IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (106コメント)

  • 陽線包み足達成、買いシグナルですね!

  • 2020/05/26 11:28

     経済産業省は26日、産業構造審議会(経産相の諮問機関)の通商・貿易分科会を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受けて供給不足に陥った医療用マスク・防護服について、国内の安定供給体制が重要だとする提言をまとめた。

     事業環境の激変を視野に、国内生産に回帰すべき物資とそれ以外を整理。産業界に医療用マスクなどの国内生産回帰を促す。コロナ危機を受け、経産省が対外経済政策の基本的な考え方を公表するのは初めて。

     経産省は世界的なコロナ感染拡大の影響を踏まえ、物資ごとにサプライチェーン(供給網)を見直すよう要請。医療用マスク・防護服などを「緊急物資」と指摘し、国内生産や在庫管理の拡充で非常時も確実に供給できる体制を課題に挙げた。

     自動車や電子部品については、国内への生産回帰では費用がかさむため、調達の多様化や友好国との連携を進めるべきだと訴えた。

  • 2020/05/25 21:42

    安倍首相の今日の会見で、新しい生活様式では、マスクは着用する、医療機関に直接マスクや防護服を支給すると説明していましたね。N95マスクも第二波、第三波に備えて必要でしょうね。

  • 重松製作所は防衛関連銘柄でしたね。
    戦争になったらどうなる?
    中国外相、米国との関係は「新たな冷戦の瀬戸際」

    【AFP=時事】(更新)中国の王毅(Wang Yi)外相は24日、米国が中国との関係を「新たな冷戦の瀬戸際」へと押しやっていると述べた。両国の間では、新型コロナウイルスや香港情勢をめぐり緊張が高まっている。

    【写真】武漢の路上に男性1人の遺体、新型肺炎との関連は不明

     王外相は記者会見で、「米国のある政治勢力が中米関係を人質にして、両国関係を新たな冷戦の瀬戸際へと押しやっているということが、われわれの目を引いている」と話した。

     また中国の全国人民代表大会(National People's Congress、全人代、国会に相当)に議案が提出されたことで議論を呼んでいる「国家安全法」について、「ごくわずかな遅れもなく」施行されなければならないと発言。

     同外相は、同法について「必須」であり、昨年香港で繰り広げられたこと抗議活動は「中国の国家安全保障を深刻な危険にさらした」と述べた。

     さらに同外相は、新型コロナウイルスの発生源を特定するための国際協力を、中国は「受け入れる」としたものの、調査は「政治的干渉から離れている」ものでなければならないと述べ、米国の政治家がウイルスの起源について「うわさをでっち上げ」て「中国に汚名を着せている」として非難した。【翻訳編集】 AFPBB News

  • 2020/05/23 08:37

    新型コロナウイルスの感染拡大ペースが落ちない。米ジョンズ・ホプキンス大によると、1日あたりの新規感染者数は21日に世界で10万6千人と過去最多を更新した。感染拡大の中心地は4月までの欧米先進国から、ブラジルやロシアなど新興国にシフトした。医療体制の不十分な国での一段の感染拡大が懸念される。

    米東部時間22日午後4時(日本時間23日午前5時)時点で、世界の累計の感染者数は516万人を超え、死者数は33万6千人あまりとなった。最初に感染が拡大した中国の感染者数(8万4千人超)をすでに12カ国が上回っている。
    世界では、コロナは拡大している。日本だけ収まっても、また海外から外国人が入ってきて、韓国みたいに解除した途端に第二波が来るだろう

  • 2020/05/23 00:16

    5月22日財経新聞より
    川本産業<3604>(東2)はガーゼなど医療用衛生材料の大手である。21年3月期連結業績予想は未定としたが、新型コロナウイルスに伴うマスク関連の需要増で収益拡大を期待したい。株価は急動意後の一服局面だが、調整一巡して出直りを期待したい。

    ■医療用衛生材料の大手
     16年12月エア・ウォーター<4088>の連結子会社となった。ガーゼなど医療用衛生材料の大手で、衛生材料・医療用品・介護用品等の製造販売・仕入販売、および西松屋チェーン<7545>向け育児用品卸売を展開している。

