ここから本文です

投稿コメント一覧 (503コメント)

  • 2013/01/29 11:48

    任天堂が立体画像のゲーム機を開発したらしいが、小さな画面で動きの激しい立体画像を見続けるのが脳や眼に良くないのは、劇場で見た3D映画の経験から容易に想像できます。

    成長期の子供たちに将来どんな影響を及ぼすかは、福島原発事故の放射能
    の影響が、今後子供達にどう現れるか想定できないのと同様未知の領域でしょう。

    ところで、最近TV番組のネタが尽きたのか海外の観光地や世界遺産を見せる番組が一日一回以上ある様に感じますが、海外の車窓や空から俯瞰して見るゆっくりした動きの美しい風景などは立体TV番組に最適ではないかと思います。

    いつまで経っても始まらない立体TV番組に、我が家の立体メガネも一度も使われること無く電池の寿命が尽きるのかと考えると、日本の家電メーカーも詐欺のようなことをする時代なのかと考えてしまいます。

    年寄りの自分としては、自己責任として脳や眼に影響があっても良いから、まず日本で3DTV番組の試験放送を開始し、マーケットの声を聞きながら、悪影響の対策を研究することで外国に差をつけて貰いたいと考えます。
    例えば
    1.3D番組は30分以内とし番組内で15分以内に休憩(スポンサーの2D広告)を入れる。
    2.3D番組と3D番組の間は1時間以上の2D番組を入れる。
    3.地域の放送局で調整し一日中どこかの局が3D番組をやっているような事にならない(連続して見れない)様3D放送の時間帯を決める。
    等まず制約をつくり試験放送を始めるのです。

    3DTV番組は新技術や新映像機材や雇用を生み成長につながると考えます。
    現在 放送法など私達の知らない規制で動きが無いのでしょうか?

  • 2013/01/30 23:24

    >>No. 1131

    大分前、ラジオのステレオ放送が始まったとき、東京放送か文化放送か、日本放送か忘れましたが、2つの放送局がそれぞれ左右のスピーカーの音源を受持ち音楽を放送し、自分は2台のラジオを前にして音の深さと広がりがある立体的な音を体感し衝撃を受けた覚えがあります。

    1台のラジオはメーカー製でしたが、その頃渋谷から神田・秋葉原まで都電で10円で行けて、もう1台のラジオは秋葉原で真空管ラジオのパーツを買い集め 自作したものでした。(ムチャクチャ低レベルのステレオと言うことです)

    それから、レコードのステレオやテープレコーダーのステレオ、FM放送のステレオなど立体音源ソースが現れ、マニアと言われる人たちの専門誌による高級志向のシステム紹介はより優れたハード機器の開発を急激に加速させました。

    JBL、赤井、ティアック、TDK、SONY等と言うメーカが世界的ブランドになった時代と思います。

    官(レール敷き)・民(メーカー)だけでは新成長分野は育ちません。
    口うるさいユーザーが育つことが必要です。

    新成長分野!メーカーは4KTVの開発に執心しているようですが、ユーザーは4KTVをそんなに欲しているのでしょうか?
    薄型TVすらデジタルに移行する(それに金券バックという官製の需要創出)から仕方なし購入したのかも知れません。

    新成長分野にすべき1本の柱は【立体TV放送】ではないでしょうか?

  • >>No. 1204

    民主党野田氏が総理になった頃、ある週刊誌に取材された民主党議員の内輪の話として民主党議員、特に幹部連中はその場に居ない仲間の悪口や陰口、そのひどさは聞くに堪えない程だったと言います。(欠席裁判ですね?その場に居ない仲間とは小沢氏や鳩山氏のことでしょうか?)

    私の個人的な経験では、時の総理はその時代を反映する鏡の様なものと感じます。

    例えば平成24年末までに免・停職処分をされた警察官の数は過去最高を記録、またいじめや体罰により心身を傷つけられ生きる勇気を奪われた罪のない人が頻発したのもここ最近ですが、これらの原因は綱紀の乱れであり、綱紀の乱れを引き起こした原因は嘘つき野田元総理のいい加減さと考えます。

