ここから本文です

投稿コメント一覧 (779コメント)

  • >>No. 234572

    パナソニックもマイナンバー制度の端末としての採用を
    視野に入れているんじゃないかなー。
    ビジネス向けだしね。他からも普通に出て来るでしょ。

    DDS inside なんてなってほしい。

  • >>No. 234734

    従業員40名のDDSを世界規模の企業が集まるFidoが
    取り込んでいるんですよ。
    DDSは国家レベルと連携する企業にハイブリッド認証アルゴを
    提供する。
    任せられるところは国家レベルの企業にお任せましょうね。

  • >>No. 245198

    DDSはマイナンバーのセキュリティ対策で必須アルゴだから、
    それ向けに受注を目論むパナソニックはDDSアルゴに対応している事が
    PRポイントになる訳です。
    だから、パナソニックが許可したのではなく、パナソニックは
    それをどうしても公表したかったのでしょうね。
    それが選定の重要なキーになるから。
    反対にパナソニック側からDDSに公表していいか問合せしていたりして。
    他のPCメーカーもDDSアルゴ採用が必須になるよ。
    マイナンバーに採用してほしいからね。で、それが一般にも浸透していく。
    これがまさに大転換期なんですな。

  • >>No. 301908

    ズボラ者でなきゃ、あれほど太らないでしょ。
    ここは、今まで増資や度重なる下方修正で古参の株主に
    心配や迷惑をかけっぱなしであった。
    それでもずっと信じていた株主にも、FIDO加盟や
    Panasonicでやっと報われるかと思っていた。
    そこへ「大転換期」発言で株価を持ち上げ、
    下方修正で奈落の底へ。
    株価は変動幅がないと儲けられない。
    DDSの株価変動が激しいのも社長が株屋だから
    そこで結託して私欲を肥やしているのかもしれない。
    近々下方修正を発表するのに、「大転換期」なんて煽るか?
    普通、下方修正の後に「大転換期」だろう。

  • >>No. 302131

    でもね、「当期以降の業績の大転換期」って書いてあるでしょ。
    しかし、当期も下方修正でしかも赤字なんだよ。
    大転換期どころか、万年赤字会社のまま。
    「来期以降の業績の大転換期」ならわかるが信用できるのかな。

    今期、開示できない情報がある事は納得しよう。
    だけど、見込まれているロイヤリティ収入も今期業績予想に反映できないのかね?
    ある時、突然上方修正して、情報開示も合わせてできるとは思えない。
    派手なネタは多いが、儲からないビジネスなのかもしれない。

  • >>No. 318420

    MSCO CUSTOMER SECURITIESとSBI証券に株を集めさせて
    最後はソフトバンクが引き取る。
    でもって、Yahooが認証局ビジネスを手掛けてアリババ含めて
    ネットショッピングでの決済セキュリティーを上げる。
    むしろ、そうなった方がDDSの発展も特許技術の展開も早いだろう。
    株価もソフトバンクの後ろ盾があれば盤石じゃないかな。
    ソフトバンクが資本参加すると言われてるLINEのセキュリティーも解決できるし、
    そうなれば、5億人のユーザーがDDSの見込み客になるよ(笑)
    アリババの顧客数入れたら凄い事になっちゃうな。
    サーバーダウンしないか心配(笑)

  • >>No. 318469

    その代わりに三吉野社長が1.19%の大株主に復活してる。
    貸株返して貰ったんだね。
    体重は119kg

  • >>No. 319622

    ここで売って200円にしても利幅600円そこそこ。
    なら、なぜ1890円で売らなかったのかな。

    シナプティクスCFOが、3/6にモルガンスタンレーのカンファレンスにおいて
    投資家に「前向きな情報」を発表したり、レーディング提供したりしてるんだぜ。
    そうであれば、シナプティクスとDDSの関係も相当分析されているはず。
    シナプティクスが急成長しているのもハードでは大差ないが、DDSの特許をいち早く
    取り入れた事によるところが大きい。
    モルガンも今のうちに安く集めて、近い将来DDSと関係を深めたいシリコンバレー企業の
    需要に応え、高く売りさばいて利益を得る目論見じやないかな。だからふるい落しはあるよ。
    シリコンバレーの一流企業の目に留まれば、すぐにブラチナチケットになっちゃうな(笑)
    SBI証券は、やはりソフトバンクがらみでしょう。Yahooも昔 個人情報流出で
    大きな損失だしたからな。孫さんもセキュリティーの中核はグループにほしいでしょ。
    iPhone6も指紋認証ユニットはオーセンテックであろうが、PayPalやMasterCardあたりが
    DDSのアルゴを組み込んだFidoアプリを売り出してくれないかな。
    ロイヤリティー収入よりアプリ$3.00の方が相当儲かりそうなんだが。

  • >>No. 319982

    これ

    当社を取り巻く市場環境は急速に変化しつつあり、当期以降の業績の大転換期を迎えていると認識しております。現時点では人的資源の拡充および海外進出に向けた体制整備、新たな提携先の模索など来期以降の成長に向けた事業活動に邁進しております。

    決算こそ下方修正赤字だが、人脈強化のための求人費用、シリコンバレー進出、
    そして憶測だがSBI・モルガンの台頭と進展しているように思える。
    「転換期」でなく「大転換期」というのがポイントよ。
    これもでまかせなら、あの社長はただの大デブ。

  • 株主なら配当などで支払われるのも分からない訳ではないが、
    株を売ってしまったのに支払われるってどういう事?