    ■21年3月期予想は未定

     20年3月期連結業績は、売上高が19年3月期比6.3%増の250億91百万円、営業利益が7.3倍の2億32百万円、経常利益が3.7倍の2億98百万円、純利益が3.6倍の2億54百万円だった。医療用品等製造事業における稼働率上昇や在庫減少などで大幅増益だった。

    スポンサードリンク


     21年3月期連結業績予想は未定とした。中国の子会社において1月下旬からマスクを増産しているが、決算日の関係で連結財務諸表作成にあたっては、21年3月期第1四半期連結業績に計上される予定としている。新型コロナウイルスに伴うマスク関連の需要増で収益拡大を期待したい。

    ■株価は調整一巡


     株価は急動意後の一服局面だが、調整一巡して出直りを期待したい。5月21日の終値は1231円、時価総額は約74億円である。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

  • 上方修正したので見直し買いが入るとは思いますが、まだ時間かかるかな、もうはまだなり

  • ランサーズ、ライトアップと業務提携し、中小企業の資金繰りと人材不足を支援
    コロナ対策事業継続サポートプログラム第三弾!助成金と人材獲得方法を学ぶオンライン説明会を開催
    2020年5月21日 15時00分
    ランサーズ株式会社
    「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」をビジョンに掲げるランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介、東証マザーズ:4484、以下「ランサーズ」)と株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石 崇、以下「ライトアップ」)は業務提携し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受ける企業に向けた「コロナ対策事業継続サポートプログラム」として、資金繰りや人材獲得方法を学ぶ「オンライン助成金制度説明会」を開催いたします。これにより、有益な情報提供並びにプロフェッショナルな社外人材とのマッチングを推進することで、中小企業の事業継続を支援いたします。
    ■業務提携の背景
    「中小企業基盤整備機構」によると、 前年同月(4月)の業績と比較し大幅なマイナス影響がある中小企業が41.1%、 また将来も含めマイナス業績が発生するとした企業は79.2%となっています。 また、 今後の事業活動の対策については「対策自体が分からない」が1位、 次いで「公的支援施策の活用・情報収集」、 「金融機関等からの資金調達」と、 多くの企業が事業対策や、 有益な公的支援の活用に課題をもっています。 そこで、 助成金申請のコンサルティングサービスを提供するライトアップと業務提携を行い、 「Lancers」に登録している約40万社の企業に対して有益な公的支援の情報提供や活用支援を行うとともに、 プロフェッショナルなフリーランスのマッチング支援を行ってまいります。
    ■業務提携内容
    ライトアップは助成金申請のコンサルティングサービスを提供し、 2020年4月以降オンラインを通じて延べ10,000名から助成金の相談を受けています。 ランサーズはフリーランス100万人と企業約40万社が利用する仕事のオンラインマッチングサービスを提供しています。 業務提携することで、 助成金や補助金といった資金調達や社外人材獲得に関する中小企業向け「オンライン助成金制度説明会」を開催します。
    「Lancers Pro」では、 ランサーズ社内の専任担当が、 企業に即した人材をご紹介いたしますので、 発注が初めての方も簡単に発注いただけます。 これにより、 企業の事業継続に必要な資金と人材の獲得をワンストップで支援いたします。
    ■「オンライン助成金制度説明会」とは
    雇用調整助成金を始めとした各種の公的支援制度(助成金・補助金・融資等)を学ぶ、 中小企業向けのオンライン説明会です。 政府発表資料をわかりやすくしたオリジナル資料を使用いたします。 インターネットに接続されたパソコン・タブレット・スマートフォンでご自宅から視聴可能です。
    ♦対象
     ランサーズ会員(中小企業のみを対象)
    ♦内容
     助成金などの公的支援制度をわかりやすくご説明するとともに申請方法などの解説も行います。
    ♦開催日時とお申し込み先
    ・6月8日(月)11時~12時
    ・6月8日(月)14時~15時 
    ■「Lancers」 とは
    仕事を依頼したい企業とフリーランスをマッチングするオンラインサービスです。 発注から納品、 支払いまですべてWEB上で完結するのが特徴です。 フリーランスは100万人を超え、 デザイナーやマーケター、 コンサル、 事務など多種多様なプロフェッショナルが登録しています。 利用実績は累計40万社と、 スタートアップから大手企業など幅広い企業に利用いただいております。
    ■「コロナ対策事業継続サポートプログラム」とは
    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大の影響を受け、 経営に課題を抱えている中小企業に向けた支援サービスです。 ランサーズが複数企業との提携することで、 新たな販路拡大のサポートや社外人材の紹介や資金確保に向けた情報提供など、 幅広い領域でのご支援を実現いたします。
    ■株式会社ライトアップについて
    「全国、 全ての中小企業を黒字にする」というビジョンを掲げ、 「世の中が望むサービスをできるだけたくさん、 できるだけ低コストで提供し続けていく」をモットーに、 あらゆるネット系新規事業にチャレンジし続けています。 20年近くの社歴に基づいた安定感と、 社員の数より多い商品・サービス群を武器に、 これからも「業務のIT化」「経営の支援」に全力で取り組んでまいります。 「全国、 全ての中小企業を黒字にする」これがIT・ネット企業の存在意義だと考えています。

