ここから本文です

投稿コメント一覧 (3342コメント)

  • 暫くぶりです。
    おはようございます。
    インフルエンザ そろそろ快方に向かうと思いますが・・・
    後遺症が出ますので・・・
    喘息に似た症状ですが・・・
    声が割れます。
    循環器内科に行きましたら喘息の処置をして頂きました。
    声割れは耳鼻咽喉科かな?
    今週末に伺って見ます。
    相当患者さんが多くて・・・予約からスタートします。
    カラオケで他人様が声割れで歌っておられましたが・・・酷い声でした。
    私も酷い声で歌っていた様な?
    それでも歌いたい。
    開店早々を狙って歌って来ます。
    風邪の方・・・早く良くなって下さい。
    それでは・・・
    追伸・・・
    掲示板は暫くお休みします。
    私のHNから検索して頂ければ・・・
    1月28日までの投稿文は見れます。
    故郷は・・・消滅しましたが・・・
    投稿文は残してあります。
    全般 テクニカルチャート分析、楽天証券チャート専門は・・・
    投稿文2年分を削除を致しました。
    1月28日に上手く削除が出来ました。
    それでは、失礼致します。

  • 魔法のライン・・・とは?
    7日間表示で7日前がラインより上の場合は下降途中になる。
    ラインより下の場合は7日前が1番底になり・・・
    前日が2番底になる。
    7日間の間で上下した場合は・・・午後の上昇銘柄になる。
    操作方法としては・・・
    10分足チャートと3分足チャートを先に画面の中に作って置きます。
    ランキング情報・・・・銘柄の上で・・・マウス右クリックで反映でチャートを表示させます。
    ランキング情報 30銘柄・・・全てチェックすれば・・・必ず3分足 雲タッチが
    あります。
    後場・・・騙されたと思ってチェックをして見て下さい。
    此れだけで充分稼げるはずです。
    それでは・・・

  • おはようございます。
    私にとって・・・
    今日が新しい年の幕開けになります。

    掲示板の終了?
    此れは他人様の事・・・関係無い事。
    自分の活用範囲に何事も入れて考える。
    当たり前の事だが・・・中々出来ない・・・考え付かない。
    ランキング情報 全般に上昇銘柄が全てでは無いが8割は入っておりました。
    運が良ければ・・・前場と後場が取れる計算になります。
    逆の考えを言えば・・・これ以外に上昇銘柄が有るとすれば・・・
    ランキング情報自体・・・いらない事になります。
    やはりランキング情報を登録銘柄へ移し替えが最適な方法と思いました。
    ファンダメンタル分析とは?
    何か?
    銘柄選択では?
    ランキング情報 値上り率上位銘柄 全般では?

    後は運、機運が有るか・・・無いか?
    無い物は幾ら頑張っても無理かも?
    それでは・・・
    そう思うなら・・・乗っかってみな?
    何かしら変化は有るよ・・・
    それでは・・・

  • >>No. 4872

    おはようございます。
    掲示板に歩調を合わせて頂きありがとうございました。
    最後の最後になって・・・ランキング情報の活用方法が解りました。
    有る物をそのまま使うのでは無く・・・自分の活用範囲の中に組み込む。
    改めて勉強させられました。
    他人様が考えた物は・・・他人様の物・・・
    自分の活用範囲の中に織り込む・・・・一番大事な事でした。
    自分なりに考えて・・・勉強をして下さい。
    何時かは晴れる日が訪れます。
    YAHOO ファイナンス 初心者 見て下さい。
    理解している事が一杯有ります。
    もう一度・・・見直す機会でもあります。
    わざわざ・・・私の為に・・・と思えば優越感が生まれます。
    此れが上達への道・・・先導師になります。
    何でも私の為に・・・と思う事です。
    株は自分の考えを入れたら・・・勝てないと思って下さい。
    勝負勘、感性では株は勝てません。
    それでは・・・此れで失礼致します。
                           ふーより。

