ここから本文です

投稿コメント一覧 (20893コメント)

  • >>No. 375

    <諸悪の根元>は「長年韓国側の”接待漬け”に成って来た与党政治家」に在る。
    特に<馬鹿な麻生と安倍>が”日韓議連副幹事長”にしがみ付いている限り与党議員にも期待出来ない。

    尚、官僚達は常に”彼等の顔色”を窺いながら「当り障りのない対応」をしてきた。
    官僚達に思い切った”政治的決断”は無理というもの。

  • >>No. 2162

    <在韓邦人が人質>?

    安倍の”デッチアゲ”を信じる人間が居るとは驚きだ。(苦笑)

    <安倍晋三首相は4日の参院予算委員会で、(中略)朝鮮半島有事における在韓邦人の安全確保では、韓国の協力が不可欠だと強調。核・ミサイル問題など北朝鮮への対応でも「日米韓の緊密な連携が重要だ」(3月4日共同通信より>

    トロイ話だ。
    <朝鮮半島有事>となっても文政権が<邦人保護>などする訳が無く、却って”ドサクサ紛れの被害者”となる可能性の方が高い。
    <朝鮮半島有事>の前に「全在韓邦人を帰国させる」のが日本政府として責任だ。

  • >>No. 2026

    <なぜ政治家が出来ない>

    安倍・麻生が共に”日韓議員連盟副幹事長”の自民党員に出来る訳が無い。
    <日韓議員連盟>は「日韓利権の巣窟」。

  • >>No. 1317

    <東証大引け 3営業日ぶり反落 先物売り、政治的リスクに警戒感
     2019/3/13 15:53 日本経済新聞

     13日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落し、前日比213円45銭(0.99%)安の2万1290円24銭で終えた。前日までの大幅上昇で国内金融機関などから利益確定売りが出たことに加え、寄り付き前に発表された1月の機械受注が市場予想を大きく下回り、企業業績に対する警戒感が強まった。短期志向の投資家が株価指数先物に断続的な売りを出し、現物株指数を押し下げた。

     英国の欧州連合(EU)離脱案が12日に大差で否決され、先行き不透明感が増したことも投資家心理を冷やした。市場からは「年初から政治リスクを直視せずに株価は上昇してきたが、英国の離脱期限が近づいたことで改めて警戒感が増した」(みずほ証券の三浦豊シニアテクニカルアナリスト)との指摘が出た。

    もっとも、下値では個人投資家が期末を意識した配当狙いの買いを入れた。中国・上海株式相場が午後に入り一時上昇に転じたこともあり、大引けにかけ日経平均は徐々に下げ幅を縮小した。>

    後場の上げは<上海株式相場の一時上昇>がサポートしたものと思われる。

  • >>No. 376

    <世界貿易機関(WTO)に提訴>と<関税を韓国から日本への輸入品にかける>
    のは「同時に行う」必要が有る。

    韓国政府は日本が<提訴>しただけでは動かない。

  • <東証後場寄り 安値圏で小動き、日銀ETF買い観測も戻り限定
     2019/3/13 13:05 日本経済新聞

     13日後場寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価はきょうの安値圏での小動きとなり、前日比290円程度安い2万1200円台前半で推移している。主力の値がさ株や、米長期金利の低下などを嫌気した金融株に売りが続いた。午前の株安を受け日銀が上場投資信託(ETF)を買うとの思惑は強まっているが、戻りは限定的だ。

    前引け後の東証の立会外で、国内外の大口投資家が複数の銘柄をまとめて売買する「バスケット取引」は約660億円成立した。12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で1兆1447億円、売買高は6億7682万株だった。>

    <日銀が上場投資信託(ETF)を買う>としても「引け時に”大台維持”の為に少し買う」程度か。
    日銀に”下げの流れ”を変える力はなく、「”3月期末”の企業や金融機関の売り」が凌ぐだろう。

  • <韓経:中国人観光客は来ず、限韓令はちびちび解除…「中国がこれほど偏狭だとは」
    3/13(水) 11:09配信 中央日報

    中国のTHAAD報復が2年にわたり続きソウルの明洞や南大門など外国人旅行客が集まる地域では中国人団体観光客を見つけるのが難しかった。12日の明洞の化粧品ロードショップはお客がほとんどおらず閑散としている。