    会社規模からしても雲泥の差があり、認証ユニットにDDSのアルゴを
    使って貰うためにDDSが支払うなら納得できる。
    しかし、実際はシナプティクスが何億円も支払うって事は、
    DDSの協力を優先的に受けたいとするシナプティクス側の意向が
    あると見るのが自然かもしれない。
    DDSのアルゴが他社にも供給される事になれば、認証ユニット自体は価格競争に
    巻き込まれ、シナプティクスも競争力を失ってしまう。
    シナプティクスの認証ユニットが売れてDDSにもメリットがあれば、
    DDSの協力も得られるとしての方策ではないのかな。
    意味なくDDSに利益供与すれば、シナプティクスの株主から訴えられるだろう。
    シナプティクスとしては、DDSとどうしても蜜月の関係を築きたい事の表れでしょう。
    そこまでしておいて、DDS以外のアルゴを採用するとは考えにくいでしょ。
    今の時点でシナプティクスの最大の需要先は、言うまでもなくGalaxy S5。
    おそらく、今期か来期には業績連動分と共にライセンス収入が韓国DDSの特別利益として
    ドッカ~ンと計上されると考えるのは自分だけでしょうか?まさしく大転換期!!
    で、DDSシリコンバレーでも同じ事が繰り返される予感。

  • >>No. 320324

    四半期報告見てね。

    シナプティクス社により業績連動分の支払いが行われる可能性がありますが、
    当業績予想には考慮に入れておりません。

    今までは下方修正だったけど、今度は上方修正黒字化かもよ。
    業績連動分が支払われればおそらく黒字転換。
    疑義解消でまさしく大転換期になるな。いや、なってほしい。
    そうなれば古参の株主もやっと報われる。

  • >>No. 320321

    以前、Validity Sensorsとは「ハイブリッド指紋認証方式」を独占的契約していたんだね。
    それを非独占に契約変更した。だから、業績変動分でDDSを繋ぎ留める必要があったんだ。
    非独占契約にしたからFidoメンバー他業務提携先からもDDSへ直接照会があると思われる。
    だから、シリコンバレー進出ね。指紋認証は、日米特許取得の「ハイブリッド指紋認証方式」がなくてはならない技術になった。まさに大転換期!!

    http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=759569&code=3782&ln=ja&disp=simple
    当社は、平成20 年11 月25 日に、PC 向け大手指紋認証センサメーカである米国Validity
    社と当社の「ハイブリッド指紋認証方式」を独占的にライセンス供給する契約を締結し、現
    在まで両者共同で市場開拓を進めております。引き続き今後も両者で協業を進める目的で現
    行の契約内容を一部更新のうえ、踏襲し延長致します。当社の新たな業務提携先との事業展
    開を鑑み「ハイブリッド指紋認証方式」のライセンス供給を非独占的とすることが当社にと
    ってより自由度の高いビジネス展開が可能と判断し本契約を一部改訂し更新に至りました。

  • せっかく梅崎教授が世界に誇る技術を開発してくれたのに
    うまく世の中に提案できないとDDSみたいに一向に成果がでない事のたとえ。

  • >>No. 330958

    >まあ、技術に比べて経営がねぇ…

    技術も大学の賢い人たちが開発したもの。
    って事は、何もないって事か?

  • >>No. 331504

    Touch IDにDDSのアルゴが使われている可能性も0ではない。
    DDSがスワイプを採用したのも、センサー面に
    指紋が残らないスワイプでセキュリティーに配慮した結果じゃないかな?
    DDSのアルゴは、指紋画像が採取できればタッチでもスワイプでも
    問題ないでしょ。その画像を周波数解析とマニューシャの多要素認証で
    認証率100%、可逆性0などを実現している。
    アップルもオーセンティックという指紋認証最大手を買収して指紋認証ビジネスを
    抑えたつもりでいたが、バリディティもシナプティクスに買収されて今や
    シナプティクスが隆盛を極める結果に。センサーメーカーは所詮ハードの供給元で
    指紋認証の肝はアルゴであったって事かな。
    オーセンティックが優秀な指紋認証アルゴを持っているなら、アップルがFIDOに
    提案して世界標準にでもすればロイヤリティ収入や認証ビジネスで大きな収入が
    得られるはず。しかもオーセンテックとセット販売でシナプティクスの余地などない。
    Touch IDでクレジット決済手数料を得ようと画策しているが、認証アルゴを抑えられ
    ず認証局ビジネスを逃したアップルの誤算と思える。
    かといって、アップルも指紋認証で不正使用があれば信用失墜となるでしょう。
    そうならば、FIDOで実績のあるDDSアルゴを採用する事が一番リスクも小さく、
    10円くらいロイヤリティを払っても決済手数料で十分に補える。
    別にFIDOに加盟しなくてもDDSと直接契約すればOKだし、クレジット会社にも
    FIDOの多要素指紋認証アルゴを採用しているとすればセキュリティに神経質な
    クレジット会社も応じるだろう。

