ここから本文です

投稿コメント一覧 (1884コメント)

  • krd*****さん
    ご指摘有難うございます。
    米国市場が気になって目を覚まし、この投稿を拝見しました。
    私はこの掲示板には買い煽り的な投稿は極力避けていますが、ご指摘ですので今回は細かな数字を記載します。(ご容赦ください。)

    日特建設の私の投稿についてですね。
    私が見る限り、この会社の受注状況に関する開示は、期末は受注高、受注残とも開示していますが、その他の期は受注高のみ開示していると思います。
    従って、私は下記の算式により、各四半期の受注残を推計しています。

    {期末受注残+四半期獲得受注高ー四半期売上=四半期末推計受注残}

    日特建設  受注高 売上  受注残
    平成30年3月末
    受注残:40692(期首残)
    第1四半期 16696 12310 45078
    第2四半期 17204 14328 47954
    第3四半期 12479 17912 42521
    第4四半期 14743 18714 38550
    合計    61122 63264 39447

    2020年3月期
    受注残:39447(期首残)
    第1四半期 18002 13330 44149
    第2四半期 16896 15180 45865

    まず、12月15日の投稿の前年同期末(9月末)受注残425億円の記載は間違いでした。これは第3四半期末で9月末は479億円です。
    次に、今期足元の受注残は458億円で第1四半期の441億円より増加しています。

    ただ、この会社下期偏重と見ています。
    経常利益の過去の実績、予想は下記の通りです。
    2018年3月期:上期11.2億円 下期29.9億円
    2019年3月期:上期10.9億円 下期29.0億円
    2020年3月期予想:上期実績18.3億円 下期予想17.6億円

    この傾向から下期会社予想の17.6億円の経常利益はあまりに保守的と見ています。これが私の結論です。

    米株はかなり戻してますね。

  • >>No. 296

    kei*****さん
    足元受注残に関するご質問ですが、2019年10月29日「決算短信」の11ページに受注実績の記載があります。ご確認ください。

  • >>No. 627

    hat***** さん
    お返事を有難うございます。
    福山発祥の上場企業はかなりあるのですね。
    全く知りませんでした。
    アドテックプラズマですが狙ってはいますが、まだ様子を見ています。ローツエのほかに半導体関連をもう少し仕込みたいと思っており候補の一つです。

    ローツエは今日は手を出しませんでしたが、急落した場面で仕入れておくべきだったかもしれません。今晩のNYが落ち着けば明日は戻すような気がします。

  • コロナウイルスショックで今日も売られています。
    そろそろ買いたい銘柄もちらほらしますが、もう少し様子を見ます。

    感染の広がりもまだまだ拡大方向になり、これでWHOの「緊急事態宣言」がでたり、海外でも死者が出たりするともう一段の下げが懸念されます。

    今晩は米国でアップルの決算発表があります。先般仕込んだので注目しています。

    ところで、年初来上げていた日米の株式相場ですが、昨日の終値で日経平均は昨年末比98.7%、NYダウは99.99%といずれも売り込まれています。

  • 作戦変更。
    私はいま10銘柄程度に分散投資していますが、一番安全と思われるのはここ。
    あと3~4銘柄程度の安全な銘柄を持っていればそれで十分という気がしてきました。今日はだいぶ売られたので下手に他銘柄に手を出すより、明日以降ローツエの持ち株を増やしたほうがより安全な投資のように思えてきました。
    あまり浮気するより、本命をいくつか絞った方が結局安全で効率がいい気がします。ローツエ以外でどこが下値不安が少なく投資効率がいいか必死で探してみます。

  • 今日はかなり売られ、また今晩のNYもどうなるか分かりません。

    5G関連の6235オプトラン、6834精工技研は決算越えも検討していましたが、材料はあるものの、期待先行で株価水準自体かなり高く、少しぐらい良い決算でも売られるリスクが高いと判断し、それぞれ利確、損切し、手元を厚くしました。
    今晩のNYを見て、また明日以降の戦力を練り直します。

