ここから本文です

投稿コメント一覧 (10コメント)

  • >>No. 134

    pinくん、

    それはupdateされていない古い記事かもよ。
    というより、さきがけの要件には、

    日本における早期からの開発を重視し世界に先駆けて日本で申請される(同時申請も含む)予定のものであること。なお、国内での開発が着実に進んでいることが確認できる以下のいずれか若しくは両方に該当する治療薬であることが望ましい。

    • First In Human (FIH) 試験が日本で行われたもの
    • Proof Of Concept (POC) 試験が日本で行われたもの

    というのがあるから、SB623は無理かもね。

  • 猫さんこんばんわ。

    >ソニアさんにはいくらくらいの謝礼金が支払われたんでしょう。

    これは臨床研究にかかわる今日的なトピックだよね。
    SB623治験のIRBがどういう評価をしたのかは知りたいよね。

    FDAは謝礼については it is a recruitment incentive と言っているけど、なかなか難しい問題を含んでいると思うんだよね。 (^^)。

    今年出た出来立てほやほやの FDAのガイダンス:Payment and Reimbursement to Research Subjects - Information Sheet は、FDAのweb siteで見られるよ。

    h
    ttps://www.fda.gov/RegulatoryInformation/Guidances/ucm126429.htm

  • やはり知りたい。

    ソニアさんにはいくらくらいの謝礼金が支払われたんでしょう。
    数十万円かな? (^^)。

  • >教祖は逃げるポイントは教えない

    アキュセラの社長は、臨床試験失敗の発表直前に売り逃げた疑惑があった。

    メドレックスの臨床試験失敗の発表も、月曜日の朝9時直前という、限られた人間しか逃げられない時間に行われ、知人のみを逃がしたとの疑惑は消えていない。

    ここも、警戒は必要だな。

  • >サンバイオの広告塔であるソニアとかいう人の懐には、協力金はいくらくらい入ったのですか?

    それなりのお金をもらえば、効いた気になってしまうかもね。
    プラセボ効果は怖い!

  • レスありがとうございます。

    プラセボについてはLancetやNew England Journal of Medicineといった医学分野での権威ある雑誌も時折取り上げていますね (^^)。難しいけど。

    h ttps://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(09)61706-2/abstract

    h ttps://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMp1504023

  • プラセボ効果に泣かされたのはアキュセラだけではないよ。

    アンジェスのdecoyアトピー試験は、プラセボに勝てなかった。
    メドレックスのエトリート試験は、プラセボに勝てなかった。

    プラセボ効果は科学!プラセボを侮るなかれ。。。

  • >プラセボで一時的に治っても、数日で魔法が解けて、元に戻って動かなくなる。

    それはあなたの思い込み。
    エビデンスありますか?どこの論文ですか?

  • >アキュセラ

    プラセボ効果に泣かされたのはアキュセラだけではないよ。

    同じ2016年。
    アンジェスのdecoyアトピー試験は、プラセボに勝てなかった。
    メドレックスのエトリート試験は、プラセボに勝てなかった。

    慢性期脳梗塞のプラセボを対象とした治験も、過去にいくつかの開発品で行われているけれど、プラセボ群はそれなりの改善度を示している。

    プラセボ効果を侮るなかれ。

  • >プラセボ投与群でも、それなりの治療効果が出てくると思う。

    世界中で一番効く薬は何か?
    それはプラセボだよ。

    と、いう話聞いたことある。プラセボは効く!

本文はここまでです このページの先頭へ