ここから本文です

投稿コメント一覧 (106コメント)

  • 2017/12/22 16:05

    爆下げに気づかなかった! 
     何でこんなに下げたの?
     期待の星・アデュカヌマブが飛んだのかと思った。
     BAN2401なんて元々、期待されてなかったはずだと思うけどな。。。

     週明けの状況を見極めて買います~。

  • 普及するかどうかの鍵を握るのは「保険適用」かな・・。

    インフルやノロ 10分で判定─携帯型検査機器 唾液でOK
     ウイルスや細菌の感染を約10分間で調べられる持ち運び型の検査機器を開発したと、日本板硝子と産業技術総合研究所(産総研)などが8日発表した。血液や唾液などを使い、インフルエンザやノロウイルス、大腸菌などの検査が可能。医療機関や養鶏場、食品工場などでの使用を見込み、今年中の販売を目指す。
     ウイルスや細菌の感染を調べるには通常、遺伝子の特定部分を大量に増幅させるPCR法が使われる。検査機器が大型なため、現場での検査が難しく、測定に1時間ほどかかる。
     PCR法では試料の温度の上げ下げを繰り返しながら遺伝子を増幅させる。産総研チームは高温部と低温部を高速で移動させる方法を開発し、短時間での遺伝子増幅を実現させた。さらに日本板硝子が開発した特殊なレンズを使い、増幅した遺伝子を感度よく検出することに成功した。
     公開された試作品は重さ約500グラムで、専用のバッテリーで稼働する。鹿児島大と協力し、鳥インフルエンザの検査で感度に問題はないことを確認したという。産総研の永井秀典さんは「遠隔地での検査や発展途上国での感染症対策に貢献したい」と話す。 (福宮智代)
     【2017年2月9日付朝日新聞・総合5面】

  • >>No. 97

     この爆上げは・・。もしかして、そろそろAV786(=アダルトビデオ何やろそれ)最終兵器の登場が近いのか?

  • >>No. 318

    本庶:ニボルマブ(商品名オプジーボ)が登場するまでは世界中のほとんどのがんの専門家が、免疫療法でがんが治るとは考えていませんでした。実際、これまでの免疫療法はほぼ失敗しています。立花さんのように「本当かな」と思われるのも当然ですね。
    【立花隆、本庶佑 構成/緑慎也:がんを消す免疫薬の真実. 文藝春秋第九十四巻第七号 241 2016】

  •  文藝春秋五月号は皆さん、読まれていますよね。
     まだIRは出ていませんが、いずれBIG IRが出る可能性はあると思っています。
     ですから、今は「買い時」だと思っています。
     月曜日の午後から、じわじわ上がっていくと予想中です。

    文藝春秋五月号 ↓

    末期のがんが小さくなった
     立花:今、世界中の医療関係者、がん患者の間で話題になっているようですね。新しい免疫療法として絶大な期待を寄せられていますが、正直なところ、僕はまだ、免疫なんかで本当にがんをやっつけられるのかな、と思っているんです。効果を裏づけるしっかりしたデータはあるんですか?
     本庶:いちばんはっきりした効果がわかる臨床試験のデータは、二〇一四年十一月にアメリカの医学雑誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディスン」に発表されたものです(図)。
     この臨床試験では、悪性の皮膚がんであるメラノーマの患者四百十八人を二つのグループに分け、一方(二百十人)にニボルマブ、もう一方(二百八人)には、当時メラノーマにいちばん効くと言われていた抗がん剤のダカルバジンが与えられました。いずれの患者も、他の処置を受けた経験はなく、医師にメラノーマと診断されたばかりの人が選ばれています。どちらの薬を投与されるかは、患者にも、医師にも知らされませんでした。
     …(中略)…
     本庶:先ほどの結果ですが、臨床試験開始後、一年後まで生きていたのは、ニボルマブを投与された患者で七〇%、抗がん剤では四〇%以下でした。ニボルマブ投与では一年四カ月後でも生存率はほぼ横ばいの七〇%。それに対して抗がん剤を投与された患者の生存率は二〇%を切ってしまった。
     立花:いちばん効くと言われた抗がん剤にも大きな差をつけた。
     本庶:そうです。あまりにはっきり差がついたので、臨床試験を続けるのは非人道的だからやめろ、と第三者委員会が途中でストップさせたくらいでした。これ以上続けても学術的な意義はあるかもしれないけれども、ニボルマブのほうが有効だとわかったのだから倫理的に問題だと判断されたのです。その後、それまで抗がん剤を投与されていた患者にもニボルマブが処方されました。
    【立花隆、本庶佑 構成/緑慎也:がんを消す免疫薬の真実. 文藝春秋第九十四巻第七号 240-259 2016】

