ここから本文です

投稿コメント一覧 (921コメント)

  • >>No. 509

    mor さんおはようございます。

    早朝よりレスありがとう。

    今日は大引けまで値動きを見極めて買うか売るか

    実行したいと思います。午前中は休みます。

    明日はダウの利確もあるとおもいますので・・・・


    > おはようございます、PFUNDさん
    >
    > 削除されてましたね。
    > 僕も結構削除されました、過去
    >
    > あまり気にしない方がいいと思います

  • >>No. 442

    morさん、おはようございます。ご意見ありがとうございます。

    朝、今、起きてみると私の投稿が削除されています。

     掲示板管理者が削除したか、

    誰か私の投稿が気に入らぬ者が削除させたのか定かでありませんが、

     著作権は完全に私個人所有につき不可解であり、許し難いことです。

    誰の仕業にせよ憤慨しています。

    此処掲示板には独裁人権蹂躙国家中国のことを書くと気に入らない

    奴がいることは確かです。

     米中の経済戦争、どちらが勝か見解は人それぞれあろうかと思いますが、

    私は公正なルール上の勝利はアメリカ側にあると思います。


    > PFUNDさん、高橋洋一先生の本を読むと米中経済戦争の本質がよくわかるし、どちらが勝つか分かりやすいと思いますよ
    >
    > その中で日本は漁夫の利的な立場になれる可能性も指摘されていますね
    >
    > たぶん中国は最終的に破綻すると思います
    >
    > ソ連が破綻するのに時間がかかったようにいつという指摘は難しいですが
    >
    > まあ、自由主義の方が資本主義にあってるというか、自由主義じゃないと経済の発展は見込めないのが資本の原理みたいですから、ある程度は安心して見てますけど、中国の破綻は考えると恐ろしいですね
    >
    > その後は中国も資本主義自由主義国として本当の日本のライバルとして歩んでいくのでしょう

  • >>No. 438

     不明fumeiさん、ご意見ありがとうございました。

    朝、今、起きてみると私の投稿が削除されています。

     掲示板管理者が削除したか、

    誰か私の投稿が気に入らぬ者が削除させたのか定かでありませんが、

     著作権は完全に私個人所有につき不可解であり、許し難いことです。


    >
    > > これらの国がこれからも中国と深く関わり続けるとなると
    > >
    > > アメリカとの関係はこれまで以上に険悪なものとなろう。
    > >
    > > また、既に中国に接近し過ぎたEUに対してはNATOとの
    > >
    > > 同盟関係を見直す政策が実行されつつある。
    >
    >
    > これは逆だと思います。EUがトランプ政権を嫌っているのでしょう。
    >
    >
    > > 日本も例外ではない。口先だけの同盟強化を唱えても
    > >
    > > 実行が伴わないと、両国間の良好な関係は維持出来なく
    > >
    > > なるだろう!対等なパートナーとなるには如何すべきか?
    > >
    > > イギリス・オーストラリア・カナダ・インド等と共に
    > >
    > > 連携強化を話う時なのである。
    >
    >
    > これは、その通りですね。

  •  スゲ~60円も上げで終わったな!

    600円超えの売りは午前中一回だけ売ったぜ!!

  •  4,600円超え、売りチャンス来るか?

  •  12日の説明会、何がでるかな???

    不安と期待が交錯して夜もなかなか眠れない・・・

     決算内容どうなのかなあ~

    何しろ不遜不正義基準会計だもん!

     公文式と似て非なるもの、能力に合わせての戦略

  • >>No. 219

    hide one's feelings from others

    > mor君 遊ぼ~

  • 4,643円再チャレンジしてくれ!

    売りキープが減ったので売り増ししたいなあ~

  • >>No. 171

    ウォールストリートはフェイクだとクレーム入れてあげる!!!


    > 攻撃し合うという表現が良くないわ。
    > 競争しあうが良い。

  • >>No. 156

     売り豚はデマだとういう割には買いの勢いないな!


    > ウリ豚のデマに注意!

  •  日経に連動して買った方がいいよ!

