ここから本文です

投稿コメント一覧 (3280コメント)

  • 8月末までには1500円くらいの値は付けると見ている。1500円で100株だけ取得した場合の優待利回りは4%となる。配当も加えると魅力的な利回りであろう。100株だけの優待額は吉野家と同じだが500株、1500株、4500株の選択肢がある。継続保有のおまけもある。吉野家よりも魅力があると思うが株価は追いつかない。財務の差か?吉野家は財務がよい。しかし業績は悪い。それでも1800円だ。栗ちゃんは買でよいだろう。ここから100円くらい上は見込めよう。買だ。

  • 過去5期に渡って営業利益より経常利益の方が多い。財務はよいということであろう。金融収支が若干の黒字だな。6月優待銘柄であるが株価はさえない。下がりっぱなしだ。優待狙いの買いは入らぬか?優待がしょぼっこいからかな?ゼンショーよりほんの少ししょぼっこい優待だな。ゼンショーは人気がある。ここはあかん。なぜか?分からん。まあ6月末までには2000円台を回復すると見ている。買だな。

  • >>No. 641

    売の5000株は一般信用、1500株分は制度。制度で売りたくはないが貸株在庫がないのでやむを得ない。一般の返済期日は10年。カブコムは10年ですね。一方で制度での買は3000株、現物は1000株。6月の権利落ち時の逆日歩がひょっとして高額になるかも知れないので買いは一般を使わないですね。
    今回のすかいらーく株の上げは不可解ですね。先行きが読めない。

  • この株を空売りしている連中はあまり両建てをやらんのかな?株は理不尽な値動きをすることが多い。自分の思い通りに動いてくれることは少ない。わしは臆病だから予想を外して空売りでやられると簡単にカウンターの買いを入れる。アトムもすかいらーくもコロワイドも壱番屋もアークランドサービスもクリエイトレストランツもマクドもブロンコビリーも両建てだ。利の乗った建玉から処分していくので評価損の建玉が残る。ロスカットはやらない。ただし12月下旬にはロスカットをやるが大体はロールオーバーだ。損を出さないと納税額が増える。下手な両建てだが5年連続で納税している。
    売り煽り一本やりの人が何人かいるが両建てはやらんのかな?ご意見を聞かせて欲しい。

  • 株主優待廃止、休止、縮小懸念ランキングを掲載する雑誌はないか?すかいらーくは縮小懸念ナンバー1となろう。優待3倍増はベインキャピタルの売り逃げを助けるための措置ではないという言い訳をする必要がなくなった。業績悪化を理由に堂々と縮小できる。camouflage期間は過ぎた。ココスはお手本だ。死刑執行人の足音が聞こえる。売りだな。

  • https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00030/051400008/?P=5&mds
    三洋化成のポテンシャルは計り知れない。市場は間違っている。この株は奪い合いになるのが正しい。市場は間違っている。間違いはいずれ是正される。買だ。15000円目標

  • 株主優待という株価錬金術の威力は凄い。実質債務超過の会社の株の時価総額が3800億円を超えている。浮動株でじゃぶじゃぶのこの株がマクド化するかどうかの実験が始まったようなものだ。マクド化を定義しておく。株主優待に人気があり過ぎて配当と優待を加えても利回り魅力に乏しい水準の高値で株価が定着している状態をいう。論理的に考えると配当利回り4~5%の株を保有してその配当でマクドのハンバーガーを食う方が賢いと思うが論理はあくまでも論理だ。要はタダでハンバーガーを食いたいのだろう。その方が得をした感じになるのかも知れない。

    すかいらーくはマクド化の一歩手前まで行くかも。買だ。わしは制度信用ですかいらーくを3千株買った。これを利食いたい。買だ。3000円目標 1300円になってもかまわんが目先は上がった方がよい。曲がり屋の買煽り。

  • ・厚生労働省、米産牛肉の月齢による輸入制限を16年ぶり撤廃
    米国産牛肉の値下がりが見込めるか?米国産牛肉の関税自体はTPP11参加国なみにき下げられるのはほぼ確実だ。月齢31月を超えた牛肉の輸入が解禁になるのはよいことだ。じゅうじゅうカルビやステーキガストが助かる。
    すかいらーくの株だが明日から値下りに入るだろう。なぜならば曲がり屋で逆指標のわしが今日3000株制度信用で買ったからだ。わしが買うとだいたいそこが目先の天井になる。売りだな。

  • そうですか。貸株は少しだけけれど金利を稼げてよいですね。

  • > 負けました。
    > 信用売を決済します。
    > 高い勉強料金支払わされました。
    > さようなら。

    もんじゅもんじゅ殿はカウンターの買いを入れて両建てにして様子を見るというやり方をされないのかな?信用売りは一般ですか、それとも制度ですか?

