IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (14コメント)

  • いよいよ3月でドコモショップ事業(物理の店舗事業)を売却し、リモートやWEBでの活動ができる事業中心になりますね。
    スズキと始めているカーシェアは電車バスの通勤をせずに使える移動手段として、加賀市等の自治体と進めているプロジェクトは非訪問形式の行政サービス申請や受理の具現化につながる可能性を秘めてるはずですので、コロナがもたらす経済活動制限を逆手にとって行ければいいと願っています。とにかく次々の開発&サービスのリリースをしてほしいです。
    ぶれずにスピーディーに成長する事を願っています。早く1300円に来てほしい…。


  • 某自動車メーカーでは副社長人事等の影響で方針転換があった模様。
    新規事業PJ部門は機能停止し、ToC向けのサブスク以外の旧来型自動車拡販以外のPJは休眠(?)。
    勿論ToB向けのPJ&サービス化も休眠(?)。結果として、傘下の販売ディーラーへの新事業支援も休眠(?)。
    ※筋斗雲しか武器の無い販売ディーラーの失望は聞こえています。
    同業他社メーカーや成長の早いベンチャー企業らも某社の状態を知っており、
    このToBのPJやビジネス拡張はこの混乱(新事業停滞)に乗じて群雄割拠か進む模様。
    ToB、ToBToC(従業員向け)、CToC、向けの車の新たな価値提供を軸としたオートモーティブビジネスは自動車メーカーやディーラーの本業以外に稼ぎネタとして確実に脚光を浴びつつあり、この事業領域の海の碧さを理解する嗅覚ある企業が勝つと思っています。

  • 巨大オーナー系自動車メーカーでは、オーナーの息子を推す家老が副社長筆頭に。そうではない勢力であった家老たちは降格という人事が出たそうで…。
    結果、企業内は失望で機能停止し、ToC向けのサブスク以外の旧来型自動車拡販以外のPJはとん挫。勿論ToB向けのPJ&サービス化も休眠。優秀な中堅は転職サイトにまあまあ登録しているようです…失望したのかもしれません。
    このお家騒動をしり目に、和光、横浜の競合先や成長の早いベンチャー企業らもその事情を知っており、このToBのPJやビジネス拡張はオーナ企業のお家騒動の混乱(新事業停滞)に乗じて群雄割拠か進むでしょう。
    ToB、ToBToC(従業員)、CToC、向けの車の新たな価値提供を軸としたオートモーティブビジネスは本業以外に稼ぎネタとして脚光を浴びつつああるようなので、浜松の名士である企業として頑張ってほしいです。

  • 株価はなるようにしかならないですが、この移動を慎む不自由な状況を機に、
    市役所などに行かなくても良い仕組みは現実のものになって進んでいくんじゃないんですね。
    1700の全国自治体のうち400~500の自治体の取引を持ち、クラウドサービスを提供する企業なんてそんなにいないでしょうし、加賀市のイノベーションセンターが進めているマイナンバーポータルサイトの次世代のサービス提供を早く進めてほしいです。役所への訪問無しで手続も決済もしたいのでよろしくお願いします(海外ではそうなっているところもあるので)。
    https://kaga-innovation.jimdofree.com/2019/06/01/%E5%8A%A0%E8%B3%80potal-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB-%E3%81%8C%E9%96%8B%E8%A8%AD/

  • 東京やNYの株式市場の下降トレンドには様子を観るしかないですが、
    SUZUKI社との更なる提携、それを橋渡しした丸紅とも何らかの提携…。
    これを機に品質適合も得られ、今後は名古屋・神奈川・埼玉界隈の電機・自動車メーカーとのティア1,2レイヤーの仕事も増えてくるだろうし、いつまでに何をしてくるかの発表を待ちたい。
    デジタル事業はこのままでは前年比140~150%前後の伸長着地みたいだし、利益率がまだ高いタイミングでのドコモショップ事業の譲渡…、成長のための資源集中への弾込めに注力してほしい。

