ここから本文です

投稿コメント一覧 (4241コメント)

  • 27日以降は下降トレンドとなろう。成長ホルモン入りの米国産牛肉を嫌う風潮がでてこよう。日本では使用禁止なのだ。なぜ禁止なのか?安全性が未確認だからか?禁止なのに輸入は禁止していない。野党は何をしておる。政府を追及せんかい。アメリカの機嫌は損ねることは出来ぬ。いや、出来るが制裁が怖い。日本の実力では無理。亜米利加には逆らえぬ。逆らってもよいが今の生活水準は維持できなくなる。

    吉野家殿、米国で牧場を買いなはれ。成長ホルモン不使用の米国産牛肉を開発輸入しなはれ。出来ぬよのう。売り 遠からず2000円割れとなろう。

  •  UACJ5741.Tが急反発し前日比4.3%高の2328円を付けている。立花証券は投資判断を「強気」としている。
     同証券は6日付でUACJのリポートを発行。米国やタイの事業の収益改善は順調に進み、利益率の高い半導体製造装置用アルミ厚板の回復も期待されることから目標株価3770円を継続した。

    立花証券殿。買い占めておくんなへれ。現実株価との乖離が大きすぎる。仕手株に仕立て上げておくんなはれ。買だな。

  • 下げ方がしょぼっこい。気に入らん。空売り建て玉を全部買決済した。待てぬ。薄利だ。現実に業績悪化の数字が出てこないと本格下げは難しかろう。2月の売上がどうなるかが目先のポイントだ。既存店は3%~5%くらいのマイナスと予想する。
    株主優待の廃止はないだろう。2年半くらいまえに店舗のテーブルに破格の優待の内容を書いた紙を貼り付けて株買いを推奨した。信義則から言って廃止はできない。信義則でいうなら縮小も出来ないが、業績大幅悪化ともなれば話は別だ。張紙をみて直ぐにすかいらーくの株を買った人は軒並み実現益か含み益、優待をえている。今日の株価でもまだ利が乗っているだろう。元は取れたといえよう。ゆえに優待の縮小はしてもよいとの判断材料となる。経営陣の頭の中はみえないから分からんが。今年の12月権利確定分から縮小となるとみている。ここからは売り上りか?

  • https://www.youtube.com/watch?v=5nRn_g3qmTQ
    中国がイナゴやバッタにやられると野菜の輸出は不可能だな。そうなると外食産業の国産野菜の買い付け競争が始まる。値上がり必至といえよう。コロナに続き食材価格が上がると収益的に厳しくなる。日本にまでサバクトビバッタが来たら大変だが海に囲まれた強みがある。こないだろう。外食は厳しい。当面は買目無し。

  • https://www.youtube.com/watch?v=Hje8w3Uznxo
    中国経済崩壊だな。アリババもやばい。SBG暴落か?>

  • >>884
    > 下落相場に於いて現物ホルダーさんが、
    > 資産を守る方法は以下の2つです。
    >
    > 「1.現物買いポジションを解消する。」
    > 「2.つなぎ売りをする。」
    >
    > 1.については疑問の余地はありませんね?
    > 下落相場で逃げる事は当然だと考えます。
    >
    > 2.については主に優待権利取りに使われる手法ですが、
    > 余計な売買手数料、貸株料、逆日歩等の支払が発生し、
    > ノーリスクとは成りません。

    あじあん殿、すかいらーくは一般信用の売りが利用できるし信用取引の手数料は無料の証券会社が増えていますよ。私が利用するAUカブドットコム証券は手数料は0ですね。逆日歩の心配は全くないですよ。貸株料はかかりますけどね。これは仕方がない。投稿は読んでいます。また面白い投稿を期待しています。

  • 上がり過ぎたから下がっているだけなのか、大幅減益、株主優待縮小懸念で下がっているのか、解釈はいかようにでもできる。昨年12月の月次売上のひどさが全てを物語っていよう。この1月も悪かった。2月はどうなるか?推して知るべし。悪いだろう。トレンドだ。2240円は上方へのオーバーシュートだ。今度は下方へのオーバーシュートとなろう。1350円か?業績悪化だけで1650円示現は可能とみる。それに優待縮小懸念が高まると1350円位が見込めよう。現実に業績大幅悪化、優待3分の1に縮小となれば1250円も見込めよう。現物ガチホの人は一般信用で繋ぎ売りされることをお奨めいたします。

