IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6002コメント)

  • 神戸物産は輸入を手がけているから円安は不利であろう。一方でエジプトの通貨ポンドの米ドルに対する値下がりは大きい。円の米ドルに対する値下がりのたぐいではない。暴落なのだ。ここのホームページによるとエジプトに2900ヘクタールの農地を持っている。トマトを栽培して日本に持ち込んでいるという。エジプト通貨急落は好都合と思うのだがどうだろう?この点に関し貿易実務に詳しい方の投稿を求む。

  • No.58787

    売りたい

    衣料原料値上がり

    2013/03/03 19:16

    衣料原料の値段が直近の安値から20~30%値上がりしているようだ。綿花、ポリエステル等だ。ユニクロにとってはコストアップになる。しかし株価はそんなことには関係なく上がるかも知れぬ。化け物だ。中国が尖閣の周辺で挑発行為を繰り返している。領海、領空侵犯をエスカレートさせるだろう。自衛隊が手を出すのを待っているように思える。手を出した途端に防衛名目で総攻撃をかけてくると見る。国民に尖閣は中国固有の領土と教え込んだ以上は後に引けないのだ。乗っ取るしかないのだろう。そうしなければ人民が共産党に批判の目を向けるからだ。環境対策で日本に協力を求めてくるのが先か、尖閣攻撃が先かは分からぬが戦争になれば化け物のユニクロの株価も下がるだろう。自衛隊に実戦経験を積ますには戦争が必要でもある。アメリカが出てくるか確認出来る。いづれにせよファーストリテイリングの株はここから買うのは危険が大きい。売り上がりがよい。

  • H&M,ZARA,ギャップ、それに韓国の何とかが日本で出店を増やすそうだ。島村も増やしている。人口減少の日本でそんなに増やして大丈夫か?価格競争で採算悪化は確実だ。ファーストリテイリングはいつ裁定解消売りが出てもおかしくない。下げに転じると2万円割れなんて簡単だろう。売りでよい

  • 何時起きても不思議でないのが東京大地震だ。舞浜は埋立地じゃなかったかな?大地震が来ると液状化で被害は甚大となる。地震リスクの大きい株は高いPERになるまで買うと危険だ。15倍がよいところだろう。高い株価に浮かれていると泣きを見るかも知れぬ。売りでよい。

  • No.2782

    東証銘柄

    2013/04/16 06:11

    今年の7月16日からここは東証上場銘柄となる。少しは知名度が上がるだろう。国策の第6次産業株である。今期予想一株利益369円が達成できるか少々疑問ではある。達成出来るのであれば超割安株といえる。伸び盛りの会社だからPER20倍に買ってもよいだろう。中期7000円目標でよい。北海道と兵庫県加古郡稲美町のメガソーラーはまもなく稼動するであろう。地熱発電を計画しているとも聞く。外食のワールドビュフェは何時見ても満員だ。とにかく買いで良い。

  • 三宅島で小さい地震があったようだ。舞浜に大きい地震がきたらここはどうなる?遊戯施設が岩盤に固定されているか確認すべし。液状化で大惨事にならぬか?高値更新だがご用心。

  • No.1697

    東証銘柄

    2013/04/26 01:47

    この株は知名度が低い。7月16日からは東証銘柄となる予定であり注目される。肥料、生物農薬、コラーゲン、雑音防止用金属酸化物を製造しており、農業、バイオ、スマホ関連株である。所有土地が多く含み資産株でもある。低迷したままの今が買い時だ。700円目標。

  • 橋梁は鉄製だけと思っていた。コンクリート橋梁があるとは驚きだ。コンクリートの中にPC鋼線が入っていると思われる。神鋼鋼線はPC鋼線首位である。高速道路の補修に5兆円~10兆円かかるという。PC鋼線の需要は伸びていくだろう。150円の低位株だ。上げかけると上値は予想が付かない。500円になっても不思議ではない。とにかく買いで良い。

  • No.32287

    TPP関連株

    2013/05/06 19:22

    昭和電工は野菜工場のノウハウを持つ。 レタスを例に取ると年に6回収穫できるそうだ。中東の国が欲しがるのは野菜工場である。水や肥料の使用を最適化できる。無農薬化が可能であり、食の安全、安心につながる。LEDで育てるのだ。わが国の鶏卵の価格競争力は強い。野菜もそのようになろう。買いで良い。年内目標は190円。

  • 昭島工場内に市道が敷設される。そして4万坪の開発が始まるのだ。これは買い材料だ。単に土地の含み益が大きいだけではない。将来の収益増に繋がるのだ。入浴装置が好調の様でもあり、広い意味で介護関連株と言える。非接触型の給電装置が売り上げに繋がるのはいつかは分からぬが期待材料だ。日産自動車がこの株にTOBをかける可能性に期待する。含み益を考慮するとTOB価格は2000円以上か?

