入せず、はい投与しましたよ、という処置をしました。その処置をされた人の集団がプラセボ群です。

    効く薬と思い込むことで自然治癒力がアップしたり、希望が湧いてリハビリ頑張っちゃったりして症状が改善してしまう患者さんが出る→プラセボ効果です。

    >また、TBIと脳梗塞の治験とで同質・同一のプラセボ群だったのでしょうか?
    そうだと思います

    >みずほ証券のレポートに最低株価の要件に「プラセボ群が強力だった」という記載があり
    本当にこのような記述があったんですか?証券会社にここまで漏れちゃってるという事?
    詳細お願いします。

  • >>No. 4642

    DSPのIRの言い方だと取ってて当然という感じでしたね。
    期待を持たせるようなニュアンスはまったく感じられず、データを取ってるか取ってないかについては取ってるのではないか、というスタンス。

  • IRによって答え方が違うよ。DSPのIRは治験のデザインに載って無くても、通例として予備に12か月後のデータは取る、普通のことと言っていた。取ったとは断定はしてませんが、治験とは通例そういうものだとは言っていた。
    治験のデザインに12か月後の機能評価がないのは既知の事実です。サンバイオのIRはそのまんま喋っちゃった可能性がある。掲示板の別情報では、IRが12か月後のデータ活用に触れてたとあった。サンバイオのIRによっても言い方が違う。

  • 米国慢性期脳梗塞、日米TBI、評価基準はそれぞれ10ポイント以上改善した割合の比較、改善値の比較、これをもって米国慢性期脳梗塞の方が有意差出すのは楽勝という意見が趨勢だったけど、実際は逆だったんじゃないの?

  • >>No. 4610

    おおざっぱに、最初の治験で10ポイント以上効果がある人が2人に1人の50%だったとする。この半分、投与群25%に10ポイント以上の効果が出れば良いくらいに考えていたんでしょうか?プラセボ群については10ポイント以上効果がある人はまず出ない、0パーセントに限りなく近いと社長は見ていたと思う。投与群の4人に1人の25%に10ポイント以上効果がないと有意差が出ないとしたら、思ったより統計的有意差を出すのは厳しいという印象。素人考えでは10ポイント改善、10パーセントvs0パーセントでも効いてるとしか思えない。
    日米TBIの平均8.7ポイントをもってしてもアメリカ慢性期脳梗塞の条件を超えるのは微妙そう?リハビリとプラセボで10ポイント以上改善する患者が出た場合もっと厳しくなる。
    ざっくりどれくらいの割合で10ポイント超えれば、治験クリア出来たとか分かる人いません?

    案外厳しめの基準だった?
    誰か医学と統計に詳しい人いない?

  • Disclosure of the stroke result will have caught some by surprise just two weeks ago, at its JP Morgan conference pitch, Sanbio was saying data were expected by July 2019
    Irrespective of timing, the result will come as a shock to investors who had bought shares in the run-up to the data.

    社長はJP Morgan conferenceにおいて、2019年の7月にデータが出ると言ってたんだそうです。
    成功してたら7月に出す予定だったのかな?
    失敗した場合速報の必要性が生じる、その合理的理由が分からないけど。

    トップラインデータと詳細データごっちゃになってる可能性もあるけど、当初は詳細データが分かった時点で一気に出すと言ってましたっけ?

  • Stifel analysts, who cover Reneuron, today argued that Sanbio’s failure had limited read-across to ReN001, casting doubt on the Japanese group’s FMMS endpoint and on the dosing levels
    ReN001 is to be given at up to 20 million cells

    Reneuronのアナリスト、ウチには影響はないと言ってる、普通ウチはSB623と違って効果があるって言い方をすればいいのに、そうは言ってない、投与量の差を強調してる。
    逆に言えば増やせばチャンスがあると思っているのだろうか。
    この世界では500mgというのは少ない印象なんですか?

