ここから本文です

投稿コメント一覧 (468コメント)

  • 2013/01/29 23:10

    SBI証券のPTSで1,380(+16)円と上げている。
    外資は株価を下げるために2Q減収を必死にアピール!!
    Yahooの影響は如何に・・・。
    また、DeNAの決算は?
    今後の株価を左右する

  • 空売りランキング
    順位 市場 業種 コード 銘柄名称 計算日 空売比率 残高総数
    No.1 東証1部 情報・通信業 3632 グリー 2013/01/28 8.54% 20,035,348
    以下のランキング
    2 東証1部 化学 4043 トクヤマ 2013/01/28 8.19% 28,696,475
    3 東証1部 小売業 9831 ヤマダ電機 2013/01/28 7.79% 7,550,863
    4 東証1部 ガラス・土石製品 5202 日本板硝子 2013/01/28 6.93% 62,644,292
    5 東証1部 電気機器 6753 シャープ 2013/01/28 6.83% 78,018,919
    6 東証1部 電気機器 6762 TDK 2013/01/28 6.69% 8,685,379
    7 東証1部 小売業 8263 ダイエー 2013/01/28 6.46% 7,921,809
    8 東証1部 その他金融業 8515 アイフル 2013/01/28 5.93% 14,326,561
    9 東証1部 サービス業 2432 ディー・エヌ・エー 2013/01/28 5.71% 8,638,566
    10 東証1部 電気機器 6674 ジーエス・ユアサコーポ 2013/01/28 5.66% 23,438,994
    通信関連(同業者)のランクインが見当たらない。
    2Q決算内容は蓋を開けると、良いのでは!?

  • デイトレーダーのグループが見せ掛けの注文を繰り返すなどして株価を不正につり上げていた問題で、東京地検特捜部が金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで、指示役の男(38)の逮捕状を取ったことが14日、関係者への取材で分かった。特捜部は近く男を取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する方針。

     関係者によると、男は平成24年夏ごろまでの数年間、東証2部に上場している不動産会社の株を売買。大量の買い注文を出して一気に株価を上げる「買い上がり」や、購入の意思がないのに高値で買い注文を出し、買い気配が高まった後に注文を取り消す「見せ玉(ぎょく)」と呼ばれる手口を行い、株価を不正につり上げた疑いが持たれている。値上がり後に保有株を売り抜け、利益を不正に得ていたとみられる。

     男は東京都内の自宅と栃木県内の別宅を株取引の拠点にしており、銘柄を選定した上で、発注額や株数をメールなどで仲間に対して伝達していた。仲間とはネット上の書き込みなどを通じて知り合ったとみられ、一部取引は仲間名義の取引口座を使用。利益の一部を報酬として名義人に渡していたという。

     証券取引等監視委員会が昨年8月に強制調査を実施し、押収したパソコンの記録などから、取引の詳細について分析を進めていた。

     デイトレーダーは、買った株をその日のうちに売買するなどして利得を得ている投資家を指し、手数料が安価なネット証券会社の登場で増加したとされる。

  • 店板を並べて下げを誘導。
    明らかな株価操作であり、違法行為。

    皆で通報し、捜査してもらおう。

    第2の逮捕者を!!

  • 2013/02/19 10:04

    今日も不自然な動きをしている。
    公正な取引を行う為に通報しましょう。
    通報は下記に!!
    https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.cgi

  • 古い情報で売りを誘導。
    この方々が、株価操作?
    PER(実績)3.86倍は安い水準では。
    何れにしろ、皆さんが通報すれば公平な取引ができる。
    ルールを順守した取引を!!

  • 最近の不自然な動きは下記2社の外資が影響しているのでは!?
    ・OXAM QUANT FUND LIMITED  850,200株(空売り株数) 2013/02/21現在
    ・AQR Capital Management, LLC  706,000株(空売り株数) 2013/02/20現在
    当日の増減数は少ないが、株価を下げる為に売りと買いを上手く使い分けていると思われる。
    公正な取引が出来るように、一度調査を望む。

  • 最新鋭中型旅客機「ボーイング787」の運航再開のめどが立たない中、全日本空輸は25日、夏季ダイヤが始まる3月31日から5月末までに、国内線と国際線で計1714便の欠航が出ると発表。787運航停止がついに旅客需要の多い夏季ダイヤにまで響いてきた。欠航便数は全日空全体の数%に過ぎないが、通常ならほぼ満席になる大型連休を含む時期だけに、座席供給量の減少は大きな収入減につながる。

    詳細は下記のYahoo Newsで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000093-mai-bus_all

  • No.78405

    下げを誘導

    2013/02/27 12:57

    誰かが必死に小資金で下げを誘導している。
    資金が少ないのか、それとも目立たない様にしているのか?
    その他の売りは限定的であるが、買いも少ない。
    昨日のレーティング格下げの影響は見られず、底値が固いことが伺える。
    しかし、この膠着状態は何時まで続くのか。
    復配等のWhite IRを期待したい。

  • 確かにこの出来高・株価では買い戻しも難しい。
    更に下がる情報を持っている可能性がある。
    それとも次回の決算まで持ち続けるのか!?
    外資はリスク回避のために、売りと買いの両建てをしているケースが多い。

    毎日ズルズル下げている株価を見ているのはストレスだ。

    ただハッキリ言えることは、今の株価は非常に低い!!