    無責任、嘘を平気で付き しかもその嘘をとぼけ、言葉の化粧で誤魔化すズーズーしさ、そして民主支持母体の他人を思いやらない我利我利思想。

    これらが綱紀を乱した野田民主党元総理の遺産でしょう。

  • >>No. 2427

    あれから2年待ったけど東電の技術レベル、企業体質の向上は遅々として進んでない。
    (むしろ息切れしてきた様子!)
    日本国が危うくなる恐れがでてきた様で、安倍自民党はよくやっていると思うが もう待てない。
    東電を消滅させ、経営者から従業員の一人に至るまで社会の津波に揉ませ出直しさせるべきではないか?
    東電職員が社内で玉石混交では優秀な人材も能力を発揮しづらいと思う。

  • >>No. 2893

    憲法改正手順の弟96条の変更。
    賛成要件の割合を
    議員総数の 2/3 or 1/2 で議論されますが、
    3/5=0.600という割合を提案する政党があっても良いのではないかと思うけど、
    何故、0.667を一っ飛びに0.500にする議論しか出ないのだろう?
    議員が粗雑な議論しかできないから決められない政治になる。

  • >>No. 2855

    関東州知事や九州知事、四国州知事が出てきて「いいね」。

  • >>No. 2797

    純粋化路線を進む民主党。
    前復興相が離党届を出したと言いますが、離党は許さず除名らしい!
    要職を経験した党員を除名する海江田代表はKYか?
    民主党は庶民目線を失くし既得権を持つ強力な支持団体が牛耳っている感があります。
    無党派層が政権を任せた事を自分達が庶民を操ったと考えているのでしょうか?
    政治は主流派が人、地位、金を握る権力闘争。
    共産主義でも腐敗があるように庶民を忘れることを腐敗と言うなら政治に腐敗は付き物。
    先生方が自分を律しているかどうか信じるしかないが、濡れ手に粟の政党助成金はどうなったのでしょう?

    労働貴族という既得権層に牛耳られ消えた社会党の様に、政権奪取に苦労した先輩達を排除する(純粋?)民主党も同じ道を歩むでしょうか?

  • >>No. 3248

    そうそう、権力を握ったとたん庶民を忘れ内部抗争を繰り返した。
    彼らは我々と変わらない、すぐそばに居る人の言葉がよく聞こえ、遠くに居る人の声が聞こえないただの凡人であった。
    このままなら参院選挙で更に党勢が傾く気がします。

  • 2013/04/20 13:37

    現  状:小選挙区=300(人) 比例区=180(人)/11区
    各党の改革案(新聞記事から)
    民主党:小選挙区=30 比例区=50 定数削減
    維  新:小選挙区=21減 21増 比例区=別途
    みんな:全国区300 全て比例
    共  産:全国区従来通り11区のまま 全て比例
    生  活:比例区=80 減 
    社  民:比例代表中心の制度に移行
    各党数字に理由の説明が無いので是非が評価できませんが、1票の“格差縮小”と“定数削減”と“選挙制度改革”は別々の問題と考えます。

    “格差縮小”は一人の代議士が何人の声を代弁することで成り立つかという話しであり。
    “定数削減”は立法府を運営するに当たってコスト最低、効率最高になるのは何人の代議士が最適?という話しであり。
    “選挙制度改革”は都市と地方のバランスのとれた発展を考え、国を豊かに民を幸せにするには日本の国をどう線引きし、代議士を出す地区をどう分けて、例えば小選挙区:比例区の区割りや構成人数をどう分配すれば良いかの話しであると考えます。
    その意味で安倍自民党の言っている0増5減を優先するのは実現性があり正論と考えます。

    消費増税法案を立法するとき「先にやることが有るだろう」と言ったのにそれを無視して処理する順番を違えた民主党は“選挙制度改革”のチャンスを逸しました。
    今又1票の格差縮小も潰そうというのでしょうか?先を読めない自信過剰の政治家集団に見えてきます。

    「みんな」の全国区全て比例300は、300区の各区全てを比例区にすると言う意味でなく、日本を一つの比例区として300人を比例で選ぶという意味と考えますと、過半数を151人として与党は少なくとも150人以上の候補を立てることになり、有権者としては候補者一人一人の人物像、順位の適正さ等検討しなければならず、大変手間が掛かる難しい話し!共産も似たような問題があるのではないでしょうか?
    メディアの評価で党名を選ぶだけになりファシズム的な政党が現れる危険が考えられます。

    小選挙区は有権者に候補者の顔と人柄が見え易く、投票率が少し上がれば選挙結果がひっくり返るので有権者の意思が反映され易く棄権を減らす期待もできます。
    ただ生活が比例だけ80減 小選挙区に触れていませんが、小選挙区の議員数はどうしても大都市が多く地方が少なくなるので都市と地方のバランスある発展に弊害を与えることが考えられるため、広域選挙区の比例区で地方の比重を重く都市を軽くなるよう調整しては如何かと考えます。

  • No.3395

    靖国参拝

    2013/04/25 02:28

    安倍総理はA級戦犯を合祀したとき中国も韓国も今の様にすぐ非難しなかったではないか?今更非難するのはおかしいという様なことを言いました。
    しかし、それはA級戦犯合祀をまずおかしいと考え反発したのが、あの戦争の最大の犠牲者被害者であった日本人の庶民自身だったと考えれば理解できるのではないでしょうか?

