ここから本文です

投稿コメント一覧 (4963コメント)

  • >>No. 316

    それは、厳密にゆう輻輳ではないと思う。電波の延長コードが届いてないみたいな感じだと思う。
    ビルがいりくんでる細かいところでは、ドコモがいい、SBがいい とか、まばらな結果になると思うよ。
    想像だけど。

    あと、スマホの設定間違えてて、LTEでなくFOMAモードで接続していて、数か月気づかなかった
    というパターンもある。俺だけど。

  • >>No. 316

    なんか、DoCoMo 激早! って感動するぐらいだから、スマホの設定間違えてたんじゃない?それほど感動するのは逆におかしいwww

    あと、フリーテルもユーザーが多くなれば、フリーテルだけ遅くなるものと理解している。

  • >>No. 437

    借金の伸びは1000%ぐらいじゃない。
    ROEだ・なんだといっても、今の事業収入・今の税率からは
    借金の元本返済できない・しない水準だから。

    競争も考えず、シンプルに考えれば。
    売上10兆円、借金10兆円 では1万円手前が限界だった
    売上30兆円、借金30兆円 の場合は 株価 今と同じ
    売上30兆円、借金10兆円 になれば株価3万円
    売上10兆円、借金3兆円 になれば株価3万円

  • >>No. 442

    ROE の R とは 株主資本だ。株主資本+他人資本 を総資本として、売上を作る というシンプルなBSとPLの関係において、SBは売上も借金も膨大だ。他人資本から売上を作ってる状態だ。

    この場合、ROE は限りなく 配当金の妥当性をはかる指標という意味になる。成長率ではない。

  • >>No. 447

    >死ぬまで売らない奴が他人を中傷するから話がこじれる
    ちがうよ。

    >他人を中傷するから話がこじれる
    だよ。さらに訂正すると

    >時代錯誤をこじらせて、見方までも中傷するから話がこじれる

    だよ。パルプンテってゆうんだよ。

  • >>No. 388

    >約13.5% アーリーアダプター・・・情報を集め革新的なものをいち早く取り入れる人たち
    >約16% ラガード・・・保守的で時代遅れな人たち
    >わたしたちソフトバンク長期株主は・・・・

    アーリーアダプターなのか、ラガードなのか。
    人格否定・井戸端会議はほぼラガードの兆候だよね。

  • >>No. 529

    ①それを10年前から10年後の現在、5年前から5年後の現在 で検証
    ②5年後、10年後の 売上・負債・利益 をシュミレーション
    できたら、説得力ある検証・数式になるんじゃない。
    数字があわない・納得できない場合は、他に係数・パラメーターが隠されている。
    それは一体何かを考えると、いいんじゃない?

  • >>No. 528

    主に借金を使って稼いでる会社が
    株主資本をベースとした関数のみで評価するのは反対。

    借金10、株主1 で 利益 10 あげたら
    借金1、株主10 で 利益 10 あげたら
    で数値が大きく乖離してしまう。

  • >>No. 538

    でたらめな数式、正しい数式 なのか、時間あるときに検証したらって?だけ
    面倒ならしなくていいとおもうよ。
    小保方さん みたいに STAP はあります!の段階だよ。

  • >>No. 529

    株価が3000円(アリババ無)の時から見て
    売上5倍ぐらいになったけど、株価は4200~9000円(アリババ有で)。
    売上・規模感に単純比例するなら今は 1.5万円 が適正株価。

    そうならないのは。何かのパラメーターが動いている。

    おそくら負債じゃない。
    元本を返せない・返さなくていい という状態が 理想株価と大きな誤差を生んでいる。
    元本はどうせ返せないので、売上30兆ぐらいになれば、株価3万円~はいいきそうだね
    おれは負債は10兆円台のままで 維持すればいいと思う。
    +20兆円の売上げは IoT が爆発しなければ難しいだろうから、
    IoTに期待する。

  • >>No. 541

    俺は、株主資本のみから算出されるような株価は、SBでは得に成り立たない。
    と昔調べた。再検証は面倒だ。
    ROAなどがベースなら 数式として見れる。
    ただし、どちらにしろ、株価は多変量だ。

    株主資本から算出される式で、過去の結果とマッチするなら、否定するきはない。なるほどっと思う。

  • >>No. 542

    その通り。現実世界を数式で表すのって大変
    ただ、やってみたら。そのバラつきの要因は何か?が見える事が結構ある。
    気合いれて やってみなきゃ、わからない。