    「高高度防衛ミサイル(THAAD)事態以前より売り上げが70%も減りました。回復する兆しもありません」。化粧品ブランドショップを運営中のある店主の愚痴だ。東南アジアからの観光客が多少増えたが、「買い物額は比較できないほどなので大して役に立たない」という。露店でアクセサリーを販売するある商人は「中国人観光客が戻ってくれば道が開けそうだ。中国がこんなに偏狭な国とは知らなかった」と話した。

    中国でも韓流を制限する「限韓令」は続いている。韓国ドラマは中国のテレビから姿を消し、韓国の有名芸能人が出演する商業広告も消えた。K-POPスターの大規模公演も中断された。小規模ファンミーティング程度が時々開かれるのがすべてだ。ある大手企業駐在員は「大衆が触れられるメディアから韓流コンテンツが消えて久しい」と伝えた。

    ◇ちびちび解除して素振りばかり…核心は抜け

    在韓米軍のTHAAD配備に反発した中国は2017年3月15日に自国の旅行会社の韓国観光商品販売禁止を手始めに露骨な報復措置に出た。中国内でオンラインを通じた韓国旅行商品販売が認められなくなり、韓国を行き来したチャーター機とクルーズ船の運航が中断された。中国の多くの地域で韓国観光のための団体ビザが依然として発給されずにいる。この時から本格化したいわゆる「3不制裁」は2年が過ぎてもさっぱり解除されていない。

     核心制裁に挙げられるオンラインを通じた旅行商品販売は依然として再開されずにいる。2年間で解除されたのは北京、上海、重慶、山東省、湖北省、江蘇省の6地域の団体ビザが許された程度だ。韓国観光公社関係者は「オンライン販売が再開されてこそすべてが解除できる」と話した。現代自動車も「THAAD報復」の悪夢から抜け出せずにいる。北京現代の売り上げは2年間で半減した。>

    文政権は中国政府から”トランプ・金正恩のポチ”と見られているに違いあるまい。

  • >>No. 484

    <平日昼間から掲示板で遊んでいるプータロー>へ。

    まだ、仕事へ行かんのかね?(冷笑)

  • >>No. 446

    <ぎこちない対応の外国人労働者>?

    ”井の中の蛙”の差別屋はこれだ。
    誰だって外国へ行った途端に「現地語がペラペラしゃべれる」はずは無い。
    日本社会が人手不足だからこそ、”外国人助っ人”も必要になっている。

    平日昼間から<掲示板で遊んでいるプータロー>こそマトモに社会で働け!(失笑)

  • >>No. 339

    <日経平均、反落で始まる 国内金融機関が利益確定売り
     2019/3/13 9:13 日本経済新聞

     13日の東京株式市場で日経平均株価は反落して始まった。始値は前日比77円92銭安の2万1425円77銭。今週に入り日経平均は500円近く上昇しており、3月の決算期末を前にした国内金融機関が利益確定を目的とした売りを出している。>

    膨大な欠損が予想される「金融機関が一斉に売ってくる」のは目に見えている。

  • >>No. 360

    未だに「日韓利権の巣窟」”日韓議連副幹事長”にしがみ付いている<馬鹿な麻生と安倍>は何時までも<つぶやいているだけ>。

  • <ファミリーマート店舗に貼られた「人種差別抗議」の貼り紙がSNSで大反響
    3/12(火) 18:26配信

     大手コンビニエンスストアチェーン「ファミリーマート」の都内にある店舗で、来店客の「人種差別と言わざるを得ない発言」に対する抗議の貼り紙がツイートされて大きな反響を呼んでいる。貼り紙は12日にはがされたが、ツイッターでは同店の対応を支持する書き込みが続いた。

      貼り紙にはこのような文言が書かれてあった。「特定のお客様から人種差別と言わざるを得ない発言がありました。今後このようなことがあれば差別として強力に抗議いたします。またそのような方の来店は拒絶いたします」

     日頃から差別的な言動に敏感だった石塚さんは「怒りを覚えた」という。すぐに貼り紙の写真を撮り、画像と共に同日午後2時42分にアップ。12日午後6時現在、いいね4万3000件、リツイート1万9000と反響を呼んでいる。

     コメント欄には「外国人の日本で働いてる人って、カタコトの日本語と癒される笑顔で精一杯対応してくれるから応援したくなるし微笑ましいと思わないのかな?」「バイトテロしてる日本人より頑張って仕事してる外国人を応援したい」「彼らがいないと農業も漁業も酪農も観光も、コンビニも回らないんです。うちの近くのパン屋の店員さんはベトナムの娘さん。明るい笑顔でこちらは一日癒されてます」といった意見であふれた。

