ここから本文です

投稿コメント一覧 (97コメント)

  • No.52789

    売り物

    2013/05/30 12:37

    ほぼなくなりつつある気配である。
    そして、親会社フリービットが強い気配にあることから、もはや上昇は確実と言えよう。

  • 2013/05/20 23:04

    もう保有者にとって悪材料が見当たらない以上、強気に転じていることであろう。
    本日も下値を切り上げ、その時を待つのみである。
    いつ爆発高しても不思議ではない状況。

  • No.111045

    ここは

    2013/05/19 18:23

    悪材料出尽くしである。
    私は持っておらずどうでもよいが、明日の下がったところがこれから数年にわたる一番底になる。
    何故なら誰もが今回の材料をもってフリービットを取り巻く懸念が払拭され、残るのは好材料のみとなることを知っているからである。
    そして、残念ながら明日のストップ安はなかろう。
    それは今回の下方修正の理由が主に事業の前倒しによるものであるからである。
    簡単な例を言えば、一般人が来年の4月からの消費税増税を見込み、それを避けるために3月に家を建てるのと同じである。

  • No.52691

    やはり

    2013/05/18 12:42

    何かあるのか…
    親会社フリービットが開示した報告の中に行 政との大規模実証実験の開始と大規模MVNOの 構築(DTI Telecom)がある。
    これを子会社のフルスピードと連携して進めるとすれば…6月以降が楽しみである。

  • 2013/05/17 20:18

    上方修正などどうでもいい。

    それよりも、本日、親会社のフリービットが出した報告の中で、フルスピードの成長過程の高さが鮮明になっている。

    業績の改善、成長性に加えて、親会社フリービットの買い付けによる浮動株の減少と上昇トレンド。
    あとは、フリービットのような分割を行う可能性が高いのも、魅力の1つだと言える。

  • No.52681

    今日の

    2013/05/16 19:33

    おおババを引いたのは、ストップ安で売ってしまった者である。
    申し訳ないがセンスゼロと言われても仕方なかろう。
    ここは、マザーズの雄 現在世間で拡大中のインターネット広告を扱う企業であることを思えば冷静な判断で対応できたのである。
    狼狽売りは投資家にとって厳禁であることを思い知らされたであろう。
    企業の成長力、切り返しの上昇トレンドの継続、フリービットの買い付けによる浮動株の減少、そしてチャート上の窓埋めが果たされ、下への引力から解放された今、ここからの相場がどうなるか…素人投資家にも理解出来よう。
    多くの株主が入れ替わったことで、既に循環が果たされたフルスピードにとって、年初来高値の奪還など当然であり、再び青天井の相場を形成することになろう。

  • No.52666

    ほう

    2013/05/15 23:00

    なるほど…ストップ安が如何に理不尽だったか投資家も冷静さを取り戻したようだ。
    PTSも切り返している…明日は如何に安く買い戻すかを考える投資家が待ち構え、誰が一番安く売ってしまうか、一番安く売った人が明日のババとなる。
    なぜ、 PTSが切り返しているか…答えは簡単。買われる理由はあっても売られる理由が見当たらない。その一言に尽きる。

  • No.52638

    着実に

    2013/05/14 17:59

    浮動株が減少していると言えよう。
    本日は場中で多くの出来高をこなしながらストップ高を演じたことは非常に重要な意味を持つ。
    素人相場なら確実に調整の段階に入るところであったが何かしらの大きな力が働いているようである。
    やはり、フルスピードの相場は本物である。

  • No.52618

    確かに

    2013/05/13 19:51

    10年チャートではこの程度の上昇は上昇に値しないということである。
    フルスピードはIT関連、これから嫌というほど注目を浴びるインターネット広告事業であることを忘れてはならない。
    先日から、拡大に向けた記事があるがスマホの普及もまさに追い風である。
    10年チャートの最高値を上抜いても不思議ではなかろう。
    インターネット広告の拡大について一度調べてみることも重要である。
    ゲーム業界のガンホーは確かに凄いが、今からそれ以上に値幅をとれるのはフルスピードだと信じてやまないのである。
    株とは時代を先取りするものだということを忘れてはならない。

  • No.52614

    やはり

    2013/05/13 19:15

    当然ながらのストップ高である。
    完全に上抜け、もはや青天井と言っても過言ではなかろう。
    特筆すべきは親会社のフリービットも恐ろしいまでに上げている。
    これで言えることは、単なる仕手ではなく、この企業を取り巻く環境が大きく変貌していることが想定されることである。さもなければ、親会社、そして子会社のフルスピードともに急騰を演じることなどあり得ないであろう。
    そして、未だ、フルスピードの存在を知っているものは少ないであろう。ストップ高でありながらこの掲示板の書き込みの少なさを見れば一目瞭然である。
    人目を浴びる頃には桁違いの株価に変貌しているであろうが、節目を抜けた今、どこまで上がるのか想像を絶するものである。
    買えたものは大利を手にし、売ったものは、ただ指をくわえて見守るしかない現実、株取り引きとは実に儚い事象である。
    この企業グループに何があるのか、見ものであろう。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

  • フルスピードの親会社…フリービットが上昇ト レンドの中で遂にストップ高を演じたことはご 承知の通りである。 そして、金曜日にあって 同じく上昇トレンドの中で 急騰を演じた出 遅れ銘柄、2159のフルス ピー ドは初動である 。 これまで、多くの銘柄がア ベノミクス効果 によ り暴騰を遂げたが、フル スピードはまさ に蚊帳 の外であった。 今後、 大きな急騰を見 せることになろうが、そ れは 当然のことであ る。 IT関連に加えて、チャー トは綺麗な上昇ト レン ド、発行株式数の少な さにあって、まだ 市場か ら注目を浴びていな い。親会社のフリ ービット は徐々に注目を浴 び始めているが、フ ルスピード はまさに将来 性とここからの暴騰を 期待出来る数少 ない銘 柄と言えよう。来週か らがいよいよ本 番であ る。発行株式数の少な さから注目を浴びれば 買いたくても買えない状 況…つまりは連続ス トップ高も夢ではないと言 えよう。気配とチ ャートを見れば一目瞭然、金曜日に年初来高値 を奪還した当銘柄を調べてみてほしい。

本文はここまでです このページの先頭へ