    まず、靖国神社がどんなものか知らなかった中国人、韓国人は、日本人の庶民が戦時中食べ物の苦労など一切無く戦争を継続する事で既得権益を守り続けた戦争指導者に、戦地で死んでいった自分の家族と同じ英霊として祀られる事をおかしいと言い出し、それに目覚めさせられたのではないかと推察するのです。

    一昨日168人の国会議員が靖国を参拝したそうですが、彼らは政治家として320万人ともいわれる戦死者、その数倍の戦傷者、数千万の被災者を出した負け戦の指導責任者を誰と考えているのか?日本人全員がだらしなかったから負けたと言うのか?

    戦後一億総懺悔という言葉が流行ったと言うが私の父母や祖父母、叔父叔母にも開戦の責任が有ったというならそれはそうかも知れない。
    しかし満州からリュック一つで引き揚げ生活の基盤を築くため大変苦労した話しを聞くと、戦後生まれの私はそれだけで結構責任を取らされていたと考えるし、日本人は皆優秀とか善人とかいう説より大正末期から昭和初期の政治家・軍人・実業家は野心家だったと考えます。

    靖国神社には人が操縦して敵戦艦に体当りし沈没させる「人間魚雷」と言う兵器が展示してありますが鉄の棺おけに見え、貧しい発想から生まれた新兵器で若い兵を乗せる前に戦争指導者よ「自分で乗って敵艦に体当たりしてみろ」と言いたくなります。

  • No.3647

    憲法改正

    2013/05/01 01:30

    安倍総理は日本国憲法の改正を、まず 第96条の変更から始めようとしている様ですが、これはおかしなことではないでしょうか?
    憲法改正が中々出来ないのは第96条のハードルが高いのが理由とお考えの様ですが、これは城攻めに於いて大手門の守りが堅くて城が落せない、守りを甘くしてくれというようなものでとても正義があるとか正攻法とは言い難い戦術です。

    ちなみに大日本帝国憲法第7章 第73条と現行憲法第96条の改正要件を比較し私見を言えば、
                発議    議会の出席率   賛成の議決   民意
    帝国憲法    天皇の勅令    2/3 以上     2/3以上    不要
    現行憲法   議員総数の2/3   (同左?)     2/3以上   1/2以上
    算数的に恐れ多くも天皇陛下の勅令と衆参両院議員の各2/3以上の発議とが同位のハードルと考え、帝国憲法の改正難易度は2/3×2/3=0.667×0.667≒0.445、現行憲法は2/3×1/2≒0.334、もし現行憲法の「議会の賛成の議決」が3/5なら0.6×0.5=0.30と現状より少し緩く、「議会の賛成の議決」を1/2にすれば1/2×1/2=0.5×0.5=0.25で最低になります。
    議員の1/2以上が賛成で憲法変更が可能なら、変更は全く容易になり過半数以下の思想は安易に抹殺されるのではないでしょうか?

    安倍総理は民意を正しく採り入れ正義を尊重し国民のために憲法改正を行う覚悟と信じますが、永遠に安倍総理が日本を統治する訳でなく、もしこの憲法改正要件のハードルダウンが10年後,20年後に現れるおかしな政治家にいい様に利用されれば国民は辛酸を舐めることになるでしょう。
    そんな未来の政治家の信認を先取りする様な憲法の改正要件のハードルを下げることには反対です!

    個々の条文を具体的にどう変えるか二つ,三つ実際に国会で憲法改正論議をしてから、第96条に手をつけるのが筋ではないでしょうか?

