IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (14コメント)

  • 2020/09/13 12:28

    経営者たるもの 自分の事業に夢をもって当たらないとね
    投資家もその夢を一緒になって追い掛ける。これも悪くないのでは。

  • 2020/08/04 22:30

    環境規制が厳しくなるんだから、充電ステーション付きコンビニを買えばよかったのに。

  • 2020/06/12 09:31

    中国の政治ネタを出して、日本電産に対して「けしからん、けしからん」ということが、日本電産にどうしろというのか。そもそも政治ネタなのだから、言う相手は日本電産ではなく日本政府なのでは。

  • 永守さんのお言葉、ありがたく拝見。株主だけでなく日本の経営者までも元気になれそう。
    「どんなに経済が落ち込んでもリーマンの際は『会社のために働こう』と言い続けた。だが今回は自分と家族を守り、それから会社だと。従業員は12万人以上いる。人命についてこれほど真剣に考えたことはない」。……「今はキャッシュ・イズ・キング(現金は王様)。企業の買収価格が去年より3割下がっているとしても、現金の価値は5倍や10倍に高まっている。同じ1億円でも去年と今では価値は全く違う。先が見えるまで安易な投資はしない方がいい」……「50年、自分の手法がすべて正しいと思って経営してきた。だが今回、それは間違っていた。テレワークも信用してなかった。収益が一時的に落ちても、社員が幸せを感じる働きやすい会社にする。そのために50くらい変えるべき項目を考えた。反省する時間をもらっていると思い、日本の経営者も自身の手法を考えてほしい」。……

  • 2020/02/15 15:57

    いずれは完成品に参入するだろうが、それはクルマではない。(永守)

  • 2020/02/15 15:53

    優勝劣敗。弱肉強食。自然淘汰。新型肺炎の混乱を機に振り落としが一気に進む。
    電気自動車メーカーだけでなく、トラクションモーターも選ばれる時代へ。品質、納期、コストで実力を持たないところは市場撤退を迫られることに。電産にとってはシェアアップする絶好のチャンス到来。

  • 2019/09/06 14:04

    たくさんの子会社を抱えながらも、永守さんを中心によく纏まっている。
    これも同氏のカリスマ性のおかげ。
    もしカリスマ性のない経営者だとこうは行かない。
    やりたい放題の子会社に手を焼くもの。
    だが、電産に限ってはそのようなリスクは心配不要のようだ。

  • 2019/07/27 15:15

    タイ、ベトナム、マレーシアで念願の国産化!!!
    日本完成品メーカーもうかうかしておれません。
    それにしても、電気自動車は参入障壁が低い。

  • 2019/05/13 20:20

    電気自動車については、引き続き好調を維持。

    >2019年1~3月の新エネルギー車販売台数は前年同期比109.7%増の29.9万台となり、3月単月の新エネルギー車販売台数のうち電気自動車が占める比率は76.2%に達しました。自動車市場全体が冷え込む中で2倍超の急成長を遂げており、現行の補助金政策が近く打ち切られることへの駆け込み需要が後押ししたと指摘されています。
     中国政府は新エネルギー車の補助金政策として、現行政策の打切り後、また新たな政策を打ち出す予定です。ただし市場の自立を促すため、補助金額は今後徐々に縮小していくことが既定路線となっています。

  • 2019/05/13 20:16

    中国自動車市場はマイナス成長継続だが、総悲観状態ではない。

    >逆風のなか日系メーカーが躍進、中国自動車市場の今
    2019/05/13 06:00
    --------------------
    中国汽車工業協会の発表によると、2019年第1四半期の自動車販売台数は前年同期比11.3%減の637.2万台、3月単月でも2.7%減の252万台と、揃って落ち込みました。月次販売台数は2018年7月以来9カ月連続で前年割れが続いています。
     しかし市場では不安視する声は少なく、下半期は盛り返すと楽観視する見方が優勢です。

  • 2019/05/13 15:34

    オムロンAEC事業の買収が、ジワジワとプラスに効いてきそうだ。

  • 2019/03/26 07:58

    今朝のWBSの感想だが、「日本は電動バス開発後進国になっているのでは」。
    中国製の売り込みが始まっている。
    安い。既に価格競争力をもっている。
    中国製が世界市場を席捲しそう。
    日本では路線バスだけでなく、コミュニティバスの買い替えが進みそうだ。

  • 2019/02/12 20:23

    競泳女子のエース、池江璃花子選手が白血病を克服する決意を公表したんだ。
    我々ホルダーも弱気ではいかんだろう。

  • 2019/01/20 18:48

    次は30日から行われる米中閣僚級会議。
    ここで何処まで話を詰められるか。
    しかし、仮に詰められなくても、トランプのことだから「両国は良好な関係にある。話は驚くほど進展している」と大袈裟にツイートするだろう。そして、最終的には合意となる。
    北朝鮮問題と同じパターン。
    市場はこのストーリーを織り込み始めている。
    つまり、市場の空気は曇りから晴れ、快晴へと進んでいる。

本文はここまでです このページの先頭へ