ここから本文です

投稿コメント一覧 (46コメント)

  • >>No. 201

    住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.201のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • >>No. 201

    住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.201のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • >>No. 184

    パナソニックの有料老人ホームは既にあるよ。
    門真とその周辺らしいけど、知らないの。

  • >>No. 161

    >パナホームが違法住宅なら→他の住宅メーカーも違法住宅になる
    そんなことないよ、パナホームは施工中に役所から、違法なので改めるように指導されているのに、指導を無視して違法な施工を続けて、違法住宅を建てて施工代金をだまし取っている。
    しかもその違法住宅を更に悪用して、偽の補修工事を大量にでっちあげて経費として計上する手口で裏金つくりに悪用したり、裁判でも元裁判官を使って偽の証拠をでっちあげて裁判所を騙す、卑劣で凶悪な犯罪も行われている。
    悪質にもほどがあるよ。

  • >>No. 144

    全て事実です。
    家は違法住宅になっているので、法で定められた施工完了検査も受けていません。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。

  • パナも住宅事業では、実際には行われていない偽の補修工事を、大量にでっちあげて経費として計上する手口で、脱税や裏金作りが行われている事実が、大阪地裁、高裁で行われた欠陥住宅裁判で明らかになっている。
    その金額たるや億単位で、実際に伝票類が確認されているだけでも、1億3000万万円分ほどもある。
    違法住宅を建てられて、施工代金をだまし取られるだけでも、大問題なのに、その上、脱税などの犯罪にまで悪用されたらたまらない。
    関西企業は、悪質なとこが多いのか、被害にあわないように、くれぐれも警戒が必要です。

  • >2人も殺されている。

    そんな事件も起きているのか?
    パナの住宅事業では耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられて、施工代金が騙し取られているが、やはりそういう企業体質が根底にあるという事か、恐ろしい。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    また、パナソニックの家はずさんな施工で雨漏りが止まらないし、パナソニックホームズやパナソニックホームズに連れられて行ったパナソニックや電工のショールームで勧められた先進の設備は、やはりずさんな施工で何一つとしてまともに機能せず、全く使い物にならないのが実情だ。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.939のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.547のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • 耐火耐震性の劣る違法住宅建てて施工代金だまし取ってるパナで、9F建てなんて建てたら、命が幾つあっても足りないよ。
    余りにも危険だ。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.435のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.1028のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • レアメタルの主要産地は中国だ。
    実はあまりニュースにならないが、東シナ海周辺で中国は海底基地と聴音網を幾つも建設し、既に何か所も完成していて運用しているし、大量の小型自立型水中ドローンの配備、運用も開始していて、これらで使う高性能のリチウムバッテリーの製造に巨大な軍事費が使われていて、国としての施策もある。
    その恩恵がまもなく民生用にも波及するということだ、

  • シャープに買収された東芝のノートPCの電池は、SANYOかパナソニックのはずだがその分も加えるともっと多いはずだ。
    以前、東芝PCのHPでは、原因はパナソニックの品質管理だと、はっきりと書いてあったよ。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.819のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.514のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.43のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

  • 住宅事業では悪質な手抜きで、耐火耐震性の劣る違法住宅が建てられ施工代金の騙し取りが行われているし、実際には行われていない虚偽の補修工事を大量にでっちあげ(億単位の金額)経費として計上する手口で、悪質な裏金作りが行われているし、ガス関連も危険極まりない違法で無許可の闇工事が行われているし、虚偽の説明による無駄な設備の増設や、大阪ガスと共謀して、嘘の点検で施主を騙したり、それで裁判になれば元裁判官(近畿大学系列の某学園の理事、京都大学法科大学院教授、弁護士会推薦図書「弁護士倫理」の著者、中央労働委員会委員)を使って、偽の証拠をでっちあげる卑劣で凶悪な犯行も行われている。
    これらは全て裁判で事実が明らかになっている事である。
    こんな体質が、No.885のような事件が起きる背景にあることは間違いない。

本文はここまでです このページの先頭へ