  • コロナウイルスで下げていますが、決算に期待しています。

    この会社売上、利益とも下期偏重です。
    まず、今期上期実績は下記の通りです。
    売上285億円、経常利益18.3億円、純利益11.9億円 EPS28.6円
    通期予想は下記の通りです。
    売上615億円、経常利益36億円、純利益23.5億円、EPS56.3円
    上期進捗率は下記の通りです。
    売上:46%、経常利益51%、純利益51%

    売上は50%に届いていませんが、利益面はすでに50%を超えています。
    さて、昨年の上期、下期の実績はどうだったでしょうか?
    上期:売上266億円、経常利益10.9億円、純利益6.6億円
    下期:売上366億円、経常利益29.0億円、純利益20.5億円
    一目瞭然明かに下期に売上、利益が急伸しています。

    直近の受注状況はどうでしょうか?
    今上期受注高349億円(前年同期339億円)と前年比10億円の増加です。
    この受注状況からみると今下期は昨年下期以上の業績が期待できます。
    安全を見て昨年並みの下期実績としても。通期は下記となります。

    売上651億円、経常利益47.4億円、純利益32.4億円、EPS77.8円
    2月7日の決算では上方修正が十分に期待できると思っています。

  • >>No. 517

    t03***** さん
    私の記載した進捗率は純利益ですが、こちらは39%。(実績127百万円、会社予想319百万円)
    65%は経常利益の進捗率だと思いますが、いかがですか?

  • 昨年の1月4日の最安値477円から今年の1月14日の最高値4480円まで、実に10倍近く、よく買われました。

    現在の会社公表通期業績予想は純利益319万円で予想EPS73円。
    第2四半期までの進捗率も39%と決して良くはありません。

    しかし、すでに四季報は独自増額しており純利益420百万円、EPS93円を予想しています。

    足元の業績が好調なのは明らかで、上方修正の時期は分かりませんが、2月14日の決算発表までには(ないし同時に)上方修正されると思います。
    四季報を上回る上方修正を出してくるのかそのあたりも興味はありますが、業績の拡大は始まったばかりであり、来期に向けどの程度のピッチで業績を伸ばすのか期待が高まります。

    期中平均株数も4.3百万株程度と少なく、純利益が急拡大すればEPSも一気に200円、300円と伸ばすポテンシャルを秘めていると思います。
    当面目が離せない展開が続きます。

  • いよいよ来週から決算発表が本格化します。
    現在保有は10銘柄ですが、5G関連は半導体を含めると多いのですが、狭義の5Gと言えるのは3銘柄、あと国土強靭化関連が2銘柄です。
    いずれも業績の進捗状況、業績見通し等が重要ですが、同時に同業他社動向にも注意し、決算マタギをするか、その前にとりあえず、逃げるないしポジション調整をするか決めようと思っています。

    5G関連では6838多摩川HD、6834精工技研、6235オプトランですが、30日のアンリツ、31日のSantec等の決算を見て保有3銘柄の対処を決めたいと思っています。

    一方、国土強靭化は9768いであ、1929日特建設ですが、こちらは昨日同業の建設技研が上方修正を発表し、業績の好調さが裏付けられましたので、今回は決算マタギに挑戦する予定です。

  • アップルの5Gスマホ、アップルウオッチの半導体の生産委託は全量TSMCのようです。
    サムスンも大忙しですが、TSMCも超多忙になりそうです。
    ローツエも頑張って生産しないと大変です。

  • 12月決算の建設技研も上方修正。
    経常利益36億円→43.5億円(20.8%)の大幅な上方修正。
    「いであ」も来ますよ。

  • アドテックプラズマの藤井 修逸会長は確かにローツエの社外取締役ですね。

    昭和60年当時通信機器メーカーに勤務していた藤井氏がプラズマ発生用の電源装置が頻繁に故障するため、ビジネスチャンスと捉え、プラズマについて独学で勉強し、会社を設立したようです。