    長期間のホールドで勝機は高い。

  • No.78436

    外資の動向

    2013/03/01 12:27

    今日も不自然な板(346円=31,200/345円=41,500)を並べ蓋をし、下げを誘導。

    空売り枚数
    ★OXAM QUANT FUND LIMITED 850,200株
    ★AQR Capital Management, LLC 765,800株
    今年末に就航予定のA380海外路線の影響は売上に大きく貢献。
    今後の株価に注目したい。

  • No.78439

    投資判断

    2013/03/01 14:08

    外資の空売りを下記の理由により、大口が集めている可能性が高い。
    若しくは、外資が売り買いの両建てをしており上昇に備えている可能性もある。

    投資判断(SBI証券より)
    13年3月期非連結業績の会社側予想は、2度目の下方修正によって減益幅が拡大する見通しとなった。
    ただ、航空業界には多くのLCCが参入しているが、同社は日本での先駆者としての地位を確保しており、今後も高い競争優位性が期待される。
    13年2月までに3機の導入(合計29機)や、路線拡充、増便のほか、期間限定の運賃設定、国際路線への事業展開などの方針を打ち出しており、中期的には収益の確保・拡大が期待できそうだ。
    日本版顧客満足度指数(JCSI)2011年度の結果では高評価を受けており、利用者からの評価は引き続き高い。

  • 株マップ.comでは
    ☆企業価値で超割安
    ・6257 藤商事
    ●9204 スカイマーク
    ・8096 兼松エレク
    ・9869 加藤産
    ・7445 ライトオン
    ☆株価下落からの大逆襲狙い
    ・3669 モバクリ
    ・6069 トレンダ
    ・6784 プラネックス
    ●9204 スカイマーク
    ・3660 アイスタイル
    2つがランクイン

    空売り外資の動向では
    ・OXAM QUANT FUND LIMITED 2月6日移行 取引無し
    ・AQR Capital Management, LLC 2月19日移行 空売りを増やしていたが、27日移行取引無し
    現在、2社共様子を見ている状況である。

  • 日経QUICKニュース
    5日付の日本経済新聞朝刊で「2014年2月から主力の羽田―福岡線に上級クラス席を導入する」と伝わった。格安航空会社(LCC)は競合他社との運賃競争の激化や、旅客数の伸び悩みで業績の先行きに対する警戒が強い。上級クラスを設けてビジネス旅客を取り込むことで、収益回復につなげる戦略を好感した買いが入った。

    本日、久しぶりに20-day MAにタッチ。
    底値を固め、再離陸の準備は整った。

  • 出来高1,695,400株を伴い下離れ。
    チャートも25-day AMの上で終わり、ゴールデンクロスへ。
    空売り外資のOXAM QUANT FUND LIMITEDは2013/02/07以以降は取引無し。
    ただ、AQR Capital Management, LLCは毎日15,000前後の空売りを着々と増やしている。
    この水準では一時的な含益は出ているが、買い戻すと含損となることは確実。
    外資は何か情報を掴んでいるのか?其れとも、買い戻しのタイミングを狙っているのか?
    ドル箱路線の分売やA380就航で利益は確実に増加する。
    今後の株価に期待したい。

  • 363の売板に72,000株の店板!!
    健全な取り引きの為に通報をしましょう。

  • 最近の動向
    ☆OXAM QUANT FUND LIMITED 空売残数 838,000 前日比-12,200
    ★AQR Capital Management, LLC 空売残数 905,700 前日比 22,100

    ☆OXAM QUANT FUND LIMITED⇒久々の取引で買い戻し
    ★AQR Capital Management, LLC⇒毎日空売りを増やす
    両者の足並みが揃わなくなった
    底値の現れである!!
    最後にババを引くのは★AQR Capital Management, LLCか?
    1,000に向け、上昇モード継続

  • ジェットスター3便欠航=交換エンジンに証明書不備
    格安航空会社ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は、エンジン部品の耐空証明書が欠けていたとして、13日午前の計3便が欠航した。欠航したエアバス320型機は2月9日にエンジンの故障が確認され、エンジンを交換していた。

  • 現在、2社の空売り外資が動いている。
    最近の動きとして、
    ☆買い戻し:OXAM QUANT FUND LIMITED  2013/03/15 残数826,200 前日比 -11,800
    ★空売り増加:AQR Capital Management, LLC 2013/03/13 残数953,100 前日比 +21,800
    OXAM QUANT FUND LIMITEDは取引で2回連続買い戻し(2013/03/12 買い戻し数-12,200 )
    一方、AQR Capital Management, LLCは毎取引空売りを増やしている。

    最後にババを掴むのはAQR Capital Management, LLCの可能性が高い。

  • 2013/03/19 19:26

    国際線A380で売上が向上する。
    また、成田空港のドル箱路線も拡大。
    長期ホールド。
    じわじわ上がれば良い

本文はここまでです このページの先頭へ