      従業員と日頃から言葉を交わしている石塚さんは「一緒に働いている日本人の女性店員さんは外国人の店員さんに『いやなことがあったら言うんだよ』と親切に接しています。私も『日本人、悪い人ばっかりじゃないからね』と言ったら笑顔で喜んでくれた。多様性を受け入れる社会に日本はなっていかなければ」と訴えていた。(デイリースポーツ・北村泰介)>

    このトピにも”差別屋”が跋扈しているようだ。

  • >>No. 325

    <ミサイルの量>?

    弾道弾迎撃用に必要以上の<量>は不要。

  • <日経平均先物、100円安で始まる 上昇の反動で利益確定売り
    2019/3/13 8:55
    日本経済新聞 電子版

    13日の日経平均先物6月物は反落している。前日清算値に比べ100円安の2万1230円で始まった。>

    株主に取っては”損切りのチャンス”。

  • <米国株、ダウ反落で96ドル安 ボーイング株下落が重荷 ナスダックは続伸
     2019/3/13 5:35 日本経済新聞

    【NQNニューヨーク=戸部実華】12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反落した。前日比96ドル22セント(0.4%)安の2万5554ドル66セントで終えた。主力機の墜落事故が嫌気され、ボーイングが大幅に7日続落してダウ平均を押し下げた。ただ、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ停止観測が強まり、米株全体では買い優勢だった。

    ボーイングの「737MAX8」が10日に墜落したのを受けて、欧州やアジアで同型機の運航停止が相次いだ。収益への影響が懸念され、ボーイング株は6%安と連日で大幅安となった。1銘柄でダウ平均を166ドルあまり押し下げた。

    ダウ平均は小幅に上げに転じる場面もあった。米労働省が12日朝発表した2月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.5%上昇と伸び率は前月から縮小し、2年5カ月ぶりの低さだった。FRBが利上げに動きにくくなるとみて、株買いにつながった。>

    そもそも<米連邦準備理事会(FRB)の利上げ停止>とは「景気悪化を受けたもの」で、市場経済拡大を受けた”健全な株価上昇”では無い。
    ”不自然な株価上昇”は政治的思惑による「マネーゲーム」と思うべきだろう。

  • ペロシが<私は賛成しない>と言った理由は「上下両院で3分の2の賛成票は取れない」と踏んだ”戦術的観点”から。

  • クズ投稿者”mer*****”は何回もIDを変えて再登場してくる。

    何回出てこようが「虫籠」に放り込み、「相手にしないことが肝要」。

  • クズ投稿者”mer*****”は「虫籠入り」とする。

  • 安倍と麻生が”日韓議連副幹事長”を辞めない限り<対抗措置やる気ない>と思われる。”日韓利権”にしがみ付こうとしているのがミエミエだ。

  • <米国株、ダウ反発し200ドル高 押し目買い優勢、ボーイング急落帳消し
     2019/3/12 5:19 日本経済新聞

    【NQNニューヨーク=森田理恵】11日の米株式相場は6営業日ぶりに反発した。ダウ工業株30種平均は前週末比200ドル64セント(0.8%)高の2万5650ドル88セントで終えた。米連邦準備理事会(FRB)が当面は世界景気の動向を見守る姿勢が改めて鮮明になり、米株に買い安心感が広がった。前週末まで5日続落した反動もあり、幅広い銘柄に押し目買いが入った。

    FRBのパウエル議長が10日夜に出演した米テレビ番組で、政策金利は景気をふかしも冷やしもしない「ほぼ中立水準にある」と発言。利上げを「急ぐ必要はない」と述べた。世界景気の減速懸念で悪化した投資家心理が上向き、機関投資家などからも値ごろ感に着目した買いが入りやすくなったとの指摘があった。>

    日経に限らずメディアは「結果に合せて”後付解釈”をする」もの。
    恰も”パウエル発言”が市場を主導したようにレポートしているが、一体<金利の現状維持>がどうして<押し目買い>に繋がるのか?
    <機関投資家などからの買い>とは”トランプ筋”に依る「市場操作」と見る。

    しかし、”ダウの鏡市場”である「日経平均もダウの結果を受け上昇で始まる」のは間違い無かろう。

本文はここまでです このページの先頭へ