ここから本文です

投稿コメント一覧 (311コメント)

  • このまま毎年利益積んでくれたら5年後には突発的な3桁じゃなくて普通に3桁が定置になるんじゃないかな?

  • 2019/09/09 16:40

    ただ、買い方に夢がある話は
    このタイミングで売ってた全て買い戻し貸株を質に戻したのは
    別の大口がきた
    直近の黒字、利益準備の赤字0化で銀行融資に目処がついてきた
    今手掛けてる案件達の回収目処がついてなおかつその利益総額が15億近くで社長に貸してた全額返金される可能性が出てきたとかかな?ともとれること


  • >書類上は3千万株でも実質1億3千万株・・・
    >説明はめんどくさいから過去のIR読んでね・・・

    まぁ、間違いではないのかな?
    自分的に解釈した過去のIRからいうと社長の株は全て質株に設定
    その質のうち1億分までは貸株として担保権持ちの各ファンドが使用可能
    大量保有の報告書読む限りは質株を貸株にしていてそれを全て返還して質株扱いに戻した感じだし

  • 田端が残るためにしなければならない5つのこと
    無配当 今した
    前社長と自身の役員報酬5~8割返還社長以下給与の微少削減 まだ
    来期スタートのペレットの1年最低これくらいはあると利益の発表
    太陽光でしてることをしろとのこと まだ
    PJFに渡した自己新株予約券の残数の回収、消却

    子会社化した会社が親会社新株の市場での売却は出来ないが親会社が過去に売った分の残数の価格で買い戻しするのは出来るはず まだ

    小規模でも自社株買いの実施 今の価格なら1億規模でも枚数買えるんだからやれよ まだ

    3か5年計画の発表 まだ

    上記の順序でしてくれれば価値は上がるし田端の現在の評価、無能の評価も有能に変わるだろうなと思う。

  • そして、去年から足を引っ張りにきた福島
    含み損15~25億? 大赤字、配当無し、利益駄々下がりといいとこなしで全国放送にも出た厄満銘柄
    社長交代で堅実路線に体力はあるが大東よりはかなりなく本業微妙の復調がまだまだ見えない会社

    価格が大福ともバーゲンセールなので買い増し許可が出ればここにも勝機が見えるが出ない以上見通し不明瞭

    カーティスが大赤字縮小の赤字でもここの2つをアメリカ外資にでも売るぞと言えばワンチャン許可が降りるかもだがどうだろうかな?

  • さて、本命さっき書いた好調事業のすべてをどぶにするアセマネ事業
    シャクリー 含み損2~5億程度?本業はパッとしないが努力で数字は改善してきているし資産はたっぷり、少額でも配当や自社株買い、負債整理をすれば流動性がないが価値は多少改善するはず
    大東 含み損20~30億? 決算微妙、長期的な将来性がない感じだが中期的にはここのもう1つ福島と違い経営陣が堅実な為、利益は減っていれど留保額と体力はある感じ まだまだ配当を出せる力はあるので価格的には割安過ぎてビックリ
    800~1200ラインが適正なんじゃ?

  • 客観的視点から見て
    マンション事業
    即入居9程まだ立ってない分除けばほとんど完売レベル石神次第
    3Q時の引渡しなかった一橋がほとんど完売で4Qに乗ってくると考えれば黒字

    ササキも契約数と利益的には直近ではかなり高水準

    機動も建機リースから土木が直近、利益から考えるとかなり高水準で好調

    賃貸事業 直近と比べ利益率は下がってるが利益は出てる ここはこの分野は開拓したらいいと思うのに

    再エネ 太陽光好調ただ、売上に対し前期と比べ利益半減、ペレットと同分野扱いでやってるからペレットに利益一部を回してるのかな?