    そして、DDSアルゴは、Galaxy、iphone、中国スマホの指紋認証世界標準アルゴとなるのであった。

    以上、個人の希望的な妄想ですが、最近のDDSの対応を見ると買い煽りとしか思えない自分が
    哀しい。みよしのさんじゃ無理かなぁとも思える。

  • >>No. 331657

    >確かシナ社とDDSの契約では一定数量を越えてから1台当たりのロイヤリテイーを
    支払うとの契約でしたよね。

    それって、業績連動分の支払いでしょ。ライセンスは普通1台でも発生しますよ。
    おっしゃるようにライセンス9円/台なら10億台で90億円+業績連動分3億円とか。
    こうなったら、まさしく大転換期ですな。第二のガンホーに成り得るかも。

    DDSのQ&Aにもあります。
    A56 業績連動分の支払については、あくまでもValidity社株式保有の対価ですので、ライセンス収入とは別のものです。同社を通じて当社ソフトウェアをライセンスした場合、共通の顧客であるスマホ・PC・タブレットメーカーなどから直接ライセンス料をいただくケースが多いと考えます。

  • iPhone 6の指紋認証に虚弱性か、決済サービスにも影響を及ぼす可能性も―中国メディア
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000040-rcdc-cn
    Record China 9月24日(水)19時26分配信

    23日、過去最多の販売台数を記録している米・アップル社のスマートフォン・iPhone 6の虚弱性が早くも指摘されている。写真はiPhone 6販売店。

    2014年9月23日、過去最多の販売台数を記録している米・アップル社のスマートフォン・iPhone 6の虚弱性が早くも指摘されている。ドイツのモバイルセキュリティ会社・Security Research Labsが公開している動画によると、iPhone 5sから指紋認証機能「Touch ID」のセンサーのアップグレードがされていないため、樹脂で複製した指紋でも、iPhone 6とiPhone 6 Plusのロックを解除できるというのだ。北京日報が報じた。

    iPhone 6には、新決済サービス「Apple Pay」が搭載されたため、今後は「Touch ID」で認証を済ませると決済が行えるアプリが増加すると見られている。そのため、同虚弱性は、決済サービスにも影響を及ぼす可能性がある。

    昨年、アップルが初めて「Touch ID」を搭載したiPhone 5sを発表して以降、業界内では同機能の安全性に疑問が投げかけられ、樹脂で複製した指紋でロック解除できると指摘されていた。同問題に対して、アップルは今のところ、声明を出していない。

  • 既出ですが、四季報最新版に純利益3億円とある。
    という事は、8月14日の第2四半期決算で純利益▲17百万円とあるから
    四季報発売までの間に業績連動分とロイヤリティ収入で3億17百万円が確定した
    という事でしょ。いくら適当なみよしのさんでも残り3ケ月の見通しぐらい立つでしょ。
    四季報の調査員もそんな見込みもない予測まで会社の言いなりに記載しないよ。
    今期は業績連動分+ロイヤリティで黒字化、来季はそれをベースにマイナンバー関連で
    ハードも含めて高収益となれば大転換期でしょ。疑義解消も間近かな。
    こんな情報が四季報にあるのに株価が反応しないのは、みよしのさんが余程信用されてないという証。株主も浮かばれませんなー。

  • No.334492

    Re: FIDO

    2014/10/02 22:35

    >>No. 334461

    それはそうさ。
    マイクロソフト、グーグル、レノボ、マスターカード、バンクオブアメリカ、
    アリババなど多くの世界企業が認めたAllianceだぜ。
    もし参加できるならどこの会社だって名を連ねたいところだよ。
    そんな中に、社員40名の万年赤字会社であるDDSが存在する。
    FIDOメンバーも「DDS?なんでそんなのいるの?」って感じかも。
    フタを開けてみたら、多要素認証アルゴの特許を持つFIDO Alliance中核企業だったって事。
    日本でもサイバーセキュリティ・マイナンバーでメジャーになるかな?

  • >>No. 334531

    Goldman Sachsの可能性もあるよ。
    FIDO Associateメンバーに入ってますから。

本文はここまでです このページの先頭へ