  • 強い。理解不能。完全に見通しを外した。結局今日は3000株制度信用で買う羽目になった。これでもまだ売り長だが6月を乗り切れる。上がってもよし、下がってももよしだ。それにしても一般信用の売りが出来ないのはなぜか?ガチホの人は貸株に出さないのか?分からん。貸株に出しても優待を得るオプションがあるのにな。分からん。7月に下がるという見通しは変えない。6月中に2100円もあり得るような気がしてきた。上がればよしだ。買だな。

  • すかいらーく、姿、売り。姿とは株の姿である。姿は悪い。株価アクロバット状態である。綱渡りのロープだ。財務は悪い。悪すぎる。実質債務超過である。業績の姿は悪い。右肩下がりのトレンドだ。行儀作法をココスが教えてくれた。ココスを見習うべし。ココスだ。何をしたのかの?ココスを見習うべし。ココスだ。ココス。

  • 買収したこんにゃく屋の宇美フーズの工場内に可食パルプ、ぷるんちゃんの製造設備の入れるのだな。年産1000トンということはユーザーをかなり確保したということか?株価は枯れ切った状態とみる。ブラジルでの失敗の穴埋めに20億円分の不動産を売却してもなお土地で稼いでいる。保有土地の含み益はかなりありそうだ。繊維部門の黒字化に期待だ。レーヨンは生分解性繊維だ。プラスチックス代替え製品となり得る。買だ。美肌レーヨン肌着の発売はまだかいな?

  • この株を空売りする連中は簡単に踏むのか?疑問だな。売り値の3倍にもなれば辛抱できずに踏むか?1900円台なんて踏み上げするほどの値ではなかろう。踏み上げをどう定義するかにもよる。1700円台で空売りした人が1900円台でカウンターの買いを入れたら踏み上げたと定義するなら分かる。私は簡単に両建てするので常時踏み上げていることになる。実損とせずに、ひとまずは評価損にしておく。このやり方でも結構うまくいく。、すかいらーくの株が2000円を超えてどんどん上がってくれれば結構なことだ。上げれば上げるほど下げがきつくなる。高値は1900円と見ていたが外した。2000円を超えるかもしれぬ。まあ7月は安いだろう。ここからは売りだな。それにしても売り豚とか、ざまーとか、みっともない言葉を使う連中が多い。なぜかの?

  • 財政問題は安楽死制度を創設することで解決できる。要介護者で税金の世話になる者は安楽死ですね。福祉は切り捨てでよい。歳入の範囲でやるべし。既存の国債は政府紙幣を500兆円発行で半減できる。20年計画だ。

  • ノリ、40年ぶり高値。大手3社、6月から値上げ 海水温高く収穫落ち込む
    はま寿司には痛手か?コストが上がる。平日90円は止めるべし。平日100円,土日祭日110円に値上げすべきであろう。

  • 賃貸・不動産事業の売上高は、776百万円(前期比0.2%増)、営業利益は、611百万円(同0.4% 増)となりました。
    保有土地の帳簿価格は275億円ある。時価総額は86億円だ。株価は安すぎるとは思うがコラーゲンケーシングの赤字が痛い。90億円以上の売り上げがあっても利益が出ないのか?昔は稼ぎ頭だった。黒字化するのを待つしかあるまい。
    まあ業績的には前期で底を打ったようだ。買だな。難波の土地の開発を待つ。足立区の未開発の土地も早く利用を決めて欲しい。待つ。

  • ついにゼンショーの時価総額を抜いてしまった。実質債務超過の会社の株だ。優待の株価錬金術効果は高い。上がるのは結構なことだ。高く売れるほどありがたい。7月の下げが大きくなるだろうが目先は下がりにい。6月中も値持ちがよいようだと結構なことだ。問題は貸株在庫がないことだ。制度では売りたくない。空売は一般でやるのが基本だ。安心感が違う。貸株替り金の利率は低い。逆日歩と返済期日を気にしなくてよい。まあなんであれゼンショーの時価総額を抜くのは身の程を超えた事象といえよう。売りだな。

  • すかいらーくは浮動株の絶対数が多すぎる。1億5千万くらいはあるのでは。不自然なほどに多い株主優待と不自然なほどに多い浮動株の組み合わせは持続性に疑問を抱く。続けるかな?分からんが。優待の縮小懸念の度合いはアトムやコロワイドの類ではない。株主優待を金銭換算すると利回りが高いので株価は割安という理屈は分からんでもない。優待に永続性があればだが。永続性はあるか?永続どころかこの12月権利分から変更があると見ている。言わずと知れた縮小への変更だ。

    株価の評価だが、優待縮小懸念ディスカウント、巨額の暖簾減損懸念ディスカウント(これは業績悪化と表裏一体)を考慮すべきであろう。株価は1100円~1900円の範囲を想定している。売りに分があろう。

  • 日産の再建策はある。三洋化成工業と一部共同で特許出願している全樹脂型リチウムイオン電池を搭載したをEVを売り出すことだ。この電池は世界最高の代物と見ている。

本文はここまでです このページの先頭へ