  •  4594にとってミラクル決算とは?
     プラ転はあり得ないと思うけど、 会社予想が「-1,328」だから、「 -1,000」くらいならミラクル?

  • 2016/04/12 11:15

    ジカウイルス 脳組織成長妨げ
     小頭症増加と関連強める

     中南米で流行するジカウイルスの感染が脳組織の成長を妨げることを、ブラジルの研究グループがiPS細胞を使った実験で確かめた。
     ブラジルでは、ジカウイルスに感染した妊婦から、脳の発育不全で頭が極端に小さい小頭症の子が生まれるケースが多数報告されている。研究グループは「ジカウイルス感染と小頭症の増加の関連をより強める結果」としている。
     米科学誌サイエンス(電子版)に11日発表された論文によると、研究グループは、ヒトのiPS細胞から脳の組織を作り、、ジカウイルスに感染させ、成長にどのような影響が出るかを調べた。ウイルス感染から11日後では、感染させなかった脳の組織に比べて大きさが40%小さかった。
     一方、ジカウイルスと同じフラビウイルス科に分類されるデング熱のウイルスでも同じような実験をしたが、脳の組織は小さくならなかった。脳組織の成長を妨げる影響について「フラビウイルス科に一般的な特徴ではない」とした。
     さらに、ヒトのiPS細胞から作った脳の神経幹細胞にジカウイルスを感染させると、6日後にはほとんどの神経幹細胞が死滅することも確かめた。(南宏美)
     【2016年4月12日付朝日新聞 総合3】


     国内流入阻止、蚊への対策が緊急課題です! フマキラーだけでは無理でしょうが、微力ながらフマキラーも「蚊」への対策には貢献してくれると信じています。

  • ジカ熱感染の女性、2カ月は妊娠避けて

     何とも嫌な病気ですね!


    ジカ熱感染の女性、2カ月は妊娠避けて 米対策センター
     http://www.asahi.com/articles/ASJ3V1RVRJ3VUHBI001.html?ref=rss

     米疾病対策センター(CDC)は25日、中南米で感染が広がるジカウイルス感染症(ジカ熱)について、発症と診断された女性は、少なくとも2カ月は妊娠を避けるよう求める指針を新たに発表した。同じく発症した男性に対しては、6カ月間はコンドームを付けない性行為をしないよう求めている。快復後もウイルスが血液や精液に残留することを考慮した措置という。

     CDCによると、流行地域への渡航や感染者との性交渉などで感染が疑われる男女に対しても、症状がなくても感染した疑いのある日から2カ月は妊娠を避けるよう求めている。また、流行地域に住む男女に対しては、妊娠中に感染した場合のリスクなどについて、医療関係者がよく説明するよう勧めている。
     流行地域のブラジルでは、ジカ熱に感染した妊婦から脳の発達が不十分な小頭症の子が生まれる例が目立って増えている。詳しい原因は解明されていないが、ウイルス感染との関連が強く疑われている。(ワシントン=小林哲)

  •  ゲゲゲ!
     パソコンで作業していたら、今年初めての「蚊」が飛んできました。
     やばい、刺されるところでした。

  • ジカ熱:
     デング熱よりも本人の症状は軽いとは言え、「小頭症」の子どもが生まれる可能性(ブラジル:ジカ熱感染の妊婦の3割で小頭症が発生)を考えますと、デング熱よりも数段恐ろしい疾患ですよね。
     また、男性であっても、ギラン・バレー症候群という難病発症の危険性があります。

     虫除けスプレーを顔に振りかける訳にもいかないし・・。

     問題は、フマキラーだけで解決するかどうかだろうな・・。いずれにしても個人レベルの対策としては、フマキラーや蚊取り線香に頼らざるを得ない!