    中国野菜の値上がりは必至とみる。それどころか輸出余力があるかどうか?砂漠飛びバッタの襲撃があるか?アフリカ→インド→中国へだ。4000億匹ともいわれる。作物を食い荒らしながら増殖する。網で捉えられるのはごく一部であろう。売り上げ減、食材価格高騰ともなれば大きな打撃だ。やばい。

  • 食材コストの増加が懸念される。4000億匹のサバクトビバッタが中国を襲うのは時間の問題だろう。作物を食い荒らしながら繁殖する。中国野菜の輸出余力がなくなるか?国産野菜を使用する外食店が増えよう。当然に国産野菜の値は上がる。さりとてメニュー価格の値上げは容易ではないだろう。上げてもよいが客が減る。
    すかいらーくは野菜工場を造るべし。銭がいる。エクイティーファイナンスで500億円調達すべし。株主割り当てだ。ライツイシューでよい。1500円でどうか?払い込みをしたくない株主は増資引き受け権を売れる。

    サバクトビバッタはアフリカからインドにまで飛んで来た。中国まで行くだろう。山を越えてだが。山を越えることが出来なければ助かるが。分からん。作物を食い荒らしながら増殖する。恐ろしい。中国を襲うとパニックになる。外食大手は挙って野菜工場を造るべし。バッタを防げる。インドや中国でも野菜工場が増えるか?バッタ対策だ。野菜価格の値上がりが懸念される。しゃぶ葉は大丈夫か?気になる。すかいらーくの株価だが、下落トレンドとみる。やむを得まい。業績悪化は必至だ。優待縮小は必至ではない。縮小懸念に留まる。この懸念が株価の下落トレンドを招く。売りだな。現物ガチホの人は売り繋ぎをされたい。お薦めいたします。
    怖いのはコロナウイルスだけではない。サバクトビバッタが怖い。

  • https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/約40年で消費量半分に-「アメリカ人の牛肉離れ」の背景に何が/ar-BB104208?ocid=st
    国産牛を使った牛丼を出して欲しい。成長ホルモン入りの牛丼はいらん。出せぬか?出せぬよのう。いや、出せる。超特盛が売れるのだ。高くても食う人は多いだろう。わしが食う。吉野家は売りだ。成長ホルモン離れが起きよう。米国産牛肉離れだ。日本は豊かな国になったのだ。食の安全に重きを置くべし。吉野家の牛丼が危ないと言っているのではない。成長ホルモン入りの米国産牛肉を問題視する見解が米国でも日本でもECでもあるからだ。特にECは成長ホルモン入りの米国産牛肉を輸入禁止にしているのだ。日本でも畜産で成長ホルモンの使用を禁止している。危ないかもしれないと思っているからだろう。危ないか、危なくないか?分からんが、多くの米国人は危ないと思っているようだ。成長ホルモン牛肉は貧乏人
    の食い物だと。吉野家は売りだ。2000円割れとなろう。

  • 牛丼3社、すき家、吉野家、松屋フーズの1月既存店売り上げは好調だ。軒並みプラスである。吉野家と松屋フーズは特にプラス幅が大きい。すかいらーくの既存店売り上げは昨年12月に続きマイナスである。これはトレンドだな。一過性のものではない。営業利益減少はトレンドとなろう。トレンドだ。株価下落もトレンドとなろう。
    ベインキャピタルが売り逃げをして3年が経過するこの12月末権利確定時から株主優待が変更になると見ている。潮時だ。拡大変更か縮小変更かは言わなくてもわかろう。経営陣は阿呆ではないと信じている。ゼンショーと競争できる体制をとるだろう。将来に期待だ。ただ株価的には目先は弱いとみる。下落トレンドとなろう。10年後にはよい会社になっているかもしれないが待てない。目先は売りだな。下値目途は1350円

  • https://www.mag2.com/p/money/802891/4
    中国経済崩壊は確実に思える。アリババtぽいえども安泰ではない。
    終わる。売り