  • おまけ。
    おはようございます。
    昨日は日中 雪が積もりはしなかったが寒かった。
    最後の投稿・・・
    ファンダメンタル分析・・・大当たり・・・
    テクニカルチャート分析・・・此れも大当たりです。
    此れを主(元)に考えて、YAHOO ファイナンス 初心者 タブを見て下さい。
    ここの書いてある事を見ながら・・・・主(元)を見て下さい。
    改めて主(元)の凄さを感じます。
    ライン、幻では無く・・・魔法のライン・・・此処から始まります。
    銘柄選択の方法・・・最新版は此れしか有りません。
    明日から株を見る目が違って来ます。
    もし?・・・なら・・・それは理解をしていないから・・・・
    あなたなら・・・出来ます・・・・此処まで追い掛けて来られました。
    何かのきっかけで・・・理解出来ます。
    時が解決してくれます。
    それでは・・・・
    今年は良い年になります。
    それではご健闘をお祈りし・・・・終わりに致します。
                             ふーより。

  • おまけ・・・
    最後の最後になって・・・
    間に合いました。
    ランキング情報 値幅率 上位銘柄 東証全般。
    この検索方法がようやく見つかりました。
    まずこのランキング情報をまず登録をします。
    30銘柄銘柄確保になります。
    この中に前場上昇銘柄と後場上昇銘柄が含まれております。
    まず銘柄登録をして・・・
    ランキング情報と登録銘柄をそっくりに・・・作ります。

    登録銘柄から500円以下を削除をします。
    此れから金額の大きい順に昇順を合わせます。
    そして1銘柄づつチェックをします。
    此れで検索をすれば・・・チェック時の上下の移動は防げるはずです。
    此れで銘柄選択は楽になるはずです。
    おまけ・・・です。
    それでは・・・

  • 次にスイング、ロングについて・・・
    スイングとは7日間を意味します。
    此れが1サイクルになります。
    此れの積み重ねはロングになります。
    在り来たりの事を言う前に・・・
    楽天証券、マーケットスピードの基本を知らないと・・・
    テクニカルチャートは5種類、それとティックで6種類になります。
    他は要らない・・・
    パラボリック 赤点灯から考えれ良い事。
    上昇したチャートは必ず落ちて来る。
    落ちる場所は10分足チャート 75本足ラインに着地する。
    此れが買いになります。
    此処から勉強をすれば・・・更に覚えるはずです。
    ファンダメンタル分析は値上り率上位銘柄が最新銘柄になります。
    此れを追い掛ければ・・・四季報は要らないはずです。
    ファンダメンタル分析、テクニカルチャート分析、パソコンの環境。
    此れを交互にして行けば段々と理解して行くはずです。

    後は個人個人の頑張りになります。
    それでは・・・・
    これで終わりと致します。
    約束通り・・・26日で終了と致します。
    今年は株の大輪の華を咲かせそうです。
    投稿をしながら・・・確認をして展開をして上達して参りました。
    投稿する事で・・・自分に厳しく向かう事が出来ました。
    此れからの世の中・・・もっともっと厳しくなります。
    働いて・・・・働いて・・・・休めるのは棺桶の中になる可能性もあります。
    自分の進路は自分でしっかりと見つめ直して下さい。
    それでは、この掲示板は閉じさせて頂きます。
    永い間ご静聴ありがとうございました。
    また何処かで・・・お会い出来ましたら幸いと思います。
                            1月吉日  ふーより。

  • 値上げ率上位銘柄 コンパクトに・・・
    まず画面の上でマウスの右クリック
    プロパテイの表示の上で右に更に表示が出ます。
    削除・・・削除一覧が出ます。
    此処から1つづつ・・・消して行きます。
    連続では出来ませんので・・・1つ消しては・・・
    また1つ消す・・・の繰り返しになります。
    横着なやり方では・・・上タブを摘まんで配列を変えて小さくする方法もあります。
    まずは貼り付けます。

  • おはようございます。
    よう此処まで追い掛けて来ましたね。
    此処まで訪ねて来れれば大した者です。
    後は何度も・・・何度も練習をして下さい。
    ボリンジャーバンド 上から2番目ライン・・・
    此れさえ、しっかり覚えれば勝てます。
    昨日、今日で・・・
    パソコン 1台でも出来る方法を考えて見ました。
    此れが画面表示です。
    参考までに貼り付けます。

  • 15時終了時点で・・・チェック表です。
    値幅ランキングを1銘柄づつ見て付けて行きます。
    此れを管理台帳&分析表に記入して行きます。
    貼り付けます。