  •  単なる買い戻しでしょう。
     だってこんなに上がっているのに、値上がり率172位なんで、他も全部「爆上げ」みたい。

  • No.990

    強く買いたい

    春節  化粧品の売上高が…

    2016/02/09 07:46

    春節

     化粧品の売上高が2.7倍に膨らんだ【2月9日 日経】

  •  まあ、よく健闘したんじゃないかな。。。

    【業績予想/決算速報】藤森工業<7917>が2月4日に発表した2016年3月期第3四半期(累計)の経常損益は6,991百万円であった。また同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想(9,200百万円)から下方修正され、4.9%減益の8,700百万円を予想、IFISコンセンサスを5.4%下回る水準となっている。

  • 日々公表
     売残高 制度信用取引 1,270,500=前日比▲29,800

     えっ? 売残高減ってるのに下げたの?
     ってことは、現物の利確が今日の下げの主因だったってこと?!
     「さくら」って、こんな安い段階で利確しないといけないほど信頼がないの?

  • 3000円からが本当の勝負

     昨日の「日々公表」見てみると、売り方が撃沈状態です。おそらくこの流れは3000辺りまでは続くように思います。それ程までに今回のIRはでかい!
     さすがに3000まで行けば、増配・分割などのニュースが発表されなければその後の右肩上がりは容易ではなく、売り方が勢力を盛り返してくると思います。
     今日、2500まで上りつめることはさすがにないと思いますが、もし上ったら、引け後に「分割」発表でもええのんとちゃう。。。この時期、NISAの新規取り込まなければ!!

  • 決算日

     2月12日かな・・?

  • >>No. 348

     どなたでも購入できる本ですし、著作権の問題がありますので全文をご紹介することはできませんが、一部だけ、2016年1月17日発売の株主手帳2月号を抜粋してご紹介致します。

     「また、来期より子会社セコニック技研でソフトウエア技術者派遣の新事業が本格始動する。TCSグループ企業との連携を活かし、早期収益化を目指す。現在は即戦力となる人員を集めるため中途・新卒の採用に取り組んでいる。
     収益体質の改善のため事業の抜本的な見直しが進み始めているとみていいだろう。
     足元の業績だが、11月12日発表の2016年3月期第二四半期業績によると、事業撤退に加え、ドル円の為替変動や中国人民元の切り下げを要因とした為替差損が加わり、通期予想が下方修正されることとなった。
     しかし、2年連続で減益となっていた営業利益は約30倍に回復する見通しだ。足元では安曇野工場で受注生産している光学電子情報機器関連製品が堅調に推移しており、また、監視カメラの販売も増加傾向にあることから、下期業績の伸長が期待される。」【株主手帳2月号 pp48-49】

     詳細は購入してお読みくださいね。2頁にわたって大きく取り上げられています。
     「30倍」というのと「監視カメラ」というキーワードはインパクトが大きいですよね。
     もし日経で、「営業利益は約30倍に回復」という記事が載ったら、株価はおそらく・・。
     懸念材料は、やはり、「中国人民元の切り下げ」が今後どうなるかでしょうか・・。
     参考になりましたら幸いです。

  • 連れ高?

     どうぞ、big「IR」をお願いします!

  • 2016/01/21 09:11

    2年連続で減益となっていた営業利益は約30倍に回復する見通しだ。【株主手帳2月号】

本文はここまでです このページの先頭へ