    少し古い情報かもしれませんが、従業員の1/5は英国、アイルランド、台湾、インド等海外から採用しているみたいです。
    ー中小企業庁「元気なモノづくり中小企業300社」よりー

    当初は生産を外部に委託した研究開発型の企業のようでしたが、現在はベトナムに工場を持ち、生産能力倍増のため拡張中のようです。

    ベトナム工場についてはローツエからも情報を得ているかもしれません。

    他社の件で失礼しました。

  • >>No. 591

    楠ふみさん
    有難うございます。半導体、液晶関係で来期を期待し、株価も手掛けやすい銘柄を物色中です。地元の方が持っておられれば心強いです。
    1月10日の上方修正以降かなり買われていますが、もう少し研究してチャンスがあれば入りたいと思っています。

  • 9709NCS&A。NEC系列のソフト会社(大阪本社)。ホテル関連ソフトに強い様です。
    業績の進捗率、東京五輪後の2021年WMG関西(ワールドマスターズゲームス関西)、2025年大阪万博等関西地区の盛り上がりに期待。
    株価も手掛けやすく、入って見ました。

    このところ業績の良さそうな低位株にも力を入れています。枚数も多く保有でき、売り買いがしやすく株価水準によっては思い切った勝負ができるためです。
    6254野村マイクロ、6629テクノホライゾンなどかなりの枚数をもち、動かしています。

    7724インターアクション。決算を再度分析し、第3四半期(11月~2月期)の業績の落ち込み懸念が拭えないため、一旦退却。
    長期的なトレンドは↑なので、第3四半期決算を見て再インを検討します。

  • >>No. 559

    hat*****さん
    いつも「一保堂」のお茶でくつろいでいるご様子で余裕を感じております。
    投稿から拝見すると広島の福山近辺にお住いのご様子ですが、ローツエのほかに
    福山には6668アドテックプラズマが本社を構えているようですが、この会社地元での評判は如何ですか?
    何か情報があればお教えください。
    最近業績も回復傾向にあるようで、インを検討しています。

    あれ?四季報の主要販売先を見ると私が最近入った5G関連のオプトランがあります。やはりこの会社更に研究が必要なようです。

  • >>No. 94

    ASML続き。
    2020年度第1四半期の予想ですが、3.1BIL~3.3BILEURの売上見込みだそうです。前年同期は2.3BILEURでした。
    とにかく一台150億円~200億円ぐらいでしたっけ、EUV露光装置が好調です。
    こんな装置を買える企業は世界中で数社しかありません。
    日本企業では無理です。
    せいぜいレーザーテックのように検査装置を納める程度です。
    ASMLは私の米国株の主力ですが、現在株価(ナスダック)は時間外で1.6%の↑です。

  • >>No. 90

    頑張れロールtoロール さん

    ASMLの決算。間違っていたらすみません。
    2019年12月期は売上11.8BIlLEUR ,純利益2.6BILEUR
    2018年12月期実績は売上10.9BIL EUR,純利益2.6BIl EURでした。
    増収でしたが、ボトムラインはほぼ前年並みです。
    但し、予想は売上11.6BIL,純利益2.5BILでしたので、予想よりはいいです。

    2020年度は3年間で6BILEURの「buy back program](自社株買いですか)と配当14%増加(14% annualized dividend increase)と言っています。

  • >>No. 802

    sho☆彡 さん
    最近の調子はどうですか?
    今日は6235オプトランへ突っ込みました。上がりすぎましたが、下がったら検討してみてはいかがですか?もしかすると5Gで面白い。

    それと6925ウシオ電機。EUV露光装置向け光源がいよいよ業績に寄与するようになるかもしれません。こちらも検討してみては?
    自己責任!自己責任!

  • 7725インタアクション2.5億円の大口受注が来ました。明日からムードが変わるかもしれません。私の主力の6323ローツエもサムスンから30億円の大口受注が入りました。こちらも楽しみです。

本文はここまでです このページの先頭へ