ここから本文です

投稿コメント一覧 (300コメント)

  • 石破茂が
    菅野完と手を組んで
    一発逆転を狙う

    菅野完は
    米国では5件の犯罪歴があり2回の逮捕歴。
    そして保釈中に国外逃亡。
    こんなすげー犯罪歴を持っていて
    日本でも女性へのレイプ未遂で有罪。
    他にもカンパ着服、クラウドファンディングで集めた金を着服。
    これだけネタになる人はいないでしょう。

  • 一発逆転を狙う石破茂が菅野完と対談
    菅野完と手を組んで国民に訴えかけ

    森友追及のジャーナリスト菅野完は
    性的暴行、暴行、カンパ金着服、盗聴など
    犯罪のオンパレの元しばき隊
    性的暴行やカンパ金着服などの
    犯罪常習者のチンピラ反日活動家

  • ベトナム戦争での韓国軍は
    強姦後、女性の容姿で選別を行い、
    殺す前に両手・両足を切断しておいて、
    死ぬまで強姦する「だるま」 と彼らが読んでいる強姦・虐殺をしたり
    火に放り込んで焼き殺したり、
    ベトナム人女性や少女を強制的に従軍慰安婦として
    韓国軍は連れ回し、繰り返し強姦を行った。
    弱ったり病気になった女性は邪魔だと言わんばかりに虐殺して処分した。
    朝鮮戦争での韓国軍は
    慰安婦を第五種補給品としてドラム缶に詰めて
    米軍に供給していた!本当に鬼畜民族です。

    ドラム缶といえば女子高生コンクリ事件の犯人も在日だし
    日本の凶悪犯罪、殺人の犯人は殆どが在日朝鮮人です。
    オウムの麻原、山口母子殺人犯、
    相模原の障害者施設の無差別殺人犯等々、
    アイドルを滅多刺しにした犯人もそうでした。
    最近では日本ボクシング連盟会長の山根明も帰化朝鮮人で
    暴力、恫喝何でもありの乗っ取りの手口で
    日本ボクシング連盟を支配し私物化した
    日本人は朝鮮人の手口を頭に焼き付けておいた方がいい。

  • ヒトモドキ・関西地区生コン支部の執行委員長・武建一を
    逮捕に追い込んだのは、行動する保守の人たちです。

    悪辣な妨害に遭いながらも、闘い続けた執念は敬服に値します。
    武建一の逮捕で辻元清美との事実関係が明るにみになれば、
    辻元は議員辞職に追い込まれるかも知れません。
    日本の闇が解明される事を祈ります。

  • 粗大マスゴミは間違いなく日本人の敵で
    何とか浄化したいものですが……

  • 被災者に迷惑をかける報道陣は日本人ではないですね。
    熊本地震の時、住民に大迷惑をかけているのに
    あいかわらずマスゴミは屑です。
    報道陣は叩き出してよいと思います。

  • ヒトモドキ・関西地区生コン支部の執行委員長・武建一を
    逮捕に追い込んだのは、行動する保守の人たちです。

    悪辣な妨害に遭いながらも、闘い続けた執念は敬服に値します。
    武建一の逮捕で辻元清美との事実関係が明るにみになれば、
    辻元は議員辞職に追い込まれるかも知れません。
    日本の闇が解明される事を祈ります。

  • ベトナム戦争での韓国軍は
    強姦後、女性の容姿で選別を行い、
    殺す前に両手・両足を切断しておいて、
    死ぬまで強姦する「だるま」 と彼らが読んでいる強姦・虐殺をしたり
    火に放り込んで焼き殺したり、
    ベトナム人女性や少女を強制的に従軍慰安婦として
    韓国軍は連れ回し、繰り返し強姦を行った。
    弱ったり病気になった女性は邪魔だと言わんばかりに虐殺して処分した。
    朝鮮戦争での韓国軍は
    慰安婦を第五種補給品としてドラム缶に詰めて
    米軍に供給していた!本当に鬼畜民族です。

    ドラム缶といえば女子高生コンクリ事件の犯人も在日だし
    日本の凶悪犯罪、殺人の犯人は殆どが在日朝鮮人です。
    オウムの麻原、山口母子殺人犯、
    相模原の障害者施設の無差別殺人犯等々、
    アイドルを滅多刺しにした犯人もそうでした。
    最近では日本ボクシング連盟会長の山根明も帰化朝鮮人で
    暴力、恫喝何でもありの乗っ取りの手口で
    日本ボクシング連盟を支配し私物化した
    日本人は朝鮮人の手口を頭に焼き付けておいた方がいい。

  • ヒトモドキ・関西地区生コン支部の執行委員長・武建一を
    逮捕に追い込んだのは、行動する保守の人たちです。

    悪辣な妨害に遭いながらも、闘い続けた執念は敬服に値します。
    武建一の逮捕で辻元清美との事実関係が明るにみになれば、
    辻元は議員辞職に追い込まれるかも知れません。
    日本の闇が解明される事を祈ります。

