IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (28コメント)

  • さて
    シェアテクはいよいよ爆上げしよう

    昨日のクロス 今日の変則クロスが入った以上、集めていることは自明の理

    そして昨日を起点として本日は下値切り上げのチャート形成

    素人の空売り そして売られたものはすべてクロスにより大口買いの肥やしになる

    素人の空売りによる買い戻しはおそらくストップ高をとった後になろう

    もっとも天井張り付きになれば その買い戻しすらできないが

    どちらかにしてもすでに相場は変わっていることに着目すべきであろう

  • さっき、変則クロスが入ったから株を大量に集めている大口がいるみたいだね

    変則クロスは合図である公算が高いからまもなく急騰する

    さて、ここでの空売りは丸焼けになるから気をつけるべき

  • それにしても機関の空売りが相当入っていたが
    今回のコルオプは意味がこれまでの開示とは違うからな

    まだ空売りを仕掛けたとしたら血祭りとなるが果たして?

  • まじか? 今日のレボリューションとのコールオプション契約ってかなりのもんやな

    この前の開示で赤字の大幅改善が公表された中でのコルオプとロン契
    これはさらなる財務改善が見込まれ事業の幅が広がるな

    レボリューションがこれをやるというのはフルッタに切り札がある証拠

    約束された大暴騰の舞台が目の前に整ったことは容易に想像がつくが果たしていったい何か

    売るか迷っていたが撤回

    見守るしかないな

  • フルッタ 今度こそストップ安を期待

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • アイケイの株価が機関による大量売りで極限まで下がっていたが、いよいよ売り玉は尽き、そのタイミングで驚異の79%上方開示
    おまけに週足チャートは抵抗線ラインをキープ

    明日以降は、驚異の好材料、企業の成長性、機関による空売りの大量買い戻し、チャート抵抗線での反発、少ない発行株数による値動きの軽さ

    すべてが揃った今、今年度を代表する出世株となろう。

    以下、本日の開示内容である。


    アイケイ、上期経常を79%上方修正、通期も増額

    アイケイ <2722> [東証2] が11月10日大引け後(15:10)に業績修正を発表。21年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の2.5億円→4.6億円(前年同期は1.8億円)に79.0%上方修正し、増益率が42.8%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

  • だから言ってやったのに・・
    アイケイはようやく機関の売りが途絶えたってことを
    だからこそもうすでにチャートも下ひげがつきはじめてる

    明日以降はストップ高を交えながらくる

  • やっと出来高からしてモルガンの売りが底をついたな
    アイケイ いよいよこのタイミングで上・・
    さて ストップ高かな

  • さて、クシムは後場から急騰 ストップ高かな

    ライツをはるかにしのぐ好材料の噂

    火のないところに煙は立たず

  • 予告どおりやはり切り返してきたね

    だから言ってあげたのに忠告無視で売るから底で売ってしまうはめになったんだよ

    抵抗線での下げ止まり反発のように見えるけどそれだけじゃないからね

    後場から機関の空売りがピタリとやんだことに注目するべきだよ

    もうアウンはこれまでのアウンじゃないことをこれから機関も含めて知るんだから楽しみだね

    大量の空売りどうするのか楽しみにしておけばいいよ

  • だから上げてくると言ったのにね

    株は情報力がすべてだということを知らない機関は大量に行った空売りどうするつもりかな

    アウンの行く末 知ったら急いで買い戻しだろう

  • 早ければ後場から急騰

    機関の空売り もっと情報収集してからすれば良かったのにね

本文はここまでです このページの先頭へ