  • 同感!!
    面倒なので今迄あまり言いませんでしたが、同じ様な考えかたの人が居ることに気が安らぎます。
    日本人だけではないかも知れませんが、多くの日本人の性格はサイレントマジョリティだと思います。

    東條英機氏と阿南惟幾氏では敗戦の結果同じ死に至ったと言っても、人として責任の取り方の価値が全然違うと思います。
    作戦を指揮命令し兵士を戦地へ送り戦わせ負けた将軍と、それこそ命令(東條氏が作ったといわれる戦陣訓)に従い死ななくても良いのに死んでいった兵士を英霊という一つの言葉で括ってよいのでしょうか?
    降伏後生き残った戦争体験をした私達の祖父祖母の実感は、戦争指導者は英霊とは遠い存在と言っていたことを忘れてならないと考えます。
    (先日靖国参拝をした国会議員はよほど豊かな祖父祖母たちに育てられ恵まれた戦後を過ごしたか?歴史を知らない唯の無知な議員なら次の選挙は票を入れるべきでない)

    安倍総理が日本のリーダーとして戦争当時のリーダーを美化したい気持ちは分からないでもありませんが、庶民目線を忘れずにいて頂きたいものです。
    東條内閣は選挙で選ばれた議員とマスコミ報道の影響で開戦を決定したのだから、国民にもマスコミにも責任があるという論もありました(一億総懺悔?)が、女性に参政権が無かったし、その頃中学生だった何の責任も無い子が3,4年後特攻に行った訳だし、社会の仕組みが民主主義的でなかったのは明白で、東条英機氏の資質・判断力の比重は大きく責任を逃れられるものではないでしょう。

    ところで、Yahooはスタイル一新して使いやすくしたつもりでしょうか? 説明不足で効果が不明。
    タイトルの下にあるアラジンのランプや「違反報告」はどんな時に使うの?
    知る者ぞ知るでは うちの近くの国交省(?)がつくる道路標識のようなもの。利用者を迷わせる無用の邪魔物に過ぎない。

  • 2013/05/15 10:01

    最近何かと問題発言が多い橋本氏!疲れているのでしょうか?
    先日 真面目な顔をして米軍男性兵士の性処理の心配から日本軍従軍慰安婦を正当化するような振りを見せましたが、何十年も世界各地に展開してきたアメリカ軍には、多分日本人が知らない、教えられないノウハウがある気がします。
    私は米軍の上官は「正義」の遂行を求めると考えます。弾の下をくぐろうが斬り合いになろうが命がけだと許されるなら軍紀が乱れ民衆は味方に付かない。兵士の行動を大目に見て軍紀が乱れれば戦は負けではないでしょうか?
    対談した米軍幹部は兵役経験も無い若い政治家のアドバイスに困ったのではないでしょうか?

    大阪市という大都市のリーダーは生まれたての赤ちゃんから70,80を越えるお年寄りまでを相手にする、常識的な市民感覚で希望の目標を立て、そこへ市民を導く立場の人、俗世間の見識 大衆週刊誌や成人誌レベルの生々しい現実世界の話題に市民を引き込む必要は無いと考えます。
    小中学生の女子にも聞こえる一般的な場所でこういうことを発言する場合、よっぽど慎重に言葉を選ばないと誤解されるのではないでしょうか?私(の歳)から見ると言う必要の無い話に聞こえました。

    橋下氏の周囲では多分この話に抵抗感が無い(常識)ので記者にも堂々としゃべれたのでしょうが、市長の話は例え個人的な考えと前置きしようと全市民に発信していることに他なりません。

    高市早苗氏が先輩の言った日本の立場発言を否定するようなことを言い、官房長官に個人的な発言と言わしめましたが、政府の要職に有る者が「個人的」などという失言の言い訳みたいな注釈のつくアナウンスメントは聞きたくないですね。(大臣が我々有権者に考え方が違ったら個人的な考えとして無視して下さいと言うつもりかも知れませんが、ずれた個人的見解を持つ人はやめさせるべきでしょう)
    前民主党政権にも何人かそんなことを言ったピカピカ出来立ての大臣がいましたが、安倍内閣の大臣もいい気に成り出したのでしょうか?

    何でもコメントすれば良いというものでも有りますまい。
    橋下氏も市長から一方通行のTVコメンテータか、国政進出を計画しているのでしょうか?