  • この株が750円になっても時価総額は470億円ほどだ。ユーグレナの時価総額の三分の一にも満たない。ユーグレナがここから半値になっても1125円で時価総額が並ぶ。ミドリムシは栄養価が高く、食品にできる。食品、燃料革命が起こるのです。資源の乏しいわが国で食品と燃料の革命が起きるとどうなるか?この株は革命的上昇を遂げるであろう。タカラバイオ並みの時価総額になるとすれば株価は5000円以上か?来週一杯はこの株の争奪戦が続くであろう。空売りの怖さは浮動株の少ない小型株で実感できる。ストップ高、張り付きが5日も続けば頭はパニックとなる。技術のある会社の小型株は空売りはするものではない。ロスカットしたくてもさせてもらえないのだ。

  • 今日の日経によると東電は6000億円の資金供与を原賠機構に要請すると言う。認められると累計4兆円弱の援助額になるという。東電の損害賠償の資金は原賠機構が一時的に肩代わりする形で援助している。東電は稼いだ利益で将来的に原賠機構に資金を返さなければいけない。ウーン、やはりそうか?廃炉の費用は国が負担するのか、東電が負担するのか、あるいは折半なのかは知らん。いづれにせよ、4兆円なんて簡単には返せない。そもそも東電が黒字になることさえも難しい。復配は20年以上先だろう。こんな株が600円台だ。100円台、200円台で有配の株は幾らでもある。東電は売りでよい。6月中に500円割れ、7月中に400円割れを予想する。

  • http://mxt.nikkei.com/?4_13029_722384_16  東京電力株は一相場終わった。200円台に戻るだろう。買い方でLCの出来ない人は売りつなぐ事です。買いの2倍の数量を売るべし。

  • 2013/06/03 15:43

    ここのホームページを見てもメガソーラーに関しては何も触れていない。日経新聞によるとソフトバンクや神戸物産は北海道でのメガソーラー事業計画を断念する可能性に触れている。北海道電力が接続を拒否する可能性が高いからだ。神戸物産は既にパネルを設置済みなのか、あるいは北電の許可待ちで太陽電池メーカーにはまだパネルの発注をしていないのか分からん。兵庫県加古郡稲美町での計画の進捗状況はどうなのかご存知の方があればお知らせください。

  • 本日の日経によると岡三オンンライン証券は6月1、2の二日間でサーバーのメモリー容量を2割増強して週明け(本日3日)に利用可能にしたという。なにも接続障害の対策をとらないわけではなさそうだ。2割増強では間に合わぬほどに商いが増えれば結構な事だ.。業績が急拡大する。サーバーをどんどん増強すればよいのだ。前期決算発表時の日経の予想によれば今期の予想一株利益は95円だ。これは岡三オンライン証券ではなく岡三証券グループの予想数字だ。商いが予想外に増えると一株利益は簡単に150円くらいにはなろう。820円という値段は買っておいてよい水準であろう。年内に1290円の高値更新はあると見る。

  • 昭島市田中町の住宅地で2箇所の取引事例価格を調べた。昭島駅まで徒歩14分の場所で坪単価75万円と68万円の事例を確認しました。昭和飛行機の昭島工場内に市道が敷設され4万坪の再開発が始まる。市道の幅が幾ら知らんがケチなものではなかろう。4万坪の評価はどれくらいになるだろうか?坪70万円で時価総額と並ぶ。所有土地は全体で35万坪くらいはあるだろう。2000億円くらいの価値はあると思われる。製造部門の赤字が解消されるメドがたてば株価はぶっ飛ぶだろう。この株の1000円以下は断固買いでよい。

  • No.2824

    上等

    2013/06/15 19:44

    今期(13年10月期)の業績予想は日経によると一株当たり利益328円、会社予想は369円だ。日経予想なみの利益が出れば上出来だろう。売り上げがどんどん増えている会社だから成長企業として評価できる。株価的には予想PER10倍まで買われても決して買われすぎではない。PERで15倍くらいの株価になってもおかしくはない。上場来高値更新は2,3年の内に実現するであろう。5000円を越すと言う事です。時価は買いでよい。

  • 東京電力の実質的価値は0円であろう。 土田舎の万年市街化調整区域の田んぼが坪10万円で取引されているようなイメージ、これが東京電力の株価である。もともと額面500円の株だから時価は高くないと考える人もあろう。しかし200円で優先株を大量に発行した時点で旧額面は無意味となる。実質債務超過の東電は株価200円になるだろう。売りでよい。木の葉が浮いて石が沈む日は近い。

  • 2013/06/21 23:53

    7月16日には東証と大証の現物市場が統合される。神戸物産は東証銘柄となる。神戸物産、多木化学の2銘柄に注目したい。6%の自社株買いをすると言う事は経営陣が自社株が割安であると考えているからだろう。今期予想一株利益は369円を据え置いた。達成に自信があるのだろう。提携しているオークワの社長が神戸物産のローコストオペレーションに驚いたと言う話がある。大証単独上場銘柄の見なおし買いの動きがボツボツ出てこよう。買いで良い。7月には3700円くらいが見込めよう。

  • 既に原子力損害賠償機構から4兆円弱の交付金を受け取っている東電にさらに難問が発生。精神的損害が上乗せされる方向だ。結局5兆円くらい交付を受けることになろう。この5兆円はプレゼントではない。利益で返さなければならないのだ。絶望的という言葉は東電に当てはまる。株価100円台で有配の銘柄は幾らでもある。たとえば神鋼鋼線。20年たっても復配が出来そうもない東電を500円台の高値で買う個人投資家の気が知れぬ。株価200円台、300円台、400円台まで拡張すれば有配銘柄は星の数だ。たとえばリーガル。大商いが続いた東電は上値のしこりが大きい。600円突破の可能性は低い。400円割れの可能性は高い。売りが正解。買い方哀れ。南無阿弥陀仏。

本文はここまでです このページの先頭へ