  • 業績と材料が伴っているので強いですね!1652円超えできるかな?

  • 素晴らしい材料出ましたね、世の中の中小企業を救うよう業務提携を続けて下さい、いいチャート📈になるぞ!

  • 2020/05/19 23:54

    WBSでスタートアップなど会社をサポートする特集をしていましたね、ライトアップのような会社が社会で必要とされています。

  • 2020/05/18 20:10

    マスク着用、新型コロナ感染2割以下に=ハムスターで実験―香港大
    2020年5月18日 18:27時事通信ニュース
     【香港時事】香港大学の研究チームは17日、ハムスターを使った実験により、マスクを着用することで新型コロナウイルスの感染リスクを2割以下に抑えられる可能性があることが分かったと発表した。

     香港メディアによると、実験では新型コロナに感染させたハムスターを入れたケージを、健康なハムスターのケージの隣に設置。感染したハムスターの側から健康な側に風を送ったところ、1週間以内に15匹中10匹がウイルスに感染した。

     一方、健康な側のケージにマスクで作った障壁を取り付けると感染率は33.3%に、感染した側に付けると16.7%に低下。また、マスクありの状態で感染したハムスターは、マスクなしの感染に比べ、体内のウイルス量が少なかったという。

     研究チームを率いた袁国勇教授は「マスクの有効性は明らかだ。感染しても、ウイルス量が少なければ重症化や死亡リスクは低くなる」と述べた。

  • No.512

    強く買いたい

    時価総額32.3億、PER10…

    2020/05/16 22:57

    時価総額32.3億、PER10.4
    今期経常+57.9%増、当期純利益82.6%増、見通し、前期4Qは経常+46.8%増
    今後の見通しの「当社が得意とする分野での需要はますます拡大していくものと予想」が最高でしたね。コロナ禍でもますます伸びていくものと判断できますね。

  • 2020/05/16 19:21

    医療崩壊させないためにこれから何年も興研のマスクが必要だ

  • No.453

    強く買いたい

    1Q 営業利益168.8%増は…

    2020/05/15 18:28

    1Q 営業利益168.8%増は評価できる

  • No.488

    強く買いたい

    pts 1414円まで上がって…

    2020/05/15 17:47

    pts 1414円まで上がってますね!

  • 2020/05/15 15:46

    今期経常が58%増益になるのは評価できる

  • 2020/05/15 14:27

    重松製作所が上がり始めたけど、川本産業は上がらない?

  • 2020/05/15 14:14

    重松製作所が上がり始めた、興研は上がる?

  • 2020/05/14 22:16

    さすがマスク銘柄の本命ですね!ボルダーの皆様サプライズ決算よかったですね!安倍内閣総理大臣から増産依頼もありましたから、始まったばかりですね!

本文はここまでです このページの先頭へ