  • 憲法第9条改正は目玉に過ぎません。
    ここへ注目を集め憲法第96条の改正発議要件を1/2に下げ、
    第11条の基本的人権を公共(時の政権)目的のため制限できる憲法改正が成立すれば、一度過半数与党になれば反対勢力を押さえ込むのは単純容易で長期政権が可能になります。

    まやかしが有るのは議員の2/3の発議要件が厳しいという論ですが、有権者に選ばれた議員の2/3も有権者の2/3も意見を表している確率は同じです。
    否むしろ投票率の低い有権者の2/3の意志の方が 国民の意志を代弁しているという点で曖昧さがあると考えられます。
    だから改正発議要件のハードルを下げることは絶対的にさせてはなりません。

    幾多の政治家が見た夢、それは永久政権。
    夏の参院選で自民党にしようかと考えていましたが、公約として発議要件のハードル下げを言ってきた以上自民党を支持する訳には行かなくなりました。

    景気回復に2~3年真剣に取り組んでいれば、衆参2/3の自民党勢力図も出来たかも知れませんが、こんな簡単に憲法が変えられるようになれば政治家は安眠できても、こちら(庶民)は安心して寝ることができなくなるでしょう。

  • を、「確認せずに投稿」でクリックしたら文章が消えた。
    Yahooは疲れる掲示板だ。
    期待していないことが度々起き満足度が低い。そのうちさよならする時が来るね。

  • >>No. 4135

    「ほかの人もやっているスピード違反、なぜ俺だけ違反切符を切られなければならない」ということを問題提起したい。
    正当化するつもりはないが!往生際の悪い奴だと思わないで欲しい。

  • >>No. 4125

    連合国の東京裁判がどうだったからこうなのだ等ナンセンス。

    自分の祖父祖母がどう言っていたからこうなんだと!

    日本人庶民が総括しなければいけない、お偉いさんの言葉はもう結構。

  • 橋下大阪市長が「弾が飛びかう下を走り回る兵士に、安らぎを与えてやろうと考えるのは普通だ」という様なことを言っていました。
    話の流れから戦場あるは戦場に極めて近い場所の話しですから“安らぎ”は従軍慰安婦に当たると考えられ、思いやりで兵士に安らぎを与える者は上官になるのです。
    上官が考えていたとすると、その上も当然幹部も承知していたと判断せざるを得ず、軍部関与と言う話になるのでしょうか?。
    まさか司令官まで許認していたと信じ難いのですが、最近の政治家の雑な発言は口害を振りまくので慎重にして頂きたいものです。

  • No.4403

    今の政党

    2013/05/20 14:28

    中々自分の考えにピッタリの政党が無い。
    自民党は経済、社会福祉、TPPでは支持するものの、憲法改正に関しては憲法全文を変える事と発議要件を2/3から1/2に下げる事を公言し参院選挙に臨むものであり、憲法を何と考えるのか憲法を変えるのに必要な丁寧な気持ちが感じられず、この一事が他の良いことを全部隠して支持できなくなっている。
    戦後60年、憲法条文全てでなく 優先順位をつけて、2,3のものを俎上に載せ、庶民にこういう風に変えたいと言えば庶民は乗ってくると考えますが今のやり方は乱暴過ぎます。(政治家の傲慢さ?)

    みんなの党も維新も憲法改正に関し自民党と同じ歩調を取ると言っているので支持できなくなっている。

    民主党は権力を手中にしたら約束してなかった消費増税をやったり、東日本大震災、原発事故処理の遅れ、1票の重み解消に何もしないなど信じ難い党なので支持できなくなっている。

    生活の党は小沢氏が検察とマスコミの作ったワナに嵌められ、長い年月政治力を制約されていたので復活させて活躍して頂きたい気がしますが、TPPに反対で6倍,7倍の米の関税を認め我々が高い米を食わされる事を容認するので支持できなくなっている。
    (高齢化、止まる所を知らない減反、農地の宅地転用、米作りは保護するだけでは米価は上がるいっぽう。農協の既得権を保護し農協を太らせるだけになってないでしょうか?)

    その他の政党は独自色があって、ファンと言うか固定サポーターがいらっしゃる感じ。
    浮動票の自分によく理解できませんが選挙になればここから選ぶかも知れません。

  • >>No. 4483

    ほんと、真意を測りかねる!
    参院選に有利か不利かだけ考えた野合にも映ります。
    なぜ急に選挙協力か?説明不足で浮動票の選挙民をケアできないでしょう。
    これで自民圧勝。憲法改正できれば第二次安倍内閣が永久政権になる今参院選は重要局面なのです。
    野党の連携が日本の将来に大いなる利益をもたらす視点を持って、連携を説明して欲しいと考えます。

本文はここまでです このページの先頭へ