  • 訪日した韓国人の男
    目に付いた日本人女性を気に入り待ち伏せ暴行
    再び韓国から日本に来たところを逮捕

  • 関西生コンの執行委員長の武建一(76)が
    恐喝未遂の疑いで逮捕された
    武建一は日本の闇の世界で君臨し
    政界(特に国賊野党)に強大な影響力で、
    国賊、特亜のスパイである立憲民主党議員の辻元清美のスポンサーとなり、
    選挙の度に当選させて来た
    武建一の逮捕で辻元清美との事実関係が明るにみになれば、
    辻元は議員辞職に追い込まれるかも知れません。
    これで立憲民主党の支持率は更に下がるでしょう。
    日本の闇の全てが解明される事を祈ります。

  • 関西生コンの武健一が逮捕された
    これだけ重大なニュースを
    関西テレビ以外はスルーしているとは驚きです。
    このニュースは日本人にとっては大朗報です。

  • 日本共産党は
    80年代から拉致に着目して「拉致事件」と国会でも取り上げていましたが、
    これが事実であって朝鮮総連にとって都合の悪い話である事を把握したため
    90年代に入ると「疑惑の段階でしかない」と方針転換。
    拉致問題を調査していた同党所属の兵本達吉を共産党から除名追放した。
    志位和夫が2002年9月に
    この問題については、いろいろなケースがありますが、疑惑の段階なのです。
    などと言っていた。
    志位和夫のHPにいまでも残ってます。

  • 中国共産党は経済政策で行き詰まっている
    国民がもう食べていけないことになれば
    中国共産党が共産革命で倒れる
    ことになるかもしれません。

    この状況でシナに配慮する理由は
    日本にも米国にもありません。
    日本のマスゴミやシナに媚びる反日議員は
    友好が大切とか言い出すでしょうけど。
    明確に日本を植民地化する目的を持っている連中を
    友達などと言って助けようなんてのはありえない話です。
    それこそ敵国のスパイだと言っていいでしょう。

  • 民主主義国家は独裁国家と違って世論誘導に弱い。
    これは世論を完全にコントロールできれば・・・の話です。
    日本は特にこれがやりやすい状態でしたから、
    周辺の反日国やアメリカなどの草刈場にされ続けてきました。
    ネットが普及した事がマスゴミによる情報支配に穴を開け、
    マスゴミが日頃から捏造と偏向、報道しない自由ばかりであることが
    知られ始めると、
    マスゴミはさらに世論操作を強めようとして
    かえって墓穴を掘り続けてきました。
    これでマスゴミは自分達の信用を急速に落としています。

  • 中共は
    「トランプ大統領の米国第一政策が米国民に打撃を与えている」
    と言い出しました。

    米国世論を誘導してトランプ政権による規制を
    やめさせようという魂胆でしょう。
    ですが、米国マスゴミは、日本で言うところのモリカケデマ報道である
    ロシアゲートを延々と続けてきたことで
    米国民から相手にされなくなっています。
    また、トランプ大統領の政策で
    米国民にとって雇用改善に向けた動きとなり、
    トランプ政権の支持率は上昇を続けています。

  • プライド最優先、外華内貧の思想の中国共産党は
    米国の規制発動に対して規制でもって対抗するという
    殴り合いを続けていますが、
    中国共産党が最も力を入れてバックアップしている
    ZTEやファーウェイの技術も核となる部品も米国が持っています。
    殴り合いを続ければ中国共産党側の方が
    先に確実に弾切れになります。

    なのでくだらないメンツを優先しないほうがいいんですけど。
    メンツを捨てたら周りから追い落とされる中共において、
    自身を神格化して終身主席として君臨しようとしてきた習近平の場合は
    なおさら引くに引けないのでしょう。
    ですが米国に対抗するカードがほとんどありません。

  • 石破茂は情け無い
    アベガーアベガーしか言え無い無能な政治家
    反日野党と変わらん

  • 参院竹下派の幹部が
    石破茂の記者会見に憤慨し不支持を断言。
    石破は最後の頼みの綱さえ失い始める

    石破はどれだけ人望ないんだろうね。
    アベガーアベガーじゃ、
    反日野党やマスゴミと変わらん
    これしか言えない無能な政治家だ

  • 日本共産党は
    80年代から拉致に着目して「拉致事件」と国会でも取り上げていましたが、
    これが事実であって朝鮮総連にとって都合の悪い話である事を把握したため
    90年代に入ると「疑惑の段階でしかない」と方針転換。
    拉致問題を調査していた同党所属の兵本達吉を共産党から除名追放した。
    志位和夫自身が2002年9月に
    この問題については、いろいろなケースがありますが、疑惑の段階なのです。
    などと言っていた。
    志位和夫自身のHPにいまでも残ってます。

本文はここまでです このページの先頭へ