ここから本文です

投稿コメント一覧 (147コメント)

  • >>No. 125

    信頼されているとしたらPER28倍なんかに甘んじないと思いますよ。
    信頼されているのに28倍だとしたら何でこんなに割安に放置されているのでしょう…?

  • 月次好調ですね。信頼されてないマークラインズさんのことだから、2ヶ月の月次を見たくらいじゃ高値は更新できません。2Qあたりまでの決算数字を見てようやく通気達成を信じてもらえると思うので、高値更新は8月頃でしょう。それまでは安値を拾いながらのんびり待ちましょう。

  • >>No. 89

    イナゴを自称する方に真面目に返信するのもアレですが、
    GFAは150万株あっても1株あたりの株価は280円ですよ。

    あと年中遊ばれてるGFAと、短期で急騰してイナゴを集めてるマークラインズじゃ出来高が違います。

  • マークラインズは信用されていない安定成長企業と先日投稿させていただきましたが、もう一つ重要な論点が信用買い残の多さです。昨年の急騰の影響でやってきたイナゴさんたちの買い残が48万株と多いです。

    下がれば怖くて売り、上がればやれやれで売り、という感じでしばらくは急騰は望めないでしょう。またこの信用買いの残高をみて売り仕掛けもあるかもしれません。

    よってしばらくは大きな買い材料が無い限り、高いボラティリティの中、上げたり下げたりを繰り返して日柄調整をする必要があります。
    非常に安定感のある投資先だと判断していますが、投資タイミングは分散したほうが良いと思っています。

  • 「マークラインズは信頼されていない安定成長企業」です。だからPERは20%成長なのに30倍未満、1Q~2Qの数字を見てからじゃないと今期の業績予想が信じられない、ちょっと株価が下がると怖くて売る人が多い、結果ボラティリティの大きな値動き、ということが起きます。

    これがもう2年くらい安定成長を続けると、PERは40倍前後になり、株価は上がると考える人が増えるから無駄な売買が減って値動きが落ち着いてくるはずです。

    一番大事なことは、【信頼される前に買うから儲かる】ということです。
    今から信じられる人になりたいですね。

  • 月次順調ですね。一方で営業利益167%はまあ去年と無駄遣いする月がズレてるだけなので、あまり一喜一憂はしないようにしたいですね。

  • >>No. 940

    たしかに節税保険から流れるお金が増えるっていうのはあると思いますね。
    節税保険同様にFPGの商品が急に売れなくなる可能性もありますが…。

  • ストックモデルで20%安定増益の会社のPERが29%っていうのはかなり割安ですね。
    PER35倍=1700円まではすぐに戻れると思っています。
    このペースで安定利益成長するっていう実績がもっと続けばPER40倍代に安定することも来ると思いますが、まだ東証一部なりたてのマークラインズにそこまでの信頼が無いってことですね。

    毎年15~20%はEPSの上昇に伴う株価上昇があり、さらに現在29倍のPERが40倍まで上がっていくというプロセスをここから3年程度で実現してほしいですね。

    20%成長×3年×PER40倍だと時価総額430億、株価3300円ってとこ。

    3年後の目標としてはちょうどよい水準かと思います。

  • PERと配当利回りは割安なんだけど、業績が悪化しだしたら関係ないですからね。
    PBRが4倍近いので、業績悪化したら株価の下落余地がしっかりあると思ってます。

    一方で私が別で投資している丸八ホールディングスはFPG同様に低PER・高配当銘柄ですが、PBRが0.28倍と極めて低いので、業績が悪化しても利益が出てさえいれば株価は下がりません。(まあ業績も上がらないので急に儲かりもしないですが)
    (時価総額130億なのに利益剰余金470億。)

    どちらが良いかは局面次第ですし、私も今の株価を見るとたまに買いたくなっちゃうのですが、FPGのPERと配当利回りを見て割安判断をするのは早計ですね。自戒を込めて。

  • 3Q無事通過。今期の見込みもクリアできそうですね。今期も10億純利益計上で、またPBRが下がります。

  • なお個人的には海外市場開拓は応援したいので、海外事業拡大のために投資して損失計上っていう今回の減損はポジティブに受け止めています。
    一方で今回株主にも届いてましたが、チームが云々イベントみたいなもので広告費と社員の労力を浪費するのはネガティブ。やりすぎ。

  • あ、12月のがっつり計上された費用の一部は例年の無駄遣い広告費だけじゃなくて、今回の減損と貸し倒れ引当金の一時計上だったってことですかね。
    だとしたら来期は発生しない費用なので、来期の上方修正可能性が上がりましたね。

    サイボウズは毎年しっかり利益を無駄遣い広告費で使い切る通期計画を立てますが、実際には利益が出すぎて使い切れなくて利益計上っていうパターンが多く、今年の利益すら減損計上が無いと消化しきれてないのに、来期さらに積み上がる利益をどうやって今期より減らすつもりなんでしょう(笑)

  • 1Q無事通過、どころかかなり好進捗で安心しました。
    去年は大型解約やら青森の件やらいろいろ有りましたが、今期はまたいつも安心安定のパラカさんに戻ってくれそうですね。
    このペースなら上方修正や増配の可能性もありそうだし、のんびりホールドです。

  • 良い上げでした。EPS20%増前提で、来期予想PER35倍=現PER43~44倍=株価2000円までは固いと思うので、2月~5月のどこかで超えてくるでしょう。

  • すぐに減配ってことは私も流石にないと思います。悲観シナリオは、
    ①2Qの数字が悪い
    ②3Qで下方修正
    ③年明けくらいに来期の減配発表
    くらいのペースでの悪化だと思います。
    この流れの場合、今の株価がピークの可能性も大いにあります。

    一方で楽観シナリオとしては、想定よりも景気減速はゆるやかで投資需要は落ち込まず、概ねちゃんと在庫が捌け、来期も安定した見通しが発表されるという流れも、もちろん可能性はあると思います。その場合1300~1400円程度を奪還するような流れも期待できると思います。(それでも会社の計画の達成はかなり困難な気がしてます)

    しかし上記の悲観・楽観シナリオが半々くらいかな、という感覚なので、大事なお金を投資するにはギャンブル性が強くなってしまっているので私は買いません。

    他にもいろんな投資対象がありますから、あえてこの会社をこのタイミングで保有する理由はないかなと。

  • 去年までだったら、多少売上進捗が悪くても、期ズレだろうと思って下落を買えたんですが、今回はちょっと2Qを見てからじゃないと怖くて買えないです。2Qの進捗が悪かったら流石に減配も可能性が出てくるので、配当利回りが5%超えても安心できなくなっちゃいます。

  • 個人的にこれまではかなりFPG贔屓だったんですが、年末からの景気後退懸念&株価暴落で、投資需要は減速してるはずなので、これだけ組成した在庫が本当にさばけるのか、ちょっと不安ですね。

  • 待ちきれずに短期分は@1810で売っちゃいました。短期の急なリバウンドは我慢するの難しいですね。まあまだ大量の長期分は残ってるので、また下がったら買い増せる余力を回復したと思い、のんびり今後もSMSと付き合っていきます。

  • バーゲンハント1609円2000株大成功でした!
    もちろん最低でも5月2000円まで売りません~

本文はここまでです このページの先頭へ