  • 無配当は正直予想通り 若干、有れば面白そう出しいいなとは思ってたがやっぱりそうだよねといった感じ
    ただ、この株価対策の全くない状況は去年、今後の更なる発展を期待して高額の役員報酬に賛成した株主に対する裏切り
    訴訟に足る理由は揃ってる3末から6中の総会頃に期待
    期待に答えられなければ待つのは地獄

  • 役員報酬は株主総会で決まったことだから完全返還はしなくていいが自主的に2人は8割程度は返還して40台まで戻る対策しないと今度の総会で会社から叩き出されて訴訟地獄になるね
    上場廃止危機はしっかりしていれば間違いなくなかった出来事だし回避後の株価対策もなく下がりぱなしのままでの今回の無配当で上場廃止危機時の底値以下に突き破るであろう株価

  • 現実的に考えて、この後新社長がやらなければダメなことは
    前社長カーティスと自身の役員報酬8割返還と前期給与の5割返還等のIRと自社株買い4億規模のIRのセット出し
    アドバイザー達の報酬の減額現状、役所からの許可を得る為にアドバイスして最適な形に持っていくのが仕事のクセに許可降りない、売れないの最悪の展開

  • 17億株の新株はホラだわ 現実はMAXで17億株刷れるようになっただけでまだ刷る計画も立ってない

  • 田端が有能な経営者に見えてくるパターンは現状2つかな
    1つは今期配当3円は出すが来期は1円か無配、消却前提で増配1円のかわりに自社株買いに4億円
    もう1つは今期無配かわりに自社株買いに8億円、来期配当1-2円
    のどちらかと役員報酬の返還がセットで出たら見えてくるかな
    それ以外では増配だけとかは今期の株主にはうれしい限りだが経営的には来期からの経営にマイナスになるね

  • 無配と30億規模の自社株買い基本方針全消却でもセットで出せばいいのに
    今までの買わない自社株買いし過ぎの期待のなさと無配で30以下停滞なら1億株減るのにね
    役員報酬3期分の3分の2返還ぐらいもその後して欲しいわ

  • 大福の併合による上の薄さ、借入で損金負担故に減っていない以前の取得単価分の現金、それを元に買い戻し、残った現金返済で借入契約解除そのとき現在の含み損は何に変わるか
    ヒントは出したけど
    全部自分の妄想だから投資は自己責任で

  • 実際、今回の上廃騒動も将来、許可取る為のアピールだった気もする これまでの海外まじりの不透明を透明にするための そして自身が社長のうちに大の株担保にここの剰余金をファンドに借入損切りの損金に充てるそして騒動の責任取った感じで運用部門トップに専念

  • 大福増やしたのはここのアドバイザーの出身団体なのがきな臭いね カーティスは大福諦めてないだろうなこれだと
    大の方で減してるのも大幅に下がったため取得単価割れなのに20%ルールで買い増せないから減してて投げた分もしっかり薄い線で関係ありそうなところが拾ってるし

  • 2018/04/06 10:29

    太陽光は単純計算で広島持分40%18.68=7.47岡山ジースリー開示は33MWここは38MWとどっちなのといいたいけど持分はジースリー開示でここは30%となってます。33=9.9、38=11.4となり運転済み11.43+予定33.87=45.3
    そこから2つ計算できる訳だけど1つは45.3-9.9-来年3月までに完成しない2=33.4
    45.3-11.4-2=31.9 太陽光公式の36×1000×1000×33.4=12億240万、31.9=11億4千8百40万のふたつが来期からこのまま予定通りなら最低この額が計上されるはずです。仮に費用で半分もってかれても5臆7千くらいは固いかと
    今期は予定通りで5億9千÷2でも2億9千は見込まれるかな 久しぶりに見たら太陽光計算する材料そろってるのになんか憶測すぎるのでカキコ

  • 延期総悲観 まー想定内でいいけど明日落ちた後もしくは今週追証ぶん投げ強制後にでも出るかもね
    別に延長といってもどのタイミングで結果出してもいいわけだし
    成功失敗関わらず価値は60台ソーラーは年を追うごとに利益が増えて今期はハワイでほぼ黒字確定のはず
    普通に4030台に戻ることはないだろうと思うけどね50はあるかもだが

  • 買い方だけど今日は最終上でも場中はやばいかもしれない

  • 個人的な見解だが4月までは上とみている4,5はヨコヨコか少し下げ
    それ以後が下でからの秋口には再度上へそして来年の今より少し前にはDF来るんじゃないかな
    ちなみにPJFのだいたいの年間純利がわからんが投資顧問のPAMIで1億近くはあるからそれ以上は余裕であるでしょう
    今回は3月半ばからが大相場になるのではと予想
    3月7日は普通に延期で通過するんじゃないかな
    なぜ半ばかはそのあと記念しやすいよね吸収は3末予想

本文はここまでです このページの先頭へ