  • >>No. 730

    数年間は利益は出ないでしょう。5年か、下手をすると10年くらいは利益が出ないかも知れませんね。工場や生産設備の減価償却がどれほどになるか読めない。一方で
    設備コストが従来の電池と比べて大幅に安くなるといわれているから3年で収益化するかもしれませんね。株価は半年先を読むと昔から言われる。しかし収益化に数年かかるのなら株価材料にならないかというとそうでもない。神鋼環境ソリューションがミドリムシの新種を発見したというニュースだけで5日連続ストップ高となった。5年くらい前だったかな。未だに収益化していない。

    バイオ関連株やネット関連株でPERが50~200倍の株がある。株価は半年はおろか10年~20年先を読んでいると思える。三洋化成の樹脂型電池は世界を席巻するとみています。10年先を見越して買でよいと思いますね。日本触媒との統合新会社の時価総額が1兆円を超えるのは早いとみています。

  • 食の安全は外食の基本だ。成長ホルモンが健康にどう影響するかは分からん。国会議員が口を滑らした。吉野家は反論したが国会では和牛の牛丼を出している。2000円だったかな。成長ホルモン牛丼は出さんのか?

    吉野家には逆風だな。早く国産牛どんぶりを出すべし。わしが食う。高くてもかまわん。今年の言葉10選に成長ホルモンがはいるか?米国産ショートプレートを使う吉野家はやばい。風評被害を受けぬか?うり。2000円割れとなろう。

  • 69000円を前提に理屈を述べるのは危うい。69000円は不自然、不必要である。なぜ69000円なのか?おかしい。会社はすかいらーく株の投資魅力を高めるために69000円の優待を施したという。実際はベインキャピタルの売り逃げを助けるための施策と誰もが見ている。会社はそうは言わない。まあよい。会社に忖度してあげよう。終わる。業績悪化に伴い優待の見直しはあろう。見直しとは減らすことだ。減らす。多くの人が好んで使う改悪だ。改悪という表現は好かんがやむを得ぬ。多くの人が使っている。わしは使わん。縮小あるいは改良という。業績に与える影響を考慮すると縮小は改良だ。改悪ではない。悪ではない。善だ。

    24000円が目に浮かぶ。24000円 69000円から24000円
    目に浮かぶ。売り。身の程をわきまえた株価になろう。

  • 詳しく書いてくれてありがとう。1500円台ではなく1600円台前半でしたか。記憶が定かでなかった。
    ベインキャピタルが売り抜けてから3年を過ぎることとなる2020年12月期権利確定分から株主優待を元に戻すかな?頃合い、潮時といえる。

  • 吉野家の牛丼を老人が食べたら成長ホルモンの力で体が成長するなら素晴らしいがの。小柄な老人が好んで食うだろう。成長ホルモンにも利点があるか?あるなら吉野家は買だ。

  • 国会議員が漏らした本音、米国産牛肉の成長ホルモンを問題視した。本音だろう。
    吉野家は素早く反応した。反論した。言い訳か?言い訳ではないか?分からん。
    成長ホルモン入りの米国産牛肉を食うのは貧乏人あるいは心の貧しい人あるいはさもしい人という風潮が広まらないかと懸念している。牛肉は国産しか食わぬことにした。吉野家は国会で出している国産牛を使った2000円の牛丼を通常メニューに加えて欲しい。わしが食う。まあやらんだろうな。売り。2000円割れ目標

  • ベインキャピタルが売り逃げした価格くらいにまでは下がるであろう。業績はその当時より悪いのだ。配当も半減である。売り逃げした値は忘れた。1500円台前半だったかな? 株主優待を3分の1に縮小するならば1100円も見込めよう。縮小するかどうかは分からん。分からんものは仕方ない。分からんのだからな。
    69000円が不自然で不必要であることは分かる。分かるは可笑しいかな?思うとしておこう。感じるでもよい。株価が1800円台を保っている内に値下り保険に加入することをお奨めする。加入の方法は簡単。一般信用で空売りだ。制度は使わぬようにね。今期の一株利益は35円と予想する。会社計画は達成できるとは到底思えない。売り

  • 2020/02/21 18:18

    https://www.msn.com/ja-jp/news/money/やよい軒より100円高い%ef%bd%a2大戸屋%ef%bd%a3がお客を取り戻す方法/ar-BB10dQqY?ocid=spartanntp
    まるでコロワイドの解説記事だな。コロワイドは買でよい。規模の利益が大きい。理想をいえばアトムを売却して銭を確保することだ。まあやらんだろうな。

本文はここまでです このページの先頭へ