  • 安住が新聞各紙を0点~点数を付けた!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「くず」「出禁」…立憲・安住氏、新聞記事を論評し掲示
    2020年2月4日 20時57分 朝日新聞

     立憲民主党の安住淳国会対策委員長は4日午前、国会内にある立憲の控室の廊下に面した扉に、自身が論評を書いた新聞記事のコピーを張り出した。「出入り禁止」「くず」などと書かれたものもあり、午後にはコピーを撤去。安住氏は記者団に「ほんの冗談のつもりだった」と釈明した。

     張り出したのは全国紙など6紙の4日付政治記事など。前日の衆院予算委員会で野党質問を大きく扱った記事に花丸をつけたり、自民党の質問に着目した記事には「0点」「出入り禁止」などと書き込んだりした。

     報道各社が張り出しについて見解を聞いたところ、安住氏は「毎日読み込んで思うところあってペンが走ってしまった。深く反省している」と釈明した。自民党の森山裕国対委員長は張り出しについて記者会見で「報道を真摯(しんし)に受け止めることが基本だ」述べた。

  • >>No. 160

    工学系研究科修士2年・関東地方公立高校出身

    「自民党は長く政権を担当しており、政治手法がブラックボックス化されている点はよくないと思いますね」
    それでもこれまで自民党内でじっくり議論されてきた政策の積み重ねを評価している。

    「理想は政権のチェック機能としての野党がいる二大政党制だけど、いまや自民党内の派閥だけでも十分かもしれないですね」

    自民党内も一枚岩ではないので、派閥間でうまくパワーバランスを取れば悪い方向にはいかないのではないかと分析する。

    安倍政権下で日本の若者が内向きになっているという意見についても、「『日本らしさ』を追求するようになったんじゃないですか」と話す。

    「自分が専攻する学問においても、西洋的な価値観を重視してきたことへの批判もありますし、世界がこうだから日本も、という風にはならないですね。世界ではなく、日本を支点に物事を考えています」

  • >>No. 160

    法学部4年・関東地方私立高校出身
    「今の世の中全員が正しいと思えることはない。政策全般において、負の側面も覚悟しつつ、正の側面を取るという価値判断をしている点が良いと思います」

    安倍首相は経済がどん底の時代を引き継いで、批判はあっても以前よりは良くなったと感じている。

    「政治は結果がすべて。安倍総理は結果を出しているという点で評価できます」
    野党は理想的な政策を提案するが、どうやって結果を出すかという方法が現実的でない。「リアリスティックな政治が正しいと思っていて、その点自民党はベター」
    今後の日本については、なんとかしないとという危機感は持っている。

    「その中で国民の生活をより良くする、守っていくために政治を進めてくれる党を選んでいます」

  • >>No. 159

    「やっぱり安倍政権しか選べない」東大生はなぜ自民党を支持するのか
    分部麻里 [Business Insider Japan] and 西山 里緒 [編集部]

    都議選を前にして、安倍政権の支持率が急落している。共同通信が6月17日、18日に行った調査によると、安倍政権の支持率は44.9%で前回より10.5ポイント低下。不支持の43.1%と拮抗する状況になった。2012年の第2次安倍政権発足以来、安定して50%以上の支持率を保ってきた安倍政権。

    しかし、加計・森友問題のスキャンダルや「共謀罪」の強行採決などが大きな批判を浴び、ここにきて「安倍一強」とも呼ばれた政権人気が翳りを見せている。
    しかし一方で、若い世代に限れば、「いまの野党を見ていると、自民党しか選べない」という声も多い。

    6月の世論調査では安倍政権の支持率に関しては、どのメディアでも軒並み10ポイントほど下落したが、世代別で見ると、30歳以下では依然として60%以上が支持している(読売新聞6月17、18日調査、全体では内閣支持率は49%)。

    中でも注目すべきは、ここ数年で大きく伸びてきている東大生の自民党支持率だ。
    東京大学新聞社が毎年新入生を対象に行なっている調査によると、自民党の支持率は近年劇的に上昇している。今年4月の調査では36%に達し、過去30年で最高を記録した。

    >  頭の悪いのは野党支持者が多いのは紛れもない事実

  •  頭の悪いのは野党支持者が多いのは紛れもない事実

  •  今朝の高値、もう一度来れば、

    残りのホールド分も叩き売ろうと思う。

    決算説明会以降は大暴落間違いないので!!!

  •  信者が高値掴みしてくれそうなので、

    又空売りのチャンス来るかな?!

本文はここまでです このページの先頭へ