  • https://s.response.jp/article/2020/02/24/331979.amp.html
    カーシェアサービスの試乗記事見つけました。これまでのICカードと物理キー使うシェアリングよりもよりパーソナルで利用満足感ある(免許証とスマホさえあればいつでも借りられる)し、トヨタやVOLVOの毎月6~7万円払う割賦販売モドキのメーカー志向のサブスクよりもはるかに未来を感じます。
    クルマは所有や利用から、その先の移動価値のみを手に入れる時代へと進んでいけるのか…。テストマーケ結果もまた価値に変えることも期待します。

  • https://s.response.jp/article/2020/02/24/331979.amp.html
    上げ潮からの一休みでしたが、ひと頃と異なり、坂道コロコロ落ちない強さは小憎たらしいです。先日のカーシェアサービスの試乗記事見つけました。これまでのICカードと物理キー使うシェアリングよりもよりパーソナルで利用満足感ある(免許証とスマホさえあればいつでも借りられる)し、トヨタやVOLVOの毎月6~7万円払う割賦販売モドキのサブスクよりもはるかに未来を感じるもの作ったんだなと思いました。
    クルマは所有や利用から、その移動価値のみを手に入れる時代へと進んでますね…。

  • https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80522/0cd0f3be/cfba/4cf7/a609/89c02a3de2d3/140120200218466985.pdf
    TimesカーシェアにもDeNAのAnycaなどにも備わっていない、ドライバースコアリングによる料金設定、は面白いですね。丁寧に乗ろうと思いました。近所なんで使い勝手を試してみたいです。

  • 問題は次の打ち手と速度。規模は違うが例えばDeNAがいつまでもゲーム依存から離れられずに成長事業に苦しんでいる事(四半期決算死んでたし)からみれば、ここはまだモバイル事業依存から抜け出そうとしているしクラウドやモビリティが伸びてるのはまだ良い。モバイルは売上も利益も上げられるうちにESも大切にして大規模代理店企業へと譲渡し、その後クラウドやモビリティのアイデアを武器に、投資だけでなく事業創出が苦手なナショナルサイズの企業などとの業務資本提携も含めテンポ良くどんどん進めてもらえるなら意味あり。決断をどんどん速く進めてほしい。

  • この前の千葉のDOCOMOショップでの顧客を馬鹿にした事件なんかも搾取ビジネスの親玉であるDOCOMOの負のレガシィな体質の弊害そのもの。経営の鉄則である事業価値が落ちないうちに判断する事はやむ無しか。後は過去数年間、前年比130%前後の成長速度を落としていないMaaS事業とデジタルガバメント事業がスケール維持できるかが重要。自動車メーカー&ディーラーや商社との取り組み進行状態含め、決算説明や投資家説明を楽しみにしたい。攻めの姿勢でコア事業の成長を貫くなら足元の短期の予算達成とかは些末な問題なので、手間のかかる小売事業の手離れを機に魅力ある経営を邁進してほしい。

  • 渋谷、神田、秋葉原界隈のIT企業を中心とした会合では、大手電機メーカー、自動車メーカー、その系列Tier1,2企業の中で、この企業名が出ている事が増えていると聞きました。
    以前IBMもこの会社を評価していたことを覚えています。
    ビジネスをデザインする力(0から1を創るデザイン力、1を10にするデザイン力)を担える人材がまあまあバランスよく揃っていると聞きました。もともと事業転換力を発揮していたカリスマ性高い社長の元に、大手家電メーカー、外資金融商社、メガバンク、総研企業からの人材もここ数年でジョインしていると聞いてますので、プロパー社員の成長も加速されるカオス期間を経て成長をするのではと思っています。稀有な会社の1社だと思いますし、長期ホールド銘柄だと思っていますので、まずは早く1200円台を回復してほしいです。

  • 日経電子版にスズキ自動車の記事(2019/10/23 10:27日本経済新聞 電子版)に、丸紅といっしょに社名出てますね。

  • ZOZO創業者は、創業力はあるが拡大力に限界を感じ、低迷を短期に終わらせるため、yahooの血を入れた。この銘柄はどうなのか? 創業者ではないが、第二創業者だととらまえると、拡大期に入り停滞しているところを見て、他社からの資本など新しい風も吹き込みつつ新陳代謝させても良いのでは?と思います。

本文はここまでです このページの先頭へ