  • 値上げ率上位銘柄 ランキング30 上位から見るのでは無く・・
    下位から見る・・・検索をする。
    上位は一足飛びの銘柄が占めている。
    銘柄探しが此れで一段と探しやすくなりました。
    誰でも簡単に探せる。
    チェックシートを作っておりました。
    貼り付けます。
    此れから全般も追加をします。
    追加した物を貼り付けます。

  • 此れでデイトレを挑戦して見て下さい。
    私も1つ新たな発見を致しました。
    来週から全般から入って見ます。
    闇の中の投稿・・・
    知る人ぞ・・・知る。
    それでは・・・良い週末をお過ごし下さい。

  • 値上げ率・・・全般と見比べて見ました。
    7割から8割は入っておりますので・・・全般で大丈夫です。
    これなら・・・モニター1台でもデイトレは可能と思います。
    参考までに貼り付けます
    値率の処が緑なら全般でも取れます。
    全ての銘柄を取る・・・それは無理です。

  • 貼り付けが上手く出来ません。
    再度・・・

  • 右上・・・VWAP 7日間表示・・・昨日が魔法のラインの上からスタートをしております。
    モニター画面の上に何かを貼り付けます。
    文具店に行って クリアーファイル と此れに書けるマジック 赤 と白 を買って
    揃えます。
    百円ショップに行って両面貼りシールを買って揃えます。
    まず赤のラインを引いて・・・その上に白い点を付けます。
    そして両面テープで魔法のラインを貼り付けます。
    此れがテクニカルチャート分析の活用方法です。
    左側に10分足チャート・・・
    その下に3分足チャートを作ります。
    次にファンダメンタル分析・・・
    最も最新は値上げ率上位銘柄になります。
    全般と4証券の個別・・・比較はしておりません。
    後で確認をして見ます。
    私の場合は4証券で検索をしておりました。
    また新たな発見をしました。
    見比べ・・・
    まずはもう1枚貼り付けをします。

  • 管理台帳&分析表から・・・・考え出した答えになります。
    魔法のライン・・・
    魔法のラインの作り方・・・・
    魔法ラインを最優先に考えます。
    一番見易い処に置きます。
    モニター画面の上に貼り付けますので目障りになります。
    まずこの画面を先に作ります。
    銘柄 3981 ビーグリー 何の会社は全く分かりません。
    まず参考に見て下さい。

  • 貼り付けが出来ないかも?
    再度・・・

  • おはようございます。
    闇の中の投稿・・・
    株式・・・株には答えが有る。
    魔法のライン・・・此れは上昇過程・・・全ての銘柄が通る場所。
    もっと詳しく言えば・・・7日間とは上昇するチャートの1場面になります。
    つまり上昇銘柄を作る場合は左下から右上までが上昇過程になります。
    5,6日までが・・・大きく上昇前の準備期間になります。
    管理台帳&分析表 25日分 点付が全て魔法のライン・・・
    10分足 ボリンジャーバンド 上から2番目になります。
    此れが前場になります。
    後場はこの魔法のラインから少し浮きます。
    最終確認は3分足 一目均衡表 雲タッチになります。
    一旦投稿をします。

  • もう1枚 貼り付けます。
    7日前が左下なら・・・
    この魔法のラインが目打ちの場所になります。
    モニターワイドで4市場を表示させております。
    1市場 30銘柄 4市場×30銘柄 120銘柄 確認をすれば確実に取れる。
    楽天証券 チャート専門、信用取引 いちにち の取り方になります。
    この場を借りて・・・誠にありがとうございました。
    皆様のご健闘をお祈り致します。
    それでは・・・失礼致します。

  • おはようございます。
    ついに最終日になりました。
    私も投稿しながら・・・勉強をしております。
    まず昨日の魔法のライン・・・
    これは優れものです。
    此れの活用方法は・・・
    まず7日間表示、VWAP で行います。
    この表示が優れているなら・・・良く見える場所ではないか?
    それならば上に配置換えをしました。
    何故此れをしなかったか?
    通常のパソコン使用では邪魔な位置になります。
    逆に考えれば重要な場所になります。
    駄目もとで・・・・入れ替えて見ました。
    確かに良く見えます。
    より判断が出来やすくなりました。
    最終的には・・・自分の考えを通したばかりに・・・永く時間が掛かった事になります。
    此れが株投資の本髄になります。
    つまり・・・誰がやっても勝てる仕組みになっております。
    それでは・・・・貼り付けます。

本文はここまでです このページの先頭へ