    SBが誤差が大きいなら DoCoMo・AU などで検証しても いいんじゃないかな?
    それで、とりあえず 数式は正確だろうと証明される。
    あとは、SB という特殊要因多い会社でどうかはまた考えればいい。

  • >>No. 559

    おそらく。
    安値で買えば、すごく冷静になれる。
    高値で買えば、何かにすがりたくなり、信者になる。
    のかもしれない。
    俺は、1ヶ月の休暇で、
    足の小指の爪をはがして負傷してしまい、自転車もパンクしてしまい。
    そのうっぷんをここで晴らしている。

  • >>No. 563

    するどい・・・。うっぷん というのは、冗談かな。
    普段は株のことなんて考えないから。
    IoTという次のステージまでどういう、最悪の事態がありうるかなど
    頭を整理するいい機会にはなってる。

    あと、いつも割箸がちょっとかわいそうだな・・・と思ってたので、援護射撃でもしておいてあげようかな・・・と。

  • >>No. 570

    なんでもいいから、安心できる言葉だけをずっと聞いていたいんだよ。女はかわいいけど、男はきもい。

  • >>No. 564

    SBの財務って、数ケタ落とすと、
    手取500万円ぐらいの独身サラリーマンが
    1億円の住宅ローンを組んでる感じと同じじゃない?

    年収(=利益)は1000万円-利子・税金500万円=残り500万円
    住宅は1億円の20年ローン(担保は住宅)
    元本返済分は年500万円(返さ無くても利子さえ払えば良い)

    孫さんの言う税引後フリーキャッシュフロー5000億円は、
    元本(5000億円x20年)を返済しない数字だと思うよ。

  • >>No. 573

    1億円の住宅ローンを組んで、それを担保に、一生利子だけを返済するスキームだね。
    利子は経費にできるし、税務的には家賃とかわらない扱いになるね。
    借金は1億円だけど、資産(アリババ)-借金=0円というのはそういうトリックだね。

    今のままでいちおう十分お金まわるけど、
    年収が激減するようなことがあれば、厳しいし。
    資格の勉強して弁護士になれれば、最高な感じだね。

  • >>No. 578

    >孫さんは天才です

    おっしゃる通りです。
    借金実質0円、フリーキャッシュフロー5000億円 という言葉
    のトリックに気づかず、言葉のまま信じる人がいます。
    なぜ、こんなに将来性のある企業の株価が低いのかと、
    かなりの年月悩んだり憤慨して、社会の責任にしている不毛な人がいます。
    そのトリック自体は悪いことだとも思っていません。
    トリックに気づけば、株価が低いのも十分納得できると思います。

    >現在の日本の上場企業の経営者は雇われ社長、常に株主の声にビビりながら経営してるこの違いわかりますか?

    これは半分わかりますが半分わかりません。消費者にとってグローバル化のメリットがわからないからです。それにより機械的なサービスになっていくのはつまらないです。
    DELLのテクニカルサポートに電話すると中国人の方が片言の日本語でサポートしてくれます。NECがそういう事になると、しんどいです。

  • >>No. 581

    >資産も1億円以上あります。

    資産(住宅)は1億円です。借金(ローン)も1億円です。
    査定しなおせば1.2億円とかになるかもしれませんが、誤差です。

    >② 手取り500万円ではなく、生活費の全てを差し引いてキャッシュフローが500万円残ります。

    年収(=利益)は1000万円-利子・税金500万円=残り500万円 です。

    500万円で元本を返さずに贅沢してもいいです。
    500万円で元本を返してもいいです。
    元本を返したら キャッシュはほとんど残りません。

    >年収が、毎年、10%以上伸びることが見込まれます。

    現在は、年収とともに借金も増えていっています。
    国内通信はMVNOがいるため、下がる可能性が大きいです。

  • >>No. 581

    SBのファイナンスは常識はずれなことは御承知だと思います。
    不健全な財務といわれ続けたのがSBです。

    スキームがわかれば、負債が多すぎると嘆く心配もなくなります。
    将来への投資という、抽象的なものだけでなく、合理性があるからです。
    しかし、実質借金=0 と言えるほど単純なものでもないです。

    孫さんの決算プレゼンは、答えは明確で、中身をはぶくから、わかりやすいのです。
    言葉を、うのみにするものでもありません。

    仕事のある独身サラリーマン
    今は港区の高級マンションのローンを抱えている。
    元本を毎月返済すれば 食費で困るぐらいの物件。
    元本は返さなくても利子さえ払えばいい。
    家を手放せば借金はもちろんなくなる。

本文はここまでです このページの先頭へ