    ReN001は2000mg(200、500、1000、2000と調べて2000に固定)、SB623慢性期脳梗塞は最大500mg
    仮に1000mgの細胞を取る場合、500mgの倍のドナーが必要になるんでしょうか?仮に1人1000人分なら500人分になる?
    量をケチった、開発を急ぎ過ぎたのかなあ?

  • 私は医者でも科学者でもないただの素人ですし、緊急性を要する亜急性期に偽薬を投与するのは酷と感じていました。ニプロの件は仕方ないと個人的には思っています。
    でも急性期の薬t-paもやっぱり二重盲検法をやって承認されたんだそうですよ。サイエンス側の人は情を消してシビアに行くことが結果的にはたくさんの人を救えると考えているんでしょう。

    サンバイオが亜急性期にトライすることになったら、どーするのかな。だからあんま批判しにくいな。症例数や健康被害が今のところ出て無い、この2点は上回っているのではないかと思う。

  • phase1/2aの結果は慎重に見るべき、プラセボの可能性があると警鐘を鳴らしていたPaul Knoepfler教授。今回の失敗を受けてほれ見た事か、と騒ぎ出すかと思ってブログやツイッターを見張ってたんですが反応がなかったです。TBIの成功の時はリツイートだけしていました。失敗した!と言うのは簡単だけどそうしないって事はそこも慎重に見ているという事じゃないですかね。
    氏のブログはいかがわしい治療法批判がテーマの一つで、そう思っているなら飛びつく筈。かと言って凄い治療法とも思っていないからブログのネタにしにくいのじゃないですかね。
    ブログの記事
    Dissecting 4 possible roles for stem cell therapy besides cell replacement
    これの1個目 Secreted factors 分泌因子
    移植した細胞が神経栄養因子や成長因子を分泌する、抗炎症作用をもたらすって説明してるかと
    これってサンバイオの説明と同じなんでSB623は効果はあると思ってるのかもしれんですね

    ニプロの事はブログで取り上げていますがnatureの主張に沿った形です

  • >>No. 3477

    掲示板の3時前後の様子が気になったのでそこはチェックしました。やっぱりキターーー的な書き込みしてましたね。
    彼は何度も何度もしつこくサンバイオが予告する2月1日より前倒しの有意差ありIRはありうると煽っていたので、その「やっぱり」の意味だと思いますよ。
    別に弁護してるのじゃないし、逆ですよ。

  • 確か6000辺りでも買ったと言ってたよ。本当か確認のしようはないけどね。この高値で買えるのは資金もサンバイオへの信頼もホンモノだと感心した記憶がある。Kちゃんまんも高値買い増し組の一人だた。クリ鳥さんは3200くらいで買い増しした時は証拠出せ言われてスクショまで出してた。5枚ほどだったと記憶している。

  • >>No. 3469

    華麗に売り逃げなら余計に悔しいじゃん
    今回は本気で惚れこんで嵌ったんだよ

    速報出る出るずっと言ってたで。そこだけは当たったなw

  • >>No. 3033

    それ、「速報」の文字を読んで浮かれてたんだと思いますよ
    私もそうでしたから
    中身を読む前にまっさきに書き込みしたかったんじゃないかな

    氏の「キターー」ってカキコミは私も確認しました

    中身を読んだ時の落胆と言ったら・・・

    その後の掲示板はもう心臓に悪いので読むの諦めましたね
    場中の書き込みも読んでません
    2月1日以降本スレ読むの諦めました

  • >>No. 3137

    特許情報に個人の価値判断が入り込む隙はありませんので気にすることはありませんよ

  • 今思えば
    早くて2月1日、悪い場合は前倒しで出る(アキュセラ)、リスクヘッジで1週間前に一部利確
    とあーでもないこーでもないと未練がましく後悔
    失敗をまったく想定してなかったので、早く出ても森さんからのプレゼントになると思ってました

本文はここまでです このページの先頭へ